ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いずるさんからのお便りです。
ジャンル:電波男
「恋が真実の愛へと変わるまで」への返信です。




 多分自分が「喪男」とは違うカテゴリーに入る人間であるせいで理解がおぼついていないのだと思うのですが、ひとつ質問させて下さい。

 何故 「真実の愛」を求める必然があるのでしょう?

 私は基本的に、女性とは基本的に自己愛に基づいて生きており、自分の利益と世間体の良さを両立させることに腐心している存在である、と思っています。でもそれでいいのではないでしょうか? 他でもないこの私自身も自己愛と利益と世間体を大事にして生きています。私自身がそうした穢れた主体である以上、他者にそうした潔白さを要求することは身勝手であると考えます。

 もしかすると「覚悟#o25/X8aE」さんは私と異なる方なのかもしれません。私とは異なり、本当に尊重すべき他者に対して「常に」誠実でいられる方なのかもしれません。私はそういう人間ではないし、今後誰かを愛したとしても(とはいえその可能性は皆無です。後に述べます)その誰かのために本当に誠実であり続けることが出来るかどうか、自信がありません。そして、相手が私の与り知らないところで嘘をつき、利己的な行動に走ったとしてもそれで相手を断罪出来る厳格さもありません。

 何故なら、まさにそうした嘘や腹芸や利己心を交えた世界の中に私は生きているからです。そういう世界で私は仕事をして、ブログを更新して、本を読んで、眠ります。そうした嘘や腹芸や利己心は、それだけを取り上げれば悪でしょう。しかしその人物にそうする必然が生じたと思うなら、私はその人間を責めたいとは思いません。

 美容整形について考えてみれば分かりやすいと思います。美容整形とは恐らく覚悟さんの視点からすれば「悪」でしょう。それは美醜を云々する世俗的で唾棄すべき価値観に染まったからこそ成される行為なのですから。私も美容整形を基本的に肯定するつもりはありません。ただ、その人がそうする必然があると己の中で結論付けて成した行為なのだとしたら、私はその人を裁くことは出来ません。

 何が言いたいかというと、この世の中は腹芸と騙し合いと自己愛に満ちていて、三次元の女性も(もちろん私も)倫理的に振る舞うことなど出来なくて、人格的にも完璧とは言えないでしょう。しかし、私はそれが「当たり前」だと思うので、そうしたノイズを排した恋愛を(己もまた無垢である、という確信の元に)求められる気持ちが分からないのです。

 ちなみに私が誰かを愛する可能性が皆無であるというのは、私は異性・同性を問わず他者に恋愛感情を抱いたことが全くないからです。あるのはその人物を全面的に受容する恋愛の経験ではなく、たまたま言葉を交わすことでお互いの何かを共有したと思える、そんなささやかな記憶です。……それだけで十分ではないか、と思うのです(それをこそ「友愛」と呼ぶべきでしょう)。それ以上のもの、あり得ない「真実の愛」を誰かに求めることも誰かから求められることも、私にとっては非常にうざったいです。

 既に長ったらしいコメントになってしまいました。不都合なら削除してもらっても構いません。ただ、過去にこういう文章を書いたことがあります。これらについてのみ目を通して、こういう人間がいるのだと理解していただければ幸いです。
http://d.hatena.ne.jp/iduru/20050201
http://d.hatena.ne.jp/iduru/20050214
http://d.hatena.ne.jp/iduru/20050217
スポンサーサイト



私見を述べますと、
ヤリチン村の人はヤリチン村の住人同士で勝手に乱交してて下さい。
モラリスト村のモテナイ男は同じ村民同士で仲良くてしますので。
※この場合のヤリチンとは真実の愛を求めない人と捉えて下さい※

こういうことです。
我々は「ヤリチン村」の人間が大嫌いです、馴れ合う気もありません。
これはもう嫌いなものは嫌いなんですから仕方ありません。
嫌う理由は本blogを読んで頂ければ分ると思います。
ですが、ヤリチン村の人間をモラリスト村に引きずり込む気は毛頭ありません。
好き勝手に振舞って頂いて結構です。
勿論我々に対し、「お前もヤリチン村に来い」と言う人がいれば、断固拒否します。

ただ、モテナイ男は現実社会と乖離した存在の為、
正しい理解がされていない部分があります。
そこで「モテナイ男ってこんな存在です」と広告するのがこのblogの目的です。
また、モテナイ男の価値観に否定的な意見を述べたblogも見受けられるので、
それらに対したカウンターアタックと言う意味もあります。
やられっぱなしじゃ、ストレスが溜まりますからね。
もちろん、反論(罵詈雑言含め)が付く事は覚悟の上で運営していますが。

別に性モラルの回復なんて事を期待しているわけでも何でもありません。
というか既に怒りを通り越して絶望と諦観に近い感情ですので。


いずるさん自身はまたちょっと違う立場のようですが、
どちらにせよ今までどおりお好きなように振舞って生きて行けば良いと思います。
【2005/08/08 16:53】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。