ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※注意※
検察側の求刑が裁判官に認められたものと勝手に思い込んで
記事を書いてしまったのですが、まだ判決は出てなかった模様。
そこで一部訂正をしておきました。
人間は「そうあって欲しい希望的未来」を妄想しがちですからね。
せめて懲役10年以上になって欲しいなぁ・・・


Yahoo!ニュース - 毎日新聞 -
渋川の長男虐待死:父に懲役13年、母に12年求刑 /群馬

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060623-00000094-mailo-l10
***************************************************************
渋川市で2月、島内碧(へき)ちゃん(3)が虐待され、
死亡した事件で、傷害致死罪に問われた両親の同市石原、
島内詩朗(25)、みゆき(28)の両被告に対する
論告求刑公判が22日、前橋地裁(久我泰博裁判長)であった。
検察側は

「しつけという言葉では到底正当化されない
 殺人行為と匹敵する残虐な犯行」


として詩朗被告に懲役13年、みゆき被告に同12年を求刑した。
判決は7月27日に言い渡される。
検察側は論告で、碧ちゃんの全身が皮下出血で紫に変色し、背中に
金属製モップで殴った際にできる傷が無数にあったことを明らかにし

「想像を絶する痛みと苦しみと寒さを強要された」 と指摘。

両被告の動機を

「『目つきが気にいらない』などのゆがんだ
 考えに基づく虐待で、しつけとは程遠い」


と指弾した。また、育児に悩んでいたとしながら関係機関や
施設に相談をしなかった両被告を
「自宅という小さな世界に閉じ込め、陰湿な暴力を激化させた」 と非難。
かつて自らも虐待を受けたとした点は

「被害者とは関係なく、被害者が虐待を
 受ける理由にはまったくなり得ない」
と断じた。

***************************************************************


懲役10年以上を求刑したという事は、彼らの虐待致死が
殺人罪に匹敵する極悪行為と見なしての事ですね。
普通に考えれば「ごく当たり前」な事に感じるのですが、
日本の過去の判例を見ると幼児虐待、特に母親による
幼児虐待はことの他減刑されてしまう傾向があるのです。
父親が虐待死させた場合は懲役10年級もあり得るのですが、
なぜか母親だと、相手を死に至らしめて同情の余地なしと
談じられてもせいぜい懲役5年未満で、執行猶予が付く事もデフォルトです。

例えば、以下の判例をご覧下さい。

中島被告が大阪高裁に控訴 彦根の女児虐待死
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060617-00000000-kyt-l25
****************************************************************
彦根市で昨年9月、内縁関係の男と共謀し、4歳の長女を虐待して
死亡させたとして、傷害致死罪に問われた母親の無職中島雅子被告(26)は16日、
懲役4年を言い渡した大津地裁の判決を不服として、大阪高裁に控訴した。
****************************************************************


ちょw おまwwww!!
我が子の命を身勝手に奪って4年で済んでるのに不服って、うぇうえw
まー、被告側の弁護士も「過去の糞甘な判例」を当然知っていて、
それでもっとゴネられると踏んでやっているのでしょう。
母親って我が子の命って奪っても、窃盗レベルの罪で済むんですね。
いや~母親って本当に素晴らしい!!


※追記※
あわせて以下のニュースもご覧下さい。
幼児虐待増加を示唆するニュース群です。

■高知県、虐待認定164件に急増 主な虐待者は母親
http://www.kochinews.co.jp/0606/060622headline04.htm
****************************************************************
県中央児童相談所は21日までに、幡多児童相談所を含めた
17年度の児童相談の受け付け状況を発表した。
相談総数は1219件で前年度に比べ100件ほど減少したが、
児童虐待の相談は増加した。13年度からの5年間で
18歳未満の人口が約1割減少した中、
「子どもたちが厳しい環境に置かれていることに変わりはない」としている。
児童虐待などの養護相談は601件と、5年前の1・5倍に。
経済的破たんなど、家庭環境に関する相談が近年目立っている。
児童虐待の相談は248件。年々増加しており、前年度より27件増えた。
このうち虐待と認定されたのは164件で、前年度より73件増えた。
相談内容によりネグレクト(育児放棄)38%、身体的虐待33%、
心理的虐待28%と分類しているが、多くの場合、
2―3種類の虐待が絡み合って起きているという。
虐待を受けた子どもの8割強が小学生以下で、主な虐待者は母親
****************************************************************


中国新聞・地域ニュース
広島県東部で児童虐待高止まり 母親からの虐待が全体の六割

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200606220033.html
****************************************************************
広島県東部の児童虐待件数が依然、高い水準で推移している。
二〇〇五年度、福山市など六市町を受け持つ
福山こども家庭センターが調査した件数は、二百九十三件。
前年度から四十件減少したが、記録が残る一九九〇年度以降で
二番目の多さとなっている。
同センターは早めの発見と対応が大事を防ぐ鍵とみて、
〇五年度から虐待の相談窓口となった市町と連携を一層強める。
虐待の内訳は、殴るけるなどの身体的虐待が百四十二件で48%を占めた。
食事を与えないなどの育児放棄(ネグレクト)が百三件、
心理的虐待が四十二件、性的虐待が六件と続いた。
母親からの虐待が全体の六割を占め、父親からが三割となった。

****************************************************************


虐待の責任が全て母親によるもので、父親が関係無いとまでは言いません。
ですがこの明らかに非対称な虐待状況をみるからに、
女性の母親としての資質に大きな問題があることは事実で、
その点から女性達は目を逸らしてはいけない。
そして男達は虐待を行う男性(同性)を責めると同時に、
女性達が犯した罪を甘え許して貰おうとする姿勢に
世論を通して断固たる鉄槌を振りかざさねばならないと思うのです。
スポンサーサイト



キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!
最近の自称「人権派」法曹家連中のイカサマ裁判に業を煮やすことが多かっただけに、この当然の判決は胸がすく思いですね。個人的には父親よりも育児責任が大きく、実際直接の危害をより多く与えていたはずの母親の方が刑が(わずかとはいえ)軽いのが微妙に納得いかねーですが…

でもさ、奴らを罰したところで失われた命は戻ってこねーんだよな…
感情的な話で言うなら、死刑でもいいと思うよ。
【2006/06/29 23:20】 URL | DDT #t50BOgd.[ 編集]
追記。
この犯人に面と向かって何か言う機会があるなら言ってやりたい。
虐待受けていたことを、自分が虐待する側に回る言い訳にするな!
虐待する側に回ることを恐れて子供が作れないor結婚や恋愛ができないかつての虐待児童に、土下座して謝れ!
自分が虐待する側に回らないように、必死で子供を愛し育てている、かつての虐待児童に泣いて謝れ!

ああいう馬鹿の言葉を、馬鹿なマスコミが垂れ流して、過去の傷に立ち向かっている人や、傷ついているがゆえに幸せを諦めた人たちを、更に傷つけたり不安にさせたりすることとか、許せんですよ。
そういう意味でも、今回の判決は意味があったのかなーとも思うけど。
【2006/06/29 23:35】 URL | DDT #t50BOgd.[ 編集]
どうも子供絡みの話だと、熱くなっていけませんね;
でもあとちょっとだけ(コロンボかよ)。

児童虐待に関してですが、父親が子供を虐待していた場合でも、母親の責任はゼロとは言えないです。
昔は父親が子供を虐待する場合が多かったようですが、その場合母親が何をしていたかというと、父親の暴力や離婚を恐れて黙認、これが一番多かったようです。今でもそうですが。
もちろんこれは逆の場合もアリで、母親の虐待を見てみぬフリする父親にもまた責任はあるんですが。

しかも昔と違って、いまは女性が過保護にされている時代。子供を連れて逃げる場所も保護も離婚後の働き先や生活保障も充実してるのに、いまだに離婚(生活基盤を失う)>子供なんですよ。どう思います?

ついでですが、関係ないし今の話じゃないけど、娘が父親に性的虐待を受けていることに嫉妬(ハァ?)した母親が、娘を殺したなんて話聞くと、頭狂いそうになります。
【2006/06/29 23:51】 URL | DDT #t50BOgd.[ 編集]
児童虐待に関してですが、父親が子供を虐待していた場合でも、母親の責任はゼロとは言えないです。
昔は父親が子供を虐待する場合が多かったようですが、その場合母親が何をしていたかというと、父親の暴力や離婚を恐れて黙認、これが一番多かったようです。今でもそうですが。
もちろんこれは逆の場合もアリで、母親の虐待を見てみぬフリする父親にもまた責任はあるんですが。



ここら辺はご指摘の通りですね。
両親が居る場合には、片方の暴挙を見過ごすのは明らかな罪です。
責任放棄ですからね。
仮に相手の暴力が恐ろしかったとしても、警察に訴えるなり、
最善の努力を尽くし、恐怖に立ち向かう責務が親にはある。
その事を忘れている馬鹿野郎も多い事でしょうね。

子供も守れない「チキン」はガキなんか作る資格は無いってことか。
【2006/06/30 00:17】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
まだ「意地」は見えてない!と思う。

渋川の事件については、先日の公判が「論告求刑」だから
ボケた裁判官が検察の求刑より甘い判決を出しちまう可能性も
まだあるんでは?
「成り行きを注目して見守る」必要あり。

彦根の件もネットでチェックしてみたら、判決は求刑の8ガケだし...
【2006/06/30 07:06】 URL | ポチ朗 #YG9ONXHE[ 編集]
>ポチ朗氏
うはwwwwww早とちりおkwwwwwwwwwww
テラハズカシスorz
覚悟氏じゃないですがご指摘さんくすです。そうかぁ…まだ納得いく判決が出たってわけじゃないんですね。

>子供も守れない「チキン」はガキなんか作る資格は無いってことか。
その通りだと思いますよ。大体家庭の中が安全だなんて、幻想に過ぎない。
何かあった時、(それまでの生活や、配偶者からの愛情を含む)全てと引き換えにして子供を守る意志を持てない人間が、子供を作る資格なんてないと思います。
んなこと言ってたら少子化に拍車がかかるだけかも知れませんが;
【2006/06/30 16:31】 URL | DDT #t50BOgd.[ 編集]
この件も含めて色々な分野で女性の責任能力が無さ過ぎではないですか?
妊娠時も出産後も「自分の権利>子供の命」になっていますしね。
>DDTさん
ずれますが、
少子化対策で産むだけ産んで、「上手く生き残る人」を求めるよりも、
育児出来るようになる教育のほうが大事じゃないですか?
【2006/06/30 18:31】 URL | 武士道精神 #-[ 編集]
>武士道精神氏
いんや、満更ずれてもいないと思いますよ。
個人的には氏の書かれた下2行は私の考えてる事でもあって、ちゃんと育てられなかったり、不幸な目に合う子供が量産されるよりも、出生率が減ってもちゃんと自分の子供を育てることのできる「親」を育成して欲しいってのはありますから。
ただ社会としてはそれじゃ困るのかな?

>色々な分野で女性の責任能力が無さ過ぎではないですか?
結局それも戦後教育の賜物じゃないかと、私なんかは足りない頭で考えたりしてるんですが。
権利権利と頭でっかちになって、親や学校などから「徳」を教えてもらってない、って女性は多いと思うんですよ(まあ自分がそうじゃないって大口も叩けませんが)。
ただ私の本能的にね、「自分の権利>子供の命」なのが丸見えなのに綺麗に取り繕ってるつもりの女見てると、同性だけになおさら反吐が出ますw(権利なんてまっとうなもんでもないですか。ただの保身&欲望ですね)
【2006/06/30 19:45】 URL | DDT #t50BOgd.[ 編集]
判決でたみたい。

群馬県渋川市で2月、当時3歳の長男に虐待を加え死亡させたとして、傷害致死罪に問われた無職島内詩朗(26)と妻みゆき(28)両被告の判決公判が27日、前橋地裁であり、久我泰博裁判長は詩朗被告に懲役7年(求刑懲役13年)、みゆき被告に懲役6年6月(同12年)を言い渡した。

かくなる上は喪男から司法試験合格者を出して
腐った司法制度を中から変えるしかないのか?
【2006/07/29 05:48】 URL | 和泉 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。