ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月13日に喪男道主催でOFF会を開催致しました。
参加を表明して下さった方は以下の7名です。
(omaru氏は仕事にて残念ながら参加できませんでした)

WATA氏
hirasaka氏
隊長@八玉子煩悩隊氏
Travis氏
澱笙氏
めかちゅーん氏
omaru氏

私は秋葉原で同人誌を漁ったあと、待ち合わせ場所にて待機。
事前に遅れる連絡があった隊長氏を除き、皆さん時間通りにキッチリと集合。
喪以外のOFF会でも何度か幹事を経験した事がありますが、
全員が時間をキッチリ守ってくれるという経験は初めてで、ちょっと感動。
(ここらへんは喪男の生真面目な面が良い方向に発揮されてますね)
皆さん生粋の喪男であると同時に、バイタリティにも溢れた方々でした。

鉄道関係の知識(と情熱)が豊富でメディアから取材を受けた方、
株取引関係のベテランで、テレビ取材を受けたりしている方、
格闘技に情熱を燃やす方、
オタク狩りを撃退した経験のある方、
人脈が広く、普通の喪男では窺い知れない知識(腐女子関係とか)を持っている方、
その他様々(宗教、軍事等)な専門的知識を持っている方、


彼らの趣味や仕事に関する興味深い話が、色々と伺えたのは幸運です。
当初懸念された嫌がらせ目的の参加者、それに絡んだトラブルも起こらず、
チェーン系居酒屋で飲みながら和気藹々と楽しむ事が出来ました。
そして何より、「喪男と言えど人生を深め楽しむ事は放棄していない」
その事を強く感じたOFF会でしたね。


※追記※
個人的にネット上とリアルでの(良い意味での)ギャップを
一番感じたのがhirasaka氏でした。
氏のブログではイメージ画像のせいか、どちらかと言えば
寡黙な人物を想像していたのですが、実際はアグレッシブで
話題が途切れた時にフォローを入れてくれたり、
幹事の仕事をサポートして下さったりと非常に助かりました。
何と言いますか、営業マンの才能があるタイプのような・・・
ま、喪男はあくまで恋愛を放棄しただけの男ですから
敏腕営業マンのような性格の人がいても不思議には思いませんが。


あと、隊長氏は意外と声が高くてキーの高い歌を
平気でこなせてたのでビックリしました。
次にOFF会でお会いする事ができましたら、
「もののけ姫」を熱唱して頂けたら個人的に嬉しいです。
スポンサーサイト



画像の下にある自己紹介文
『日々を前向きに生きる男』を感じて頂けたら幸いです。

覚悟さんの(私から見ると)鋭い質問は
凄いと思いました。
今後ともよろしくどうぞ。
【2006/05/15 02:51】 URL | hirasaka #-[ 編集]
 昨日はみなさんありがとうございました。
 わたしも喪男な人生を楽しむと、いう観点は大切だと思います。
 もう少し、世の中には喪のポジティブな側面が宣伝されてもよいでしょう。
 モテないことって、よい部分もあると思うのですよねぇ。
 異性全てに好かれないということは、イヤな異性に好かれないということです。
 嫌いなタイプの人間と、感情の絡まりがあるなんて、特に執着というものはニュースを見る限りにおいては殺傷沙汰になるほどエネルギーが強いものなので、うんざりします。
 そのようなうんざりするような経験が、可能性からして存在しない人生とはなんと幸せなのでしょう。(人間の人生に苦痛は少ないに越したことはない)
 外見など自分に与えられた天賦のものは変えられません。
 その与えられたりソースの中で、いかに楽しくすごしていくかは、与えられたものに対する評価、自分の受け取り方というものも、大きいと思います。
 その文脈で、現在の恋愛資本主義による洗脳の罪は大きいと考えます。
 その洗脳から我々が解放されるには、我々自身が声高に、我々に与えられた「喪」という天賦に対するオルタナティブな意味づけを声高にする必要があると考えるのです。
【2006/05/15 06:03】 URL | 隊長@八玉子煩悩隊 #-[ 編集]
OFF会お疲れ様でした。
皆さんの深くて楽しいトークにどっぷり浸からせていただきました。
とある作家が言っておりましたが「モテることを放棄すれば男の人生楽になる」というのを超実感いたします。
これからも、恋愛がなくとも人生はより深く楽しめることを実証しましょう。
【2006/05/22 17:53】 URL | めかちゅーん #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。