ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※以下は客観性に欠けた邪推でありますが、ご容赦下さい※

以前に「中絶と浮気~意識差の謎」で語ったとおり、
私は現実、ネット上を問わず性モラルの乱れに対して
モテナイ男と同レベルに忌避を示し、それらを容認する人を
(同性異性問わず)糾弾する女性を私は見たことがありません。


昨日も某掲示板でこの様な事がありました。
浮気率や中絶率、性病率などの公的統計を持ち寄ってそれを論拠として
性モラルの低下を糾弾するという内容のスレッドでの出来事でした。
話題が中絶行為に対する糾弾でしたが、そこに女性と思しき書き込みがありました。
内容を要約すれば、

「中絶によって女性は著しく傷つく、そんな女性を責めるのは酷い、
男だからそんな酷い事が言えるんだ、男が悪い」


こういった内容でした。
我々はレイプや母体の命に関わる状況が例外で在る事は認めていますし、
そういった中絶ならば女性への同情は当然です。
ですが彼女は安易な性行為の果ての自分勝手な中絶にまでそれを適用せよと言うのです。
当然ながら私も含め、そこに元々いた住人は納得するわけがありません。
基本的な論旨は「中絶と浮気」の項で語ったとおりです。
中絶における最大の被害者とは
身体をミンチ状に砕かれて絶命する胎児です。
殺される胎児を中心に考えるならば、安易な性行為の果てに中絶を行う男女は
等しく鬼畜生であり、どちらがより傷つくだのどちらの罪がより重いなどの
言い訳は通用しません。

傷つきたくなかったらきっちり避妊しろよ、
そもそもそんなロクデナシの男を交尾相手に選ぶな!!
テメェにはその程度の知恵もモラルもねぇのか!!


それに加えて、私は常日頃思っていた不満を彼女?にぶつけました。
「我々モテナイ男は男でも女でも等しくモラルの無い存在(DQN)を糾弾してる。
ここはたまたま女性に刃が立ち易いがDQN男も大嫌いだし、その立場を明言してる。
なぜ女性はDQN男は批判するくせにDQN女(身内の悪党)は守ろうとするの?
なんで女性同士の中でそういう悪党を糾弾しようとしないの?
そうやって、女というカテゴリでかばい合うから信用が出来ないんだよ。
もしも「私はモラルの無いDQN女は同じ女として大嫌いです」
という立場を明言する女がいたら俺は尊敬する。
だけどそういう立場を明言した著名人、HP、blogを俺は殆ど見たことない。
同じようなスタンスの男は結構見かけるのにも関わらず。」


こういった返信を彼女に投げかけましたが、それに対する回答は貰えませんでした。
都合が悪かったから答えなかったのか
たまたま見逃したのかは分りません。
所詮は私の個人的体験で統計もクソもある訳ではありませんが、
私はこのような女性しか見たことがありません。

モラル批判をしてもそれは精々が男に対してで、同性に対しては著しい擁護ばかり。
その為には中絶も子殺しもどんなに自堕落な原因からの行為でも擁護擁護擁護・・・
絶対に同性を責めて、吊るし上げると言う事をしない!!
それでも「モラルの無い男」を責めるならまだ良くて、
大抵の女性はモラル云々などはまったく語りもしません。
「醜い容姿」、「内向的、自省的な性格」こういった要素を槍玉に挙げて男を批判するだけ。
所詮これも私個人がネット、現実で見かけた精々数百人の範囲の話ですが。

また本blogからは「しろはた」、「読書感想日記」、「夏の葬列」などの
私と比較的近い価値観で論述しているサイトがあります。
それ以外でもSPAの「非モテブーム」に記事が掲載されたkammy+氏も近いスタンスです。
更に言えば、巨大掲示板として有名な「2ch」でもこういった性モラルに関しての
話題が出そうな所は一通りチェックしていますが、私と似たような価値観を元に男性が
(異性同性差別せず)モラルの乱れを批判しているところはチラホラ見かけます。

なのになぜ、女性にはこのような行動が
一切見られないのでしょうか?


一昔前はインターネットでの男女比率は男が圧倒的に多かったので、
その影響も考えられますが、現在は併用者の重複を除いたインターネット利用数は
1,538万人(全人口の約13%)で、男性が972万人、女性が566万人で、
男女比は約6対4といったところです。
(エーシーニールセン・コーポレーションとネットレイティングス共同調査)
つまりは
1.男女で性モラルに格差がないなら、私と近い思想を持つ女性も少なからず存在する。
2.ネット利用者が男女で6:4ならば、本blogのような性モラルを批判する存在も
ネット上で男女比6:4で存在して然るべき。


こういう風に考えられるわけです。
勿論これは性による思考差を考えずに男女が同じであると仮定した上での話ですが。


この偏見と邪推に満ちた考察をみて、憤怒を感じる方も多いでしょう。
でしたらば是非、女性が本blogと近い認識を持って
モラルの乱れを批判しているサイトを紹介して頂ければと思います。
それが出来ないならば、自らの手でモラルの乱れを批判するblogやHPを立てて、
身銭を切って女性の潔白を証明して下さい。

何の証拠も示せない擁護ならば一切の無価値であると私は言い切ります。
私がそういう存在に出会わなかったのは単なる偶然であると、否定してみろ!!
私の邪推を打ち破ってみろ!!

そして私はそれを望んでいます。
私の邪推が決定的な証拠によって打ち砕かれる事を・・・
スポンサーサイト



>傷つきたくなかったらきっちり避妊しろよ、
>そもそもそんなロクデナシの男を交尾相手に選ぶな!!
>テメェにはその程度の知恵もモラルもねぇのか!!

良くぞ言ってくれました。
【2005/08/17 22:15】 URL | 熊樟 #fBhJEaUc[ 編集]
その某掲示板で
「生まない、堕胎する事になるのならそもそも何故避妊をしないのか」
と聞いてもことごとく一律無視なんですよね。

個人的には十中八九、「面倒臭い」「快楽優先」「堕ろせば済むし」
こういった事が本音じゃないかなと思っていますが。
こういう理由なら「何故避妊を~」の問いに答えられない理由も繋がります。
こう答えれば間違いなく自分が悪いとなりますからね。

中には「私は付けてと言ったけど、男がゴムを付けなかった。拒否した」と
被害者ぶる女性も居ますが

だ っ た ら そ ん な 男 と ヤ る な 。 付 き 合 う な 。

と。

上で挙げた避妊をしない理由に「それは違う」と異議を唱える女性が居たら
では何故避妊をしないのか聞いてみたいものです。
【2005/08/17 22:40】 URL | 【'A`】 #mQop/nM.[ 編集]
無理でしょうね>女性の同性批判
女性という集合の中で孤立する(少数になる)ことは
我々男が考えているよりも凄まじく過酷でしょうから。

岩月謙司氏の「男は女のどこを見るべきか」という本を読んで
もらえればさらによくわかると思います。賛否両論あるでしょうが、
なるほど、と思わされます。
【2005/08/17 22:46】 URL | DESPISE #2PRdxZIg[ 編集]
ども、覚悟です。
岩月謙司氏の「男は女のどこを見るべきか」は
私も興味があった著書ですが、今まで読んでませんでした。
この機に探してみようと思います。

もしも、DESPISEさんが内容についてある程度ご存知でしたら、
その中から今回の件について有用と思われる箇所を
「ご自身の主観的読解」で構いませんので、紹介して貰えればと思います。
【2005/08/17 22:57】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
私も喪男の一人として覚悟さんの意見には概ね同意しております。
が、
残念なこと(!)にそんな(モラルの乱れを批判する)女性たちがいます。
それは統一教会(世界基督教統一神霊教会 )の女性信者たちのことです。
http://uc-navi.7days.jp/category/category_01.html
「純潔」の項目をクリックしてみてください。

ただし自分の意思で、というよりは教祖(文鮮明氏)の意思(教義)に従っている
だけだと疑問を挟む余地はあるかもしれませんけど、
モラルの乱れを批判している女性という点では間違ってはいないのでは、、?
(はっきり言って私はこの教団を好きではありませんが。)
まあ、一般人女性の限りにおいては恐らくいないと私も思います、、。

もし主旨に沿わないようでしたら削除してください。
【2005/08/17 23:35】 URL | ミンキー喪喪 #-[ 編集]
どうも、覚悟です。
統一教会についてはその表面上の教義と実際に聞こえる黒いうわさが
あまりにギャップが激しすぎて、何とも言えません。
ただ、表面に公言している教義を曲解せずに遵守してると仮定するならそうなのかもしれませんが。

この件については私も正しい知識を得ているわけでは無いので明言は避けます。
【2005/08/18 00:58】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
統一教会について調べましたが、ちょっとまともとはいえない集団のようですね。
被害家族会のような集団ができて相当に糾弾されています。
教義云々は純粋そうな人を連れ込む為の「建前」で、実際は信者とした人を
マインドコントロールして、高麗人参や壷を売りつける手口のようです。

http://www12.ocn.ne.jp/~kazoku/index.htm

表面上の教義については良い事を言ってるように思えますが、
実態がこのようでは流石にモラル回復を望んでいる集団とは認めかねます。
というか、単なる犯罪者集団ですね。
真剣に信じてしまっている末端信者はかわいそうですけど。
【2005/08/18 16:14】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
こちらのサイトも、だんだんと批判意見が減り、似たような価値観の同意コメントばかりになっているようで……危惧を覚えます。
【2005/08/18 20:00】 URL | ymer #-[ 編集]

自分はむしろ、「そろそろこのテの書き込みが出てくるだろうなぁ」と思ってる所でしたがw
「批判意見を排除するのはよくない」とか「イエスマンばかりになってしまう集団は危険だ」etc.、一見さも良い事を言ってるかのような屁理屈を盾に、煽りや荒らしを正当化する人達を個人のブログやHPにて見飽きる程見てきたので、このテの発言には注意すべきだと思います。
自分が叩かれてるのは反対意見だからではなく、場の空気が読めなかったり著しくマナーを逸脱してるからなのに、こういう解釈する人の多い事。論理的に反論が一杯出てくるのを「袋叩き」とかね。
【2005/08/18 20:27】 URL | ( ´,_ゝ`) #3/VKSDZ2[ 編集]
こんにちは、覚悟です。
ymerさんのご意見ですが、確かに私も拍子抜けしたフシはあります。

本blogの論旨は基本的に道徳やモラルに乗っ取ったものです。
ですから、それに対して反論する方は基本的にアンチモラリストでしょう。
そういった思想の方は容赦なく罵詈雑言で責めて来るだろうと覚悟はしていましたが・・・

何と言うか強度のアンチモラリストを名乗る事は「俺は悪党だ!!」と
宣言しているようなものなので2chのような匿名性の強い不特定多数が
集まるような空間でないと堂々と宣言できないのかも知れません。

2chで「中絶なんて好き放題していいだろ」とは言えても、
公共の場や普通のサイトなどでそれを宣言するのは度胸が要りますからね。
【2005/08/18 20:41】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
色々な反応を呼び込むには、
覚悟さんご自身の
経験談を述べられるとよいかもしれません。

データと理論・理想のみならず、
ご自分が女性との交流の中で
経験なさったことを具体的に書くことで、
「何故このテーマで話し合いたいか」という
モチベーションを示すこともできるかと思います。

やはり、データや見聞でなく
自分自身のドロドロごちゃごちゃしたエピソードは
強いインパクトを持ちますよ。


まぁちなみに中絶はよくないですね。
戦争がよくないのと同じくらいに。
【2005/08/19 02:33】 URL | 豬花 #wkZD1s/g[ 編集]
こんにちは、覚悟です。

経験したこと・・・とありますが、
よく考えてみると私は女性で怨念が募るような経験は殆ど無いのです。

女性から嫌がらせや侮蔑は幾らでも受けましたし、
同性(男)側からもヤンキーみたいな奴に嫌がらせを受けましたが、
そのつどキッチリ仕返しと言うか反撃(言論、暴力、権威への密告)をしたので、
実はあまりトラウマが無かったりします。
母親から軽い虐待を受けてはいましたが、それは兄達と対比して冷遇されていた
というだけで、心身に障害が残るほどの虐待ではありませんでした。

強いて言えば、まだ恋人を探していたころに私は本blogのような内容を持って、
それとなく女性にカマかけてみたけど、性モラルがぶっ壊れた人ばかりで
それで呆れ果てた・・・と言うぐらいでしょうか。
後は兄貴が性悪女に騙された事で、非常に腹立たしく思ってますが、
私の体験ではありませんし・・・この件は既にblogに書いてますけど。
これについても女性を見下すような価値観を持つキッカケになりましたが、
自分が傷ついたとは言いがたいです。

私は感受性が強い方なので(涙もろくて喜怒哀楽が激しい)、
同じような価値観、境遇の人の不幸話には強度の共感を示してしまいます。
特にモテナイ男の体験談はモラリストとして振舞っているにも関わらず、
残酷な仕打ちを受けたりと悲痛なものやあまりにも理不尽なものがあるので、
その嘆きに感受性が反応して私の心が共鳴してるのかも知れません。
モテナイ仲間の悲痛な体験や話が我が事我が怒りのように感じられてしまうのです。

ですから、熱の篭った考察はできても、
熱の篭った経験談、体験談はあまり書けなかったりします・・・
【2005/08/19 04:10】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
以前はご返答ありがとうございました。
さて、件の(性)モラルの乱れとは具体的に何を指しての事でしょうか?
前後の文脈を拝読する限り、中絶に関してだと思いますが…
以降、(主に)中絶に関してお話を進めさせていただきます。
性モラル全般では多岐にわたりすぎていて話になりませんので。

さて、中絶に関して、(反対の)声を上げる女性が何故皆無に等しいのか?
と言う件ですが
ありていに申し上げれば「声を上げても無駄だから」ですね。
何人かの女性に聞く限り、中絶が忌むべき事であるのは女性とて同じであるようです。
また、個人のWeb日記などでも中絶に嫌悪を示された女性の方も居ました。
(何分昔のことですのでURLは忘れましたが、医療関係者の日記であったように思います。)
事実、そうでなければ「できちゃった結婚」等はこれほど大っぴらにはならなかったでしょう。

ではなぜ「個人で」「継続して」「中絶反対(モラル)キャンペーン」を張る女性が少ないのか?
(宗教などの団体ベースでは声をあげている人も居るのは他の方の言われる通りですから割愛)
「子供ならまだしも大の大人に言うだけ無駄」「その人の親じゃない」「(法律上許される以上)つまるところ当事者の責任問題」
これが事情を聴取した女性が例外なく答えてくれた回答でした。(有効回答数13人)
流石にプライバシーの問題もありますので、回答者の連絡先はお教えできませんが事実です。
これに対して反証なさりたければ、各人が周囲の女性に聞き取り調査を行って見て下さい。
例え喪男であっても、ですよ?

根本的に、女性と言うものは(効果や報酬が期待できないと言う意味において)自己満足の為に
動かないシビアな人が圧倒的です。(これは労務管理に携われば判ります。)
その意味において男性よりモラルが劣ると言えば劣るのでしょうね。

ただ、現状の「多くの」「個人」男性論者の自己満足レベルの行動も
(Webと言う安全な所からだけではなく、モラル実現の為に組織を作ったり
教育機関に陳情されたり具体的に「生身の反論を受けるリアル世界でリアルに向かって」
何かされていますか?私は寡聞にして知りません。
まさかアメリカの産婦人科医襲撃グループを含めるわけにもいかないでしょう?
また、政治家の言うそれは二次元弾圧も含んだモノであるのは言うまでもないですよね?)
外に向けて威張れるほどご大層なものであるか?と
問われたならば、同じ男性である私でさえ
「飲み屋の愚痴を飲み屋で外に向けて言ってるだけやん、そんなんで大上段に叫んでも…」
と言わざるを得ません。

大変辛辣かつ居丈高な文章になってしまった無礼をお詫びして、失礼いたします。
【2005/08/19 19:49】 URL | 元人事 #n0dcZWDo[ 編集]
この件に対しての私の最大の不満点が、元人事さんが示した、

女性と言うものは(効果や報酬が期待できないと言う意味において)自己満足の為に
動かないシビアな人が圧倒的です。(これは労務管理に携われば判ります。)

この点ですね・・・自己満足、つまり志が全く感じられないのです。
俺は損してもいいから、こう生きたい、こう在りたいという意思が感じられません。
所詮は個人的な感情ですが、上記の日和見的な人間に
嫌悪を示す男性は私を含め多いでしょう。
まあ所詮は個人の勝手ですが、嫌いなものは嫌いです。

また、男性陣のつたない反骨活動についてですが、それについて
「何の活動もしてない人間に文句を言われる筋合いは無い」と言うのが率直な感想です。
私がやっている善行などと言えば、精々募金やネット上でのモラルの糾弾、
たまにやるボランティア活動程度です。
それを指して「そんな程度の事で善人気取りされるとムカつく、偽善者め」と思えるでしょう。

ですが・・・何となく100円の募金をした人間と、
「100円程度の募金でいい気になるな、本気出せばもっと募金できるはずだ偽善者め!!」
と(ある意味では)真実の説教をかまして1円も募金しない人を比べたら、
私は前者の方が一億倍マシであると思います。
本blogもモテナイ男の代弁としてだけでなく、
性モラルの大切さを訴えるプロパガンダの意味も含んでいます。
拙くても社会に対して一円程度の価値、一円程度の反乱はしているということです。
逆に言えば、小市民個人が人間らしい生活を守りながら出来る反乱などは
タカが知れています。
ですが、そのタカが知れている反乱を起こす労力すら惜しむ人間に
私や彼らを見下す権利があるのでしょうか?

テメェら!!文句を言う前に一つでも一ミリでもイイから自分の志を世界に発してみろ!!
一円でもいいから募金してみろ!!
募金額の多寡や実効果に文句垂れるのはそこから先の領域だ!!

私はそう思うのです。
【2005/08/19 20:54】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
ああっ!!覚悟さん落ち着いて…
ついでに、募金に関してちょっと小ネタを。
会社で年末助け合い等の募金箱を回すときには、会社の見栄として非公開の目標金額がありますが
それを達成する最も効率的な方法は会社側から人数割りして集金先とは別の「一口」等の目安を作ることです。
それと、何口募金したかを書かせるようにする。
これでまず間違いなく予算達成できます。(というか、ちょっと余る)
ここで面白いのが、男性はそれこそ財布をひっくり返す剛毅な方も居る反面
「偽善は嫌だから」と参加されない方も結構居ます。
これが女性になると、9割は最低金額(一口)を支出され残りの方は地位に応じた
支出をされます。(ので、参考になるように男性役職者から先に回す)
面白いのが「偽善だから」と拒否される女性と言うのは数年に一人出るか出ないか
だと言う点です。むしろ一時的に借りてでも「その場で」募金をしてくれます。

この一件からは、もし女性に偽善でも善行を積んで欲しいなら直接の糾弾よりも
「遠まわしに」見栄に訴える方が効率的だという事が伺えるかと思います。
(それ以外にも色々と例はあるのですがね。)
ただ、女性を糾弾したいだけであれば無意味かと存じますがもし女性に偽善でも善行を積んで欲しいなら
(繰り返すのも間抜けですがw)
御一考下されば幸いです。
【2005/08/19 21:34】 URL | 元人事 #PcR.ny.A[ 編集]
元人事さんの話で疑問に思うことがあります。

私は性モラルを守る事を尊び、そうでない存在を(男女ともに)糾弾すべしと述べています。
つまりは女性の見得を刺激して、私と同様の行動に出る女性が居たとして、

1.性モラルという本能を理性で押さえ込める高潔な精神の持ち主である。
2.他人への見得から募金を行う(本心はしたくない)という卑属な精神の持ち主である。

この2つの矛盾を抱える事になります。
つまり2の要素を持っている女性は1の要素を合わせ持てないのでは?と言う事です。
そういう女性を上っ面的に寝返らせてどうするよ?という気もします。

むしろ私がこの件のような挑発行為を行ったのは
「自らの行為を恥じてその怒りからの奮起」を期待したものです。

そういう
「クソ、男は拙くても真面目に反乱してるのに対する同性(女)は・・・
みっともない、なんて誇りの無さだ、チクショー!!私も反乱してやる!!」
こういった感情の発露から蜂起できる反骨心を持った女性を
刺激してやろうかなと思ったわけです。

「そういう女性は居ないから無意味だ」というならそれでもいいですし、
そうならもう女には何も期待しません。
ですが、私は私のスタイルを頑なに守り通すだけです。
【2005/08/19 21:53】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
しない善よりする偽善、だったのでは?
それはさておき、結論から言うと1.の目的達成のためにはまず2.から始めるべきだと
言うのが私の意見です。

人間と言うものはわりかし行動(とその結果)に引きずられて考えが変わるものです。
(これを応用する労務管理法なども沢山あります。)
これはボランティアに実際に参加したりすれば判ります。
最初は偽善の何のと言っていた人物ほど子供の無邪気な賞賛に喜びを覚えて
継続してボランティアに参加しますよ(笑)

もしこう言った実体験が難しいのであれば、私の愛読書である「パタリロ!」文庫本16巻に
「魔法薬」と言うエピソードがあるのでお時間が許せば「参考に」ご一読されてみても宜しいかと存じます。

一応念のために言っておくと、この手法で全ての女性を変えられる訳ではないですが
少しでもモラリストの女性が増えるなら、それは喜ばしい事ではないでしょうか?
【2005/08/19 22:17】 URL | 元人事 #PcR.ny.A[ 編集]
私の言っている偽善とおそらく元人事さんの言ってる偽善がずれているように思います。

私の偽善=大した実効果や犠牲を払った訳ではないが一応は役に立つ善行。
その意思の発露は「誇りと自己満足」であり、それに対する見返りは一切期待しない。

元人事さんの偽善=他人の心象イメージをUPする事も含めた見返りを得るために
渋々と行った善行。

また、それ以下の話についてですが、これは個人的感情でありますが、
「そんな程度の奴らならいらないや・・・」これです。
勿論、現実的に考えれば元人事さんのやり口の方が巧妙ですが、
そんな奴らと馴れ合いたくない、
馴れ合える程度の人間なら性モラルの乱れに怒りなど感じない、と言ったところです。
【2005/08/19 22:23】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
失礼、言い過ぎました。
キッカケはどうあれ、ボランティアに喜びを見出した人に文句をいう筋合いはありませんでした。

ですが、間口を広げようとして、本ブログが「骨抜き」になることは私が最も忌避している事態です。
恐らく元人事さんは「女性への態度の軟化」を期待しているのでしょうが、それは出来ません。
私もしたくないし、多くの本blogを愛読しているモテナイ男がそれを望まないでしょうから。
男女ともに差別せず、性モラルに劣る存在を糾弾するのが本blogのスタイルであり、個性なのです。
【2005/08/19 22:39】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
えーと、少し論点を整理しますか。
「女性の性モラルの逸脱振りは嘆かわしいから何とかしたいよね」
ここまでは相違点がないと思います。
ですが、私は「目的達成できれば過程は(合法である限り)かなりどうでもいい」人なので
まずは理想に拘って手を拱くよりも「韓信の股潜り」ではないけれど女性に手を差し伸べる
べき(何らかのメリットを見出させる)で
その結果としてモラルに得心する、と言う流れの方が結果として宜しいと思うの
ですが、覚悟さんは過程も問われるのですね。
それならば、何処まで行っても平行線でしかありません。
愚見に気長に丁寧なお返事をいただいて感謝します。

ああ、後、Webで吼えるだけの男性がみっともない云々は個人的な感想に
過ぎませんので誤解なきよう。
【2005/08/19 23:13】 URL | 元人事 #PcR.ny.A[ 編集]
このblogには複数の目的が内在しています。

私的な目的
1.自分の中のルサンチマンを発散して「暴走」を抑制する。

公的な目的
2.性モラルの大切さを訴えるプロパガンダ、糾弾。
3.女性の蜂起を意図した挑発を行う。
4.私を含めたモテナイ男の思想や認識の宣伝(誤解の撤廃)
5.モテナイ仲間たちのルサンチマンの代弁(憎悪発散)
6.モテナイ男予備軍への生き方と覚悟の選択肢の提起

この計6つを目的をとしています。
3を優先して、女性への態度を軟化させれば、5と1がまず蔑ろにされ、
更に言えば結果的に女性を取り込んだだけで、2の部分が骨抜きになり、
女性人気だけ集めたが、実態は何の中身も無い存在となりかねません。
6への信頼度も落ちるでしょう。

極論すれば、女性に好かれる為には、
「女性の性モラルやだらしなさを容認して、男のモラルのなさばかり責める」事になります。

そんなブログなら存在するだけ無駄ですし、単なる害悪でしかありません。
このblogは私だけでなく、私の志に共感した多くのモテナイ男たちによって支えられています。
その屋台骨を支えてくれた存在に対しての裏切りは自分の足を食うようなものです。
韓信の股くぐりといいますが、股を潜る程度(実害が無い)だから、意味があるわけで、
それが己の目的の根底を破壊するような行為であるならば意地でも忌避するべきでしょう。
【2005/08/19 23:26】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
んーとですね。

もういっそのこと「目的1と5」だけに絞るってのは
どうでしょうか。

とりあえず、負の感情はぜんぶ吐き出してしまって、
「あーすっきりした!」っていうところから
建設的・現実的な話をするというのは。

またはオペラ座のジグムント氏の話を書き上げて
昇華に努めるのもよろしいかと。

「邪推だけど容赦して」と言われてしまうと
「よっしゃよっしゃ、かわいいから容赦したろ」
としか言えませんよ。

焦らず急がす、
邪推のない議論をできるように
まずは精神状況を整えられては……。
【2005/08/20 00:47】 URL | 豬花 #wkZD1s/g[ 編集]
>ああ、後、Webで吼えるだけの男性がみっともない云々は個人的な感想に
>過ぎませんので誤解なきよう。
え?
あなたの発言は全て個人的な感想に過ぎないと思いますが。
覚悟氏のように具体的なデータ(数字)を出しての分析などがありましたか?
それにそもそも
>目的達成できれば過程は(合法である限り)かなりどうでもいい
のならば何故Webで主張することを問題にするんですか?
一人一人を説得して周るよりもネット上から多数に向けてメッセージを送る方が効果的だという考え方もあると思うのですが。

個人的な感想を述べること自体は結構だと思いますが、矛盾に満ちた内容で人様に説教しようというのはみっともないことではないのでしょうかねえ…。
【2005/08/20 02:06】 URL | イグアナ #Ap46Aykg[ 編集]
>覚悟氏のように具体的なデータ(数字)を出しての分析などがありましたか?
え?13人ほど聞き取り調査をしていますが?

>Webで主張することを問題にするんですか?
本質的に誤解されているようですので説明しますが
私はWebで「だけ」主張することを問題にしていますが、Webで主張すること自体を
問題にしては居ませんよ。

>一人一人を説得して周るよりもネット上から多数に向けてメッセージを送る方が
>効果的だという考え方もあると思うのですが。
そうでしょうか?モラルと言う行動規範になるものを、顔の見えない赤の他人から説かれたとして
聞くとは思えません。しかもWebと言う安全地帯から。
ただ、優れた書物や思想によって救われる例もありますから、全くの無駄とまで
言い切ることはしませんが、Web「だけ」では不十分だと思います。

もし本気で、モラルを何とかしたいと思われるのであればWeb「だけ」では不十分だと思います。
で、あるからそのような不十分な状態でモラルを呼びかけたとして、どれ程真剣なのか
と言う事に「只の自己満足レベルでは?」と懐疑の念を持ちますし
「格好のいいことではないなあ」と批判の一つも出るでしょう。

実例で言えば…
例えば「中絶しようかと考えているカップル」であれば杓子定規にモラルを説いた
ところで「今更」でしかないです。彼らの生活に責任が負える訳でもないですし。
で、何とかして思いとどまって欲しいと思った私はその是非には回答を濁した上で
その友人カップルを妹の家に招いて姪と遊んで貰いました。
実際に幼い命とその大切さに触れてもらった訳です。
結果として、「命は大事だよな」と言う事で出産・結婚の道を選んで順風満帆とは
言えないながらもそれなりに幸せに暮らしているようです。
その友人夫妻は「中絶しなくて良かった」と言っていましたね。

少し判りにくいかも知れませんが、要はWebは赤ん坊を抱けますか?
と言う事です。
「百聞は一見に如かず」と言いますが、もし命の尊さ(モラル全般)を説きたければ
リアルでそれに触れさせるに敵う方法があるとは思えません。

これはあくまで一例ですけどね。頭を使えば幾らでもWeb以上に
モラルを説く方法はあります。
Webで「だけ」モラルを説く事はこれらの方法に目を閉ざしているわけで
決して褒められたものではないと思いますよ。
少なくとも、大人であるなら「本気度」を疑い「本気度ヌルすぎ」と
批判せざるを得ません。

私からは以上です。眠いのでお休みなさい。

追伸
余計な事ですが、「○○殿」と言うのは対等か目下の者に対する呼びかけですので
その点、ご承知おき下さると幸いです。
【2005/08/20 02:59】 URL | 元人事 #PcR.ny.A[ 編集]
どうも。とりあえず、先に挙げた「男は女のどこをみるべきか」から
今回の件に有用な部分を挙げていこうと思います。そのまま抜粋したわけでは
なく、私の考えも織り交ぜてありますのであしからず。

なぜ女性は同性批判しない、またはする人が少ないのか?
それは女性にとって同性との共感が非常に重要であるからではないでしょうか?
女性は幼い頃から他の同性との共感を確認し、それで自らの確固たる世界観を
作り上げていきます。また女性は他者との共感に大きな安心感を感じます。
つまり同性批判するということは自らの世界観をも批判、否定することに
つながるのではないでしょうか?私はこれが女性が同性批判をしないことの
一番の原因だと考えています。

まあこの本の内容も一個人の考えだ、などと言われてみればどうしようもないのですが、それにしては妙にしっくりくるんですよねw
この本はどちらかと言えば男性よりも女性に読んでもらいたいですね。
そしてぜひとも意見を聞いてみたい。そんな本です。

ちなみに元人事さんの挙げた
>根本的に、女性と言うものは(効果や報酬が期待できないと言う意味において)自己満足の為に動かないシビアな人が圧倒的です。
というのもこの本で似たようなことが挙げられています。
女性はリアリストなどと昔からよく言われますがあながち間違ってもいないのかも
しれませんね。
あともうひとつ元人事さんに言っておきたいのですが、
>ああ、後、Webで吼えるだけの男性がみっともない云々は個人的な感想に
過ぎませんので誤解なきよう。
余計に誤解を招く発言だとしか思えないんですが・・・。
それとも他意あってのことですか?
【2005/08/20 03:17】 URL | DESPISE #2PRdxZIg[ 編集]
元人事さんは「元人事さんの描く理想」を自身の血と労力を払った行動によって実現させて下さい。

我々はそれについて関知しませんし口出しする気もありません。
このblogは基本的に私個人の労力で運営されています。
私個人が私生活の余力を割いて自分の為、同士の為に運営しているblogです。
勿論ご意見や支持は色々と頂いて、それも原動力ではありますが。

元人事さんの描く方向性と、我々の描く方向性が相容れない以上は、
そちらはそちらでお好きなように頑張って下さい、我々は我々の好きなように頑張ります。
女性の思考パターンを教えて頂いた事自体には感謝いたします。
それでは、ご自身の描く夢に向って頑張って下さい。
【2005/08/20 04:01】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
DESPISEさん、男は女のどこを見るべきか の考察ありがとう御座います。
私もアマゾンで本書を注文いたしました。

しかし、そう考えると我々と近しいスタンスをとる女性とは極めて稀少かも知れませんね。
既に同性との馴れ合いを必要としない価値観を幼年期~思春期までに完成させた女性、
或いは相手の論理が正しいと思ったら、自己世界を破壊して再構築が出来る女性となります。

逆に興味がでてくるのは「なぜ男は孤立に対して強いか?」ですね。
同性も異性も批判できると言う事は、極論すれば「完全なる孤立」も辞さないと言う事です。
【2005/08/20 04:14】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
よろしくdes
【2006/08/05 08:41】 URL | lv35池面野ロウ #sisjRpLE[ 編集]
なんだよーーーこのサイトおもしろいもんがーーーーみれるとおもったのにーーーーーーーーーーーーー・¥・¥・¥・¥・誰か書き込んでくるべし||||||||||||||||||

【2006/08/05 08:45】 URL | lv35池面野ロウ #RLbpP6Y2[ 編集]
こにちは。かなり過去のエントリに書きますが、
さかのぼって読んでいったこと、そして唯一このブログに疑問を持つのが
この点であるということでご容赦ください。出来れば議論・ご返答を望みます。
(厳密に言えば唯一ではありませんが「突出して疑問を持った」事柄です)

「なぜ女性は同類に反旗をうんぬん」簡単です、全女性は同性がきらい。
どれほど嫌いって、言うのも嫌い、語るのも嫌い。考えるのも嫌い。
大嫌い。おそらく非モテ女もそう。だからわざわざ語ったりなんてしません。
「擁護してるから語らないんだ」以外の世界があるということを少しでも覚えて下さい。
「女は存在しているだけで既に同性が大嫌い」なのである。語るもなにも。
・・・駄目でしょうかw

それから中絶。「やむを得ない病的中絶の例」が遂に一度も出てこなかった。
これを考える、考慮するエントリーが遂の一度も出なかった。
レイプはさすがに言及していた。いいでしょう。評価すべきでしょう。

それは何年女を生きていても、「お互いに知れるチャンスの少ない」世界です。
身内でさえ。
兄嫁さんが今回は危険だと、既に2人いることもあり中絶となりました。
まず脳に叩き込んでほしいのですが、「義理妹の私ごとき」がそんな話を知る由もない

デリケートな世界です。
それが知る事ができたのは、母がかつて全く同じ状況で3人目をあきらめた
ことからようやっと30年ぶりに語ったことでした。兄嫁さんで驚いていたのに
そりゃもうびっくりしました。驚きましたが何が驚いたって、
「身内にでさえ墓場に持って行くような話なのだ」ということ。
あまりにあんまりなので、義理妹(の私)ごときはこの話じたい知らないことにして
親戚付き合いをしていくしかないんです。

身近でこの高確率。私自身は未出産(中絶もです、一応)なのですが
女の本能として「無事に産まれるのだろうかという」恐怖があります。
私自身も多かれ少なかれ生理不順的なものを抱えています。
「感情をぶつけてくるDQNと女」に客観的なデータを示して理詰めで攻め続ける
その姿勢。基本的に尊敬します。だからこそ「ヤリマン」(あなたたちの言うところの)
としておおいに学ぶべきものがあると考えさせられ、一気に読みました。
ただこの身内だけでもこれほどの中絶(あなたたちの言うところの中絶と
一緒にされたくないので本当は同じ言葉を使うのもいやです)事例、
いつも例に出す中絶率データの「中身」を「女性スキル」の少なさゆえか(ごめんなさい

)「ヤリマンかレイプか」の両極端でしかとらえられていないこと、
ただ性モラルの乱れもさすがに知っているので「6人に1人が8人に1人くらいになるん

じゃね」と「客観的なデータ」を示せない側としては言えませんが、
そのぐらに減ったところでと思われるだけと思うのですが、
(個人的にはそのくらいに減ると思っていますがデータがないので強く言えません)
少しでも、少しだけでも、「自身の女性スキルの少なさ」と「あきらめざるを得なかった
あの子たち」を、ちょっとだけでもいいんです、考え直していただけるとしたら、
トップページの中絶画像を見直してください。
【2007/03/01 05:26】 URL | 再考を #-[ 編集]
ちょい補足です。ヤリマン批判をなぜしないで。
男、特に「ここ」にとっては批判対象でしょうが、
同性は「相手をおとしめる」意味のみでこの言葉を使います。
いやな経験ですが学生時代に「あの子むかつくからヤリマンって噂流そう」
という例を数度みました。
明らかに男が同性DQNヤリチンを見る視線とは違います。男性のそれは、もちろん人によりますが「ある意味うらやましい」ことではありませんか?
だからこその批判対象にもなりえるということではありませんか?
女は、とんでもない!
非モテ女性はまたちょっと違うかもしれませんが、女の敵とは、
「ヤリマン」より「かわいい顔して人の男をシレっと」のようなタイプです。
まあ恋愛至上主義的表現ですが・・・
それでもヤリマン批判の余地があるだろと思われるかもしれませんが、
仮に(恋愛的表現ですみません)男をとられ、目の前の相手の女を
おとしめる意味で、女はこう叫ぶでしょう。「この、ヤリマン!!!」

それだけの存在をなぜ「批判」対象にできようかと思いますw
【2007/03/01 05:40】 URL | 再考を #-[ 編集]
>覚悟さん

 お忙しいところ大変申し訳ございません。
同じような発言を繰り返す事になるのかもしれませんし、すでに書かれている内容から考察可能だと思われるかもしれません。

あるいはこのコメントの多さから見逃しておられるのかもしれません。

「再考をさん」の文は、非常に真面目に「喪男道」を読まれ、挑発的にではなく、自身を大上段に置かれるでもなく、また家族に対する愛ゆえの怒りを持ちながらも、理性的に書き込もうと努力されているように見受けられます。
(後半に対しましては少々頸を捻らざるをえませんが。)

正直に申しまして、こういったスタンスでの女性の書き込みは比較的珍しいのではと。

「再考をさん」に対しての私自身の意見もないではないのですが、閲覧者同士での管理人を介在しない論議、あるいは閲覧者による管理人の(勝手な)代弁は荒れる最大の原因とも思い控えさせて頂きます。

覚悟さんには是非返事をお願いしたいと存じます。

大変我が儘なお願いではございますが多少なりとも時間を割いて頂ければ考えております。
【2007/03/05 17:10】 URL | shine #-[ 編集]
私は「目に見えるもの」だけを信じるタイプです。

どんな裏事情があるかは知りませんが、
女性の同性に対しての目に見える批判が無い以上、
私はどんな擁護論も認めませんし、興味ありません。

女性が女性の醜さを批判する事例は殆ど無い。

この事実こそが全てであり、その裏にあるものの憶測など興味ねぇです。

女性による女性の醜さを批判する論がネット現実問わず、
明らかなほどにあふれかえったその時にしか
私は私の考えを変える事は絶対にありえないと言っておきます。
【2007/03/05 22:44】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
お忙しいところ誠にありがとうございます。
【2007/03/06 14:09】 URL | shine #-[ 編集]
中絶は最低です。
それ以前に、性行為をする事自体、嫌ですね。
たとえ最愛の夫でも性行為は絶対にしません。
婚前交渉する男女も許せませんね。
私は一生処女を守ります。
主人には申し訳なく思うのですが、性モラルを守る事はは何よりも大事です。
結婚したからといって、夫を相手に簡単に処女を捨てるなんて、信じられません。
処女を捨てるくらいなら死んだほうがマシ。
【2007/03/13 02:06】 URL | し~ #-[ 編集]
追記
ちなみに、私の主人には、結婚前にセックス嫌悪症を告白しました。
優しく寛大な主人には感謝しています。
セックス嫌悪症を、夫の為に治そうとカウンセリングを受けた事も。
しかし私にとっては、性モラルも大事なのです。
夫婦間のセックスも、下品で野蛮に感じてしまいます。
【2007/03/13 02:13】 URL | し~ #-[ 編集]
女が女を罵倒する。沢山ありますよ。
女の敵は女って言いますからね。
男に媚びて、同姓に冷たい女は大勢います。
【2007/03/13 02:21】 URL | し~ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。