ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


容姿というとまず思い当たるのが顔です。
顔も各人に好みがあり、一概には言えませんが美醜について
ある程度の共通した判定ラインはあると思います。
また容姿は一見してその優劣が分るので、
非常に分り易く強力な魅力であることは間違いないと思います。
個人的に芸能人や有名人を例として容姿レベル表を作成してみました。

【容姿レベルランキング】
Lv10:福山、東山
Lv9:長瀬、キムタク
Lv8:室伏、滝沢
Lv7:ケイン・コスギ、魔裟斗
Lv6:ロンブー亮
Lv5:松本仁志
Lv4:ロンブー敦
Lv3:ナイナイ岡村
Lv2:出川
Lv1:ホンコン
Lv0:加藤大
Lv-1:エレファントマン(奇形児)


いわゆるイケメンと言われるのはLv7あたりからでしょうか・・・
逆に足切りラインを考えてみると、Lv2前後であると思われます。
もちろんこのラインは人によって若干上下するでしょうが。
Lv2以下の容姿の人は他の要素で相当のアドバンテージが無い限り、
女性から好意を寄せてもらうことは困難でしょう。
つまり、
その他要素が普通レベルでは話にならない
ということです。
何らかの希少価値の高い付加価値が必須だと思います。
身長に関しては顔との兼ね合いもあり、一概に高ければ良いとも
言えなさそうです。
極端に低い(160cm以下)極端に高い(200cm以上)でなければ、
顔との相性と思います。
女性的な容姿なら低めの方が、男性的な容姿ならば
高めがマッチするという程度か。
体型に関しても極端(肥満、虚弱)でなければ容姿や身長との
バランスとなりそうです。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。