ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


面白い記事を見かけたので紹介します。

新ジャンル「素直ヒート」
http://mootoko.blog.shinobi.jp/Entry/236/
****************************************************************
女「ハハハァ!今日は男に料理を作ってやろう!!
  もちろん作る料理は肉じゃが!!流石私!家庭的すぎぃぃ!!」
女母「あんた料理作れたっけ?」
女「・・・教えてください」
女「フフフ!!母親から作り方も教わったし、材料もスーパーで揃えた!
  後は男の家に入って作るだけだぁーーー!!」
女「ん・・・?鍵がかかってるな・・・
  しかし!!私の開錠技術は世界一ぃぃぃ!!」
女「・・・あれっ・・おかしいなぁ・・・
  中々開かない・・・むぅ・・・」
男「何してるんだ・・・?」
女「・・・鍵・・・開かなかったの・・・」
男「で、なんで俺の家の前に座り込んでるんだ?」
女「・・・料理作りたかったの・・・」
男「・・・」
女「・・・」
男「泣いてる?」
女「うっせぇぇぇーー!!泣いてなんかいねぇーーーー!!」

****************************************************************


「自分の気持ちにストレートな熱血少女は萌える」って趣旨ですな。
(二次元キャラで言うと、ときメモ2の「赤井ほむら」が近いかな?)
まあ上記はジョジョネタのパクリとして面白かったりもしますが、
確かにここまで率直な女の子(二次元)に求愛されたら嬉しいでしょう。
ですが、こういった女の子を可愛いと思う心の裏には色々な意味があるのです。
最近は上記の素直ヒートに限らず、「素直~」というように
感情をストレートに表す姿に萌えを見出す傾向があります。
(まぁ、男性オタクに限った話ですが・・・)
つまりヒートだろうが、クールだろうが、シュールだろうが
そこら辺が大切なのではなく素直(感情にストレート)ってのがミソかと。

感情(思考)をありのままに表現する異性を好む・・・これは何を意味するのか?
それは「嘘をつかない異性を手に入れたい」という強い願望の表れです。
更に言えば男性(男性オタク)が最も恐れている女性とは
「嘘をつく女性」であるとも言えます。
嘘といっても他人を傷つけまい、自分を戒め追い込もうと
身銭を切る覚悟で吐き出すビッグマウスもありますし、
社交辞令としての定番的な嘘もありまして、嘘も時と場合によっては
幸福をもたらしますが、過度の自己保身や、他者から利益を
奪う為の嘘は他人の人生に悪い影響を与えるでしょう。
男性に限らず、人が嘘を忌み嫌うのは嘘によって
「未来予測に基づく人生設計を狂わされる」のが恐ろしいのです。
もちろん修正可能な範囲での誤差などは生きていく上で日常茶飯事ですが、
それが修正不可能、或いは非常に困難な誤差が発生しては流石にたまりません。
男性側の例で言えば、例えば妻が浮気の果てに父親違いの子供を産んでしまうとか、
結婚詐欺にあって、財産を尻の毛まで毟り取られてしまうとか。

そこまで行かなくとも、アッシーメッシーとして金を巻き上げられたら
金銭以上に精神的に一生の屈辱として心に残るでしょう。
ですから、頭の中をストレートに表に出してくれる人間は非常に扱い易い
「好きだ、抱きしめてくれ!!」と言ったなら、その通りに抱きしめてやればよい。
「顔がキモイ、消えろ!!」と言ったなら、その通りに消えればよい。
「お前とは絶対恋愛しないが、飯を食いに行くのはOK」と言うなら、
恋愛目的の人は諦めれば良いし、誰かと飯を食いたいだけなら食いに行けばよい。
こういう相手だと、言葉の裏を読んだりカマを掛けたりといった
高度な心理戦の必要も無く、非常に未来予測が立て易いですね。
その相手との関係を良好に保つにしろ、敵対するにしろ、縁を切るにしろ。
そういった「扱い易さ」が安心感となって「萌え要素」へと繋がるわけです。

しかしながら、こんな人間は男性女性問わず殆ど居ません。
特に女性に至っては皆無と言えるでしょう。
なぜなら殆どの人間は「嘘」によって他者から
便益を引き出せる事を学んでしまっているからです。
自身を守るにも、他人から搾取するにも、他人に好かれるにも、
あらゆる状況で嘘が非常に便利なツールになってしまう。
こりゃー嘘を付かないわけにはいかないでしょう。
特に他者から搾取して私腹を肥やす事を日常化しているエゴイスト達
(女やヤリチン)にとってこれを捨てる事は自殺行為に等しいです。

そう、我々は時には他人の人生を地獄へ突き落とすような嘘が
蔓延した「嘘社会」で生活している訳です。
これはある意味でアメリカの「銃社会」にも似ています。
自分の身は自分で護るという思想の元で護身用として携帯されていた銃が
何時の間にか「他者を傷つけて財産を奪い取るためのツール」
として多用されるようになった。
そして人々は更に銃を持つようになり1人1丁状態になってしまう。
その結果、凶悪な事件が多発し他者への恐怖と不信感が増大した。
銃社会が治安にも人間関係にも悪い物である事は皆が薄々気が付いているが、
かといって自分だけが銃を捨てたら、銃を持った暴漢から己を護れない。
銃の一斉放棄を呼びかけても、それに答えるのは元々真面目で誠実な人間だけ。
銃で他人の財産を奪っている人間がそれに応じる筈は無い。
だから誰も銃を捨てようとしないし、捨てられない。
これは銃を嘘と置き換えてもそのまま通用します。

この問題を解決する術は殆どないでしょう。
例えば恋愛関係においての嘘(ヤリ捨てやアッシーメッシ)を法的に罰し、
そういった面で賠償責任追及や被害者補償が充実しているなら別ですが、
現在は「自由恋愛」という題目の元で、無法者が闊歩している状態です。
恋愛というフィールド上では他人をどれだけ踏みつけにしようが
それを罰してくれる執行者が存在しない訳ですから、
弱い立場にいる人間は必死に「武装」して、ならず者の搾取から
自力で自分を護る以外に手立てはありません。
この「必死に武装している人々」こそが我々いわゆる恋愛放棄者。
人によって色々と武装の種類も強度も違うのですが、私の武装は・・・
「女が吐く好意的言動は一切の例外、考慮の余地無く嘘と断じる」
「人生に於いてどんな状況下になろうと一切の例外なく結婚恋愛を忌避する」

私(喪男)が現状で身にまとえるものでは、これが最強の武装ですね。
まあ容姿の面で女性から本能的に忌避される我々は別としても、
性的魅力がそれなりにありながら恋愛や結婚を放棄している人間を
恋愛の場へ引き戻そうとするならこういった「自由恋愛」に対して
ある程度の制限を設ける必要があるでしょう。
恋愛の中でも非人道的と言える行為に対しては相応の損害賠償が
認められるような法体制が整えば状況は変わるかも知れません。


※追記※
この記事を読んで何か勘違いをして、
「そうか!!感情をそのまま言動に出せばモテるのか!!」
とは考えないようにして下さい。
容姿が足切りレベルのキモメンは勿論として、
例えば女性が素直=傲慢と勘違いしてもモテません。
例えば上記の素直クールなら元々家庭的で誠実な女の子が
ストレートに感情を表すから可愛らしいのであって、
物欲と性欲にまみれて自制も自省も出来ない女が
感情をストレートに表現しても可愛くも何ともないですから。
もう元々の人格が俗欲にまみれて誠実さが無いのなら、選択の余地はありません。
嘘を駆使して騙され易い馬鹿を引っ掛けるしかないです。
ただ、最近はそういった嘘に対して男性側もそれなりにアンテナを張って
敏感になってますからそうそう引っかかる事も無いでしょうが。


※追記2※
それと、これは喪男以外の男性(鯛男とか)に対してですが・・・
恐らく世の中の女性達には我々と同じように
「嘘を付く男性を恐れる女性」も意外に居ると思います。
平たく言うと「ヤリチンにヤリ捨てにされるのが怖くて恋愛できない女」ですな。
そういう女性は同じく「素直ヒート男」を魅力的に思うかも知れません。
ヘタに気を使って遠まわしに振舞うよりも誠実さを併せ持った
熱意でアタックすると恋愛が成就するかもって事です。

ただし、ここで勘違いしてはならないのは、例えばそういった
男性不振を持っている女性に対してアタックするのでも容姿は重要という点です。
そういった女性はいかにも遊び人風な男性はたとえイケメンでも恐怖するでしょうが、
だからと言って「加藤大」のようなキモデブを好きになるわけではない。
「地味で真面目そうな45点~70点の上位ブサメン~下位イケメン」
といったあたりに魅力(安心感)を感じる傾向があるように思います。
具体的に言えば、加藤晴彦や草薙剛のような比較的地味で馬鹿正直そうなイケメン、
限界点でもナイナイ岡村のような誠実そうなチョイブサあたりでしょうね。
以前に流行った?メガネ男子萌えとやらも近い流れで、
決してメガネキモメン萌えではない
決して「加藤大」「安田大サーカスのデブ」ではないのです。

それともう一つ、仮に容姿がそこそこだったとしても
女性が男性に求める「熱血正直」は厳しさを含んだものではない点に注意です。
例えば自身が正直で真面目な正義熱血漢だったとしても
「女と言えど権利を主張するなら義務を果たさなければ許さない!!」とか
「非道な奴は男だろうが女だろうが容赦なく殴る、手加減はしない!!」
などといった「女性を甘やかさない誇り高い正直者」はモテません。
「女性を甘やかす、女性でもコントロールできる正直者」がモテるのです。
アニメキャラにて具体例を表示しますと・・・

モテない素直熱血漢その1
ゲッターロボ 流竜馬


モテない素直熱血漢その2
魁男塾 富樫


モテる素直熱血漢
魔法先生ネギま ネギ先生


こうなる訳です・・・
スポンサーサイト



逆の勘違い
「そうか!!感情を偽ればキモメンが寄ってこない」
こっちのほうが居そうな気がしないでもないです。
【2006/07/30 20:21】 URL | 羽 #xsUmrm7U[ 編集]

まぁ現状、男が賢くなるしか方法ないでしょうね....。

相手が嘘をついている・危険な女だなと思ったら、
それとなく諭してやるか、適当に距離をとって
接するかしかないわけだし。

それからご指摘のとおり、こちら非モテも調子に乗らず
謙虚に生きていかないといけませんねw。

ちなみに、
>「女と言えど権利を主張するなら義務を果たさなければ
>許さない!!」とか

権利にはもれなく義務・責任がついて回ることを、
日本の教育は忘れていると思う。
もっとも、それを心得ている女性も少なくないし、
それがわかっていない男もたくさんいるわけですが....。

>「非道な奴は男だろうが女だろうが容赦なく殴る、
>手加減はしない!!」

容赦なく殴るってのはどうかと思いますが、
GTOの鬼塚の言葉
「女といえど悪い奴は悪い」は名言です。

【2006/07/30 23:12】 URL | ティーナ #-[ 編集]
こんばんわ古巨人です。

今現在日本において恋愛は自由とされていますが、自由だからこそ格差が生じ、無法化した現実に絶望して私は喪男になりました。

私も搾取された経験はあるんですが願わくばそれを取り返せないかといまだに思っています。現実的に無理なことは分かります。相手の下へストレートに行ってその旨を伝えたところで返すわけないし、警察いったところで相手にされない問題になるでしょう。

ただ、この二点なら可能になるのではと魔が差したことがあります。
・侵入盗などで相手の物を直接盗みその埋め合わせをする。
・近所にも聞こえる&目立つ感じに相手の元へ直接行き、搾取された分を返せとわめく。


どちらも頭の中で考えただけで実行しようとは微塵も思いませんが・・・・。
前者の方は明らかな犯罪、バレた時のリスクがしゃれにならないです。
後者は警察行っても初回では相手にされない、程度的にちょうどいいレベル。ただしDQN呼ばれたり、あるいはこっちに悪いイメージ付く恐れあり。


まあ、怨みなんて忘れて我々喪男が幸せになることだけ考えていきましょう。
長文失礼しました。
【2006/07/30 23:13】 URL | 古巨人 #-[ 編集]
>古巨人さん
金銭的損害を負った件、ご同情申し上げます。
私自身は非喪だった時期に書籍や周囲の人達の経験から恋愛の実態を知り、幸いにも実害ゼロで
恋愛市場から退却することができました。しかし恋愛に希望を持ってしまったばかりに
物的精神的被害を受けた人達は私の周囲だけでも枚挙に暇がないほどです。
実を言うとわずかながら相手から損害を回収できた例もないではないのですが、
そのようなことは滅多にないようです。
恋愛に金や心をつぎ込むのは博打と同じであり回収できる保証は全くないというのを
共通認識にしたいですね。ただ古巨人さんのような人がいなければ我々が恋愛の実態に
気付くのも当然遅れたわけでその意味においては足を向けて寝られません。

喪男に限らず相手に騙されないようにするためには「相手に何も期待しない」というのが
必要不可欠だと思います。残念ながら人間には信じたい情報を信じるという悪癖があるため
「こうであってほしい」と思うとどうしても判断を狂わされるようです。
相手が自分をどう思おうと構わない。何をしてもしてくれなくてもいい。
そう思って初めて相手の言うことの真偽を判断できると思います。
言うは易く行うは超難しですが(苦笑)

【2006/07/31 01:29】 URL | 瑞鳳 #eIJ2w0p6[ 編集]
竜馬www
【2006/07/31 04:02】 URL |   #-[ 編集]
不勉強で恐縮ですが、3枚目は誰の作品でしょう?
1枚目と2枚目は作者とキャラの見当がつくんですけど...

>>瑞鳳様
>「恋愛は賭博」
同感です。それも競馬やらパチというよりは
カード賭博か賭けマージャンかと思います。

【2006/07/31 07:34】 URL | ポチ朗 #YG9ONXHE[ 編集]
>モテない素直熱血漢その1
うはwwww私の最燃えキャラだwwwwwwwww

>「女と言えど権利を主張するなら義務を果たさなければ許さない!!」とか
>「非道な奴は男だろうが女だろうが容赦なく殴る、手加減はしない!!」
うはwwwwwwww私の旦那だwwwwwwwwwww
非道の内容によっちゃマジで殴ると思われ。
【2006/07/31 08:38】 URL | DDT #t50BOgd.[ 編集]
>>瑞鳳さん、ポチ郎さん

「恋愛は賭博」については、それはギャンブルに対し、失礼かと思います(笑)。ギャンブルだったら、勝利者(的中者)に必ず配当がありますが、恋愛はイケメンなら敗北者(ハズレ)にも配当があり、喪には勝利者(的中者)であっても配当がない世界です。
あまりにもアンフェアに過ぎるかと。
【2006/07/31 18:04】 URL | #-[ 編集]
>名無しさん
もちろんどういった種類の賭博であるかは御存知の通りです。
さしずめ喪男にとっては当たりのない宝くじ、相手の王将を詰めても勝ちにならない
将棋といったところでしょうか。
それに気付かず万人に勝つ可能性があるものだと錯覚する人が多いのは困ったものですね。
恋愛を賭博になぞらえたのは「投資を回収できる保証は全くなく、回収できなかったとしても
不服を言える性質のものではない」
ということを言いたかっただけで公平性などは全く考慮していません。御了承ください。
【2006/07/31 20:31】 URL | 瑞鳳 #eIJ2w0p6[ 編集]
素朴な疑問ですが、喪男板及び醜さスレでコテハンはずして
自己弁護していたのは誰でしたっけ?
【2006/07/31 20:52】 URL | #-[ 編集]
3枚目の画像は、少年マガジン「魔法先生ネギま」の主人公、ネギ先生です。
【2006/07/31 21:45】 URL | 覚悟 #-[ 編集]
ちょっとコトバが足りなかったようなんで補足です。
ワタシの認識では下記3点において
賭けマージャンやカード賭博と同じ、ってことです。

1.カネや労力を吸い取られても自業自得
2.一見、一発逆転がありそうに見えるが
  スタート時点の配牌があまりにも悪いと挽回はムリ
3.心理戦の様相が強く、相手の意図や戦術が読めないと
  負けっぱなし。

喪は他のプレイヤーよりも手持ちの牌に合わない奴を
ツモってしまう傾向があるようですが...
【2006/08/01 06:21】 URL | ポチ朗 #YG9ONXHE[ 編集]
恋愛とギャンブルの関係については、このように考えます。
恋愛もギャンブルもリスクを伴い、報酬の確実性が担保されていないことを前提にします。
そのうえで、報酬がリスクに一定以上見合うか、ルールは公平かという点について2つに分けたいと思います。
まず、ギャンブルにおいては
1.リスクに到底引き合わない報酬、参加者ごとに異なるルール(不公平なギャンブル)=恋愛、闇賭博、イカサマ賭博など
2.リスクに一定以上見合う報酬、参加者に平等なルール(公平なギャンブル)=競輪、宝くじ、ガチンコの麻雀など
の2つに分け、不公平なギャンブルであれば、参加するほうが愚かであり、公平なギャンブルでも参加は任意である。従って、いずれの場合でも参加しなくとも問題はなく、人としての優劣もありません。

翻るに、恋愛においても、現在の恋愛市場はきわめて不公平かつ無法地帯であるため、そんなものに参加する理由はありません。
よしんば公平なものであっても、参加するか否かは個々のリスクに対する考え方次第で、参加を強制される筋のものではないでしょうし、人としての優劣があるものではないでしょう。
このようなことから、ギャンブルも恋愛も参加を強制されるものではありません。従って、人に恋愛市場への参加を強要する恋愛至上主義は排されねばならないのではないでしょうか。

一競輪ファン喪男としては、恋愛もギャンブルも似たようなものだ、ということについては「競輪と恋愛を一緒にしないで。競輪のほうがまだ公平だ」と思ってしまった次第です。


また、女の嘘(特に恋愛方面)については、嘘のつきあいを「駆け引き」と称し、それこそが生身の人間同士の心のぶつかり合い、恋愛の「醍醐味」などど強弁し飾り立てる恋愛至上主義者が多いのではないでしょうか。
恋愛マニュアルなどでも、「計算できない、人間同士のぶつかり合いを経験しよう」などと飾りたて、喪で萌えなオタク(私のような者)を叩きまくっています。そんな「嘘」の積み上げを讃える恋愛ってなんなのでしょう?

なお、7月31日18:04の名無しの書き込みについては、めかちゅーんによるものです。名を入れ忘れてしまい、申し訳ございません。
【2006/08/01 18:44】 URL | めかちゅーん #-[ 編集]
喪男さんへお願い。
左の絵かなんかしらんけど
きしょいし消してくれへん?
【2006/08/05 17:34】 URL | #-[ 編集]
この絵ってアラビアの昔の踊り子なの?
【2006/08/05 20:32】 URL | #-[ 編集]
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/obasan/news/20060805ddm013070105000c.html

唖然としました。こんな文章が新聞に載っているとは信じられません。童貞を処女という言葉に置き換えたものが載ったりしたら非難囂々でしょうに。
【2006/08/06 02:25】 URL | kyam #-[ 編集]

>また、女の嘘(特に恋愛方面)については、嘘のつきあいを「駆け引き」と称し、
>それこそが生身の人間同士の心のぶつかり合い、
>恋愛の「醍醐味」などど強弁し飾り立てる恋愛至上主義者が多いのではないでしょうか。

そういう輩には近寄らないことです。

既にこのサイトで取り扱われたかもしれませんが、
下のサイトのような女もいますしね。
いままでの人生で、こんな女に遭遇しなかった(あるいは
遭遇してもそれとは気づかなかった)のは
私は幸運といえるでしょう。

この女、キモイ男を徹底的にだましてコキおろしてますが、
正直なところ「類は友を呼ぶ」という言葉が
思い浮かぶんですわなw。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/2861/


>恋愛マニュアルなどでも、「計算できない、人間同士のぶつかり合いを経験しよう」などと飾りたて、
>喪で萌えなオタク(私のような者)を叩きまくっています。
>そんな「嘘」の積み上げを讃える恋愛ってなんなのでしょう?

嘘や駆け引きは、男女ともに異性のことを良く知っている
恋愛強者であればある意味楽しいのでしょうけど、
われわれにとってはついていけない世界ですからね。
「人見て法説け」じゃないですけど、われわれのような
言葉を汲み取るのが苦手な連中には
きっぱり断ってくれたほうがありがたい。

そもそも、
諸々の理由で恋愛や結婚が出来ない人間を
安易に叩いたりする輩は、
「計算できない、人間同士のぶつかり合い」
を経験してそこから何を学んだのか甚だ疑問に思いますねw。


【2006/08/06 10:24】 URL | ティーナ #wZCIoUmc[ 編集]
オ六笠由香子ってバサン、童貞に何の恨みがあって逆襲してるんでしょうか?よく解らん。

>kyamさん
この手の輩は処女も馬鹿にするんじゃないかな。そんな気がしますよ。
【2006/08/06 23:17】 URL | タコスケ #-[ 編集]

いまさらですが補足。

>われわれにとってはついていけない世界ですからね。
>「人見て法説け」じゃないですけど、われわれのような
>言葉を汲み取るのが苦手な連中には
>きっぱり断ってくれたほうがありがたい。

明らかに自分らでも嘘と分かる拒絶とかでもいいですね。
こちらも嘘が分かれば
「悪いことしたな。空気読めないところがあってすまなかった」って気持ちになれるし。

最近読んだ加藤諦三の「落ち込まない生き方 嫌われない生き方」
という本に、以下のような寓話が引き合いに出されておりました。
心しておきたいものです。

土の壷と銅の壷;
土の壷は銅の壷に言った。
「近寄らないでください。あなたが近寄ると私は壊れてしまうから」
→ 身の程をわきまえよ、自分につりあわない人には近寄るな、という教訓。


炭焼きと羊毛屋;
炭焼きは羊毛屋にいっしょに商売をしようと持ちかけたが、
羊毛屋に「売り物が黒くなるから断る」といわれた。
→ 人から好かれないと焦りがちになり自己中心的な
 アプローチしがちであるが、それが却って周りから
 人を遠ざける結果になる。
→ さらに、自己中心的なアプローチをしがちな人間にこそ
 「売り物が黒くなるから断る」という正直な拒絶が
 本人の成長には必要なのだが、
 現実には正直に言ってくれる人(特に女性)などいないので
 適当にはぐらかされるだけとなり、余計自信を失ったり
 性格がひねくれてしまいがちになる。
つまらんことで自分の性格ひねくらかしてちゃ、人生の
他の部分での良いところすら失ってしまいますので
気をつけてないといけませんね。



【2006/08/12 11:35】 URL | ティーナ #wZCIoUmc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。