ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TVで「チャレンジ精神特集?」みたいなものがやっていて、
そこで携帯用の薄型フレームを実現した板金工場社長に
インタビューをしていたのですが、そこで面白い話がありました。

***********************************************
何事も勇気を持って挑戦しなければ前には進めない。
失敗を恐れて、何もしないでは成功できない。

***********************************************


こういった内容を語っていたのですが、これだけだと
成功者にありがちな単なる「個人的自慢話」なのですが、
その後の一言が非常に意味深なものでした。

***********************************************
まぁ、自分の実力と目標のレベルをキチンと考えて
勝率が7割以上あると見込めたなら勝負しますね。

***********************************************

そう、逆に考えれば勝者としてチャレンジャーとして
テレビに出演するような「勇気ある人々」でも、
失敗率が3割を超えるような勝負には絶対出ないのです。
綿密な計算の上に失敗率が3割未満だと確信することが出来たなら、
別に勇者でなくともチャレンジすることは難しくない。

勝率の方が失敗率を大きく上回っているのだから。
キモは「難しい問題に対して7割ほどの勝率を実現できる優れた技術力」
「ある問題に対して正確な勝率、失敗率を計算できる思考能力」です。
こういった「高い実力」こそが己の行動に自信を生み、
結果として勝者、チャレンジャーとしての栄光へと繋がるのです。
決して勝率が5割を切るような博打を打つのが勇気ではない。
それは勇気でも何でもなく、現実認識が出来ない愚行なのです。
自分の実力を正しく認識し、勝率と失敗率を正しく分析し、
勝てる見込みの大きい勝負をキチンと取っていく。
それが「チャレンジャー」の正体なのです。
スポンサーサイト



道楽じゃなくて商売(勝たなきゃ困る勝負)で、社長の立場のヒトならば
それくらいの成功率読みしないといけないんじゃないでしょうか?

一方で、自己責任の原則の下、
成人には自らの判断で愚行を行う権利があると小生は考えています。
客観的にみて5割のバクチを打つことも
他人様のことなら止めませんね。

たぶん、この記事の眼目は
「女と関わることのリスク読み」をどう見るか、だと思うんですが
「敵を根絶やしにしないと安心できない」か
「勢力均衡の抑止力」でよいと見るかで
かわってくるものと思う。

【2006/11/20 12:37】 URL | 通りすがり #QMnOeBKU[ 編集]
世の中には「他人に愚行を薦める人」がいらっしゃるようなので、
「そういった甘言にそそのかされちゃダメだよ」という意見を書いただけです。
【2006/11/20 22:05】 URL | 覚悟 #-[ 編集]
確かに存在しますね。そういう人。

失敗しても、失敗した人が男の場合だと、「男のクセにいつまでも
クヨクヨするな」だの、相手が女の場合だと、「自分がやったんだろ」
でおしまいですからね。

自分は無茶したがらないのに、相手に対しては勇気を強調する。
何か変なもの買わせる営業みたいですね(笑
【2006/11/21 02:01】 URL | ヴァン #-[ 編集]
7割とか3割とか5割とかいうパーセンテージ自体には余り意味がないと思うのですが。
概念的には、この種の意思決定は単純な2項モデルに収斂できます。

X*x+Y*y

X:成功時の報酬
x:成功確率
Y:失敗時の損失
y:失敗確率

事業の場合はYがかなり大きいので、xが7割を超えないことには実行すべきでないというのがこの経営者の考え方でしょう。それでも、一般的なビジネス上の意思決定に比べればかなりリスクを取っている方かと思います。恋愛の場合は、Yがたかが知れているので、xがかなり低くても問題ないでしょう。まあ、Xに価値を感じないか、yの確率が極端に低い場合は労力の無駄ということになるのですが。
【2006/11/21 11:09】 URL | #mQop/nM.[ 編集]
↑の名無し様へ

このBLOGの空気としては
恋愛あるいは交際を企てることについて
容姿と自らの道徳的な堅さを理由として
失敗率yと失敗の損失Yが非常に大きい、と考える人が主流です。

今までにあげられた損失の例としては

環境における社会的地位の喪失、という面で
周囲から爪はじき、セクハラ扱いあるいはストーカー冤罪など

経済的な搾取のリスク、という面で
サイフ扱い、結婚詐欺、カッコウ婚など

容姿に恵まれない、と上記のハイリスクを
例外なく等号で結ぼうとするのはいかがなものかと思いますが。
【2006/11/21 15:17】 URL | 空気読まない奴 #T.U/VOCI[ 編集]
>>恋愛の場合は、Yがたかが知れているので

ここは喪男とそうでない人を大きく隔てる思考差のひとつです。
一般人にとっては理解できない事かもしれませんが、
Yは喪男にとって「自殺に至りかねない程重い事」と理解してください。
それが理解できないのでしたら、ここから立ち去り二度と現れないで下さい。
【2006/11/21 21:24】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>>例外なく等号
そりゃ、例外も0ではないでしょう。
ですが100人に1人、1000人に1人というレベルである
というのがここの主流の見解です。
1000分の1の成功率をアテにして行動する人って
単なるギャンブラーとなってしまいます。
つまり無いに等しいと見なして構わない程度だから、
無いと見なして行動したほうが安全というのが見解です。

「君子危うきに近寄らず」という事です。
【2006/11/21 21:29】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
量的基準を整理してみましょう。
数量的にイメージしやすくするために
タテ軸(y)にリスク度、横軸(x)に容姿を取ってグラフにして
上位から50%の位置の容姿のときx=1、リスク度をy=1 として
リスク度はy=a/xのカタチの曲線を描くものとイメージします。

例外の割合0.1~1%がここの主流の見解ですが
下位5%をハイリスクと見るか、下位30%をハイリスクと見るか、で
議論がかみ合わなくなってきます。

このBLOGで啓蒙の対象としているハイリスクグループというのは
人口比でいうとどのあたりから下を想定してますか?
【2006/11/22 10:46】 URL | 空気読まない奴 #T.U/VOCI[ 編集]
???
まず、容姿とリスクが正比例するというのがおかしいかと。
容姿とリスクの関係には「足切り理論」が絡んできます。
また容姿が「理想値」を超えた対象同士を比較する場合は、
肉体的強さや金銭の多寡などが比較要素とされる事が多いでしょう。
足切り理論については喪男道に書いてますので熟読下さい。
そもそもこれは数学的計算だけではじき出せる問題ではなく、
アンケート統計や実体験などでしか考えられない問題でしょう。
何と言いますか、あまり「胡散臭い能書き」を垂れるようですと、
二度と書き込みできないようにしますのでご注意を。
【2006/11/22 21:18】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
更に言えば、この場合の恋愛についてですが、
「容姿に対する許容範囲が高い女性」というのは、
イケメンなどの側から見ても優良物件な訳です。
つまり、競合率が高い。
喪男がそういった優良物件を手に入れるためには、
イケメン、フツメンに対して莫大な労力を投資して、
「勝率の低い争い」をせねばなりません。

こういった「競合倍率」も考慮すべきでしょう。
【2006/11/22 21:27】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
横から失礼かとは存じますが、
認識がかみ合ってないようなんで、ちょっと割り込みさせてください。

<式の話>
y=1/xは「反比例」ですので、
xがゼロに近づくとyは無限大に漸近して、
xが大きくなるにしたがってゼロに漸近していくという特性を持ちます。
この曲線の特性からすると
「容姿の値xが一定以下になると、急激にリスクyが増大する」
一方で「xが標準レベルより上の一定以上になると大してyに差がつかない」という点で、
以前に覚悟さんが言及されていた足切り理論とマッチするものと思われます。

<層としてとらえるとき、どのへんからがハイリスクか?>
喪男道の過去記事では
容姿レベルランキングでLV2前後を「足切りレベル」と推定されてましたが
日本における現役世代♂(10代~40代)人口の何%程度が
容姿で完全に足切りされる「LV2以下該当層」と考えますか?
この層の大きさをどう見るかによって、
議論の一般性が影響されるように思います。

啓蒙をめざすならばマクロを論じなければいかんと思います。
リスクゆえに恋愛放棄・護身を推奨される層としては
3択でいうと
A.「ごく一部(人口比で10%くらい?)のイケメン以外全員危険」
B.「並程度以下の層(人口比で50%くらい?)は危険」
C.「足切り層にかかるレベル以下が危険」
どの水準で考えるべきでしょうか?
【2006/11/25 14:56】 URL | 横から失礼 #SFo5/nok[ 編集]
面倒くさいので、横から失礼さんが適当に推定値を入れて
ご自身で計算してみては如何でしょうか?

私はその結果を見て、喪男の護身に役立つような情報となるなら、
何らかの形で紹介しようとも思いますが、
役に立ちそうも無い計算式になるなら闇に葬らせて頂きます。

何と言いますか、私から適当な言葉を引き出して、
それを元に胡散臭い計算式を出して、
「ほら、お前らの護身は意味がないよw」みたいな事を
やろうとしているような気がして気がして堪らないんですが。

仮に護身に役立つ何かを作ろうとしたとしたならば、
ご自身でまず仮に推定値を立てて計算をして、
おおよその暫定値を確認してから、
「よし、これは護身に役立つものになりそうだ」という確認をして
それから「各設定値などはどんなもんでしょうか?」と聞いてくるはずです。
そういった「自己確認」を省いて、胡散臭い式やら選択肢をポンと出す。

これって、非常に誘導尋問的なスメルがしますよね。
仮にそういった悪意が無いにしろ、そういう風に見えてしまう
やり方には警戒心を抱かざるを得ないし、基本的に前向きに扱うつもりはありません。
【2006/11/25 23:02】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
というか、こういう人たちのためにワザワザ、したらばに
掲示板をたてておいたのに、なぜそっちを利用しないのか?
【2006/11/25 23:04】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
私としてはサイトの趣旨に反対の意図を持って書き込んでる訳ではありません。

グラフの話は定性的なもので、
私としては足切りと容姿の関係をうまく表現するものと考えています。

私個人が世間を見回した感触(私がよく行く街である上野・秋葉原あたりや会社・地元駅周辺などを徘徊した印象)と
「人間の容姿を評点付けしたときの分布もおおむね正規分布にあるであろう」という先入観から
大雑把な数字を出すと
(感触なので裏づけとなる公式な統計データなどはないのですが)

容姿以外の資源(わかりやすい社会的地位とか金とか人望とか)にかかわらず異性から足切りを喰らう層というのは1~2%くらい

反対に容姿だけで異性が寄ってくる層も同様に1~2%くらいと考えます。

のこりの96%については大なり小なり合計点あるいは減点法で
フルイにかけあっているものと思います。

無論、競争に身を投じるんであれば
端的にいえば、「容姿の不足を埋め合わせる美点が何かないと競争には勝てない」訳です。

平均的な要求水準の女による合計点足切りの水準について
妥当な推定根拠はありませんが
暫定的に30%程度と見ていいでしょう。

男ならだれでもいい(要求ゼロの)女」というのは覚悟さんの言う通り1%未満とみなしてよいかと思いますが、

容姿に対する配点バランスが低かったり、
好みが世間平均と違ったり、
全体的な要求水準の低い女などの存在を勘案すると
絶対的な足切水準はさらに半分程度に下がるものと考えられます。

まとめると、容姿だけを理由にして護身推奨は人口比2%程度
その他の社会的要因を加味して
合計点で護身推奨とされる層を含めて12%程度、と見ます。

無論、上記12%層に当てはまらない人が
収支バランスなどの各自の理由で競争を降りるのも
十分有り得ることと思います。

以上、私の認識レベルからハイリスク層12%(8人に一人)という推計をしてみましたが
これは多いと見るべきか少ないと見るべきか?


【2006/11/26 13:31】 URL | 横から失礼 #mQop/nM.[ 編集]
男と違って、態度が安定してる訳じゃないのが女の特徴ですね。
気分によっても変動します。

どうしても容姿的に、嫌と見る対象だけは女は一定してますが、
容姿に対する許容範囲が、段階的に彼女達の基準で低レベルな
らば、その日その時の気分で寛容度が違うといういい加減さも考
慮したほうがいいと思います。

数量化を細かくするのは、以上の理由で難しいと思います。
だから、ある程度大雑把くらいでいいのではないでしょうか?
変動価値観相場制みたいな部分ありますし、女は。
【2006/11/26 22:39】 URL | ヴァン #-[ 編集]
10代中盤~30代の男女の人口比は105:100となっていて、
その余分な男性の数はおよそ200万人と言われています。

つまり、同年代の女性の中で最も価値の低い最低の女ですら、下から数えて200万番目以上の男性からを選別できる事となります。

数値的に考えるとその余った下位5%程度が
喪男になるのではと私は考えます。
これは数学的ではなく、統計から読み取った計算です。

そしてこの200万人を現実的に救う手立ては無いと言えるでしょう。
だって、物理的に数が合わないんですから。
もしも、無理やりにでもどうにかしようとすると・・・

1.50歳を過ぎると寿命の関係で女性が多くなるので、
生理のあがったババアと結婚適齢期も喪男をくっつける。
→子供も作れないし、セックスも見込めない以上、男性側にメリットは皆無。

2.外国人の女を数百万単位で日本に連れてくる。
→国際結婚の離婚率、トラブル発生率は同国人の結婚をはるかに上回る。
外国人の流入に伴い、混血化、治安低下、仕事の減少は避けられない。

3.一妻多夫を強制する。
→生殖においての男女の差異を考えると、事実上の男性の家畜化。
キモメンは家賃収入のためだけに夫として迎えられる可能性大。
(自分の子供を作らせては貰えない、他人の子供を育てさせられる)


こういった形になってしまいます。


【2006/11/27 10:46】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
このブログはその5%の人間が幸せになる事がもっとも大切であり、
その下位5%の幸せは、その他の人間の幸せよりも重要と考えています。

そういった意味で、我々は決して平等的な価値観の元に動いている訳ではないのです。
あくまで喪男という特殊な共同体の幸せこそが大切なのです。
【2006/11/27 10:50】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
もちろん、その他多数派からすれば我々の幸せを踏みにじっても、
一般的男女が幸福に生きられる世界としたいでしょう。
しかし、我々はあくまで喪男です。
喪男は喪男の幸せを考えて行動し、一般人は一般人の幸せを第一に考えて行動する。
これは仕方の無い事でしょう。
誰もが皆、自分達が一番大切なのですから。

もちろん、だからと言ってこちらも大人しく彼らの餌食になる道理はない。
思いっきり、あらん限りの力で抗って、一太刀でも多くの傷を負わせる。
取れる利権は奪える限り奪おうとする。
こうした修羅道的な生き方をしても、それでもなお喪男は一般人の足元にも及ばない。
結局、喪男は阿修羅となって身を守り、一般人から奪われるものを
最低限に抑える事がせいぜいなのだと私は考えます。
これが以前から言っているパワーバランス論なんですよ。
【2006/11/27 11:00】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>喪男は阿修羅となって身を守り、一般人から奪われるものを
>最低限に抑える事がせいぜいなのだと私は考えます。

喪男が、一般人から不当に奪われている権利とは、なんでしょうか。
覚悟氏がおっしゃるには、喪男は同性からは差別されていないし
イケメンを従わせることも、男気があれば可能。
攻撃してくるDQNがいてもその場できっちり報復できるので
男性からの攻撃は問題にならない(差別とは言えない)という話でしたね。

では、覚悟氏の言う「一般人」とはこの場合、女だけになる。
女が喪男から何を奪っているのか…?を考えますと

1.容姿を馬鹿にされる(『キモイ』など)ことにより、プライドを奪われる
2.恋愛・結婚の権利を奪われる

上記二つがあげられます。
このうち、1はともかく、2の方は「女が喪男から不当に奪っている権利」
と言えるのかが問題ですが、覚悟氏はどうお考えですか?
一般人(女)が権利を奪ったから喪男は恋愛・結婚ができないのでしょうか?

私の考えを言いますと、我々喪男は、恋愛や結婚をする気がないわけなので
女が我々から何かを奪っているわけではなくて
我々が最初から自分の意志で恋愛・結婚を回避しているのであると考えます。
ですから、閉経後の女・外国人・一妻多夫云々とシミュレーションする必要もない。
我々に結婚は必要ないのだから
「結婚しない・できない今の人生こそ、喪男にとっての幸福」と言えるのではないでしょうか?
女が我々を選ばないことは喪男にとってラッキーです。
結婚したくないのだから、望みに叶っていると言えます。面倒がなくていい。
ナチュラルに護身状態ですよ。

残りの問題は「1.容姿を馬鹿にされる」女からの侮蔑だけ。
これにより「プライドを奪われる」他は、奪われているものはないと考えますが。
覚悟氏は、何を奪われているとお考えですか? やはり、結婚の機会ですか?
【2006/11/27 19:45】 URL | 独身喪族 #ykuEgDe.[ 編集]
奪われるもの=イケメンや一般人と対等な人間として尊厳を以って扱われる権利

かな。
"今となっては"恋愛対象、結婚対象としては見てもらえなくていいけど、
その他全ての面では対等に扱ってもらいたいところか。
【2006/11/27 19:53】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
ただ、ここで勘違いしてもらうと困るのは、
何らかの資本をもって相手を懐柔させている場合は
結婚や恋愛は幸福である可能性が高いということです。

イケメンであるならば、その容姿を理由に、
相手をまるでぞんざいに扱っても
エロゲーの主人公の如く尽くしてもらえてますよね。
こういった形での恋愛や結婚はイケメン側からすれば
ある意味幸福だと思います。
仮にそこまで行かなくても対等な関係で
尊厳を認め合えればそれはそれなりに幸福でしょう。

あくまで「喪男」という資本を持たない特殊な立場の人間は
そういったものを「例え望んでも手に入らない」という根本があります。
そもそも私だって最初は恋愛したいと渇望してましたし。
しかし「利得ある恋愛」が期待できず、搾取しかないと
悟ったから恋愛を「やむなく損切り」したのです。
それから様々な情報を得る事によって、女性への憎悪が
女性への渇望を凌駕し、「怒りが欲望を凌駕した状態」となりました。

もしも私の怒りが女性への欲望を下回っていたのなら、
私はふらふらと恋愛至上に舞い戻り、餌食とされていたでしょう。
そうならないため、全身に怒りと敵意を溜め、羅刹となる事で
自らの護身とすることが大切なのだと私は思います。
【2006/11/27 20:02】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
独身喪族さんと私の温度差はは、

「最初からナチュラルに恋愛に興味が無かった人間」と
「本当は恋愛がしたかったけれど、イジメられて怒りによって恋愛を放棄した人間」との差異かなと。

それは「過去に搾取された経験」が無い人間にはおそらく分からないでしょう。
私が恋愛に期待を持っていた時、様々な搾取を受けましたが
その損失を恋愛によって取り返す事永遠には出来ないし、
我々はこれ以上の損失を出さないために
「疑わしき存在は罰する」というスタイルをとらざるをえないのです。
【2006/11/27 20:09】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
独身喪族さん
キモいとか容姿をバカにしてくるのは遠慮なく訴えて女を前科者にしてやりましょうや。完璧に侮辱罪にひっかかりまっせ。

侮辱罪はザル法と思って諦めちゃいけない。とにかく警察なり弁護士なりに訴え、相手の罪を認めさせることに尽きます。最近はいじめ問題も我々喪男の抱える問題に近く、ひょっとしたら取り合ってくれるのではと期待さえ抱きます。

女を合法的にカタギの手段で蹴落とせるなら俺は修羅になるさ
【2006/11/27 20:32】 URL | 古巨人 #-[ 編集]
>イケメンであるならば、その容姿を理由に、
>相手をまるでぞんざいに扱っても
>エロゲーの主人公の如く尽くしてもらえてますよね。

イケメンから見れば楽しい人生ですが、これは女側の受ける「搾取」ですよね。
思うに、恋愛とは立場の強いもの(イケメンイケ子)が立場の弱いもの(喪男やブス)から
搾取する構造になっているというだけの話ではないでしょうか。
真に対等な恋愛など同じ立場(容姿)の間にしか有り得ないと思います。

しかし、イケメンイケ子同士なら対等な恋愛が可能ですが、
キモメンとブス(あるいは覚悟氏の言うババア)では
お互いに恋愛も糞もないので、結果的に恋愛には至らない。
覚悟氏はよく「女はマンコがあるから得」とおっしゃいますが
マンコだけで男を釣っている女は、喪男と違って、搾取されていることに気づいていないだけです。
つまり喪男から見れば、そんな女は「利得ある恋愛」ができていないのに
モテてると勘違いしているだけ。イケメンやフツメンに弄ばれている白痴。
男で言えば、鯛男。まったく得していないのに自覚がないだけです。

というわけで、男も女も、「容姿の美しいものが相手から搾取できる強者」
になれるという意味では、ある意味、立場は対等だと考えます。

ところで。「エロゲーの主人公の如く尽くしてもらう」のは
何も考えていないイケメンにとっては幸福かもしれませんが
喪男にとっては幸福とは言えないのでは?
イケメンが女に尽くしてもらえるのは「容姿が美しいから」それだけです。
「顔が良いから」,「財力があるから」という理由で優しくしてもらっても
喪男は満足できないのではないでしょうか?それは、真の愛情じゃない。
そこから我々の恋愛放棄という概念が生まれているのですから
容姿・財力等、「資本」を持っていようが持っていなかろうが
恋愛がこの程度のものだということは変わりないのではないでしょうか?

覚悟氏は、「イケメンだから」という理由で愛され
「エロゲーの主人公の如く尽くしてもらう」ことができれば
「搾取されていないから幸福な恋愛」と判断されますか?


>古巨人さん
面と向かって「キモイ」と言われれば侮辱罪に当たるでしょうね。
相手は大概、徒党を組んで、ヒソヒソ陰口を言うので困りものです。
しかも女だけではなく男もいるのでしまつが悪い。
【2006/11/27 21:29】 URL | 独身喪族 #ykuEgDe.[ 編集]
>覚悟氏は、「イケメンだから」という理由で愛され
>「エロゲーの主人公の如く尽くしてもらう」ことができれば
>「搾取されていないから幸福な恋愛」と判断されますか?


その矛盾に気が付くのは「キモメン故に搾取されたから」では?
イケメンであったならば、世の中にそういった問題が有ることすら気が付かないでしょう。
WASPのお坊ちゃまはこの世にスラム街があることすら
気が付かずにのほほんと幸せに朗らかに高校生活を送ります。

イケメンに生まれてたならそれが幸せでなのでしょうね。
喪男に生まれて、自らが被差別者として苦痛を味わうからこそ、
それに反した価値観に傾倒するのでしょう。
【2006/11/27 21:53】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>イケメンであったならば、世の中にそういった問題が有ることすら気が付かないでしょう。

そうです。我々はどこまで行っても喪男です。
イケメンでは知ることができないことを知っているというだけで
ある意味、世の中の真実を知り得た、幸運な人間ではないですか。
「イケメンに生まれ何も知らずに生きたかった」と思われますか?
喪男なら、そうは考えないはず。恋愛の真実を知り、恋愛放棄に至り、
女も寄ってこないから恋愛も結婚もしなくて良い、今の状態が幸福なのです。

覚悟氏は「イケメンに生まれていたら」とおっしゃいますが
事実、我々はイケメンではないのだから、今の状態で幸福ではないですか。
昔は「本当は恋愛がしたかった」鯛男だったとのことですが
今は結婚や恋愛に期待はされていないのでしょう?
ならば、「恋愛や結婚ができない」ということに、これ以上こだわる必要はないはずです。
我々の考えるべきは一般人から受ける容姿による侮蔑のみであり
「恋愛や結婚は、今は放棄している以上、例え可能でもしない。それで満足だ」
これでよいのではないかと思われます。

「昔の話」とおっしゃいますが、正直、覚悟氏はまだまだ
恋愛や結婚に執着されている気がして、恋愛放棄者としては不思議でたまりません。
はてなの非モテのように、「恋愛なんか」と口では言いながら
女や結婚のことばかり考えて苦しんでいるヌルい鯛男はどうしようもない。
喪男道だけは、「結婚しないからこそ喪男は幸福」というスタンスで
長い独身人生を一人で楽しむ方法を模索して欲しいのですが…。
【2006/11/27 22:36】 URL | 独身喪族 #ykuEgDe.[ 編集]
以前から私は述べていますが、
私は「負の意味で」女性に強いこだわりを持っています。
それは怨念という形で言い換えてもいいでしょう。

その怨念を形成するものには様々な要因があって
それは一様ではありません。

そして私はそういったものを克服しようと言う気持ちはありません。
「気にしていないフリ」はできても「本当に気にしない」事は無理なのです。
これは個人差もあるでしょうが、キモメンとして生まれ、
鯛男から喪男へと変遷私の得た一つの確証です。

その矛盾に悩み苦しみ、悶えながらも現実の前に
どうする事も出来ず、怒りを湧き上がらせる。
そしてアンビバレンツしながらどうにもならないまま死ぬのが喪男ではと。

ただ、萌えも含めて趣味に没頭するのは楽しいので、
そういった悩みに悶えながらも趣味やりたさに生きていく。
そういった形になっちゃいますけどね。

そういった意味で私は「護身」する事は出来ても
「解脱」というのは殆どの人間は出来ないという考えに至りました。
一見、解脱した風に見える人って、結局解脱したフリをしてる
ある意味で「カッコツケマン」なんですよね。
ま、そういうカッコツケも男性的で嫌いではないですけど。
【2006/11/27 22:47】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
所詮人は一生悟りを開けないという悟りに至った・・・といったところでしょうか。

ならば泥臭く喚きちらしながら1人で死ぬのも一興かと。

勿論私は生涯恋愛未経験の童貞を貫きますけどね。
これは自然発生的な素直な感情ではなく、
怒りと憎悪とプライドによる歪んだものです。
ですが、私はその歪んだものにアイデンティティと一生を掛けるのです。
そういった「どうしようもないもの」に拘るからこそ男は男たると思っています。

それが私の覚悟ですから。
【2006/11/27 22:49】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
ここのブログの人達、絶対そこらへんの僧より偉い。
【2006/12/08 00:09】 URL | 慌校性 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。