ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電波男はモテナイ(特にモテナイオタク)にとってはバイブルと言ってよい著書です。

ですが、今までにもモテナイ男を取り上げた本は幾つか存在します。
同時にモテるテクニックを示した著書も色々と存在します。
それらは大して話題にならなかったにも拘らず、なぜ電波男だけ注目を浴びたのか?
読者によって理由は様々でしょうが、電波男最大の特徴は
「他者との競争(才能や努力)を殆ど必要としない解決法を導き出した」点でしょう。
つまりは妄想恋愛や趣味に傾倒しての「恋愛放棄」です。
それ以前のモテナイ男への著書は、他者との競争のテクニックであったり、
自己否定からの自己改革(恋愛資本主義への迎合)を促したものでした。

つまりこれらの競争を強いる著書に従うことは、
モテナイ男同士での共食いに繋がります。
「自分がモテる為に他者を蹴落とす、他のモテナイ男を少しでも出し抜く」
モテナイ男の中でも比較的金がある者、容姿がマシな者が当然立場的に有利です。
救いようが無く貧しく、救いようが無く醜く、
救いようが無く精神が脆弱

そんな人間は競争の中で更なる差別を受け、完全に孤立してしまいます。
そういった共食いを避け、
「究極的な絶対恋愛弱者」までをも救うことが出来る
現段階での唯一の方法が「恋愛放棄」と言えるでしょう。
仮に恋愛放棄で完全に救うことが出来なくても、
「末期癌患者へのモルヒネ投与」程度の効果はあると断言します。
助かりそうもない重傷患者に「恋愛努力をしろ」と鞭打つ事が鎮痛剤となり得ますか?
強引に根本的解決を計るよりも、鎮痛に徹する事が有効な状況もあるのです。

はっきり言ってモテナイ男は恋愛社会での不毛な競争にはウンザリしています。
生きる糧を得るための仕事での競争は流石に否応無しですが、
それ以外で興味も得るものも無い争いなどに参入したくないんです。
ましてや同じ苦しみを味わった同志でお互いを踏みつけあう事など・・・

モテナイ差別の壁を自分だけが乗り越られるマンパワーを
個人的努力で身に付けたいなどと思いません。
どうせ努力するなら、差別の壁そのものを打ち壊す方向で頑張り、
同じく苦しんでる仲間全員と助からないと気が晴れません。


「苦しんでる仲間を尻目に自分だけ助かるような
恥知らずなマネが出来るか!!」

そんなとこです。

ですから、電波男の思想を丸ごと非難してくる人々には、
恋愛放棄に変わる有効な代替案も無いくせに、
一方的に非難するのはムシが良すぎるのでは?

そう言いたいです。
「救いようが無く貧しく、救いようが無く醜く、救いようが無く精神が脆弱」
そんな人間をも生きながらに救える術が恋愛放棄以外にあるのでしょうか?
そんな方法がもし存在するなら是非、教えて欲しいものです。


折角始めた電波男考察ですが、面白い考察ネタはないかと電波男を再読したものの、
読書感想日記で考察している根幹部分以外は
「現実の恋愛が不毛」という事例と、「萌えの素晴らしさ」の賛美が殆どで、
このblogのスタンス(オタクとモテナイは別次元)から見ると
扱いにくいネタが多かったです。
電波男に出てくる女性の醜さを示す事例をイチイチ考察に出すと、
非常に怨念渦巻く恐ろしい内容になってしまいます。
結論としては「読書感想日記の考察を読んで下さい」ですね・・・
あそこに殆ど全てがあります。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。