ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「非モテ、鯛男達へのプレゼント」の記事に関連して。
所謂「はてな系非モテ」(喪男ではなく非モテ)のブログを見るに、
彼らってすごく女性に優しいですよね。
(優しさといっても、甘やかすタイプの優しさですが)
私を筆頭とした喪男のように女性を嫌悪対象としている奴は少数で、
クソタイクリルタイとかいう非モテグループに到っては
なんとOFF会で女性参加を認めるという、
喪男からすると暴挙に等しい行いも平気で行って、
殺伐とせずに無事終了したようなのです。
(これに限らず、はてな系非モテOFFでは女性参加はデフォですが)

これ、私がその場に居たら下手すりゃ暴力事件に発展してたかもw
それは行き過ぎとしても喪男板でこんな事をやったら間違いなく斬首です。
彼らは基本的にモテたいという願望を捨ててない鯛男ですし、
当然ながら多少の差はあれ女性に対して希望的観測を持っているし、
それに伴い(我々から見ると)女性に媚びるような言説も良く取ります。
更に言えば、その記事を見ていると
「彼女は居なくても女友達はそれなりに居る」
「彼女は居なくても、周囲の女性との揉め事はなくやってる」

こういったパターンが非常に多い。
女友達すら居なく、女と友好的に接する事すら否とする喪男とは対照的。
彼女は居ないけど、女性とは「友達として」上手くやっている。
実際にネット上でも私なんかは、女性ブロガーとは殆ど敵対関係にありますが、
彼らは何のかんのでネチャネチャ馴れ合いながら良くやってます
私が言うのも何ですが、彼ら良く頑張ってますよ。
彼らは彼らなりに女性と仲良くなる努力というか、
よくぞ我慢して憎悪を押さえ込めてます。
(単にセックルに対しての渇望がそうさせるのかも知れないけど)

でもねぇ、そうやって頑張ってる彼らなのですが・・・
恋愛という視点では「女氏ね」と騒いでる我々とまったく同類。
恋愛未経験の童貞なんですよね・・・
結局、彼らは幾ら女性に対して度量を大きく持っても友達知人止まり。
性病を移しまわっても笑顔で許し、身勝手に中絶しても笑顔で許し、
子供を虐待死させても笑顔で許し、恋愛詐欺をしても笑顔で許す。
彼らは女性がどんな事をしても、笑顔で許すしその責任を追及しません。
子供を産めるか微妙な不良債権ババアや肉便器にすら喜んで尻尾を振る。
それだけ女性に魂を売って、その結果として友好関係を築けても、
結局彼らってセックス出来ないんですよねぇ・・・


喪男が「あーめんどくせぇ」と恋愛放棄して寝そべっている横を
必死で走っている非モテたち
でも、どういう訳か彼らは同じ地点を永遠にグルグルと循環して
決して恋愛(セックス)というゴールにはたどり着けない。
我々はゴールを放棄して、寝そべっているからこそ
彼ら必死で走っている者たちと違う景色が見えてしまう。
「なぜ自分が同じところをグルグル回り続けているのか」
「なぜ自分が度量を大きく持っても決してゴールにたどり着けないのか」

一度ゆっくりと寝そべって自分達をもう一度振り返ったほうが良いのでは?
そうやってのんびりと考えてみれば、自分達がモテない理由が、
「女友達が少ない」とか「女性に対しての優しさが少ない」とか
そんなチンケな理由では無い事がよーく分かると思います。
もっと根が深く、もっと身も蓋も無い原因であるという事を。


※追記※
今回の内容を象徴する存在として、はてな非モテのひとりであった
Leiermann氏を思い出します。
彼は恋愛放棄?を示唆するような言説を吐きながらも、
恋愛に絶望はしていないなどイマイチ煮え切らないスタイルで、
何だかんだと言いながら女性ブロガーの元に現れては、
セッセと擁護支援をしたり、ヨイショしたりと頑張って?いました。
そのスタイル上、私とも一戦交える事がしばしばあり、
kmizusawa死のブログで中絶論争が起こった時は
「身勝手な中絶をする女は、ヤリチンと同罪のクズ」とする喪男派(私が中核)と
身勝手な中絶容認女ブロガー達(ghoma死だっけ?)とで大論争となりましたが、
彼は必死こいて身勝手中絶容認派を庇っていましたよ
これに限らず、utuutu死という女ブロガーが攻撃されれば擁護にいったりも。
彼は私から見ても「よくもまあそれだけ頑張れるね」というぐらいに
女性を擁護する立場で活躍していたように思いました。

が、最期は自ら庇った女ブロガー(ghoma死)にまで嘲笑われて
遂にブチキレてご乱心という壮絶なものでした。

(2chの所謂ウォッチャーと争っていた時に、他のブロガーから
揚げ足を取られて馬鹿にされたところ、ghoma死もその尻馬に乗って
彼を笑いものにしてそれにブチキレたらしい)

一番友好的だった(ように見えた)utuutu死にも、
(やんわりとですが)三行半とも言える記事を書かれてましたしね。
彼が一番困って困窮している時にも、彼女は体を張って
擁護に回るような真似もしませんでしたし。
結局、Leieramann氏の下に最後まで残ったのは
少数の男性非モテ信者だけ。
どうも、女性側からは総スカンを食らってしまったようで
何と言うか、アッシーメッシーとして必死に頑張った挙句に、
「アンタなんか恋人にするわけ無いじゃないプギャー」と蔑まれ
ストーカーと化してしまったキモメンにも似た顛末ですな。

非モテブロガーの中でも際立って女性と仲良くしようとしたLeiermann氏。
彼のその最期は女性から嘲笑われ、見捨てられるという悲惨なものでした。
彼がブログを閉鎖し、姿を消した今となってはその心中を知る由もありませんが、
もう少し楽に生きられるような境地を見出している事をささやかに祈っています。

エイメン・・・


※追記2※
また、面白い傾向としてはてなで非モテを論じている面子を見ると
恋愛、セックス経験が豊富な論客は(喪男道程ではないにしても)
恋愛や女性に対して結構生々しい価値観を持ってます。
シロクマ然りMasao然りで、彼らは「女性」という存在への認識
或いは心理考察という面では女性嫌いである喪男と親和性がある。

実際に私もヤリチンの知り合い等と話をすると、意外な事にも
女性の悪性に対する認識では「激しく同意」しあう関係になったりw

「女性に酷い目に合わされた喪男」
 代表ブロガー:私(覚悟)やWATA氏など
 →女性を恐ろしいエゴイストと認識し、恋愛観も非情。
 (恋愛を醜いエゴと認識し、恋愛そのものを放棄)

「恋愛、セックス経験豊富なヤリチン」
 代表ブロガー:Masaoシロクマなど
 →喪男程ではないが、認識のベクトルは比較的近い。
 (恋愛を醜いエゴと認識しながらもそれに順応する事を大人としている)

「女にイジメられた訳ではないが恋愛経験無しor少ない非モテ」
 代表ブロガー:烏蛇やクリルタイメンバー、その他大勢
 →喪男やヤリチンの認識とは異なり、何故かかなり女性に楽観的。
 友達として仲良くなれば~とか性善説的な考え方を持っている。
 (友達として仲良くなれば良いならテメーラがモテモテのはずだろw)

大まかに見るとこんな傾向がありますよね。
「女友達が~」だの、「女性を異性として意識しないで~」とか
そんな馬鹿げた寝言をホザいている連中はまず最初に、
「ご立派な思想を持っている筈の自分がなぜモテないのか?」を考えるべき。
更には対極のえげつない恋愛観を持っているMasaoやシロクマ、
その他世間のヤリチン共がお前らの一億倍モテてる現実もなw
奴らは自分らの女性観や認識を持ってして、
実際に結果を出してるんだよ、何人もの女を引っ掛けてなw
テメェらの奇麗事は奴らに匹敵する程の実績を叩き出せてるのかYO!!

お前らの思想が女性との恋愛関係を成就させる上で正しいとするなら、
お前らがまずイの一番でモテてる筈だろうとw
だいぶ前に「痩せる石鹸」なんてのがありましたが、
本当に石鹸で擦れば痩せるってなら、
まず手の方がガリガリになるわw!!

彼らからは、それらと似た「嘘スメル」が漂っているんですよね・・・
スポンサーサイト



はてな系も私は好きですよ。
derorinmanさんとこなんかは単純に文もネタもおもしろいし。

単にブログ自体のテーマの違いってことじゃないんでしょうか?


【2006/08/19 22:39】 URL | SLマニア #-[ 編集]
いや、彼も何だかんだで結構女性に優しいですよ。

例えば、イケメンDQNが女性を散々もてあそんでゴミのように捨てる事、
そういった男性に女性が群がる(女性の愚かさ)を、人々は許しそれでも愛すべき?
みたいな理論を色々と吐いてますし。

はてな系非モテに多い「だらしないリベラル派」であり、
どちらかと言えば喪男道とは敵対してもおかしくないタイプですが、
本人が攻撃性の低い人間ですのであまり諍いにならないだけです。

ただ、本田氏のオマージュとも思える強引な喪男解釈で
様々な作品をネタにしているのは面白いですし、リスペクトしてます。
【2006/08/19 23:08】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
「自分の人生に女は必要ないんだって気づいたら、すごく楽になった」

鯛男の皆さんには、倉田先生のこの至言を送りたいです。
彼らには絶望が足りない。ファッション雑誌を読む暇があるなら、夏の葬列を熟読して諦める能力を獲得した方がいいと思います。
【2006/08/19 23:50】 URL | RSR #mQop/nM.[ 編集]
喪男というか喪男系鯛男になるタイプの人ってあれですよね、敵と味方を見誤る傾向がありますよね。
後ろから撃たれる可能性のが高いのに矢面立って見たりとかそれが格好良いと錯覚してるというか・・・
彼等を見てる%A
【2006/08/20 10:56】 URL | 喪 #-[ 編集]
 私の経験から言いますと、
現実の職場でなら、馬鹿な女の言う事に付和雷同すれば味方と認識され、
友達くらいならちゃんと思って貰える様ですよ。
現実では、そうそう簡単に裏切れませんからねw
 以前からお話ししてますが、
イタい勘違い女と関わりたくないのに関わられてしまうせいで、
色々と周りの男の様子も見ています。

例1:ハーフ男さんの場合。
英語が必要な職場だったのですが、
彼は同時通訳も出来た為、
また、ハーフの顔立ちで当然何一つ問題なし。

例2:英語の出来る皇室系顔で背も高くない男さんの場合。
最初は、いまいち女性陣も積極的ではありませんでしたが、
彼の両親が芸術家、海外を飛び回る事などが解ると(ry

例3:温和で物腰柔らかルックスそこそこ青年くんの場合。
普段はわりと放置ですが、話しかけたりすれば当たり障りなく、
優しいので(ry
しかし、見事に普段は放置されてた。
私もこの位置に居れたら凄く良かった・・・。

例4:人見知り陰湿系ルックス下の中辺りクンの場合。
彼は、女性が不満を言うと、相手に因りますが、
相手次第で不必要に付和雷同し、陰口を助長して取り入ってました。
普段は自分から話しかけるのは長い付き合いの特定人物のみ。
しかし、上記の条件では即自分からグイグイ食い突きます。
そして、自分は表だって動きません。
腐れ系鯛男、と言う感じでしょうか。

 ま、結局、何も持ってない場合、
激しく機嫌取るとかしないとダメな様ですが、
その結果は既に出ていますね。
 ちなみに私は下の中くらいの背もないしがないヤツです。
色白で細いので過去に一度そんなのがストライクゾーンな、
友達が苦労してナンパした女性に迫られて、
面倒な目に遭った事があるくらいです。
【2006/08/20 11:36】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]

もし覚悟さんの言うことが100%本当であれば、
鯛男サンたちは、加藤諦三あたりの本を
読んだほうがいいかも?
人間、苦境に陥ると周りに媚を売りたくなるけど、
それを待ち構えている人間もいるので
絶対にやってはいけない、
ということが分かっていない。
※かといって、無駄に性格をひねくらかしても物事が的確に
見えなくなるのでいけませんが...。

残念なことに、男は
恋愛経験を積むなり、恋愛経験でなくても
風俗等での性的経験を積むなり、
(嬢から奉仕してもらうだけでは×です)
あるいは覚悟さんのように、女性と本音の
ぶつかり合いを経験しないと、
自分の身の程がなかなか理解できないし、
自分というものを持って女性に接することが
できないんですよね。
そして、自分というものを持っていない男は、
絶対に!
女性から(セックスを含む)恋愛対象としては見られない。
鯛男さんはそこが分かっていないのかも。


【2006/08/20 21:42】 URL | ティーナ #wZCIoUmc[ 編集]
Masaoやシロクマの場合、
恋愛感がどうこうよりあそこまでオタク・童貞に対し差別的なことをつらつら書き続ける人間性に問題があると思う
(喪男道も差別的なニュアンスが多々ありますが)

そういえば、たまたま除いてたシューティングゲーム板の某スレ(確かhttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamestg/1154342052/ の過去スレ)で、
シロクマの「シューターはイケメン、萌えオタはキモメン」記事が、身内であるはずのシューティングスレ住人にぶった切られて笑いました
ちなみに、自分もシューターなんですが、萌えオタと兼用してるんですよね

シロクマのサイト、先に結論ありきの穴だらけの考察ばかりで、ヲチ対象としてはおもしろいんですが
本気でやってるのかネタでやってるのかわからない
本気でやってるならただの阿呆ですが、ネタでやってるなら人格に問題があるとしか・・・
【2006/08/20 22:31】 URL | ('A`) #-[ 編集]
すみません、私の存在がすっかり忘れ去られているようなのでアピールのためにやって参りました。

私は分類上ははてな非モテになると思いますが、開くオフ会(?)はもちろん女人禁制ですし、そもそも女友達以前に、友達そのものがいません。

はてなでおなじみの「クネクネ」も、私のところは完全スルーで、2chのヲチスレですら、私がらみのネタは放置されている有様です。

というか、はてなはそもそもただのツールでしかありませんので、モテも非モテも喪男も鯛男も自由に利用できるわけですから、そういったレベルでの切り分けはあまり正確ではないのではないでしょうか?

もちろんそこにはコミュニティも形成されていますので、ある程度の風土といったものはあるかもしれませんが、クソタイだかクリルタイだかと私を一緒にされるとどうもすっきりしないものがあります。

女性から嫌悪される存在だという意味では同じ立場の男同士、せめてここは一時休戦として、倒すべき敵を倒してから、存分にやりあうべきではありませんか?
【2006/08/21 03:03】 URL | 益田ラヂヲ #vHTz.PsE[ 編集]
「自分というものを持っていない男性は決して女性から恋愛対象に見られることはない」
これはマジで言ってるんでしょうか。

まあ確かに公共の場で唾を吐けちゃうような態度とかでも「自分」というなら、合ってる部分もあるんでしょうが。
それはモテないオタクが「僕に釣り合う心の清い女性がいないから、お付き合いしたことがないんでふー」とかいうのと同じ位うさん臭いです。
【2006/08/21 07:42】 URL | 七氏 #-[ 編集]

>> 「自分というものを持っていない男性は決して女性から恋愛対象に見られることはない」
>これはマジで言ってるんでしょうか。

言ってます。
迎合してるうちに搾取されちまうのがオチじゃないでしょうか?



説明不足でしたので、

逆は必ずしも真ならず、ということで
(厳密に言えば「逆」ではなく「裏」ですがw)

”自分というものを持っているからといって、
必ずしも女から恋愛対象として見られるわけではない”

というのを付け加えておきます。

【2006/08/21 18:47】 URL | ティーナ #wZCIoUmc[ 編集]
>代表ブロガー:烏蛇やクリルタイメンバー、その他大勢
は、単に
「女ハ神聖二シテ侵スヘカラス」というような
脳味噌がお花畑の人たちのような気がする
【2006/08/21 20:36】 URL | 喪男 #-[ 編集]
>ティーナさん
逆とか裏とか対偶とかではなく、単に女性が言う「自分を持っている男性」なんてものがうさん臭いだけです。
あなたがどうなのかは分かりませんが、世間の女性にとってそれは外向きの方便以外の何者でもないと思います。
【2006/08/22 00:33】 URL | 七氏 #-[ 編集]
女性では、腐女子なのかな。
けれど、喪男達の様に異性に対して切り捨て、諦観をしている訳ではない。
この時点で、自分を持っているのはどちらが多いのか。

人を惹くものを持っているとすれば、ティーナさんの言う通りかも知れません。

自身の考えを貫ける人がそうであるというのなら、
自分なりの哲学?みたいなものに類する考えを持っている人の事かも知れません。

微妙なところですが、人を惹き付ける物事にはあらゆるものがあり、
ぶっちゃけ、その人個人が持てるものであれば、
持っている人個人を限定しないと言う事でもあります。
お金が一番解り易い例ではないでしょうか。

自身の哲学は一応は自分自身のものです。
洗脳とかは別物としてw
それでも結果、自身の意思と行動により様々なものと検討を重ね、
納得し、確固たるものとすれば変わるかも知れません。

女性はこの点に関して優しい、ぶっちゃけ甘やかしてくれる、
とどのつまり、
今の女の人の根本的な要求はこれだけではないでしょうか。

私は仕事中にも、自分が気にした時に反応してくれないと怒り出す女性に対しては、
仕事中に人の都合を考えない言動、行動に取り合う気はないため、
取り合いません。

遊びに来ている訳でも、まして不特定多数の女性に為に仕事場に来ている訳でもありませんから。
休憩中、帰り際、話題や、たまたま何かあれば、雑談くらいはするでしょう。
この辺を当たり前に要求する女性ばかり見ているのですが、
この様な人に、「自分の考えを持っている人」などと言う定義が意味のあるものなのでしょうか。

その上、他の誰かと話していて、自分には何もアクションしないからと怒り出す女性も大変多い。
アナタ何様ですか?と小一時間(ry

こういう態度が、女性の言動をウソくさくしている一因であることを理解して欲しいものです。

自身がもの凄く魅力的であるならば、ある程度許されるものでしょうが、
特に何という訳ではない平凡な女性がこぞってこんな態度では疲れます。

何度も言いますが、東京の職場で働き始めてからというもの、
上記の行動を取らずにいられる女性、1人の確証のない陰口、噂に流されない女性を、
誠に残念ながら、他の女性が居ない、少ない環境でしか見た事がありません。
居たとしても、ルックスが良いか、年の若い人が何事もないかの様にスルーしているくらいです。

非常に失礼ではありますが、
ルックス的には平凡、またはそれ以下、年齢的に30台辺りの女性は今のところ、全くダメです。
それ以上の年齢では色んな面でお話しになりませんが。

問題発言であることは承知しています。
基本的に表だって言う事ではないので実際に言うことはない話です。
しかし、自身の身の程を知る事はとても大切であると思います。
そしてそれは、自身で掴めなければ、指摘される以外に知る術がない様に思えます。
【2006/08/22 02:15】 URL | Ctrl #UJQmwykE[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



 今回は、前回の話と関連して、こちらの記事での覚悟氏からの言及に応えてみようと思います。ちなみに今回のタイトルは「非モテ」となっていますが、覚悟氏の使い分けに従うなら「喪男」のことになります。 「女性に酷い目に合わされた喪男」  代表ブロガー:私(覚悟)やWA 烏蛇ノート【2006/08/21 00:59】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。