ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


強度のリベラリストが集まる"はてなブログ界隈"では安倍首相が主張する
「美しい国」をあからさまに侮蔑する内容が多く見受けられます。
安倍氏は総理になる事をほぼ確約された立場であった為か、
はっきりとした明言は避けていましたが、大まかな方向性としては
愛国心を含めた共同体主義的な倫理観の確立というのはあるでしょう。
具体例として幾つかを上げるなら、こんなところでしょうか?
****************************************************************
・自国とその文化を大切に思う愛国心を育てる。
・男女ともに固い性モラルを持ち、安易な性の乱れを良しとしない。
・女は古典的理想像の良き母を目指し、父親も古典的理想像の父親を目指す。
 (具体的に言えば男は波平、女はフネを目指す)
・ボランティアや募金などの「共同体に対する奉仕」が尊ばれる気風を作る。
・個人が国家の一員として、その義務を果たす事が尊ばれる気風を作る

****************************************************************

こういった、全体主義への傾倒(私から見れば行き過ぎた個人主義の中和修正)が
リベラリスト、或いはアナーキストである彼らは気に入らないのでしょうね。
彼らは口々に言います「こんな事を尊ぶ奴らは馬鹿だ!!」と。
確かにそういった価値観は利己という視点から見れば馬鹿と言えます。
「俺は、私は、結婚するまで絶対童貞だ、処女だ!!」とか、
「国を守る為なら兵士として戦死する事も厭わないぜ!!」とか、
「ボランティアを頑張った俺ってカッコいいぜ!!」とか。
こういった生き方は自己に物質的な利益を齎さないばかりか、明らかな損です。
「自由気まま」を至上とするリベラリストからすれば、
こういった「ある意味でストイック」な生き方をする旧時代的人間が
一様に賛美される社会になってしまっては非常に気分が悪い。
だからこそ、そういった思想を馬鹿にして自己を正当化する必要がある。
だが、彼らは気が付いているのでしょうか?
リベラリストが"のほほん"と暮らせる社会が存在しているのは、
彼らが侮蔑している「馬鹿野郎」が居る(居た)からという事に。
例えば、ある自衛隊仕官はこのような意見をテレビで述べていました。

「尖閣諸島問題において、日本の民間調査船が中国側から
 攻撃を受けても現時点で自衛隊は反撃できません。
 ですが、そのような事態になったら私は軍法会議で
 処罰される事を 覚悟した上で独断で反撃を行います。
 たとえ免職となっても一切構わない。
 私の考えに賛同してくれる上司や部下は大勢居ます」
と。

この場合、彼らの行動は憲法違反になり免職は避けられないでしょう。
利己的に考えれば、これらの思想は「馬鹿」以外の何者でもない。
戦闘を回避しても法に従っただけに過ぎず、罰を受ける事はないのだから。
しかし、こういった「大義の為なら腹を切る覚悟」を持った人間が
居てくれないと、イザという時には大勢の日本人の命が失われるのです。
幕末期に多くの優秀な人材を育成した吉田松陰もそうでしょう。
彼は日本の危機を察知して、反幕思想者として処罰される危険を冒してまで
優秀な人材を教育する事に命を捧げ、捕らえられてもその姿勢を曲げなかった。
彼の行動も「利己」という視点から考えれば「馬鹿」としか言いようが無い。

しかし、現在過去を問わずそういった「馬鹿」が命を投げ捨てて
世の中を守ってきた事実を我々はしっかりと認識しなければならない。

大多数の人間が幸せになる為には必ず「損な役割」を担わされる人が必要になる。
そりゃ、誰だって「損な役割」を押し付けられるのは嫌でしょうよ。
だけど全員が全員それを忌避してしまったら、その先に訪れるのは滅亡です。
国家が繁栄し、平和であり続けたいと願うなら否応無く「馬鹿」が必要になってしまう。
だからこそ安倍氏は「馬鹿が気持ち良く馬鹿で居られる社会」
目指して「美しい国」を提唱しているのではないだろうか?
今の日本では自己犠牲を厭わない「真面目馬鹿」が圧倒的に不足している。
なぜなら今の社会では「真面目馬鹿」が侮蔑される価値観が
(若年層を中心に)多数派になっているのだから。

いくら真面目馬鹿だって「キモイ、ダサい」と言われ続ければその信念は揺らぐ。
そいういった空気が長く社会を覆う事で真面目馬鹿が育ちにくくなり、
更には真面目馬鹿をやめてしまう人間も多くなってくる。
「誰もが嫌がるが、誰かがやらねばならない仕事」をやってくれる人材が居なくなる。
彼ら真面目馬鹿が減少するような言説を敢えて広める事は
長期的な視点で見れば「己の足を食っているようなもの」ではないでしょうか?
自分が「損な役割」を進んで担うのは嫌だと思う気持ちは分からなくもない。
だが、自ら「損な役割」を担おうとする人間やそれを賛美する思想を小馬鹿にして、
真面目馬鹿達の足を引っ張る行為をするのは愚かしい行動のように思う。

本当に頭の良い人間はそういった真面目馬鹿を褒め称えて
「損な役割」を気持ちよくやって貰えるようにリードするのでは?
「真面目馬鹿」は賞賛を受けて、気持ちよく損な役割を担当し、
「小賢しい人」は平和的に損な役割を真面目馬鹿に担ってもらえる。

そういった循環を作って、「損な役割」に自ら立候補してくれる人材を増やす事が、
結果として自己の安全にも繋がる事だけは理解した方が良いでしょう。
「お前が馬鹿になれ」とは言いません。
が、せめて自分が馬鹿になれないなら、馬鹿に対して畏敬の念ぐらい持てやと。

スポンサーサイト



何も言う事はありません。本当に今の日本人は利己主義過ぎる・・・。
【2006/09/26 00:22】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
完全に同意します。
目先の得しか考えない人にとっては、
遠い未来の得を考える人を馬鹿としか思えないということですね・・・。
「損して得取れ」は既に死語なんでしょうか?
【2006/09/26 00:46】 URL | 武士道精神 #-[ 編集]
喪男は義理強い人が多いですからね。

困ったことに喪男が正しいことをすると、「なにアイツ?いいカッこして」など野次が飛ぶんですよね。蔑まれるべきは人に対して舐めた態度を取る輩のはずなのに・・・・・。


安倍首相は期待できるんですかね・・・・・・
【2006/09/26 01:03】 URL | 古巨人 #-[ 編集]
イケメンが正しいことをしたら称賛されるのにね……
【2006/09/26 15:31】 URL | #-[ 編集]
最近はフィクションの中だってヒーローはイケメンオンリーだしなあ
【2006/09/26 17:14】 URL | #-[ 編集]
>イケメンが正しいことをしたら称賛されるのにね……

この場合恐ろしいのは正しくないことをしても
賞賛されることがあるということ。
【2006/09/26 20:01】 URL | #-[ 編集]
その手の馬鹿こそ死滅して欲しい。
【2006/09/26 22:26】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
例えば
>・個人が国家の一員として、その義務を果たす事が尊ばれる気風を作る。
がイコール
>「国を守る為なら兵士として戦死する事も厭わないぜ!!」とか、

なんだろうけど、これを個人で嗜好するのは全く問題は無いと思うけど、これを国から強制的にやらせようとするのはちょっと話のレイヤーが違うんじゃないかな。

しかも後は
>なぜなら今の社会では「真面目馬鹿」が侮蔑される価値観が
(若年層を中心に)多数派になっているのだから。
いくら真面目馬鹿だって「キモイ、ダサい」と言われ続ければその信念は揺らぐ。
そいういった空気が長く社会を覆う事で真面目馬鹿が育ちにくくなり、
更には真面目馬鹿をやめてしまう人間も多くなってくる。

みたいないつのも論点すり替えで喪男を甘やかしてるだけだし。

自分はリベラリストなのかどうかはわからないけど、やっぱり覚悟さんの青い文字のところを読んでも、安易にそれを国レベルでやると余裕でファシズム逆戻りな気がしてならない。

まぁ、結局喪男がモテる社会になれば何でもいいんでしょ?
(´・ω・`)
【2006/09/26 23:38】 URL | はてな使ってるけどオタクでもイケメンでもない #-[ 編集]

全然読めてないんじゃね?

例え話を見ろよ。

今は理解されない行動でも、先の利益や安全を見据えて行動できる人間(男女イケキモ問わず)こそ賞賛されるべき、であって
どこにも喪男がモテるようになるためとか一切書いてないぞ。

深読みどころか劣悪な揚げ足取りだ、あんたのは。
【2006/09/27 00:51】 URL | 精神喪 #-[ 編集]
大体、モテることを望むのなら、「喪男」ではない。
【2006/09/27 02:47】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
私のような喪男外の人が言う事かどうか解らないですが、
普通はモテることよりも、パートナーが居れば良いだけでは。

喪男の方は、その点において今の異性にその条件を望まない、
望む価値を持たない人の事でもある、とも思ってます。
【2006/09/27 03:09】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
「モテる」などと書くと語弊があるが、
喪男にとっちゃモテとはパートナーがいる状態と
同義みたいなもんだと思ってますが。
ここらへんの言葉って一般と喪男で開きがあります。

それくらい喪男ってのは女性に嫌悪される存在つーこと
ですよ。

というか一々自分の身分・立場を書かなくても宜しいかと。
誰も気にしちゃいませんよ。
【2006/09/27 03:41】 URL |      #-[ 編集]
(・3・)<強制されてやるのと自分からやるのは違うだろう。
そんなこともわかんねえのかこの池沼。
あとこいういう話は難しいからお前はやめといたほうがいいんじゃねえか
【2006/09/27 08:22】 URL | a #-[ 編集]
>はてな使ってるけど~氏

道を過てば・物事度を越せば危険なのは
何もファシズムに限った話ではありませんよ。

自由・利己主義が行き過ぎた結果、
「堕ろす自由」とやらで毎年大量の胎児が殺されていたり
親殺し子殺し含めた治安の低下・凶悪犯罪の増加と低年齢化。

そういった事象は、国の失政という意味ではファシズムと等価であり、
また、人の命が無為に失われていくという点に於いても
勝ち目の無い戦で人を死地に送り込んだりすることと
結局は同じことなのです。

肝要なのは度を越さないこと・管理を超えた暴走を許さないことです。
【2006/09/27 08:54】 URL | 秋秋 #LkZag.iM[ 編集]
ファシズムというくくりなら、
馬鹿女の集団化する陰湿な勘違いとかの方がよっぽど酷い。

悲劇のヒロイン気取りの酔っぱらい女にかわいそー、だとかの偽善とか。

人を否定する為に自己都合と世間の風潮と無理矢理こじつけ押し付けたりとか。
【2006/09/27 10:12】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
ひねくれたモノの見方かもしれませんが、
親が年老いてきた40代のオッサンからヒトコト。

日本で偉いヒトが古典的な倫理観強調したときは
公共性と称して自分の都合を言ってる場合が多いから
眉にツバつけて見なければいけません。

一般的な意味での文化や
「お互い様だからちょっとずつ譲り合おう」という日本人の感覚なんかは
守っていきたいもんだと思ってますが

伝統的価値観の行き着くところ
「老いての面倒は子に見てもらいなさい」 「老人介護は家庭(ヨメの労働力)で」 となりそうな感じです。

そうなったアカツキにはその種の商業的サービスは縮小・高額化して
中年以降で独身の喪男は、自力で準備できる程度の(世間並の)資産保有状況では
「稼ぐ」と「親の面倒」の両立ができなくなって共倒れ必至

ワタシの両親(父70母65)が(片方ずつだが)ガンで入院した時には
地方にヨメに行った妹が上京してきてくれなかったら、物理的に行き詰まるところだった。

喪男が古典的家庭重視、ってのは将来の自分の首をしめる行為と思う。
手に入らないものが尊く見える、って部分はあるんだろうけど..
【2006/09/27 12:29】 URL | 空気読まない奴 #PzYVIlwM[ 編集]
えーと、嫁の労働力とありますが、
その嫁となる女そのものがそんな事したがらないと思いますよ、今。
【2006/09/27 13:28】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
>まぁ、結局喪男がモテる社会になれば何でもいいんでしょ?
頑張ってインテリぶったところで、この一行に幼稚さと矮小さが滲み出てますね。
【2006/09/27 13:37】 URL | RSR #mQop/nM.[ 編集]
>自力で準備できる程度の(世間並の)資産保有状況では-共倒れ必至

両親の資産が考慮に入っていないのは意図してでしょうか?
そもそも両親の面倒を見るという行為は
「親の面倒は子が見るもの」という倫理的なものだけではなく、
資産相続によって発生する義務だったと思うのですが。
【2006/09/27 15:14】 URL | #-[ 編集]
>えーと、嫁の労働力とありますが、
>その嫁となる女そのものがそんな事したがらないと思いますよ、今。

だから、「空気読まない奴」さんは、
今時、嫁に期待するのも無駄だし、そもそも喪男は結婚したくないのに
「老人介護は嫁の労働力に頼れ。」とお上に丸投げされたら困るでしょ、
という話をされているんだと思います。
実際に、介護疲れの息子がその親を殺してしまった事件がありました。
彼は三男でしたが、長男・次男が結婚したり遠方で就職したりで家を出たので
寝たきりになった両親の面倒を見るために
仕事を辞めて実家に戻ってきたのです。
しかし彼は独身で、貯金も底を付き、老人介護の福祉サービスはろくなものじゃない。
(親の面倒は子供か嫁が無料で見るもの、となっていますからね。日本では)
こんな状態の家に嫁が来るわけもない。
たった一人で、寝る間もなく介護に追われ、追いつめられてとうとう自分の親を殺してしまった。

こういう真面目な人に「お前に結婚できる甲斐性があれば、嫁に手伝ってもらえたじゃないか」
と責めるのが、「伝統的価値観」「古典的家族の重視」を主張する人々なんですね。
喪男は絶対に結婚したくないのだから、むしろ、「古典的家庭など無意味(必要ない)」
と強く訴えていくべきだと思います。
嫁などもらわなくても「男として甲斐性がない」と罵られず、
独身のまま堂々と胸を張って生きられる社会。
それが「結婚したくない」喪男の理想郷であり、そうした社会は、
伝統的価値観を破って新しい価値観を確立しなくては成立しないものでしょう。

覚悟さんをはじめ、「本当に結婚したくないのか」と不思議に思う発言が多いのが
気になるところですね。
【2006/09/27 16:47】 URL | 横からしつれい #OIBe/b9A[ 編集]
ちょっとコトバが足りなかったようで....

伝統的価値観が喪に危険っていう趣旨は
「横からしつれい」さんの解説のとおりです。

親の資産がカウントに入ってないのは
単純にワタシの親が都市部の無産階級出身で
セガレ2人と娘一人にそれなりの教育をつけて巣立たせた結果
無資産状態だからです。

教育という形の元手として先渡ししてもらってるんだから
資産がないからといって、できる範囲のこともしないで
放り出す訳にはいかんでしょう。

住居は40年来住んでいる都営住宅、
子供3人は全員家を出てます。

国民年金とセガレ2人からの仕送り(小遣い銭程度ですが)
高齢者向けの各種行政サービスや費用減免もかなり利用して
老夫婦が細々と、それでも自立して暮らしています。

これから老人になる団塊以降の世代には少ないかもしれませんが
昭和ヒトケタ~戦前生まれ世代の親にはこんなふうに
「子供に一通りの教育をつけたら、あとは残らなかった」という者も
けっこういるのです。
【2006/09/27 19:09】 URL | 空気読まない奴 #PzYVIlwM[ 編集]
念のために言っておくけど、キモメンが周囲にキモがられるのと、
真面目な奴がバカを見るのとはまったくの別問題だし、
リベラリズムが間違っているからって、そのネガが正しいということにもならない。

こんな事書くとまた何か言われそうだけど、
問題のすり替えと自己投影から来る宗教熱に酔ってる奴が多いように思えてならない。
【2006/09/27 19:10】 URL | #nThKVYGo[ 編集]
その例はむしろ伝統的価値観が残っていれば助かったことの証左になってるような・・・

伝統的な価値観に戻れば喪男は救われるとは思わんし、
伝統的な価値観が壊れれば喪男は救われるとも思わん。
【2006/09/27 19:14】 URL | #-[ 編集]
今回の内容は

強度のリベラリストが集まる"はてなブログ界隈"では安倍首相が主張する
「美しい国」をあからさまに侮蔑する内容が多く見受けられます。

↑に対する意見と思って読みましたが、違うんでしょうか?
喪男に言及した箇所は無かったと思いますけど。
【2006/09/27 20:37】 URL | はじめまして #-[ 編集]
長らく改正が行われていない以上、現在の「結婚」は古典的・伝統的価値観に基づく制度でしょう。
結婚を行う者が古典的・伝統的価値観に余りにも反する生き方をすれば崩壊するのは自明。
>女は古典的理想像の良き母を目指し、父親も古典的理想像の父親を目指す。
よって、↑は現行の結婚制度維持を目的とするならば妥当な主張でしょう。
ちなみに、エントリ本文で「古典的」が使われているのは「理想像の良き母/父」にかかっているもの「だけ」です。

覚悟さんも、賛成コメントをしている方も、もちろん私も、「古典的・伝統的価値観のすべて」を肯定しているわけではないということは自明でしょう。
【2006/09/27 20:42】 URL | RSR #mQop/nM.[ 編集]
>横からしつれいさん
>こういう真面目な人に「お前に結婚できる甲斐性があれば、嫁に手伝ってもらえたじゃないか」
>と責めるのが、「伝統的価値観」「古典的家族の重視」を主張する人々なんですね。
それはむしろ恋愛至上主義な人か、ただのバカでしょ。

>名無しの方
> 念のために言っておくけど、キモメンが周囲にキモがられるのと、
>真面目な奴がバカを見るのとはまったくの別問題だし、
本当に別問題かどうかは議論の余地があります。
「キモメンが周囲にキモがられる」のは本能に根ざしたものでしょうが、そこから「キモい奴は叩いてよしw」とする人間と真面目な奴にバカを見させる人間がかぶっている確率が低いとは思えません。
【2006/09/27 20:54】 URL | RSR #mQop/nM.[ 編集]
何か勘違いしている馬鹿がいらっしゃるようですが、
私は「損する役割」を強制させる事を良しとしている訳ではありません。
自らの意思で「損する役割」を選んだ人間が
「キチンと賞賛される社会」を指しているのですよ。
人は社会からの賞賛という褒賞を得られれば
意外と損な役割も積極的にやろうとするものです。


損な役割は絶対に誰かが担わなければならないものです。
それを「担おうとする人」が必要量以下になった時こそが、
本当に「損な役割を国家が強制させる」ようになるのでは?

身近な例で言えば、お金持ちを中心としてが節税や脱税(利己行為)に励んでしまったら、
貧しい民衆から消費税などの強制的に徴収できる税を多額に課して(税を強制して)穴埋めせねばならないでしょう。

更には「国のために厳しい訓練を毎日やるなんて馬鹿だぜ!!」と
自衛隊の人数も国家防衛戦略上の最低限のラインすら割ってしまったら、
それこそマジで「徴兵制」の復活になる可能性だってありますよ?

今の日本で徴兵をしなくても済んでいるのは「自衛隊」という仕事に誇りを持ち、
イザと言う時には命を捨てる覚悟を持った人々が今のところ
それなりに居てくれるからに他ならないことを理解すべきでしょう。
たった20万円程度の月給で男だけの離島などに赴任させられ、
殴られる蹴られるなんてのが当たり前で地獄の訓練を
受けてくれる人々が居るからなんですよ。

そういう人々が必要最低限の数を割ってしまった時、
行き過ぎたリベラリスト達がその殴られ蹴られて訓練を受ける立場に
強制的に押し込められるのかも知れないんですよw
【2006/09/27 21:33】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
我々は、そういった「損な役割」を担ってくれる人に、
「彼らが支えてくれるおかげで成り立ってる社会」の一員として、
「お前らは男の中の男だ!!カッコいいぜ!!」と応援すべきじゃないの?と。

それを忘れすぎた我々に対しての「お前らちょっとおかしいんじゃない?」と
中和的意見こそが安倍氏の「美しい国」じゃないのかと。
【2006/09/27 21:54】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>伝統的な価値観に戻れば喪男は救われるとは思わんし、
>伝統的な価値観が壊れれば喪男は救われるとも思わん。

はっきり言えば、これが喪男にとってのFAだと思います。
リベラルだろうが保守だろうが、喪という面で救済される事はありえません。
ただし、喪は救われなくても真面目馬鹿は救われるでしょう。
そして喪男は概して真面目馬鹿の側面を併せ持つ人が多いので、
そういった面では我々にとっては済みやすい世の中でしょう。

美しい国となっても喪男はモテません、顔がキモイのだから。
ですが、「学校で無駄にキチンと委員会活動や掃除をしてる真面目馬鹿」
でもある(あった)我々にとってはずっとマシです。
逆に言えば同じ喪男でも「不真面目なサボり魔」
みたいなタイプにとっては美しい国は何の救いにもならないでしょうね。
【2006/09/27 22:03】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>本当に別問題かどうかは議論の余地があります。
同時にすり替えの余地もある、って事を言いたかったんだけどね。むしろ。

まあ、あくまで「念のため」であって、自明なんであれば何も言うことはないです。
ただ、権力というものにそうやって巧い具合にブレーキの掛かった状態で機能する事を
期待するのは夢を見すぎだと思うし、そういう甘美な夢を見せるからこそ
右翼的な言動に魅了される人が多いのだということも事実ですよね。
少なくとも私は国家主導の国民意識改革なんて物に期待を寄せることは出来ません。
【2006/09/27 22:04】 URL | #nThKVYGo[ 編集]
国家権力や保守化が怖いと言うなら、それが実際に
実害を及ぼしかねない段階になってから言えばいい事でしょう?
今はリベラル化しすぎてそれによる弊害が出て、
社会がある面では腐敗して実害が出ている状況なんですよ。

それらに対する風紀対策、法的対策を一切考えずに、
ただただ保守化に反対するばかり。

極度の保守化を良しとしないなら、極度のリベラル化への防止策、
それらの中和策も同時に展開してこそのバランスなのでは?

ここで美しい国を否定する人に聞きたい。
貴方方がバランスのとれた国家を目指すうえで、
極度のリベラル化を防ぐための具体的方策とは?
【2006/09/27 22:13】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>>こういう真面目な人に「お前に結婚できる甲斐性があれば、嫁に手伝ってもらえたじゃないか」
>>と責めるのが、「伝統的価値観」「古典的家族の重視」を主張する人々なんですね。
>それはむしろ恋愛至上主義な人か、ただのバカでしょ。

いえ。「大昔の男尊女卑時代の伝統的価値観」から抜け出していない男性は、
「金さえ稼げて行動力があれば女は付いてくる。嫁がもらえないのは甲斐性がない」
ということを平気で言います。(自分も親や親戚に言われましたから。)
彼らは恋愛至上ではないんですよ。見合いや上司のすすめや知人の紹介で
付き合う期間がほとんどなくてもあっさり結婚できた時代の人たちですから。
そして、結婚して家族を作ろうとしない人を、欠陥人間のように言いますね。

こういう古典的な家族観に嫌な思いをさせられてきた私としては
「夫婦と子供」という家族の形態を国家から押しつけられるのは困ります。
独身のまま、女に一生関わらず生きていける社会をこそ支持したい。
というか、喪男にはそれ以外に生きる道はないでしょう。結婚する気がない筈なのですから。

>・女は古典的理想像の良き母を目指し、父親も古典的理想像の父親を目指す。
> (具体的に言えば男は波平、女はフネを目指す)
このような家族形態を目指すべきとし、その他の生き方はNGとされるような社会になったら喪男は
「お前はどうして波平になれないんだ?さくっとフネを見つけて結婚しろ甲斐性無しが。
波平になれない男は価値がない」と責められるだけです。

フネだろうがフネでなかろうが結婚など真っ平なのが喪男なのですから
専業主婦に寄生されず、悠々自適の独身生活を貫いても誰にも責められず、
充実した介護サービスを国から受けて親の面倒を見て、一人で死んでいくのが理想かと。
そういう社会の実現のためには、昔に逆戻りしては困る。
一人で生きていく生き方を認めてくれる、「幅のある社会」でなければ喪男は抑圧されるだけです。

「あまりに利己主義な社会はよくない。損な役割を引き受けてくれる真面目な人に感謝しよう」
という覚悟さんの主張には賛成します。
ですが、「波平とフネを目指せ」という家族観については
やはり我々の首を絞めるだけと考えます。
「一生独身でいるなど利己主義だ」などと叩かれる世の中になっては喪男は困るのですから。
【2006/09/27 23:56】 URL | #OIBe/b9A[ 編集]
>>「波平とフネを目指せ」

私がこれに賛同する理由は「自分が救われるから」ではありません。

波平やフネが理想とされる

つまり真面目で家族思いの男女が美しいとされる

身勝手なSEXの挙句に中絶したり、子供を虐待する馬鹿が
当たり前に許されている現代価値観へのアンチテーゼとなりうる

結果としてそういったDQNへの風当たりが強くなり、
不幸な子供たちが減少してくれるかもしれない。

その弊害として喪男が「結婚できない情けない男」として
迫害されるかもしれないが、子殺しDQNが忌み嫌われる
社会になれるなら、そんな痛みなど寧ろ心地よい。」


つまり「肉を切らせて骨を絶つ」ならぬ、
「喪が苦しみを我慢して、DQNを絶つ」という訳です。
【2006/09/28 00:17】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
残念ながら現代の政治家で喪男の思想を100%満足させられる人は存在しません。

我々は結婚や恋愛に対しては個々人の自由を認めて欲しいが
(他者を不幸にしない選択肢に於いてのみ自由とさせて欲しい)
中絶や子殺しなどの「他人を身勝手に不幸に陥れる面」は厳しく取り締まって欲しい。

つまり、ある面ではリベラリストで、ある面では保守主義的。
そういう「ハイブリッド型思想」である訳です。
ですが、世の中にはそういったハイブリッド型の政治家は少ない。

そこで2者択一、DQNが横行する代わりに自由な社会か、
DQNが虐げられるかわりに、我々も肩身が狭い社会か?
私は何のためらいも無く後者を選び取ります。

私は私が救われる事以上に、DQNがその行いの報いを
正しく受ける社会を強く望んでいるのです。
【2006/09/28 00:24】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
#OIBe/b9A
この方の
>「一生独身でいるなど利己主義だ」などと叩かれる世の中になっては喪男は困るのですから。

ってことは、そこまで喪男としての苦しみを受けてないからではないでしょうか。
今現在、喪男の扱いは史上最下位です。

喪男自身の利益のみを考えたとしても、法律がどう変わろうがこれ以下は無いですよ。
【2006/09/28 00:36】 URL | 精神喪 #-[ 編集]
>OIBe/b9A
>「大昔の男尊女卑時代の伝統的価値観」から抜け出していない男性
だから、それ、ただの馬鹿じゃないですか。あるいは自分の拠り所を必死に守りたいんでしょう。時代が違うことを理解してない老害です。上司なら笑って流す、友人なら縁を切る、家族親戚なら論破するなり脅すなり流すなりケースバイケースで各自対応を。
まあ、よほど煩わされているようですので、ご愁傷さまとしか…。
あと、別に男性に限定するほどそういう人種の男女比が偏っているとは思えないのですが。

>このような家族形態を目指すべきとし、その他の生き方はNGとされるような社会になったら
まあ、現状からは中々そうはなりようもないでしょうけどね。
本文を見るに、「結婚する男女に波平・フネを目指せ、に賛成」というだけで、なにも「結婚当たり前の伝統的価値観」まで賛成してるわけではないと思うのですが。ちょっと勝手に補完しすぎかと。甘い見積もりは論外ですが、必要以上に心配するのも良くないですよ。
【2006/09/28 01:26】 URL | RSR #mQop/nM.[ 編集]
始めまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。

> ここで美しい国を否定する人に聞きたい。
> 貴方方がバランスのとれた国家を目指すうえで、
> 極度のリベラル化を防ぐための具体的方策とは?

その質問にちゃんと答えられるリベラリストは少ないと思いますし、
返ってくる答えも「バランスのとれた保守思想マンセー」派の人達を
到底満足させられないと思いますよ。

○発言にウラ(私心)の無い真面目なリベラリスト
・「公」は常に「私」に道を譲るべきである。
・「私」を究極まで突き詰めた先に「公」が発生する。逆は無いし、
 あっても自分達はそんなもの認めない。
・戦前、「公」を大事にし過ぎた為に日本が一度滅びた事を保守主義者
 は忘れたのか? 保守主義者こそ歴史に学ぶべし。

○発言にウラ(私心)の在るDQNリベラリスト
・表向きは↑と同じような事を唱えるがその本心はコレ。↓
・我々(リベラリスト)はリベラリズムを盾に、この国(日本)の
 旧来のあらゆる価値観を破壊し、もって我々の心の祖国中国様・
 半島国家様にこの国を侵略・併合して頂く。そして我々は傀儡と
 して甘い汁を吸いたいうわ何をするやめくぁwせdrftgyふじこ

せいぜいこんな所でしょう(w
まあ、DQNリベラリストはさておき、真面目なリベラリストの人達は
性善説を盲信している人が多いから、「国家権力による道徳の押付け
には断固反対する。人間性善説は絶対に正しいのだから、放っておけ
ば世の中は良くなる(はずだ)」と無意識にでも思っているのが怖い。
人間性善説が本当に正しいのなら、終戦からこっち、年々学校と教育
が荒廃して来た事実をどう説明するのか?

80年代に流行した「ソ連の日本侵略」の頃から、リベラリストの「軍靴
の足音が聞こえてきそうで怖い。反対の声を上げよう!」という雑音を
聞いて育った自分としては、むしろ「足音ぐらいなら、ぜひ聞こえてこ
ないもんかな?」と思ってみたり(w
それはともかくリベラリストの人達の目には、声無き一般国民の姿が
目に入らないのでしょうか? もし保守主義の揺り戻しが行過ぎたら
必ず一般国民からも反発をくらい、そこに自浄作用が働くという事に
は思いが至らないのか? 「軍靴の足音」が聞こえてきたら直ちに日本
は全体主義になるのか? 「三島事件」の時、何故時の自衛隊が決起
しなかったのかを彼らには今一度学んで頂きたいものです。
【2006/09/28 12:52】 URL | 喪男parttimer #HHMXdmBQ[ 編集]
nThKVYGo氏へ。

> ただ、権力というものにそうやって巧い具合にブレーキの掛かった状態で機能する事を
> 期待するのは夢を見すぎだと思うし、そういう甘美な夢を見せるからこそ
> 右翼的な言動に魅了される人が多いのだということも事実ですよね。
> 少なくとも私は国家主導の国民意識改革なんて物に期待を寄せることは出来ません。

あなたが国家権力というものに幻滅・不信感を持つのはあなたの自由だから他人がとや
かく言うべきではありませんが、あなたの発言から漂ってくる匂いについて。
あなたにとって、「あなたと異なり保守主義にシンパシーを感じる人々の目は節穴」な
のでしょうか?
あなたに限らず、リベラリスト(あなたは違うかも知れませんが)の人達の発言でどう
にも鼻につくのは、「この国の主役は我々である」「我々だけがこの国を善導できる」
という選民思想がプンプンしてくるのですよ。
リベラリストだけが国民主権の担い手ではないのですよ。もし保守主義の揺り戻しに
行過ぎた行為が発生すれば、一般国民も反発する可能性にも「期待を寄せることは出来」ませんか?
【2006/09/28 13:17】 URL | 喪男parttimer #HHMXdmBQ[ 編集]
>>横からしつれい #OIBe/b9Aさん
前提が違います。
その段階以前の問題です。
喪男はその選択すら与えられない。

それを理解されているにもかかわらず、
最後の2行の様な感想を書くあたり、どうもちぐはぐですね。

伝統的価値観を破った結果、
今の主流は覚悟さんの言われる様に崩れて腐った利己主義だからこそ、
馬鹿正直に損をしてもDQNがのさばらない状態が良い、
と言う話だと理解しています。

>>空気読まない奴 #PzYVIlwMさん
私は親がそろそろ定年で、
色々と不安はありますので、言われている事は実際に直面しそうな勢いですよ。

しかし、前提が崩れてるんです。
就職しても馬鹿女の我が儘だけで職場から辞めるハメになった私には、
覚悟さんの言う様な、せめてDQNが蔓延らない状態になれば、
まだ救われるんですが。

前提が食い違っているのは、
互いの置かれている立場に隔絶されたでっかい隔たりがあるんですよ。

私は喪男ではなく、女運が悪い、
それも特筆するほどDQNばかり周りに寄ってくる、その為に喪男と通じる。
あなた方は失礼ですがまだその様な前提で心配できるだけマシだと思えます。
【2006/09/28 19:16】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
あべちゃんこんなこと(↓)してたりするので、あまり信用しない方が良いかと

【政治】 安倍首相、官僚の天下り規制を撤廃…口利きに対する罰則強化へ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159437774/101-200


真面目な者が馬鹿を見るような天下り合法化
安倍も口だけで実体が伴わない連中の仲間のようですね…
【2006/09/28 20:21】 URL | 喪 #-[ 編集]
安倍を否定するのは構わないと思います。
彼も色々と黒い噂はありますから。

ただ「美しい国」という思想そのものと安倍氏の人格をリンクさせて
美しい国を否定するのは筋違いだと思います。

美しい国という理念そのものに私は賛同しているのであって、
安倍氏そのものが「素晴らしい」とは必ずしも言えない事は理解しています。


例えば、ガンジーは嫁さんとセックスしたい欲望に負けて、
父親の看病をさぼり、結果父親を死なせてしまってますが、
彼の説いた理論、思想が劣悪だという話にはなりませんよね。
そこら辺は切り分けて考えて頂ければと思います。
【2006/09/28 21:47】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
それと、クソAAを張ってくれた(削除済み)のIPを晒しておきます。

2つのクソAAが張られましたがどちらも同一IPでした。
55.33.244.43.ap.yournet.ne.jp
【2006/09/28 21:49】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
Ctrl氏、職場まで追われたのですか・・・同情します。

バーバリアンの日本バカ女の侵略はとどまる所を知りませんね。
本物の自由主義は、責任をともなうものです。
バカ女には、地球を汚すだけで美しい国以前の問題ですが。
全ての悪徳の中で、偽善が最も最悪です。
DQNののさばりは、モラリストだけでなく、いい加減さがある程度
強い人でも嫌気さしてるようです。
「その一線越えたら人間として終わってる」

DQNは、その最低限の節操さえないですから。
【2006/09/28 23:32】 URL | ヴァン #-[ 編集]
>>ヴァンさん
ありがとうです。
ぶっちゃけ、餓鬼過ぎてやる気もなくなりました。
色々な条件が良かろうと、
幼稚園レベルの人間に囲まれてはどうしようもない。

幼稚園レベルだとまだまだ精神的にも未熟で、
子供としての可愛さが無い分、
本当に不様で醜い動物としか認識できませんしね。

そんなのと長く一緒に居ることは無理でした。出来ません。
【2006/09/29 02:41】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
疑問なんですが、女がそれをたてに暴れまわる自由主義とは具体的にどういう事なんですか?
自由主義の責任はどういうことなんでしょう?
ちょっと皆が分かってるのが前提のようなカキコが多いので、解説希望
【2006/09/29 10:00】 URL | 喪 #-[ 編集]
>>喪さん
正解をもう言ってますが。

「女」です。

女だから自分勝手な理由で我が儘を言っても、
何一つ過失無く許されると勘違いしている。

相手が自分の気に入るように動かない、
そもそも、その相手に悪い印象しか与えていないにも関わらず、
自分だけの都合で相手の全てを否定したりしても、
何一つ悪いとは思わない。

そんな完全な一方通行の思い込み。
【2006/09/29 10:34】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
やや話題が流れていってしまいましたが....

>精神喪 様
今が底なのか、さらに右肩下がりになるのか、というのは
結構大きな問題かと思います。

>覚悟 様

>>つまり「肉を切らせて骨を絶つ」ならぬ、
>>「喪が苦しみを我慢して、DQNを絶つ」という訳です。

これは、あなたが現状の生活、
将来における自分と親の老後のありよう、といった問題について
困ってないor考えていないから言えるコトバかと思います。
【2006/09/29 12:49】 URL | 空気読まない奴 #PzYVIlwM[ 編集]
>>空気読まない奴さん
それ以前だと言ったでしょう・・・。
私だって親の問題はもう直前なのに、
職を失う原因は、東京に来てから全て女性の我が儘ですよ。
心配するレベルが違うと言ったでしょう。
喪男の場合、そう言う心配以前の問題でしょう。

だから、せめてそんなDQNが勘違いして闊歩できないくらいになれば、
まだ納得出来る、と言う意味合いの話だと言うことです。
【2006/09/29 13:47】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
>女がそれをたてに暴れまわる自由主義

代表的な例としては、子殺しの際における女性の過度の優遇措置、
離婚時における親権、財産分与問題における過度の優遇、
女性専用車両の問題、堕胎法のなし崩し的なお目こぼしなどですかね。

>将来における自分と親の老後のありよう
よく分からないのですが、リベラリズムに国が傾倒すれば、
これは解決する問題なのでしょうか?
というか、むしろリベラリズムは個人主義を貫く思想ですから、
「他人の老後がどうなろうが知ったこっちゃないから」と
切り捨てられて終わるのではないでしょうか?

もしも、こういった面での優遇を期待するというのなら、
社民主義的な方向性を期待する事になるでしょうが、
北欧の惨憺たる状況を見てなお、そう言えるのであれば大したものです。
【2006/09/29 22:27】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2006/09/29 23:07】 | #[ 編集]
同意です。
自衛隊の隊員の給料が20万そこそこは初耳でした。
頭が上がらないですね。

女性に縁の無かった昔の男は、本当に冷遇されたのでしょうか?
【2006/09/30 00:14】 URL | タコスケ #vBZhu5PU[ 編集]
江戸の町の男女比は9:1くらいだったそうだけど
そんなに独身男性が冷遇されたって話は聞かないなあ。
当時の独身男性は吉原で性欲処理してたみたいだし
今の喪男よりはるかに高待遇だったのでは?
【2006/09/30 08:44】 URL | 和泉 #-[ 編集]
知人に自衛隊員が居るのですが、(3曹)
基本給は20万円程度で、何も無い離島に赴任したり、
サマワみたいなキッツイところに飛ばされると手当てが付くので
それらが付いてやっとマトモな給料になるようです。

といっても、離島に飛ばされても+されるのは3~4万円
イラクみたいな死にかねない場所で10万円程度のようです。
【2006/09/30 08:46】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
ちょっと脱線してしまいますが、私も知人に自衛隊員と元自衛隊員がいるので便乗して。

20万程度といっても、生活費がいらないので、実際には20万丸々自由に使えるため、彼はとても満足している、むしろおいしい、と言っています。
また、使いようもないのでとても金が溜まるとも。
保険なども最上級ですし、任務中の怪我などには凄まじい手当てが出ます。
元自衛隊員の方は、その金で現在30前半で妻と二人の子供を養いつつ一戸建てを立てながら、今は専門学校に行っています。もっとも、貯蓄は使い果たしてあとがないようですが。

まあ、現役の彼は自衛隊員に非常に向いており、自らの希望で入隊したので、例外とするべきでしょうね。実際には割に合わないでしょう。普通に公務員をやった方がよほど安全で実入りもいいです。
【2006/09/30 15:06】 URL | RSR #mQop/nM.[ 編集]
>>また、使いようもないのでとても金が溜まるとも。
ここがキツい部分でしょうね。
まして、オタク趣味であったりするのなら尚のこと・・・。
日本では別に尊敬なんてされませんし。
【2006/09/30 15:46】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
>覚悟様
もうひとつ、基本的なスタンスの質問
「喪一般が幸福になる」と「DQNを不幸にする」はどちらが優先?
ただし、ワタシは前提として[幸福]はゼロサムではないものと考えています。

社会福祉を政府・自治体によるサービス業にして、それに従事する公務員をたくさん増やして
財源のために税金バンバン取る、というかたちの「北欧モデル」の破綻については当面同意ですが
アメリカ型の年金から医療保険まで全部民間会社によるビジネスになって
並み以上の所得がないとまともなサービスを受けるだけの保険がかけられない、というシステムもまた
まともではないと考えます。

理念としては、生涯独身/子ナシを想定する身にとって
たとえ同じ利益を負け犬女も享受することになるとしても
ひらきなおって「社会の単身化」の流れに即したカタチで相互扶助と所得の再配分を再構築して、
中高年独身者の需要に応じた商業的サービスの大衆化を促進するほうが建設的でマシかと考えます。

それから、強者であるところの政府ないしは政治家の「家庭重視」発言のホンネのところは
「国や自治体は面倒見たくないから、各家庭(ヨメの無償労働)でやってよ」だと
ワタシは思うんですが、この点についてはいかが?

>和泉様/タコスケ様

文献によれば
江戸の場合、庶民男性はどちらかというと独り者の方が普通+勤番(単身赴任)の田舎侍がたくさん
という状態だったので、それに応じた飲食・サービスを提供する商売がいろいろ盛んになり
それが江戸の都市文化の発達を加速したといわれております。

性的サービスを売るところも、吉原の大見世のような「庶民の年収を一晩で使う」ところから
並みの職人やら商家の奉公人やらが通える程度の値のところ、
格式についても格式の高い吉原からもっと気楽な品川/深川/内藤新宿あたりの岡場所まで各種あったようです。

また、現代並みとは言わないまでも、庶民の娘の間では処女性に対する信仰ってのはあまりなかったし
日本の文化の基層には母系社会があるから、都市部ではそれなりに男女が自由にくっついてたようです。

【2006/09/30 17:23】 URL | 空気読まない奴 #-[ 編集]
>>空気読まない奴さん
DQNがDQNとしてキッチリ区別され、
DQNが勘違いできなくなれば、
喪男など関係なく全体として良くなると思いませんか。

幸福なんて人それぞれの見方、取り方次第ですが、
DQNなお馬鹿の行為の結果、被害を被る方はイイ迷惑以外の何者でもない。
まず、その前提を見ずして喪男のみの将来の重箱突きしても、
この話しは進まないと思います。
DQNな馬鹿の被害に遭って、
喪男としてはそんな事を考える以前の状態なのですから。
【2006/09/30 18:15】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
>空気読まない奴さん
江戸時代の性風俗から見ておおまかな所といった所でしょうか?

明治以降、また江戸以前にも居たであろう喪男は当時の社会を
どのように生きたのか、どの様な扱いを受けていたのか、
また、当時色事に耽っていた方々はどの様な扱いだったのか?

資料が圧倒的に足りないであろう質問に答えて戴き真に恐縮です。参考になりました。
【2006/09/30 19:40】 URL | タコスケ #vBZhu5PU[ 編集]
レスありがとうございます
自由主義云々が何を指すかはなんとなくわかりました


>Ctrlさん
本題とは違いますが
ドキュソをきちんと区別することって可能ですか?と思ったり
前科犯をそう定義するとかなら可能でしょうが、おそらくそれより多くをドキュソとして見てるものと思います
もし見た目だけ区別するなら、それはオタク差別となんら変わりないのではないか?と思います


前にも書きましたが、官僚が甘い汁吸うような政権の言う「美しい国」など、私は信用できません
ただはてなの人たちが(胡散臭いとは言え)理念そのものを右翼的だと批判してるのなら、
それはちょっと残念ですね
【2006/10/01 18:34】 URL | 喪 #-[ 編集]
>>喪さん

電車内で思いっ切り物をぶつけられたのに無視して悪びれもせずに携帯をかけ始めたり、
女子中学生が乗り込む時にろくに確認せずに人を突き飛ばして謝りもしない、
そんなのばかり見てますよ。
複数居るオバサンなどはやかましいし、注意しても逆ギレするし。

「凍てつく波動」にて書いてますが、
これらを読んでどう思われますか。

後、最後の三行の最初は私も同意です。
はてなは良く知らないのでなんとも言えません。
【2006/10/01 20:22】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
>Ctrlさん
つまりCtrlさんはマナーが悪い奴=ドキュソと定義してるわけですね
きっちり区別してという話がどこからきたのかわかりませんが、どこからどこまでがドキュソ行為かでいろいろ意見が分かれそうです

あと定義の問題で言えばこの記事で疑問だったのが
「真面目馬鹿」とはなんなのか?ということが気になります
今までの記事から推測することはできますけど、結局真面目というのも主観の問題なのが難しい
一方にとっては真面目でも、もう一方には悪質な反対論者のように見える
だからはてなの人との意見の相違が生まれちゃうんだと思います
【2006/10/01 23:58】 URL | 喪 #-[ 編集]
>>喪さん
つまり、喪さん自身はキッチリ区別できない、し辛い?
判断出来る材料はお持ちでないと言う事で宜しいですか?

私は、その例を見てどう思われるか、を聞いたのですが。

これだと、そもそも話し合うための土台がないのでこれ以上は無意味だと考えます。
【2006/10/02 00:20】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
>Ctrlさん
かなり難しいんじゃないかと思います
そこまでの覚悟と傲慢さと自信はあいにくないので…
話し合いの議論をしにきたと言うより、少し疑問点を聞きにきたと思ってください
失礼しました
【2006/10/02 00:52】 URL | 喪 #-[ 編集]
>>喪さん
その疑問点は、残念ながら、
喪さんが持たれていない、覚悟さんが持つような、
「喪男」としての信念や、私のように、
低劣女の喚きで意味も無く被害に遭って、
完全に女嫌いになるくらいになって、
それなりの経緯を経た考えを持つくらいになり、
物事の判断の匙加減や基準を持てないと、
何も前に進むことのないものだと思います。

話し合うための土台とは、私はその点を指して言ったつもりです。
隊長氏さんのように泰然自若とした、
堂々と、清々しいまでの考えなどもそうでしょう。

色んな観点があることは承知していますが、
この点については、喪さん自身のこともありますので、
その考えを聞くという意味からも、私から例を出し、聞いたわけですが、
それから自身としての考えを示すよりも、
結果的に人の判断を聞き返している時点で、
やはり無意味だと結論せざるをえません。

疑問点をただ悶々と考えるより、
そう言う場合、最初に思った事が答えである場合もあります。

私の場合は、なんで失礼な態度取った人が、
ちょっと拗ねて喚いただけで失礼な態度取られたこちらに非があると決め付けで
誤解されなければならないんだ、と言うのが原初の疑問です。
その人が全て女だった。
そしてただ甘やかすだけの状態である現状を知ったわけです。

こんな事ではあまり足しにはならないかも知れませんが、
自身の考えの立脚点を導き出す手助けになれば幸いです。
【2006/10/02 03:18】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
えーと、求めてられるのは「ドキュソ」の定義についてと、「凍てつく波動」での感想の返答ですよね?

前者については、安易にそういうことを言うべきでない というのが私の答えです

後者については、理不尽に怒り出すのはなにも女に限った話じゃないと思います
私の場合はコンビニでのバイト暦が長かったので、何度か(男女とも)変な人に絡まれました
他にも男女問わずいろいろ理不尽な仕打を受けたことがあるので

理不尽な馬鹿はどこにでも居ます
いちいち腹を立ててたら持たないので、どこかで折り合いをつけるのが重要です
だから趣味でガス抜きしたりしてます


こんなところでしょうかね


最後に少し不満が
女に激しいいやがらせされたことが乏しいとはいえ、土台がないなどと批判されるいわれはありませんよ
女嫌いの人としか話し合えないわけではないんでしょう?
別に覚悟氏には悪い印象を持ってるわけではありません
むしろこの類のブログでは好きなほうです
理想を重んじる人が居てもいいでしょう
ただ、あなたの論法には疑問を感じます
【2006/10/02 09:29】 URL | 喪 #-[ 編集]
>>喪さん
安易にDQNだと言わずに、我慢してれば済むのなら、
確かに問題は起きないかも知れませんね。

仕事でいやなことが起きるのは当たり前ですが、
お客様相手ではなく、同じ職場にいる者同士の、
最初の落ち度が文句を言い出した方にある場合で、
一方的な決め付けと不必要な誹謗中傷を周りに言いふらす事で、
半年以上、我慢して付き合ったにもかかわらず、
自身からその不満を、不満を持った相手に直接言う事もなく、
ただ周りに同情を買うためにグダグダと言いふらす。

それが私が女性を恨む土台ですが、
これは理想だけではどうにもなりませんでしたよ。


 私が問題にしている女性は全て、
私が周りの人と変わらず、朝や何かあるときに挨拶して、
 (同じ仕事をする、同じグループにいる男性は他に何人か居ました。
 私以上に周りに対して必要以上のアクションをしていなかった。)
特に何もないときは何もしていなかった相手(この場合私)に対して、
自身が何かしら不満を持ったと言うだけで、
まず自分が相手に悪い印象を与えた事を忘れて、
 (何せ、私からいきなり文句を言う理由はなかった。)
実に半年以上、周りにのみ、不満をまき散らし、関係ない所まで巻き込み、
誹謗中傷を繰り返していましたが、
 私自身はそんな事をされるのはいやなので、
その言い出した本人に対する個人的な感想による、
無責任な個人的主観だけの無責任な感想など言いふらしはしませんでした。


折り合いをつけると言っても限度があります。
ここで我慢していた私は、ある意味、理想論で行動していたと言えませんか?
そして、そうして我慢していても、
周りが不満を言う女を、
「えーそうなんだかわいそうだね」と、
甘やかし、何も知らないためにそれを鵜呑みにし、
女性に不満を言われた方が絶対悪いんだ、と、
安易に決め付けてしまった事が問題であると思ったわけです。

それが私がいつもDQNや馬鹿女にはまともな対応をしても、
全く無意味であると結論づけて話をする理由です。

これに疑問しか感じないと言われればそれまでです。

私からすれば、
上記のような状態で折り合いをつけて行き続ければ、
何とかなる、と言う方が疑問ですから。
【2006/10/02 11:33】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
どう思うか、どう行動すべきかは各人異なります
Ctrlさんのしたいようにすればいいんじゃないでしょうか?

それに勘違いしてるようですが、別に私は無抵抗主義を説いてるわけじゃありませんよ
私は、幼稚な人間の言動なぞ気にしないものは大人だと思いますし、(覚悟さんのように)時にはきちっと相手に主張するのも大人として必要だと思います

私の考えを押し付けるつもりはありませんが
【2006/10/02 12:24】 URL | 喪 #-[ 編集]
喪さんはは疑問を感じ聞いていただけですので、
考えを押し付けているかのような感想を持たれたのなら、
それはそれで仕方ありませんね。
私の話を疑問と否定で捉えているようなので、
私なりに説明しただけです。

結果は失礼ながらどっちつかずの感想で、
聞きながらも聞いた後に突き放しているだけのように感じます。

いわゆる玉虫色の決着をつけたいと言う事であると理解します。
【2006/10/02 17:15】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
悪いようにとらえられてるようで、残念ですね
私はあなたを否定するつもりはないですよ

こういうのって、絶対に正しい意見!というのがないと思うんですよ
私は右寄りなんですが、はてなの人が左のように
それぞれの考えあってのことですから、大概の場合いつまでも平行線で
終り無き戦いを回避するにはどうしても玉虫色にならざるを得ないと言うか
茶を濁したようですみません

ただ主張することは無意味ではないですし、その議論から考えが変わることもあります
覚悟氏のような活動をする人も必要だと思います
【2006/10/02 19:00】 URL | 喪 #-[ 編集]
>>喪さん
以前私の言った例の様な人に対して、
(主に電車内での各年齢の女性の行動)
ああいった行動は赤の他人が沢山居る中で、
見知らぬ人にとって良い行動ではない、
と言う事が判って頂けていれば、
私に対する疑問はほぼ無いと思われます。
その方以外までをも同様に対応するとは言っていないはずです。
ただし、往々にして今の女性はそう言う行動を取る人が多いので、
「近寄りたくない」というスタンスではありますが。
その意味での区別と言う言葉が誤解を招いている様でしたら済みません。
【2006/10/02 19:41】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
女のことを
ヴァン氏はバーバリアン
Ctrl氏は幼稚園レベルの人間と言ってるが
俺には昔の治外法権持ってた外国人みたいに見えるな・・・
【2006/10/02 20:46】 URL | 喪男 #-[ 編集]
すばらしい。
ありがとう。
【2006/10/03 02:33】 URL | #-[ 編集]
>Ctrlさん
納得しました

あと補足として、男にも変な人間が居る、という私の実体験からくる意見もよかったら心の隅に留めておいてください
喪が生きていく上で障害となる男も山ほど居るので…
【2006/10/03 11:01】 URL | 喪 #-[ 編集]
>>喪さん
私の言った職場環境で馬鹿女の妄言を女性だけが聞いたわけではありませんよ。
それくらい危機的、と言うか、既にイカレてるからこそ、です。

まぁ、この事(DQN女の妄執に振り回されるノンポリ似非フェミ男)は、
ずいぶん前に既に別の記事に書いてますが、
私としては毎回書き込む度にそれを繰り返すわけにも行きませんでしたから。
【2006/10/03 12:35】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
ついでなのでまた別の話をしましょう。

喪さんの言われる男にも変なのは居る、と言う件での私の体験談ですが、
女が喚き出すまでは、全く正常に一緒の仕事で、
仕事の帰りにも談笑しつつ帰るのも普通にしていた人が、
女が余りに周りにのみ文句ダラダラ流して、肝心の私に面と向かって言わずに、
ネチネチと繰り返すために、双方やりづらくなるどころか、
女に騙されたのか、ほだされたのか、
むしろ私を敵視するほどになったりなどありましたよ。

女が喚き出すまでは、
普通にお互いそれなりの敬愛を持って仕事をしていた間柄だったのに。

確かに折り合いのつかない男性も居ましたが、
男性の場合、今のところは1人を除いて、
そう言う場合も距離を取り、必要以上に喚くことはしませんし、
例え陰口を叩くにしろ、
イタい女が自爆して、単なる妄執であると暴露された後は、
解ってくれたのか、必要以上の関わりを取らない様に距離を置くようになりましたよ。
まぁ、私に取り合うとウザい女の偽善がまた激しくなるために、
微妙な関係になりましたが。

そして、前述の折り合いのつかない男ですが、
イタい女がすぐに頼った相手です。
これは完全な似非フェミで、自分からは直接何事もせず、
始めの話に出た最初は普通の関係であった男などの、
本当に特定の人としか話したがらない変わり者でした。
おそらくはこの男もイタい女を助長した大きな要因です。

こんなところでしょうか。
他にもいくつかはありますが、基本はイタい女からのリアクションと言う形が全てでした。
仕事で、一から私の指すイタい女の様な身勝手な妄言で喚き出す男の方は、
私の経験からはそれほど多くありません。
この点が喪さんとの相違点であろうと思います。

あ、もう1人居ました。
とある上司が、自分が引っ張ってきた女ばかりに構い、優遇し、
他の女は全て難癖つけて辞めさせ、残った者にその女に良くするよう言い出し、
従わない場合嫌がらせしたりとか。
仕事は殆どせず、その女が遅刻しても定時出勤扱いしたり。
ちなみに失礼ながら、その女性は容姿を言えば、男で言えば喪男レベル。

後は、ホモの男の場合くらいしか、
女の全く関係しないイタい男は私には思い付くことは余りないですね・・・。
【2006/10/03 13:03】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
>喪男氏

うんざりする実態を目の当たりにすれば、そう認識しますよ。
【2006/10/03 22:26】 URL | ヴァン #-[ 編集]
>あと補足として、男にも変な人間が居る、という私の実体験か>らくる意見もよかったら心の隅に留めておいてください
>喪が生きていく上で障害となる男も山ほど居るので…

通行人から一言。喪 #氏は、男にもひどいのはいる、だから
女ばかりが悪いという論は成り立たない、ということを強く思って
いるようです。しかしCtrl氏がやられたようなことをやったのが
男DQNだとしたらどうでしょう。

少なからぬ人物(たぶん男)が、男DQNのそのような話に疑問を持ち、
中にはCtrl氏に肩入れする人も現れるのでは?

それが現れないというのが、ただ単に犯人が女だからであるということ。
女は今の日本社会でそうやって甘やかされている。だから喪男の
敵として、より危険で恐ろしい存在になります。

結論として、一般人もいくらか警戒する男DQNより、ひたすら
甘やかされる女DQNの方が、よりやっかいで憎たらしいということになるかと

【2006/10/03 23:04】 URL | daimo #-[ 編集]
>>ヴァンさん
実際はウンザリどころではなく、
事実、社会的に抹殺すらされるんですよね・・・。
今時の勘違い女はまともに言おうとしても、
形容すら出来ないほど愚かです。

>>daimoさん
本来はこういうレスは、同様の立場で無い人から見ると、
ウザい、と思われがちなので、するべきではないと思うのですが、
一言、有り難う、と言わせて下さい。

真実全くそう言う人が居なかったわけではないですが、
多勢に無勢、まして必要以上の迷惑をかけ、
私と同様に傍迷惑な被害を被るに近い状況にすら陥った為、
私自身が思っている事で特に他人に被害を与える訳も無いはずなのに、
女の偽善同情似非オトモダチ行為により、
より困った事になったりしました。

この場合、私自身に非があれば、
DQNに対する周りの反応としては当然かもですが、
周りと大して変わらぬレベルでの応対をしていた私に対して、
私にのみ、仕事場に居る空間が同じなだけのとりわけ近しいわけでもない女が、
そもそも、色々と陰口を唐突に言い出す事自体がDQN行為であると言えます。
そして、そうした瞬間から、普通に必要以上に馴れ馴れしくしたわけでもなく、
挨拶もしていた女性からもいきなり実際にガンをつけられたりしたわけです。
私以上に、挨拶も朝と帰りに軽くするだけの最低限度な男も事実居たのですが。
これが、私が男よりも女のDQNを厳しく見る理由です。

ろくに関係を築けないガキが、
スケープゴートを利用し、
嘘の関係を楽をして作っているだけにしか見えませんでした。

これが今時の殆どの女はガキであると考える理由の一つです。

本当に、今時の女の勘違いは筋違いも甚だしい。
その事を解って頂けるだけで救われた気分になり、
嬉しく感じてしまった今の状態をこそ、
私はおかしいと思います。

daimoさん、もし気を悪くされたら済みません。
【2006/10/04 09:46】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
別に女が悪くないと言ってるわけではないです
そういう論法の人と論争をされてこられたかたが多いので、色眼鏡で見られてしまうんでしょうが

男も女もクズは居る、だから気を付けるに越したことはない
女だけに気を取られていては、いつか寝首をかかれる
男も女も安易に信用するな

私はそう思うと、それだけです
【2006/10/04 11:40】 URL | 喪 #-[ 編集]
経験論だけで語るなら、私は学生時代に男女問わず手酷いいやがらせをされました
そしてその中で、男に救われることも女に救われることもありました
またどちらも救ってくれないときもありました
経験論だけで真理を出すには限界があると思いますが、それを通して自分なりの結論は出せます

私は皆さんに、男ドキュソのヤバさも認識していて欲しいと書いただけです
女が悪くないとは書いていません
誤解無きよう
【2006/10/04 11:47】 URL | 喪 #-[ 編集]
もうそんなことは解っています。
ただし、保護されていれば自身の事を心配しなくて済むので横暴になれる。

男であれば一定の所で殆どの保護は切れる。

女であれば今は過剰に保護される。

これは個人体験差ではなく、全体として既に既成事実。


真理とか限界の問題ではなく。
女が勘違いしてもそれがまかり通る事実が問題。
その点で、喪さんは前提を誤解されない様にするべきでした。

喪さんが女が暴れる理由を聞いた時点で、
私は喪さんが女性の驚異を軽く見ている、
もしくはまだ理解されていないと解釈しました。
何故なら、言うまでもなく、どちらからも酷い目に遭っていれば、
聞くまでもなく、嫌な目に遭う事で見方は違えど、
どのみち、DQNは危険であるとの認識があるはずです。

自由と好き勝手を勘違いし、
自由には責任が伴う事を理解していない事。
今更言うまでもないほど当然の事です。

相手を個人的感情で嫌いになるのは誰でもあります。
それを仕事で関係ない人まで伝播させる事は単なる身勝手。
少なくとも人が集まる中で関係を悪化させるだけの言葉などに価値はありません。
その為に職場の雰囲気が悪くなっても、
雰囲気を悪くする発端を作りだしてしまった自分自身よりも、
自分自身の都合で悪者に仕立て上げた人の責任にする。
こんな事してたら、人間関係なんて負の関係しか残りませんよ。

悪者にされた方だって、一方的に言われたとしか感じられませんし、
悪者にした方がろくに説明もせずにただ悪いのはそちらだと言い続けているだけでは、
そもそも何がどうして不味かったのかの接点を探る事すら出来ません。
そして、「空気を読め」と言って原因究明も出来ずに誤解だけを拡大していく。
それほどまでに相手を責める理由があれば、
同様の行動をしている者全てを同罪としなければ、
罪があるとされた方はますます落としどころが見付かりません。

個人的感情のみで相手を責めるだけ責め、
理由は全く個人的問題ではないところに置く為に、
女性の我が儘というモノは質が悪いのです。
そしてそれをもり立てるのも同様の周りに居る女性。
その上に、男尊女卑の犠牲者だと声高に叫び、
犠牲者だと言いつつ居丈高に喚く。

他の人は、つまらない事を言われたくないので、
自身の身を守る為に、個を殺し、
周りで流れる一番大きな流れに沿う為に、
何かを犠牲にする事を良しとするでしょう。

そこで一番手っ取り早いのは、ズバリ「容姿」です。
後は言わずとも理解して頂けるはずです。



今だに真理を出すには限界がある、
などと言われると、逆に心配になってしまいます。
そんな事を気にしなくとも、DQNが好き勝手言う事で被害を受ければ、
そんな事はお構いなしで嫌な目に遭うのですから。
【2006/10/04 13:07】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
お互い日本語が通じないようなので、この辺りにしておきましょうか
上述したように、やはり終わりがなさそうなので


>覚悟氏
関係無い話で米欄私物化してすみませんでした
【2006/10/05 20:03】 URL | 喪 #-[ 編集]
日本語通じないが来ましたか。
女性を肩を持ち、私に難癖つけていた上司が、
報告書を片手に偉そうにお前の日本語はおかしいと言い、
後から更に上から戻されて注意された時に、
その報告書、貴方の言う通りに直した物です。
と言った時の顔が今でも忘れられません。

どちらにも酷い目に遭わされたのに、
結局は男性の人ばかりクギを刺し、
今更言うまでもない、
簡単な道徳レベルの問題にすら気を回さない受け答え。

そもそも、10/2に、
これ以上話し合う意味はないと言ってありますよ。
【2006/10/05 21:08】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
>Ctrl氏
気を落ち着け下さい。理不尽な陰険極まりないイビリや嫌がらせと
いうのは、私もさんざん味わった事があるので解ります。
私の場合、男性にやられたので喪氏の言ってる事も理解出来るの
です。

その男は他人の不幸好きで、「性よりも他人の不幸の方が快楽の
嵐が自分の中に吹き荒れる」と、仲間内で人の苦しみをせせら笑う
のが趣味の屑でした。
偶然そいつらの話を私は、聞いてしまったので・・・。

だから喪氏のいう男のDQNの邪悪さも知っています。
ただ、あなたの気持も痛いほど解ります。
こういう体験は、味わったものじゃないと解りにくいのも事実です。
年月が経ってるから、比較的冷静で私もいられますが、もしCtrl氏
のように、そんなに時が経ってないなら、えぐられるように辛いです
よね・・・。

だから、>うんざりする という表現使ったのです。
【2006/10/05 22:11】 URL | ヴァン #-[ 編集]
実際、その人じゃないと解らない事もあるし・・・。

時には外人のように、両手広げて頭を振り、ため息をつくくらいの
事しかできない事もありますよ。うまく伝えられると限りませんし。

それはそれとして、生きるために、未来のために足を踏み出しま
しょう。今は難しいかもしれませんが、時が解決するしかない事
だってありますよ。

本当に辛い思いされたのですね。Ctrl氏も、喪氏もご苦労様です。
これしか言えなくてゴメンナサイね。

長文すみませんでした。皆さん。
【2006/10/05 22:16】 URL | ヴァン #-[ 編集]
>>ヴァンさん
気を使わせたようで済みません。
何度も言って居ますが、理想論などで迷ってる間に、
性別関係なく、DQNは勘違いしたまま反省などせずに生きているのです。

私も既に男にもつまらないヤツが居て下らない事をされているのは何度も言って居るし、
男、女、程度の差はあれ、どちらにしてもDQNが不味い事に変わりはない。

喪さん、ヴァンさんから見れば、
私が男から受けたDQN行為が大した物ではないと見えたのなら、
それを事実としてハッキリ言って貰えれば判断材料になるのですが。
経験からある程度は個人的判断はつくはずとも言われてますし、
私も体験談を話してそれを呼んで貰い、話の糧となって欲しいのですが、
いつも理想論がどうの、人それぞれがどうので終いには日本語がどうの。
私が最初の方で既にある程度察し、話す事が無意味だと感じた理由がそこです。

受けたDQN行為が双方においてどう違い、
どの点から判断基準としているのか、
私の話はその為の説明であり、自分の体験とここで見たりした事が元になっています。
基本的に喪さんの話には人の話を聞いてどちらとも取れる話と言えるし、
その為にこちらも男もヤバいと言われても、
ただヤバいだけでは実際の受けたインパクトが私の方では違うため、
それなりの話が出て来ない以上、解らないわけです。

もし、男のDQNが不味いのであれば、どの辺が不味いのかを報せる意味もあるので、
今回のヴァンさんのような話があればまだ判るのですが。
ヴァンさんの話の男は、話からすると、
私が2006/10/03 13:03に書いた話に出てくる、
DQN女が最初に頼った男と近しいDQNの様ですね。

確信情報はないのですが、コイツ、
人の席に盗聴器を仕掛けた可能性があります。
ある日、帰り際に私の方を見て、珍しく、
とてもイヤらしいのですが、笑った事があり、
もの凄く嫌な予感がし、
しばらくなんの反応もせずに大人しく様子見ていたのですが、
向こうも珍しくいつもの陰口がなりを潜め、
私としては何も言われなければ特に何もする必要がない為、
静かになったと思っていたのです。
するといくらか経った後、我慢出来なくなったのか、
また陰口をし始めました。
その時、「判るはず無いのになんで突然黙るんだよコイツ」と・・・。

ちょうど嫌らしい笑いを見せた日、
仕事で使う電話をわざわざ自分で交換し、
私の側に持って来て居たのです。
【2006/10/06 01:29】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
Ctrl氏、それは辛い体験でしたね。
しかし、やってる事が独裁国家の秘密警察並ですね。

その企業DQN企業ですよ。間違いなく。
裏でやってる事に後ろめたいものがある場合、社員統制のために
盗聴を行う企業もあるのを、リスクマネジメントで聞いた事あります。

以前潰れたある巨大証券会社も、末期には男性のトイレに盗聴器
をしかけてたとか。

そんな企業辞めてよかったですね。人生と身の安泰と引き換えと
いう事もありますし、しばらくゆっくりしてから求職するのも一つの
手だと思いますよ。

ご苦労さまでした。
【2006/10/06 12:26】 URL | ヴァン #-[ 編集]
>>ヴァンさん
確証はないんですがね・・・。
何せ、わざわざ私の所へ来て電話を自ら設置し直すなど、
最初の頃から、生理的に嫌われていたのか、
話しかけても堂々と無視するような人でしたから。
ただ、女が喚き始めたので、陰口を始め、
他の親しい女にもひそひそと仕事中に30分近く席も離れて話し込んだりする男でした。
ほんと、特定の同じ派遣会社の一部の男と話す以外、
後は女と気が付けば話し込むようなヤツでした。
ちなみに騒いだ女と同じ派遣会社の男です。

ご苦労様どころではありませんでしたよ・・・。
ヴァンさんも色々とあったようですが、
東京の職場のレベルはどこもこうも低い物なのでしょうか?
ヴァンさんが東京に居るかどうかは判らないのですが。
【2006/10/06 15:27】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
その手の物事は東京だけの問題じゃないです。
酷い職場は、どこも酷いです。
ブラック企業とか、DQN企業と呼ばれてます。

そういう所に入ると、悲痛な生活待ってます。

盗聴については、以下のサイトで思い当たる事あれば。
http://tantei.web.infoseek.co.jp./denpa/

日本じゃ報道されない事多いです。男性や喪男に対する差別も
そうですが。
『日本のメディアは、「島国根性の徒党軍団」であり、そこにはもう
ジャーナリズムという思想は存在しない』と世界のメディアで報道
されています。↓
http://www.jiten.com/dicmi/docs/k22/24741s/htm
【2006/10/06 20:50】 URL | ヴァン #-[ 編集]
下のはこっちでした。
http://www.jiten.com/dicmi/docs/k22/24741s.htm
【2006/10/06 20:52】 URL | ヴァン #-[ 編集]
・・・。
本当に嫌なことになってきてますねぇ・・・。
今はもう関係ないのであんなの知ったこっちゃないですが。

ちなみに、私はもう、ここ数年、TVも持たない人です。
元々、三時のアナタ系の下らない口先レベルの番組が、
物心ついた頃から大ッ嫌いでした。

つまらない噂にばかり反応する人って、何が面白いんでしょうね、
と、考える人です。

大体、悪事ってのは、特に精神的に異常だったり、
もの凄い知性が合わさったりして普通とズレてない限り、
殆どが個人的な感情が元で、意外と単純なんですよね。
だから「ツマラナイ。」

私自身の考えの方が今は珍しいのかも知れません。
つまんない事言わずに、
考えずにいればいいのになぁ、と思う次第です。
【2006/10/06 21:48】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
ネット徘徊してて見つけたサイトです

[韓国は何故反日か]
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

これは挑戦、韓国によって、日本がどれ程やばい状態にあるのか、っていうサイトですが、かの安倍首相が提示しているのは、
「間違った教育によって、自虐心を持って教育されている日本人に、日本は実は素晴らしいことをした」
ということを正しく知らせることなのかなと。そこまでの意味を含んでいるのなら、もっと評価されてもいいと思うんですけどね。

しかし、、、、日本にとっての韓国、朝鮮って、上位を除いた男にとっての女一般だなーと切に痛感しますな。
【2006/10/10 12:16】 URL | 精神喪 #-[ 編集]
サイトの方を拝見いたしました。

実は私は今年度、自衛隊の幹部候補生の内定をいただきました。
しかし、内定は辞退するつもりです。行政の地方公務員の方を選ぶつもりです。

私が自衛隊の方を辞退することについては数ヶ月悩みました。
その際、今回の記事に書いてあることは私も切に感じました。
結局、自分が自衛隊に行くことは正当化できませんでした。
偽善者やエセリベラリストの嘲笑に耐えてまで仕事を続けられるか不安でした。
いや、不安というか、奴らは自分のことしか考えていないのに
自分が犠牲になってよいのか、と思うようになりました。

私も馬鹿な人間でしたが、記事にあるように、
「自ら「損な役割」を担おうとする人間やそれを賛美する思想を小馬鹿にして、
真面目馬鹿達の足を引っ張る」人たちに足を引っ張られたのです。

自衛隊の待遇は他の公務員と変わりないどころかむしろ劣っています。
そのことは士官でも下士官でも同じです。
何度も話を自衛官の方に伺いましたが、よい方ばかりでした。
自衛官になるには「見ず知らずの他人のために命をかけられる覚悟」が必要、
と説かれる将官がいました。その一人に。


人間、自己を正当化しなければ精神的に生きて行けません。
内定辞退も自分を守るための行動です。
自分のことしか考えないのが自由主義というなら、私も自分を守るためにそうせざる得ません。
もちろん、行政職員としての職務は忠実にこなすつもりですが。

私は現在、日本という共同体は諦めています。
自分がどうやって生き残るかを考えることにしています。
そのためのきっかけが、自衛隊に就職するかどうかという悩みとは…
皮肉なものですね。
【2006/10/11 01:13】 URL | ブロンズセイント #-[ 編集]
横から失礼。
どうも喪男論から離れてしまう話で申し訳ないです。

まぁ言える立場ではないですが、ブロンズセイントさん。
何で地方公務員を選ぶ事が「自分を守る事」になるのか、全然分からないですよ。
俺からしてみれば地方公務員選ぶ方が地雷だなぁと思いますけどね。

差別主義者との謗りを恐れず言えば、
地方公務員と教師なんて社会不適合者の受け皿です。
・・・同和だのコネ採用だのサヨク崩れのフェミだのがワンサカいますしね。
自衛官の方が狭き門でかつ、うざいサヨクとかいないのに、なんでわざわざそんな所に・・・というのが率直な感想です。

>偽善者やエセリベラリストの嘲笑に耐えてまで仕事を続けられるか不安でした。
それでも耐えて行うのが仕事です。
自分で自分の仕事に誇り持たなきゃ、と思いますけどねぇ。
他人の嘲笑なんて気にしてたら、いや、気にしていられる程甘い仕事なんてそうそう無いですよ。
ブロンズセイントさんが接したであろう将官さんだって、仕事と与えられた責任の重さを通じて「見ず知らずの他人のために命をかけられる覚悟」を培っていくのだと思いますけどね。
最初から裏付けも無く覚悟なんて出来やしませんけど、それでも最初から完全な覚悟が必要なのかしら。

で、ぶっちゃけた話、私が気になるのはここ↓です。
>私は現在、日本という共同体は諦めています。
だったら民間企業でオマンマ食ってください。国に頼らないで下さい。
生き残るだけなら民間企業で十分出来ます。

第一、共同体を諦めてるくせに共同体に寄生しちゃいかんでしょう。
普通は自立の道を探しますよ。

喪男だろうがイケメンだろうが、地方だろうが中央だろうが、そんな意識の公務員は要らないです。
就職する前からそんな事を言っていては、あっという間に地方公務員の暗黒面に引きずり込まれてしまいますよ。
・・・まぁ2,3年もすれば定時退社の毎日が当たり前だと心底思うようになりますね。きっと。
「諦めている」と言うなら、せめて矜持は貫いて下さい。

それにしても
私は就職超氷河期世代なのですが、最近の学生さんはこんなヌルい事言ってるんですか。
色んな意味で驚きます。
なるほど、そういう方ばかり集まればヌルい仕事をやるようになりますわな。地方公務員は。
【2006/10/12 10:53】 URL | tom #XQCkzv8Q[ 編集]
職場に「サヨク崩れのフェミだの」がいるかどうかの問題ではありません(コネ・同和はいません)。
むしろ、心の問題ですね。自らの生命の危険を冒してまで、サヨクだのフェミだのを守るのが嫌なんです。
実際に、責任の重さを痛感して、自分には覚悟が持てないと思ったのです。

地方公務員を選んだのは、待遇がよいからです。自衛隊よりも格段によいです。
自衛隊の場合、極限られた出世コースに乗れば話は別ですが、そこそこ出世しても定年は56です。
また、防衛大学出身者の学閥があり、一般大学出身者とは差別されます。
それから、地方公務員といってもピンキリですし、
私の働くところはもし本庁に配属されたら終電まで帰れません。
定時にあがれるなんて田舎の市役所だけですね。

前のコメントを見て、職業倫理を説かれるのも分かりますが、
私はやる気があろうとなかろうと同じ職務をこなすなら問題ないと思います。
私は親類に公務員が多いので、職業の一つとしてみて選んだのですが、
金持ちになりたいと思っているわけでもないのでハイリスクハイリターンの民間に行く気にならなかっただけです。

tom #XQCkzv8Qさんのような方は地方公務員だからといって、馬鹿にしていますが、
自衛隊にも同じようなセリフが世間からは向けられます。
しかし国防も地方行政もが重要なことは分かる人には分かります。
ただ、自衛隊に入るにはこちらが払う犠牲の質が違うから、割に合わないと感じるのです。

喪男と無関係な話ですいません…
【2006/10/12 19:22】 URL | ブロンズセイント #-[ 編集]
ブロンズセイントさんへ

お付き合い頂き有難うございます。
ちょっと貴方のお返事を拝見して思うのですが、要点は以下で宜しいですか?

【心の問題】
・自らの生命の危険を冒してまで、サヨクだのフェミだのを守るのが嫌
・現在、日本という共同体は諦めている

【心の問題からの帰結】
・自衛隊と地方公務員を測りにかけ、地方公務員を選んだ。
・地方公務員を選んだのは、待遇がよいから。
・自衛隊を辞退したのは、覚悟も無いしサヨクも守る気が無いから。

・・・なんだか、心の問題から行動が全然帰結していないのですが。むしろ労働条件のような気が。

繰り返しますが、貴方は以前こう書きましたよね。

「私は現在、日本という共同体は諦めています」と。

こうまで書き、そしてサヨクだのフェミだの守りたくないという貴方が、何故「諦めてる」とまで切り捨てた共同体に頼るのですか?
地方公共団体にいたってサヨクだのを守らなきゃいけない局面はありますよ?
なのに、何故、共同体に頼るんですか?
親戚が公務員やってるから?
金持ちになる気が無いから?
それが何故、「諦めている」共同体に頼る理由になるんですか?
・・・「国なんて諦めてるから自分の力でメシ食っちゃる」なら分かりますけど、「国なんて諦めてるけどワシは国に寄生するんや」はどうなんでしょうね?
貴方が勤める予定の地方公共団体の住人は、覚悟も無ければ気概も無い人間の仕事に身を委ねなければいけないんですか?
そういうのは勘弁してもらいたいですね。

貴方の行動は親の悪口を言いながら親のスネをかじるドラ息子と変わりませんよ。
そして、貴方の行動規範は、大口叩いている割にはヌル過ぎる気がしてなりません。
「国を諦めてる」んだったら、収入面で国に頼る事を諦める事はしないのですか?
どうしてそこまで言い放った矜持を貫かないのか私には分かりません。
安易な自己正当化(そして、公僕の意識の無いまま公僕を目指す傲慢)にしか見えません。

誤解を招かぬように念のために書きますが、待遇が原因なら、それで結構ですよ。
それは全然悪い事でも何でもない。正当な理由です。
俺も「食うために仕事してる」「引き抜きに遭うような人間にならんといかんねぇ」って平気で言ってますし。
でも、それならそう書けば良いと思うのですが、何故「心の問題」になるんですか?
全然心の問題ではないですよ。
「期待する労働条件が合わなかった」のが何故「心の問題」になるのですか?

ブロンズセイントさん。貴方、精神まで着飾っていませんか?
貴方の文を読んでいると凄く「勘違い臭」が漂ってきます。
喪男云々以前に職業人として貴方の文章は如何なものかと思いますね。
奇妙なナルシシズムに満ち溢れていますし。
(特に『現在、日本という共同体は諦めています~皮肉なものですね。』のくだりは)
共同体、そしてプロを舐めきっておられるような気がしてなりませんが、如何でしょう?


最後にもう一つ。
>やる気があろうとなかろうと同じ職務をこなすなら問題ないと思います。
・・・いや、貴方、最初から同じ職務が出来るつもりでいらっしゃるのかしら?
社会人って、そんな単純なものではないですよ。
その部分の認識も、実際に仕事に関わる事を通じて変貌される事を祈ってやみません。

喪男論からは離れてしまいましたが、社会人観として非常に看過し難いクォリティのご意見なので書かせて頂きました。
【2006/10/13 00:57】 URL | tom #XQCkzv8Q[ 編集]
失礼ながら、
あなたは勘違いしているようですね。
心の問題という言葉が引っかかっているようですが、
「「職場に「サヨク崩れのフェミだの」がいるかどうかの問題ではありません(コネ・同和はいません)。
むしろ、心の問題ですね。自らの生命の危険を冒してまで、サヨクだのフェミだのを守るのが嫌なんです。」」
という文脈で使っています。

簡単に言うと、
実際に仕事中にサヨク等と会うからイヤというわけでなく、
自衛隊で任務をしているときに「自衛隊なんていらねー」っていう考えの人の命を
救いながらも自分は死んでしまうっていう状況を想定すると精神的にやりきれない、という意味なんですけど。


それから、あなたは多くのファクター総合的に考えるというスタンスが
理解できないんですか?
確かに「日本という共同体は諦めている」ことは公務員に就職することについて、
マイナスのファクターになるでしょう。
だからといって、他のプラスの事由を総合して考えたら結果は変わってもなんらおかしくない。
逆に現在の日本の自衛隊に対する雰囲気も自衛隊辞退についての単なる一要素に過ぎないですよ。

私は単に、
「今回の記事に書いてあることは私も切に感じました。」
ということを言いたかっただけですね、今回コメントを送った理由は。
にもかかわらず、他の公務員と自分が迷ったことや民間に行かなかった理由を詳細に記す必要はないでしょう。
一見、突っ込みどころが多そうなのは私の文の稚拙さからくるんでしょうけど。


まあそもそも、あなたは安いマスコミと一緒になって公務員たたきする人間なので理解できないかもしれないけど、
公務員になるからといって国に寄生している意識はまったくないですよ。
あたりまえじゃないですか、給料は労働の対価ですよ。
別に、生活保護をもらってるわけじゃないですし。
私は自分にとって最適だと思われる職場に就職しただけですし、
もし現状から待遇や仕事内容等が激変したら、当然辞めるつもりですね。

あなたは「地方公務員は社会不適合者の受け皿」って書いてますよ、
社会不適合者に高い使命感と倫理を求めてるですね…
【2006/10/13 06:00】 URL | ブロンズセイント #-[ 編集]
ブロンズセイントさん

>実際に仕事中にサヨク等と会うからイヤというわけでなく、
>自衛隊で任務をしているときに「自衛隊なんていらねー」っていう考えの人の命を
>救いながらも自分は死んでしまうっていう状況を想定すると精神的にやりきれない、という意味なんですけど。
私もそこは「サヨクに会うからイヤ」なんて理解はしてないんですけど。
繰り返さなくて結構ですよ。

で、貴方の真意とやらが
>「自衛隊なんていらねー」っていう考えの人の命を
>救いながらも自分は死んでしまうっていう状況を想定すると精神的にやりきれない
段階の意識であれば、「覚悟」「心の問題」云々以前の話だと思いますよ。
そんな悩みに対しては、吉田茂の「防大生に与える」を読んでおいて下さい、としか言い様が無いですね。
(あと、「私は『ユダヤ人を排斥したい』という彼の意見は認められないが、『ユダヤ人を排斥したい』と彼が表明する機会を奪う事はもっと認められない」と言ってネオナチの弁護をしたユダヤ人弁護士の話とか)
その上で上記の認識に至っているなら何も言いませんが。

また、
>確かに「日本という共同体は諦めている」ことは公務員に就職することについて、
>マイナスのファクターになるでしょう。
>だからといって、他のプラスの事由を総合して考えたら結果は変わってもなんらおかしくない。
>逆に現在の日本の自衛隊に対する雰囲気も自衛隊辞退についての単なる一要素に過ぎないですよ。
とありますが、主語は貴方ですか?
貴方にとってプラスの事由がある事が、貴方に関わりを持たれるであろう人間にとって、どんなプラスになるのですか?
私は一貫して言っていますが、「共同体諦めてる、または意識が低い人間が共同体に大きく関わる職に就かれるのは迷惑」と言っているのです。
貴方のプラスの事由や待遇なんて興味はありません。
仕事を求める時点で「プロ意識」の欠片も見せなくてどうするの?と言っているんです。

貴方の文章を読むにつけ、貴方は「総合的に考える」と仰る割には、書いているのは待遇の事ばかりではないですか?
待遇の事ばかり書くのは全然自己訴求してないからなんですよ。
(敢えて他の部分は書かかれていない事は承知しております)
言ってる事は大層な事なのに、判断が伴ってない。
1+1が唐突に100になっているモノ言いなのですよ。貴方のは。
私にしてみれば「『自衛官だとメシ食うのが辛い』で言えば良いのに、何を変にカッコつけてるの?」って話です。
貴方は背伸びしすぎている事にまだ気付きませんか?
待遇の話なんて殊更説明されなくても誰でも分かる「普通の話」です。
普通の話を
>私は単に、
>「今回の記事に書いてあることは私も切に感じました。」
>ということを言いたかっただけですね、今回コメントを送った理由は。
って書けば済むものを、格好つけて書くから突っ込まれるのではないかと私は思います。

そして、とどのつまりに
>あなたは「地方公務員は社会不適合者の受け皿」って書いてますよ、
>社会不適合者に高い使命感と倫理を求めてるですね…
と冷やかされる(笑)。
そう、貴方の仰るとおりですよ。
本当はもっとプロ意識が求められて然るべき職場にもかかわらず、現実は全くそうでない人間が集まっている。
全く嘆かわしい限りですね。
私は学生の頃はもう少しドライに考えておりましたが、仕事する内に「さすがに真面目馬鹿な部分がないと仕事はやってられない」という結論に帰結していますので、そういう理想論の存在は必要だと思っていますよ。


最後に。
>公務員になるからといって国に寄生している意識はまったくないですよ。
>あたりまえじゃないですか、給料は労働の対価ですよ。
プロ意識のないままに、「共同体を諦めてる」なんて他人を馬鹿にした科白を吐きながらも共同体に大きく関わりたがる。
そして、給料は労働の対価と臆面も無く言い放つ。
まぁ寄生とまでは言わないにせよ、自立精神は余り旺盛ではないですね。

そんな物言いは10年早い!とは言いませんが、1年早いです。
まずは1年、しっかり働いてから同じ口を利けるように頑張ってください。
学生の頃のプライドと言うのは壊される為にあるのですから。


しかし、アレですね。
これから労働するであろうブロンズセイントさんが「労働の対価」等と一人前に口にし、現実に労働している私が「労働意識」だの青臭い事を口にする構図はある意味滑稽ではありますし、
こういう言い草を「若年者の強がり」と生暖かい目で見守るのが大人だと思うのですが、どうも私は人格的に陶冶されていないようです。
・・・あんまり喪男論と関係なさげなので、コレくらいに。
【2006/10/13 21:48】 URL | tom #XQCkzv8Q[ 編集]
覚悟さんはじめまして。数日前にここのブログを見つけて読んでます。まだ3ヶ月分しか読んでいないのですが・・・がんばって読みます。
今回の題になっている馬鹿ですが、私は大好きです。

自衛隊の中にもフェミみたいな人いますよ。たいていそのような人たちは自国の歴史なんてさっぱりな人たちですけど。
肥満体型の自衛官もいますが、この2つの人種だけは絶対に許せないし、今すぐやめて欲しい。同業者として恥ずかしすぎる。
私は馬鹿になれるだろうか・・・

喪派閥分類表で自分をさがしてみました。
昼はめざせタモリクラブ派
寝るときは電波男派みたいな感じです。

布団の中での妄想が大好き(゚∀゚)
【2006/10/13 21:55】 URL | 冷凍みかん #mQQEfdr.[ 編集]
本来なら、花形で活躍するタイプと、裏方で光るタイプとが
あって、それぞれが一生懸命やることで
社会だろうが、国だろうが成立しているわけですが、
(喪男に表舞台で何か仕事やれっていってもなかなか
 性に合わないだろうし、要は適性の問題)
裏方でコツコツやるタイプをないがしろにするのは
まぁ自分で自分の首をしめますわナ。

階級社会関連の書籍に書いてありましたが、
イギリスなんかですと、下層階級の方が担当する
単純な仕事は、とても品質が良くないそうです。
(その本で例を挙げていたのは机の組み立てとか)
要するに「俺らは努力して良い仕事しても給料あがる
わけじゃねーし」ということ。

真面目馬鹿にやる人間、地道な仕事をしっかりやる人間の
モチベーションを落としてはいけない。
そういう国に日本はなってほしくないんですんがね。
【2006/10/15 18:37】 URL | ティーナ #wZCIoUmc[ 編集]
追加ですが、今更こんな妄想をもった女がいるのには
失望しました。
今の日本の女は、自己中とはいえ↓のような幻想にとらわれるほど馬鹿ではないと思ったんですがね.....。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/23426
【2006/10/15 18:50】 URL | ティーナ #wZCIoUmc[ 編集]
アメリカと日本のメディアには、明らかに「押し付ける結論」あります
ね。
日本に対する視点のありようも、作為的なものありますね。
いくら、言語の壁があるにしても、反対意見載せないのは異常です
ね。
masao氏のようなサイトもあるのに。
日本女に結婚と出産なんて、押し付けようと思ってないですよ。
恋愛放棄している、喪男道だってそうなのに・・・
やはり、アメリカの新聞を始めとしたメディアと、日本の新聞がつな
がりがある事が原因でしょうか。
日本の新聞記者が、アメリカの大学で日本について教えてる例あ
りますからね。
「新聞記者の考える日本」と、「実際の日本」は乖離してますので。
こういう非常識な記事と考えが、罷り通ってしまうのかもしれません。
【2006/10/17 00:57】 URL | ヴァン #-[ 編集]
>ヴァン様

>>日本女に結婚と出産なんて、押し付けようと思ってないですよ。

当事者世代の男性には、その気のない奴が増えてますが

親世代にとっては「子が結婚して孫が生まれる」まで行かないと
自分の役割がはたせてない気分になるでしょうから
圧力、という面ではそちら側からの方が主でしょう。

小生には妹がおりますので、
親が未婚の娘に向けて発してしまう
結婚圧力みたいなものはたまの帰省の折に感じておりました。
結婚しない(できない)息子に対するよりは明らかに強いと思います。

かといって[NYに脱出]が「問題の先送り」でなくて「解決」になる奴ってのは
せいぜい数%でしょう。
【2006/10/17 15:45】 URL | 空気読まない奴 #PzYVIlwM[ 編集]
>>ヴァンさん
masao氏のサイトですが、
あれはソースに出す2chのスレの信頼性に少し疑問がある気がします。
そりゃあ、私はもう女は嫌いですが、馬鹿なのばっかりだからです。
個人で出来る事は少ないので限界は直ぐに来ますが、
少なくとも撲滅より矯正した方が良いと思います。
まぁ、こう言うとものすごく女性の方は憤慨するでしょうが。

新聞なんてとっくに乖離してますよ。
新聞は情報を伝えるための媒体のひとつでしかないのに、
情報を自分達が取り扱うものだと思い違いしてますから。
【2006/10/17 23:49】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
ブロンズセイントさん
>日本という共同体は諦めています。

 心の底から「日本という共同体は諦めている」人は公務員試験を受験するどころか、日本には住んでいません。
 言語の壁があろうが、経済的問題があろうが、とるものとりあえず、着の身着のまま逃げ出しているはずです。
 現実に共同体というものを諦めて信用していない人は逃げ出しているものです。それを移民といったり難民といったりします。
 逃げた先にも人種差別や貧困、場合によっては犯罪や飢餓などの問題が迫ってきますが、それでも今そこにある死や絶望よりもマシなので逃げ出しているのです。
 わたしは世の中のことをニュースを見る程度にしか知りませんが、それぐらいのことはわかります。
 人類の歴史が何十万年あるのか知りませんが、わたし達現代に生きる日本人は史上最高に豊かで安全で衛生的な場所に暮らしている人類史上ピラミッドの頂点に位置する存在です。わたしは人間の感性しか持ち合わせていませんので全生物史上の頂点ということもできます。人類が知覚可能な宇宙誕生から進化の頂点とも言えますし、全生態系食物連鎖の頂点ともいえます。
 時間という概念が始まってから、無限に等しい生物が生まれ死んでいきその累々がピラミッドのように積もったとすれば、我々現代に生きる日本人は頂点のそれも電子顕微鏡でも観察できないほどの鋭い突端に位置する存在です。
 他の時代に今の日本より豊かで安全で衛生的な暮らしがあったでしょうか?
 少し日本から離れただけでも、今現在進行形で圧政と貧困と不正が蔓延した場所があるのです。

 ブロンズセイントさん、本当に日本という共同体を諦めているとすればおたずねします。
 今の日本よりマシな時代、マシな場所はどこにあるのですか?
 言語の壁などの困難を乗り越えてまで移り住みたい場所はありますか?
 はたしてどんな場所なら、あなたは「諦めない」のでしょう?
【2006/10/19 01:31】 URL | 隊長@八玉子煩悩隊 #-[ 編集]
共同体を諦める、かー・・・。
私は言いたくなる気持ちも解らなくはないです。
以前から言ってますが、馬鹿女が騒げば今はそれが罷り通るから。
噂だけを聞いて、自らは一歩引いて少しは冷静に考えたりしない。
同情を引く形で女が男を非難すれば、それが事実とされる。

そんな流れだけで、三回も職場から追われた。
職を求めて七年ぶりに出て来た東京は、
すっかり堕落していた。

関係ないですが、隊長さんの本当に諦めているなら、
日本から脱出している、と言う例に良い動画がたまたま出たので、
リンク張っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc
これくらいとんでもない事態の国に比べれば、
真実、日本は隊長さんが言われているとおり、
過去から今現在の中で最高峰の良い国です。

こんなところもある中で、
多少自身にとって気にくわない程度で誹謗中傷し、
被害者ぶる馬鹿な人間のあまりの浅はかさに呆れ返るばかりです。

とんでもない贅沢な諦め方かも知れませんが、
今は諦めるなんて泣き言だけで済む事態の内に、
自分で小さい抵抗でも良いのでして行くときかも知れません。
私は三度失敗?しましたが・・・。
【2006/10/19 13:54】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
>Ctrl氏

さ、三回も追われたのですか・・・。
・・・・・絶句です。
今まで、知らずに傷つけてしまった事あったのなら、申し訳ありま
せん。
それは、さぞかし無念だったでしょう。
私が口をはさむ事は、よくなかったですね。
反省します。
【2006/10/20 23:28】 URL | ヴァン #-[ 編集]
Ctrl様、他のスレッドでは思慮深いレスを頂き、ありがとうございます。
貴方の東京での辛い体験を拝見する度、東京人の女として申し訳なく思います。
貴方の苦労が報われる日が一日も早く来るといいですね。

男女問題に関するサイトを紹介させて頂きます。
「男性人権同盟」 こちらの管理人はメン同盟さん。
http://www.geocities.jp/mendoumei/index.html
今のところ、私は男性人権同盟の会員ではありませんが、毎週土曜夜11時からのチャット会では、度々お世話になっています。(別のHNで)  
私も男性差別と女性優遇には反対です。

こちらも時々書き込みさせて頂いているサイト。
「間違いだらけの男女関係」
管理人さんは元出版社編集だったGen Tradeさんです。http://danjokankei.blog10.fc2.com/blog-entry-21.html

上のサイトでも、辛い思いを吐き出して下さい。
関係ない話で申し訳ございません。


【2006/10/22 20:51】 URL | し~ #-[ 編集]
[固い性モラルを持ち、安易な性の乱れを良しとしない]

これは当たり前の事だと思うのですが、婚前交渉が珍しくなくなっている事が残念。貞操観念は大切です。
だからといって、結婚して4年経ってもセックス嫌悪症が克服出来ずに、処女を貫いている私は病的で異常ですよね。
結婚前に告白したとはいえ、このまま主人の優しさに甘えていては駄目だと思っているのですが。

また主旨がそれてすみません。
【2006/10/22 22:20】 URL | し~ #-[ 編集]
ところで、此処の所覚悟氏の姿が見えないのですが
まさかと思うけど、電通の糞共に消された、なんてことは・・・
【2006/10/23 02:43】 URL | 和泉 #-[ 編集]
>和泉様
いくらなんでもそんなたいそうなコトはないでしょ。

陥れられてなんとか、ならば何か華々しいニュースになるでしょう。
暴言とか暴行とか性犯罪とか薬物とか。
で、これこれこういうサイトの主催者で、と報道されるのがパターン。

ここのところ更新が途切れてる理由の想像

1.ネタ切れ
2.ネットの世間で叩かれ続けでくじけた
3.ゲームかアニメ鑑賞に没頭してる
4.飽きた
5.実はリアル女に入れあげててBLOGに割く時間がない。
6.入院とか失踪とかPC故障とかで物理的にアクセスできない。

【2006/10/23 10:39】 URL | 空気読まない奴 #PzYVIlwM[ 編集]
6の理由(失踪、入院)を一番心配してるのですが。
我々喪男は、(家族が居ない限り)頼れる人は誰も居ないから
たとえば、北朝鮮に拉致されたとしても、探す人も居ない。
ひき逃げにあって山の中に捨てられても誰も探さない。

そんな事にならないように、喪男同士は仲良くして
「困ったときはお互い様」「一声かけて」
見たいな風にしたほうがいいんじゃないんすかね?

ところで、電通のバカ共にしてみれば

>これこれこういうサイトの主催者でと報道されるのがパターン

ってのが一番嫌だったりして。
だから消すときはこっそり分からないように消したりしてね。
【2006/10/23 21:07】 URL | 和泉 #-[ 編集]
>和泉様
このサイトの位置づけ認識がちょっとズレてるようですね。

ネット界隈でこのサイトが注目されてる第一の理由は
「主張の過激さ」であって「正しさ」ではないと私は認識してます。

一般人の立ち位置から見れば
ここは「変/電波な」」あるいは「痛い」サイトに見えると思いますんで
何かあれば「こんなにオカシな奴です」ってさらされ方をすると思います。

陰謀で何かやるなら、
見せしめ効果やらネガティブキャンペーン狙うほうが効果的ですから
この程度のサイトの主催者ねらうよりは
本も出て有名になってる本田透先生(見方によっては”萌え成金)あたりを狙って
薬物とか生身の女とよろしくやった挙句の醜聞事件でも
〔実は3次元に妻子がいて、三角関係のもつれで刃傷沙汰とか)
仕掛けるんではないでしょうか?
【2006/10/24 12:45】 URL | 空気読まない奴 #PzYVIlwM[ 編集]
し~さんのような女がいるとは男にとって嬉しい限りだ。
【2006/10/28 01:06】 URL | イケメンになりたいキモメン #-[ 編集]
ゴメン。名前間違えた。し~さんだった。
【2006/10/28 01:08】 URL | イケメンになりたいキモメン #-[ 編集]
今、覚悟さんと連絡が取れました。
パソコンが修理待ちでネットに繋がれない状態だそうです。

覚悟さんの復帰を待ちましょう。
【2006/10/30 21:40】 URL | 古巨人 #-[ 編集]
よかった。最悪の事態でなくてほっとしたよ。
【2006/10/30 23:53】 URL | 和泉 #-[ 編集]
ひとりで何台も無駄にPC稼動させてるPCヲタの立場から見ると

独身貴族(死語?)なのに予備端末の1台も確保してない、ってのは
危機管理が甘いように思います。

ネット用の予備端末用途なら、数千円で使用に耐えるものが入手可能かと。
それなりのスキルと労力は必要ですが...
【2006/10/31 15:02】 URL | 空気読まない奴 #PzYVIlwM[ 編集]
というか、常連の皆さんの不要パーツかき集めたら
無料でPC1台くらい作れちゃうんじゃないでしょうか?
ヘタすると予備機体どころか、本気機体よりいいのが。
【2006/11/01 06:39】 URL | 和泉 #-[ 編集]
命令違反はマズイですよ。

確かに、極端な事をいえば政府と国民が乖離した場合、軍は国民側につかねばなりません。しかし、そうでない限り合法的な命令は絶対です。(厳密に言うならば国民と乖離した政府は違法であって、そこの出す命令は当然に違法と考えられる)
自分の信念に従って命令違反をするというのは、それこそ反戦自衛官も226の青年将校も同レベルです。私はそのような行為は許されないと考えます。
自衛隊の自衛官の占有する暴力というのは、まさに国民から信託された暴力です。そしてその信託による暴力というのは、まさに国民の意志によって国民の為に行使されなければなりません。安易な自らのエゴによって行使されるべき性質のものじゃない。
冷凍みかん氏は自衛官のようだから、言いますが、もう一度宣誓を読み直して下さい、出来れば大声で読み上げてください。あと、隊法と憲法をきちんと読んでください。
なぜ自衛隊は厳正な規律と厳密な命令と責任関係が要求されるのか。それはまさに国内最強にして最大の暴力機関であるからに他なりません。これが自らの意志を持ってしまったが最後、暴走を止められる者は誰もいなくなってしまいます。ここで人は常に間違える場合があるという原則を考えれば、このような暴力機関は意志を持ち自らを正義としては絶対にならないのです。
このような考えは、確かに馬鹿かもしれません。命令に粛々と従う姿は負け犬や自分の無いダメな人間を思い起こさせるかもしれません。しかし、軍人にとって命令に従う事は美徳のはずです。どうか、そこだけは間違えぬように切にお願いしたいところです。
【2006/11/05 01:05】 URL | furukatsu #-[ 編集]
>ひとりで何台も無駄にPC稼動させてるPCヲタの立場

ども、私は自身が喪男であり続ける事には非常に拘っていますが、
「喪男道」というブログそのものは所詮「趣味」であり、
それに「面倒なセーフティ」を構築しようという気はありません。

ぶっちゃ言えば「メンドクサイ」し、トラブルが起きても
数ヶ月程度更新できなくても問題なかろうと思っています。
ただ、常連さんにいらぬ心配をさせてしまったようですので、
漫画喫茶などからその旨を書き込むべきであったとは反省しています。
【2006/11/05 23:24】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>furukatsu

命令違反はマズイとありますが、たしかに基本はそうであろうと思います。

ですが、結局のところそれ以上に大切なのは
「その行動が国民(世論)から支持される行動か否か?」
だと私は思っています。
例えば、上記の例で言えば軍法会議を恐れず民間船を守った艦船と、
教条主義的に何もしなかった艦船があったならば
間違いなく国民(世論)は前者を支持すると思います。
クーデターなども、国民の支持さえ得られたらば革命となるように、
軍隊の行動の是非も所詮は「国民から支持されるか否か?」ですから。

「あるべき論」という意味では貴方の考えは正しいと思いますが、
状況によっては「あるべきでない行動」が正しい行動として
承認される事ももあるのです。。
それは軍隊という組織においても例外ではないと思います。
結局はケースバイケースなんですよ。

【2006/11/05 23:33】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
もちろん、最終的には人民の審判であるというのはその通りなのですが、詳しくはウチで書いたように、今の政府が人民から乖離しているのか? って部分なんですよ。
安易な臣民とマスコミの煽りが戦争を泥沼化させ、反逆者に実質承認を与えたというこの国の歴史はあまりに重過ぎます。
【2006/11/06 03:23】 URL | furukatsu #-[ 編集]
隣国の傍迷惑さも異常ですしね。
マスコミも馬鹿なのは今も変わってないし。
その点で言えば、まだまだです。
あの時代は、足りない部分を力でに外で求める(植民地化)がどこでも当たり前でしたから。
【2006/11/06 05:44】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]
「今の政府が人民から乖離」

完全なる乖離ではないでしょうが、合致してもいないでしょうね。
政府方針のどの部分を指すかにも寄りますが、

現在、日本国民は実質選挙を通して間接的にしか政策に関わる事ができません。
さらには署名を集めて、それに共感してもらえそうな議員に協力してもらうにしても大量の労力とそれなりの政治知識を要求され
一般的市民では「衣食住職業を犠牲にしかねないほどの時間」
を代価としなければならない状況です。

つまり「本当は○○な政治がいいんだけど、生活を犠牲にはできないから歯がゆい思いをしている」という状況が非常に多いかと。

そして政治、政治家もそういった小市民のジレンマを上手く利用して個人的満足(利潤面、思想面問わず)を追求している部分があります。
これはある意味ではがんじがらめな訳です。
実際にデモ活動や市民運動を熱心に行っているのは
「暇をもてあましている主婦」などの一部の人間ばかり。

現在、北朝鮮などの暴力的行為に対して強硬姿勢を示す事を
期待している国民はアンケートなどを見ても多数派となっていますが、
実際は自衛隊の行動権限はそれに答えられるものをもっていない。
だが、小市民は「今日生きること」を優先させざるを得ないため、
熱心にそれらを改変するような活動に心血を注ぐ事ができない。
これは乖離と言っても良いと私は考えていますが。
【2006/11/06 22:43】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
アンケートの結果は全てではありません。
特に外交というのは継続的、かつ密室的に行われるという側面が存在する以上、その場その場で流され煽られる大衆の意志で行うにはあまりに無理な事業です。
例えば、今、自衛隊が北朝鮮に対して爆撃を行えるかといえば、出来るが軍事的には意味がないという答えになるでしょう。しかし、大衆がそう言うから行うというのは、政治家としてはあまりに無責任とは言えないでしょうか。また、そこで独断専行する自衛官はむしろ無責任とは言えないでしょうか?
長期的な国民の意志=利益というのを求めずに、安易なマスコミと大衆の煽りによって動くポピュリズムが正しいとは言えないでしょう。
特に、軍隊という主権の担保である国内最強の暴力機関を動かすというのは、極めて重大な事態です。これを安易に動かす事をすれば、中長期的には不利益になる事必至です。実際、それでこの国は滅びました。
また、クーデターの頻発する発展途上国や軍事独裁の国でもいいでしょう。彼らもまた「国民に支持されている」と自称しています。このような危険性に目をつむって安易な言説をたれ流す行為はまさに売国的とは言えませんか?
【2006/11/07 01:36】 URL | furukatsu #-[ 編集]
>>furukatsuさん
太平洋戦争に対するあなたの認識を見るに、
どうも左派的な臭いを感じずにはいられません。
東京裁判においてパール判事はこのように述べています。
「ハルノートを突きつけられたらルクセンブルグのような国でも
アメリカに反旗を翻さずには居られないだろう」と。

まっ、それは置いておいて。
貴方がどれ程軍隊のあり方を力説しようが、
私はその考えが完璧なものであるとは思えません。
私は私の考えが貴方の考えより正しいと絶対的に信じていますが、
それでもなお言いたい事があるのでしたら、チラシの裏にお願いします。
【2006/11/07 22:49】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
それと、kanose氏がこの件について意見をだしてましたが、

文民統制は正論なんだけど、取り上げられているのは、たとえ民間船が攻撃されていても自衛隊は反撃できないという他国の軍隊では考えられない事態であって、第二次世界大戦での日本軍のように「命令のない戦闘を続け、はては戦線を拡大する」とは違う。
この例の場合、杓子定規に命令違反を批判するより、様々な縛りで現実的な対応ができない自衛隊の現状を問題視するべきだろう。*1

この文をもう一度読んで、もう一度自分の言っている事を考え直して欲しいと思います。
【2006/11/07 23:09】 URL | 覚悟 #-[ 編集]
やっぱり「馬鹿」ってのには、

イラク人質事件の邦人「三馬鹿」

も含まれるんですか?

あの人たち一応ボランティアやジャーナリスという人々トなんですけれども。
【2006/11/07 23:13】 URL | ところで #-[ 編集]
だって、私、左翼ですもん(笑)

さて、チラシの裏に書いておけというなら、これぐらいで終りにしますが、まぁ、こちとら軍事学に執念あげて10年もやってきた身なんでね。
せめて軍事のグの字ぐらい語りたいならクラウゼヴィッツぐらい読んだら如何か? 気合いと根性と精神主義じゃRCTは動かせませんぜ。
【2006/11/08 00:07】 URL | furukatsu #-[ 編集]
>三馬鹿

うーん、私が馬鹿といっているのは純粋な馬鹿、つまり
「現状、現実認識力が欠如している」人間ではなく、
現実と現状を把握して、それでも「個人的損得」よりも
「責任、道義」を重視して「利他的行動」に踏み切れる人間です。
例として、自衛官や吉田松陰を出していますよね。

更に身近に言えば、放課後の掃除で周りの人間がみんなサボっていたとします。
そこで「先生の言う事を守れば良い事がある」と信じて掃除をするのが純粋な馬鹿。
「掃除を真面目にやったところで損するだけだろう、
だがそれでも私には道義的に掃除をサボる事など出来ぬ!!」と掃除をするのが私の指している「真面目馬鹿」です。

3馬鹿のうち高遠さんなどは真面目にボランティアをやってはいたようなので、
「性格は良いが、純粋に頭が悪い人」なんだろうと思います。
彼らは私の指す馬鹿ともまた違った人種なんですよ。
【2006/11/08 00:19】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>furukatsuさん

最後の捨て台詞こそチラシの裏に書いてください。
何が言いたいのか文の中からすらも読み取れませんよ。
【2006/11/08 01:13】 URL | 武士道精神 #-[ 編集]
えーと、チラシの裏じゃないですが、自分のところに書きました。

反論あると嬉しいです。
【2006/11/09 01:43】 URL | furukatsu #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



反動主義者覚悟*1のブログ喪男道のエントリ馬鹿が馬鹿として生きられる社会について、まさにシヴィリアン・コントロールに反する危険思想を論じてるのでこれを糾弾する。 あろうことか、彼はこのエントリで文民統制を完全否定するような以下のような言説を述べている。 例 革命的非モテ同盟【2006/11/05 12:43】
はじめに さて、先日書いたエントリについて、id:kanose氏からの言及民間人が攻撃されていても自衛隊が反撃できない問題があり、またid:mobanama氏やid:hatesateclub氏からコメント欄やブクマで反論を頂いた。また、覚悟氏からも先日私が批判した喪男道でのエントリ馬鹿が 革命的非モテ同盟【2006/11/09 01:31】
革命的非モテ同盟のfurukatsuさんが、「目の前で民間調査船が攻撃を受けたら処罰覚悟で反撃します。たとえ免職になっても構わない。」とテレビで発言した自衛官を“危険思想の海自バ幹部”と罵倒し、そんな自衛官を“「大義の為なら腹を切る覚悟」を持った人間”、“「誰も netamix【2006/11/10 13:02】
はじめに というわけで、文民統制の問題についてnetamixさんのところより、殺されそうになってる人にとっては“助かるかどうか”が最重要。“誰の責任か”など問題ではないというエントリで反論があったので、再反論。あと、id:mobanama氏のブクマコメントについても。 ル 革命的非モテ同盟【2006/11/14 18:15】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。