ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近、私が目をつけている萌え漫画?を紹介します。
週間少年マガジンに連載中の「スミレ16歳」という作品です。
(月間でこれのプロトタイプである「スミレ17歳」という作品もありました)
この作品もかなりぶっ飛んだ内容でして、ヒゲオヤジが操縦する
等身大フィギュア(腹話術人形)四谷スミレが女子高生として
転校してくるというドタバタハートフルギャグ?ものです。

こちらがそのスミレちゃんです♪

四谷スミレちゃん


で、この人形・・・おっさんが操縦しているのですが、
本物の女子高生より(良い意味で)女の子らしく可愛らしいのです。

たまたま知り合いになったレンゲという女の子はスミレの事を
「キモイ」と無碍に扱いますが、スミレは健気に仲良くなろうと努力します。
レンゲはそれでも彼女を突き放し、別の女子グループに入ろうとしますが
そのグループはヤンキーで、レンゲをパシリとしてイジメるために誘ったのです。
スミレはレンゲを助けるためにボコボコにされて、それでも一歩も引かなかない。
そんなスミレの姿を見て一度は考えを改めたレンゲですが、やはり
「オッサンが操縦するフィギュア」がキモイ為、2人はクラスから孤立してしまいました。
それを恐れたレンゲがスミレを裏切ってヤンキーグループのパシリとして
受け入れてもらう道を選んだのですが、なんとスミレはレンゲの為に
自らがパシリ役になる事を買って出たのです。

レンゲ:「四谷さん、どうして・・・私はあなたを裏切って・・・」
スミレ:「・・・レンゲちゃん1人につらい思いはさせない、
     だって私達友達だもん!!だから私もパシリになる!!」

(実際はヤンキーに炭酸ジュースをぶっ掛けたりしてますがw)
この言葉にレンゲは心打たれるのです。
「きっとこの人とならたとえクラス全員に無視されても笑っていられる」と。


このスミレの人格は喪男にとっては理想の女子高生像です。
友の為には自らが傷つく事も厭わない優しさ、悪に屈しない反骨心。
(良い意味で)女の子らしい朗らかさ、気立ての良さ。
マジで萌えます
マガジンの連載作品にはねぎまスクールランブルを代表として
いわゆる可愛らしい萌えキャラの出てくる作品は色々とあります。
それらに比べスミレ16歳の作画は拙いです。
ですが、上記の作品のキャラ達はあくまで普通の女性なのです。
私の頭は「あー、生身の女がこんな健気な言動を取るはずがねぇ、ウソクセェ!!」
そう感じてしまって2次元の世界でも共感する事が出来なかったりします。
ですがスミレ16歳は「オッサン(男)が操縦しているなら、不思議ではない」
そう感じて、私のような喪男でも素直に受け入れる事が出来る。
世界観的にはリアリティが欠如している内容ですが、
主人公のキャラ人格は(喪男にとっては)リアリティがある設定なのです。
ま、単純に私が人形フェチ的な嗜好を持っているのも大きいのですがw


※追記※
人形には魂がありません、故に持ち主が好きな色の魂を吹き込めます。
生身の女性の魂はその殆どが我々にとって耐え難い色
そんな魂ならば有るだけ邪魔ですからねぇ・・・
だから魂を持たない人形に私は惹かれるのかも知れません。
ぶっちゃけリアル女とのセックスは死んでもイヤですが、
オリエント社のリアルドールには興味がありまくりだったり。
スポンサーサイト



スミレがマジ大好きです。これからも、がんばっいください
【2006/08/09 16:32】 URL | にこにこ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。