ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とりあえず、以下の記事を読んで頂ければと思います。

bird、不倫出産!父親はみうらじゅんだった!
http://ameblo.jp/uraurageinou/entry-10020059801.html
******************************************************
今年の1月男児を出産した歌手のbird(30)
しかし、父親についてはなぜか「結婚の有無を含めて公表を控えたい」
と発表をとどめたが、実はこの父親、漫画家のみうらじゅん(48)
であることが発覚したと発売中の「週刊ポスト」が報じている。
みうらは妻子持ち、不倫愛の末の出産だったのだ。
(以下引用)
2人を知る友人が明かす。
「元々はただの飲み友達だったのですが、『見仏記』(角川文庫)などの
本を出すほど仏像マニアのみうらさんが、birdを
『仏像顔だ!』と熱心に口説き、深い仲になったんです。
みうらさんは『顔が文殊菩薩にそっくりだ』とか、
よくわからない褒め方をしていましたが、birdにぞっこんな様子でしたね。
出産は彼女の深い意向もあって決めたそうです」
だが、先述したように、みうらは妻子持ち。
妊娠を機に2人の関係は揺るがなかったのだろうか。
「みうらさんも彼女の妊娠を喜んでましたよ。
妊娠がわかるとbirdはみうらさんの仕事場近くのマンションに引っ越し、
出産に備えていました。今も仲は良いです。
彼女は、最近は“おむつを代えながら恋愛の歌詞を書いてる”
なんていっていました」(前出の友人)
(引用 週刊ポスト)
この件について、birdの所属事務所は、
「プライベートなことは関知しませんので、父親が誰か把握しておりません」
と、肯定も否定もせずみうらからも取材の回答を得られなかったという。
みうらはテレビでも活躍しているが、不倫に隠し子では
コメントに説得力が欠けるのでは・・・。
birdは99年デビュー。アルバム『bird』は70万枚売り上げた。
当時、大沢伸一プロデュースで一躍人気歌手に。
最近は姿をみかけなかったが不倫出産していたなんて・・・。

******************************************************


所属事務所からの公式回答はなかったようですが、この状況から考えると
みうらじゅんが「自分の妻子を犠牲にして」私的な欲望に走り、
私生児をbiadに産ませたという事は事実でしょう。
彼はDTやら童貞力だとか独特の思想を説いたおかげで、
はてな系の非モテ達から強い支持を得ています。
彼のそのネタ好きな性格や、リベラリズム的な思考が、
はてな系の非モテたちとシンクロしたのでしょう。
ですが、この記事を見れば分かるとおり彼の行いはリベラル(自由)
という範囲をはるかに逸脱し、自らの行動が他者の人生を
台無しにしているばかりか、その事に一切悪びれもせず、
というか何が良くて何が悪いかすらも理解していない。
「自己決定権」、「個人の自由」、「相対化」こういった考えを
極度に先鋭させた結果、自由を通り越してアナーキーの領域に
彼は達してしまっているようです。

妻子があろうがヤリタイと思った女が居ればヤる。
仏像の事が気になったら、仕事をサボっても追いかける。
その時やりたい事があったら、周囲にどれだけ迷惑を掛けてもその事を遂行する。
基本的に「北斗の拳に出てくるモヒカン暴徒」と殆ど変わりは無い。


確かに彼の思考の一部には見るべきものが無い訳ではないし、面白いとも言える。
だがしかし、こういった行動から考えて「好意的尊敬」を抱いて良い相手とは思えない。
私は彼を「どうしようもないキチガイだな・・・」という意味では凄いと思えるが、
「カッコいい、ああなりたい」という方向性で尊敬するなんて事は到底出来ない。
が、どうもはてなの非モテ達は彼を見てそう感じるようなのですよ・・・
妻子を追い詰めて、不倫した挙句に私生児を産ませるような男が、
DTだの童貞力だのと茶番をほざき、それを英雄の如く支持する非モテ達。
最早はてなに於いては「童貞」「非モテ」も、本来の意味から
遥かに逸脱した、何の当事者性もない言葉遊びに堕ち果てているのでしょう。
今回の事件は自由を他者の人権を犯すまで増長させた現代を如実に表すものです。
自由主義にしろ、共同体主義にしろ、右派にしろ左派にしろ、
どの思想も「他者の人権」を考慮し適度にさじ加減されたものであるならば、
方向性に多少の違いはあれど、似たようなところに落ち着く事になる筈です。
ですが、そのさじ加減を間違えば途端にその思想が持つ凶暴性が牙を向く。
その事を意識し、彼のような「限度を超えた鬼畜」にはならぬ様にしましょう。


※追記※
みうらじゅん大好きな某非モテブロガーに質問ですが、
やっぱ「妻子を犠牲にして不倫相手に私生児を産ませる」
ってのも所詮は「ネタ」で許される事なんですかねw
自由主義というのは、そういった「他者の尊厳、人権」
踏みにじる自由すらも認めるものなのでしょうか?
これが貴方達の言う、DTであり童貞力なのでしょうか?
スポンサーサイト



当人たちから何の発表もないから別になんとも言えん話題だな。
見当違いの線だってぜんぜん捨て切れてないわけで、
きみがそこまでキレてる意味がわからん。

>「他者の尊厳、人権」

他者ってbirdのことかしら?
だったら別にみうら氏は尊厳も人権も奪ってないだろう。
実際birdとその子に対してどれだけのフォローをしているかは何の発表がないので不明だが。

【2006/12/18 17:24】 URL | まりん #RP4wn8po[ 編集]
初めてここに書かせてもらう人です。

>「他者の尊厳、人権」
この場合、みうら氏の妻子も含むでしょう。
真偽のほどは定かじゃないですけれども、覚悟氏ならブチ切れて当然でしょう。
【2006/12/18 19:27】 URL | 嘘が下手な人 #gZqeYkSE[ 編集]
どうも。はてなの非モテですが、通称MJことみうらじゅんに対しては正直「どうでもいい」ですよ。

そんなことよりも、23日に大阪でやる私のイベントへ来てくれたら良かったのに…。
http://himote.g.hatena.ne.jp/rAdio/20061223/ReMote
完全に女人禁制なので安心して楽しめますよ。
【2006/12/19 03:26】 URL | 益田ラヂヲ #vHTz.PsE[ 編集]
どうでもいいですか・・・私はみうらじゅんのような人間が
1人でも多く「死ねば良いのに」と嫌悪しているので、どうでも良くはないですね。

radio氏と私の思想は、さほど共通点がないと思っていますので、
radio氏のイベントには興味がありませんし、
何より大阪まで出向くなんて面倒なので遠慮させて頂きます。
【2006/12/20 00:24】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
なんか、醜いね

妻子が居て、セックルするなんざかなりの蛮行ですよ
しかも非モテたちに賞賛されながらそれに矛盾した行動をする

「炎の冷やし坦々麺」ですか?この矛盾は

言ってる事とやってる事が一致する人になろうや
喪男、非喪関係なくさ、人として
【2006/12/20 00:59】 URL | 古巨人 #-[ 編集]
どんなに取り繕おうとも、今後どんな良い方向に「結果的に」流れようとも、妻子持ちだったという前提は変わらないわけで・・・。

【2006/12/22 04:42】 URL | kei #BD4TTl/I[ 編集]
「他者の尊厳、人権」って言っても、所詮他人ですからねぇ
みうらじゅん氏だって、birdや妻子の尊厳、人権なんて分かりませんから。
birdや妻子が本当に「尊厳、人権」を、「傷つけられた」と考えたのであれば、なんらかの行動に起こすでしょう。
普通は、そうなる前に「自分がされたらイヤなことは他人にするな」ブレーキが効くもんだと思いますが。
※そーゆー教育を受けてないOr後はどうなってもいいからbirdを抱きたかったのどちらかですかねー
【2006/12/27 18:05】 URL | ななし #FGlFGe0w[ 編集]
せいぜいメディアに踊らされてろ
【2007/02/19 05:07】 URL | #-[ 編集]
人権の意味を勉強して出直しましょうね。
【2007/03/18 11:30】 URL | #-[ 編集]
バカか?お前

ってか、お前バカだな。
【2007/07/08 04:08】 URL | ken #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/03/16 03:26】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。