ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中絶と浮気で述べたとおり、モテナイ男にとってこれらは禁忌です。
ぶっちゃけて言えば、モテナイ男に対しての共感を持って貰えずとも、
性モラルの乱れに対して反感を持つ人物へは尊敬の念を抱きます。
それが女性であるなら尚更です。

しかし、この性モラルの乱れに対してモテナイ男と同レベルに忌避を示し、
それらを容認する人を(同性異性問わず)糾弾する女性を私は見たことがありません。
男側にはそういうスタンスに身を置く存在が思いのほか多く存在するにも関わらず・・・

私は現実、ネット上様々な場所で性モラルに緩い存在を糾弾した事が多数あります。
内容的には本blogに掲載しているような論旨ですが、

一度も女性から同意や援護を受けた経験がありません。

現実、ネットを問わず私に同意や擁護をした存在は全て男性でした。
「恋愛放棄について」の考察で述べたとおり、
日本女性の6人に1人が中絶を経験する世の中です。
対になる男性のモラルも同様に低いはずです。
よって、「どちらにも同意を得られない」というならば理解可能です。

なのに、なぜ男女でこれほど対応差があるのでしょうか?
所詮、個人レベルの狭い体験と言えばその通りです。
この件については敢えて邪推をせず、「謎」としておきましょう。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。