ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


性格はもっとも難しい要素です。
究極的に言えば、性格の良し悪しなんてものは
恋愛において無視してよいと考えています。

なぜなら、良し悪しよりも相性が重要と考えるからです。
基本的に悪人は悪人を好きになりますし、善人は善人を好きになります。
「自分と同じ性質」に人は惹かれるからです。
よって、性格に足切りは存在しないに等しいと思います。
一見すると善人が比較的大勢に好かれそうな気がしますが、
皆さんの経験では、今までの人生の中で善人と呼べる人は何人いたでしょうか?
善人を(建前上は)尊敬する人は多くても、善人と気が合う人は少数です。

ただし、別の面で性格が重要になる場面があります。
それは「キッカケを作る」という場面です。

臆病な人であれば、声が掛けられずチャンスは減りますし、
度胸がある人ならば、ズケズケと異性に接近して、
結果としてチャンスが増えるでしょう。

また人を傷つけても何とも思わない人であれば、
ウソをたくみに使い、自分の都合よく相手を操作する事が出来ますが、
人を傷つけまいとする人間であれば、ありのままで勝負するしかありません。
ハッタリが使える人間と、使えない人間では手札の数に差があり、
既にその時点で有利不利は歴然です

極論を言ってしまえば、恋愛における性格なんてものは
「気が強くてウソを平気で付ける人間」はキッカケ作りでは有利という程度では。
逆にモテナイ男的性格とは「気が弱くてウソが付けない」と言えます。

恋愛関係の持続と言う意味では、また違った要素が重要になるのでしょうが、
一度も恋愛できない「モテナイ男」を論じるうえでは関係の継続は
次のステージの話であり、雲の上の話であるので割愛します。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。