ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NHK特集「聞こえていますか女の怒り、知っていますか男の本音」を視聴しましたが、
予想通り完全に過激フェミニズムに偏った最低の内容でした。


主な女性側の意見を私的判断で総括すると、

・男性側の仕事状況は無視し、最低でも5割以上の育児家事負担をして欲しい。
・国や企業は、採算を度外視して大損しても業務負担をへらすべき。
・女として育児よりも仕事が大切なので保育所の過剰供給および
 採算を度外視した超低価格高サービス化して欲しい。
・女性がハードワーク(多残業、多出張)に向かないのは事実として認めるが、
 それでも女性にも男性と同等の給与とポジションを与えて欲しい。


こういった聞くに堪えない内容ばかりで・・・
挙句にゲストで男性側の立場での主張をしてくれそうなのは
「森田健作」ただ一人、強硬フェミ側は「くらたま」「遥洋子」「猪口大臣」
その徹底した布陣はあまりに露骨で開いた口が塞がりませんでした。
しかも、男性側がアンチフェミ的な意見を出すたびに
くらたまや遥は親の敵でも見るようなもの凄いメンチで睨み返して、
ギャーギャーわめき散らすのがなんとも・・・

鬼女くらたまの超絶メンチ(もっと凄い目付きのときもあった)
鬼女くらたま


女性はこんなものにでも共感してしまうのでしょうが、
おそらくこの番組を見た大半の男性は引いたと思います。
その中でも一般参加で出ていたハゲヒゲのおっさんは
勇気をもって良い事を言ってくれましたね。
彼の言っていた論旨をまとめると、

****************************************************
経済的理由などの致し方ない問題がないならば、
育児はやはり母親が主導で行うことが理想だろう。
なぜなら、幼い子供は母親を父親以上に強く求めるし、
その子供の母のぬくもりを求める要求に対して
父親が十分に答えてあげる事は残念ながら出来ない。
父親は所詮父親であり、母親には逆立ちしても勝てない。
だからこそ、父親は外で一生懸命働く事によって
母親が安心して育児に専念できるようにするのが役目だろう。
家族と言うのはチームプレイ、育児もチームプレイ。
自分があれやりたい、これもやりたいと好き勝手してたら
チームプレイなんて成り立たない。
何か一つを得たら何かを失うってのは当たり前の事だろう。

私の父親は育児は殆ど出来なかったが、その分一生懸命働いて
家族を守ってくれたし、母も化粧品やら服やらに
かまけることなく私を一生懸命に育ててくれた。
だから私は今こうやって真人間としてこの席に座っていられる。
みんな育児ってのを甘く考えすぎている。
それこそ我が子の育て方如何によっては、
その子が国や世界の将来を担う偉人になるかも知れないし、
或いは何人も殺す殺人鬼になるかも知れない。
その事をもっと真剣に考えるべきだ。
子供が精神的に不足なく成長出来るようにするのが、
父親母親の命題であり、家族を運営する上での第一義だろう。
親の個人的な都合なんてその次の次だ。

****************************************************


彼の意見や森田健作さんの意見は2chの喪男板、男女論板、実況板の
該当スレにおいては「まったくの正論」として絶賛されてました。
もしも上記の意見に強い不満を覚える女性が居たとしたら、はっきり言います。

あなたは母親の才能が無い。
子供は生むな、不幸にするだけだから。
貴方は一人で生き、死ぬまで女として在り続ければ良い。



※追記※
2chの方にも書いた事ですが、今回の特集を視聴して思った事として、
女性達の我侭を黙らせるのに一番良いのは説得ではなく
「兵糧攻め」だろうと感じました。

日本はアメリカとの同盟関係や経済力世界TOP3を死守するため
(中国、北朝鮮などから自国を守るため経済力での優位性は捨て難い)
アメリカ型の資本主義路線を選択していく事はほぼ間違いないと思います。
(過激フェミが唱えるようなノンポリ社民主義では世界競争に勝てる見込みは低い)
つまり我々は現状かそれ以上に多残業、低賃金、不安定雇用の
ハードワークを強要される羽目になるって事です。
そういう状況ではコストパフォーマンスが悪い存在は当然ながら切られます。
必然的に女性の平均年収が向上する見込みも低いと言う事です。
(男性と女性の所得格差についてはこちらの記事を参照)

また、現状として男性側の非婚希望者の増加率
女性のそれに対しておよそ5倍以上となって、まさに右肩上がり。
つまり男性は自ら好んで非婚を志向しているが、
女性は結婚したいのに(経済的庇護者が欲しいのに)出来ないという
状況に追いやられ、それが加速していく事を指し示しています。
それが臨界点を突破したときに「女性価値のデフレ」が起こるでしょう。
男性の多くが女性とは結婚したいと思わず、女性の為に金を使わなくなる。
そうやって女性の我侭を誰も聞いてくれない状況になった時、
切羽詰って限界になった時に初めて「男性側の意見」に耳を傾ける事でしょう。
女性に男性の意見を聞いてもらうためには、まず「女デフレ」を起こす。
ここから始めなければならないでしょうね。
だから我々も自らの意思を持って、アクションを起こさねばならない。
女に対して金をやらない、使わないって事です。

今回の特集は「男女間の溝を深める」という意味では良い特集だったと思います。
遥やくらたまが暴れてくれたおかげで女デフレに一歩近づけたかと。
そういった視点では逆に恐ろしかったのは猪口大臣です。
彼女は報道記事などから察するにバリバリの過激フェミニストですが、
口調が柔らかいのと曖昧な言い回しを駆使して相手をオルグしようとする、
「悪人なのに悪人に見えない」という最も性質の悪いタイプです。
一見して悪人と分かるくらたまはそれほど怖くない・・・
本当に恐ろしいのは猪口大臣のようなタイプなんですよ。

だからこそ、上辺の口調や言い回しに囚われず、
「相手は結果として何を目指しているのか?」という視点で見なければならない。
どんなに優しい口調で丁寧に上品に意見を述べていても
その結論が「役員の30%を女性枠として企業に強制させよう」という
トンデモ結論ならば当然、容認するわけにはいかないでしょう。
上辺に騙されるな、その人間の目指している結果を的確に見抜け。
それが見抜けない人間は奴隷として相手の都合よい道具にされるだけですから。
スポンサーサイト



女性向け雑誌が「女性価値のデフレ化」を報じて、
理想の男性との結婚は不可能に近い現状を曝け出し、
「女」ではなく「母」を至上に置いた価値観を提示
したら、世の女性達は一気に主旨換えしないかな?

物事が最高潮に達しているときこそ、既に裏返る
前兆が始まっていると考えます
【2006/04/02 02:42】 URL | せがた七四郎 #-[ 編集]
どうも、メールを送らせていただいた者です。
喪男板、男女論板、実況板、そして覚悟さんと共通する見解はNHKには相当な数が届いた筈なのですが、
ことごとく無視されてましたね。
無理を言って記事を書いていただき、
有難うございました。

兵糧攻め、これしかないですね。

あまりに酷い内容で頭が痛くなりました。
受信料不払いと息巻いている人達も…。
【2006/04/02 08:44】 URL | 一喪 #yTXj/oD.[ 編集]
番組を見た感想は「くらたま」や「遙 洋子」みたいな偏った考えしか出来ない奴らを出演させたNHKは糞って事です、あれじゃ自由な議論なんか出来ないですよ…
【2006/04/03 01:31】 URL | GON #rJwIuDc6[ 編集]
倉田のメンチといい、狂いようではただの捌け口ですよ。初めから議論なんてない。番組名間違ってる。
「聞こえていますか男の怒り、知っていますか女の本音」
に改名すべきでしょう。あのおじさんの正論は届かず女の醜い本音が爆発した娯楽番組でした。
【2006/04/03 06:56】 URL | 一見 #-[ 編集]
正直NHKでこんな番組をやってよかったのだろうかという疑問が残りました。
NHKには秋葉原特集の時のこともあって多少は信頼していたのですが・・・
今回のようなことがあって残念です。
【2006/04/03 08:02】 URL | TPD #-[ 編集]
「子育てはチームプレイ」というのは大賛成ですが、「幼い子供は母親を父親以上に強く求める」は単に接している時間の問題かと。うちは専業主夫ですが、専業主婦に比べて不都合な点は、今のところないですよ。
【2006/04/04 12:49】 URL | すた #-[ 編集]
例えば生後5年未満の子供は父親と母親で同時に呼ぶと7割以上は母親に向かいますし、
母親が抱っこしている時のほうが父親が抱っこしているときよりもリラックスした脳波が出る
などのことが研究として出ていますし、

この番組内でも実際に保父をやっている男性は
「せめて1歳(3歳だったかも?)まではお母さんがいっぱい抱っこして欲しいというのが率直な意見」
という風に述べていました。

パチンコに行ったり、仕事のためには
平気で子供を保育園にぶち込むような母親、
或いは父親側の年収が拙いのに対して
母親側の年収は圧倒的で、経済的に
専業主夫として働いたほうが効率的な場合は
主夫としてあるほうが子供のためと思います。

ですが、年収的に父親の稼ぎだけで、
真っ当な生活が送れるにも関わらず、
敢えて父親が自身の意思で主夫を目指したり、
或いは敢えて母親が働きに出たりする事は

子供の視点で言えば「親の我侭」です。
敢えて主夫を否定はしませんが、
好んでそういう形態をとることは
子供の事情よりも大人の事情を優先している
そのことだけは忘れないで欲しいと思います。

もっとも共働きで子供を完全にホカすよりは
全然マシであるとは思いますし、
子供がある程度の年齢(小学生以上)になったならば、
役割をスイッチングしてもさほど問題はないと思いますけどね。
【2006/04/04 13:50】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
予断ですが、酒鬼薔薇が精神不安定、人格異常を起こした原因の一つとして、
母親が幼児期に十分に接しなかった事があげられてします。
(夜鳴きがうるさいと、母親が子供との接触を避けてしまった)

彼の精神治療のために精神科医(女医)が母親代わりとなって本当に徹底して親身に尽くして、
それによって彼の精神は回復したとの事でした。
事実上の母親不在の環境で傷ついた精神を癒すためにそのような手段を取ったとの事でした。

最悪のパターンではありますが、こういったことに連なる因子も
秘めているという事は考えの片隅に置いておくべきとは思います。
【2006/04/04 13:52】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
男だって子育てをやりたいんだ!!
主夫をやりたいんだ!!

そういった「自分がやりたい事」を前面に押し出すなら、
「育児よりも家事よりも私は仕事が大切だ!!」そうやって
育児放棄をする母親と根本は変わらないことに
気がついて欲しいと思います。
最も大切なのは子供が何を望んでいるのか?
ではないでしょうか?

「せめて小さい内は母親がそばに居たほうが良い」
この事実に対して父親は「主夫したいが、子供が育つまでは我慢しよう」
母親は「働きたいが子供が育つまでは我慢しよう」

そうやってお互いが「個の論理」を抑制しあえることがチームプレイなのだと思います。
野球でもチームが勝つためには、個人プレイを控えさせる、
或いは能力の劣るものは二軍に落とす、
こういった決断が必要になる事と同じなんですよ。
【2006/04/04 14:21】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
当たり前のことですが胎児は母親の心臓の音を聞きながら育つので、父親よりも母親に抱かれていたほうが安心するのだという説があります。
【2006/04/04 20:59】 URL | れびれび #-[ 編集]
まずはじめに確認ですけど、以下は「幼い子供は母親を父親以上に強く求める」という意見だけに対する反対意見であって、それ以外のことは反対していませんので、念のため。

まず1つ目。「例えば生後5年未満の子供は父親と母親で同時に呼ぶと7割以上は母親に向かいますし、母親が抱っこしている時のほうが父親が抱っこしているときよりもリラックスした脳波が出るなどのことが研究として出ています」ということですが、これは「その子供は母親と父親とまったく同じ時間ほど接している」という前提での実験でしょうか?その前提がハッキリしないと、「単に接している時間の違い」の反証にはならないかと。

それと、「子どもが求めているか求めていないか」ということを客観的に判断するのは難しいので、「子どもに悪い影響があるかないか」で考えてみたのが、この2つ目。

アメリカで1988年に行われた追跡調査の発表では、母親の就労しているか否かで子供の心身の発達や社会性や行動上の問題に差は出ないとされています(Gottfried,A,E・Gottfried,A,W「母親の就労と子どもの発達」ブレーン出版1996)

3つ目。わが家は二人とも共働きの家庭で育ったのだけど、とくに親を恨んでいない(笑)。むしろ、炊事洗濯掃除と、一人暮しの基本を家を出る前から身につけることができて感謝。

3つ目は半分冗談ですが、以上のことから「幼い子供は母親を父親以上に強く求めるし、その子供の母のぬくもりを求める要求に対して父親が十分に答えてあげる事は残念ながら出来ない」という部分には、断言できるほどの根拠はないんじゃないかと思うわけです。

繰り返しになりますが、疑問に思ったのはそこだけで、わがまま女の主張を認めているわけではありませんので、念のため。
【2006/04/04 21:40】 URL | すた #-[ 編集]
ただまぁ、そのデフレが生じた時にはおそらくそういう不良債権となる女性は40近くになっており、女性が出産、育児が出来る年齢ではなくなってる、ってのが実情って気がしますな。なので同年代の一部の勝ち組が結婚する気になったとしても結局そういう洗脳を受けていない若い娘と結婚する方が楽というオチ。国内でそこまで洗脳に凝り固まった年増を好んで娶る人なんていませんよ。

じゃ、マスコミは次はどう煽るか。外国とのセレブ晩婚と予想。で、実態は日本国籍を取りたがる韓国若ツバメが大量襲来というオチ。
【2006/04/04 21:47】 URL | any #-[ 編集]
>「その子供は母親と父親とまったく同じ時間ほど接している」という前提での実験でしょうか?

私の知識ではここら辺までは分かりません。
ですが、一ついえることは
「専業主夫形態で子供と母親とのふれあいが少ないという状況での育児が特別にもたらすメリット」
というのがまったく無いのは確かでしょう。

母親の育児能力が父親と比べて明らかに低い場合は別ですが、
同等だった場合に「父親が敢えて育てる」ことに、母親が主導で育てる事を超えるメリットが見当たらない。

さらにはそれは「母親が育てる」というベーシックな形を破壊した変化球であり、
上記で私が指摘したようなリスクが考えられるというのは事実でしょう。

つまりは父親が自分の意思を満足させるため、
母親が自分の意思を満足させるために、
特にメリットも無く、敢えてデメリットとなる可能性を
はらんだ選択肢を選んでしまっている事は認めてください。

絶対的に危険であるという確実性は私の知識からは判別できません。
出来ませんが、「だからといってそうする事に何のメリットも発生しない、いわば冒険である」
そして、我が子の子育てという、結果に対して取り返しの
つかない行為で冒険を推奨する気には私は成れません。

私がもしも父親でしたら、
「母親が子供と十分に接さず、父親がその代わりに主夫に成る事によって発生する特別なメリット」
が科学的に証明されない限り、安牌かつ、実績あるスタイルを選ぼうとするでしょうね。
何せ、子供の人生に対しては出来るだけ無難な選択肢を選びたいからです。
【2006/04/05 00:04】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
さらに言うなら、父親も母親も育児に積極参加したくてどちらが主導権を握るか
話し合って(奪い合って)その結果、父親が専業主婦になった場合はまだ良いのですが、

育児が嫌いな母親が子供を持つための受け皿(道具)として
主夫志向を持つ男性を利用しようとする態度は正直気に食いません。

自ら男性を押しのけ子供と触れ合いたいと思うような女性こそが
子供を持つにふさわしい女性であり、仕事が一番で子供は主夫を利用して育てさせる
という形態を最初から渇望し、それを絶対に押し通そうと考える女性は
そもそも結婚や子供を生む事を期待すべきではない。

そういう女性の逃げ道として主夫が推奨されるような事はあってはならないと思います。
あくまでその家庭家庭において、子供を主軸として家庭運営を考えた上で、
主夫という形を取る事によって発生するメリットが
デメリットを上回るという判断が出来た場合に
主夫という形態をとるべきだと思うのです。

同じく主婦形態も、主夫という形を取るよりも
安牌度、メリットが高いと判断できてから選択するべきでしょう。

育児を主軸におき、メリット、デメリット、安定性これらを考えて、
その家庭事情に於いての適切な形態を選択すべきでしょう。
その話し合いの時点に於いて自身の意思(我侭)を
育児に対してのメリット、デメリット、安定性よりも重視する相手とは
私でしたら、正直子供を作るに値しない相手と判断します。
【2006/04/05 00:19】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>anyさん

そういう結末も面白いんじゃないでしょうか?
ある意味で壮大なギャグですよね・・・

どちらにせよ、男女平等になっても
キモメン、グロメン救済には繋がらないので
我々とはあんまり関係の無い事でしょう。
実際に影響を受けるのは女性側とフツメン男性達な訳ですから。

ああ、でも日本が沈み行くのは悲しいことですね。
【2006/04/05 00:35】 URL | #o25/X8aE[ 編集]
わがまま女たちは、子供とか少子化問題を人質に一方的な要求を通して女尊男卑の
社会を作ろうとしているだけです。

ここで男達がとるべき態度は「テロリストとは交渉せず」だと思います。

【2006/04/05 01:14】 URL | #yXcvZN/o[ 編集]
男が逆に差別されているような気がするのは気のせいでしょうかね…
それに関係して鋭いこと言ってるようなHP貼っておきますね。
【2006/04/05 03:14】 URL | 通りすがり #-[ 編集]
>私の知識ではここら辺までは分かりません。
>ですが、一ついえることは
>「専業主夫形態で子供と母親とのふれあいが少ないという状況での育児が特別にもたらすメリット」
>というのがまったく無いのは確かでしょう。

>母親の育児能力が父親と比べて明らかに低い場合は別ですが、
>同等だった場合に「父親が敢えて育てる」ことに、母親が主導で育てる事を超えるメリットが見当たらない。

メリットはありません。でもデメリットもありません(それが Gottfried,A,E・Gottfried,A,W の追跡調査の結果です)。つまり、子どもが愛情と安心に包まれて幼児時代を過ごすことができるのであれば、その包み込む存在は父親でも母親でもどちらでもよいということです。

>さらにはそれは「母親が育てる」というベーシックな形を破壊した変化球であり、
>上記で私が指摘したようなリスクが考えられるというのは事実でしょう。

「上記で指摘したリスク」とは、酒鬼薔薇の話のことでしょうか?母親不在の問題は、その状況を放置した父親の問題でもあります。紹介されている話だけではその辺りがわからないので、専業主夫形態で起こり得るリスクと言われても判断がつきません。むしろ、家庭をかえりみない父親と、父親のフォローを受けることなく子育の重圧に押し潰された母親、という図式も見て取れます。まあ、とにかく判断ができません。

繰り返しになりますが言いたいことは、子どもが愛情と安心に包まれて幼児時代を過ごすことができるのであれば、その包み込む存在は父親でも母親でもどちらでもよい、ということです。どちらでもメリットもデメリットもないということです。そしてこれを裏付ける追跡調査もありますよ、ということです。

>育児を主軸におき、メリット、デメリット、安定性これらを考えて、
>その家庭事情に於いての適切な形態を選択すべきでしょう。

おっしゃる通りだと思います。だからこそ、「幼い子供は母親を父親以上に強く求める」と断言してしまうと、「家庭事情に於いての適切な形態を選択すべき」ということが言えなくなってしまうので、断言しない方が良いのでは?という話です。
【2006/04/05 06:51】 URL | #-[ 編集]
いろいろと考えるところがあったのでTBさせていただきました。
【2006/04/05 17:07】 URL | 日影なす #-[ 編集]
「母親の就労は子の発達とは関係ない」という研究・統計に対する反論が
以下のページで書かれているが、
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/femi13.html
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/femi28.html
これを読む限りは
>アメリカで1988年に行われた追跡調査の発表では、母親の就労しているか否かで
>子供の心身の発達や社会性や行動上の問題に差は出ないとされています
>(Gottfried,A,E・Gottfried,A,W「母親の就労と子どもの発達」ブレーン出版1996)
という研究結果を鵜呑みにするのは、現在の時点ではリスクが大きいと思う。

>つまり、子どもが愛情と安心に包まれて幼児時代を過ごすことができるのであれば、
>その包み込む存在は父親でも母親でもどちらでもよいということです。
上の意見でどうもひっかかるのは、「母親の就労」による母子の接触時間の不足が、
「愛情と安心に包まれて」という子供の発達条件に及ぼす悪影響を、
あまり考慮してないように見えること。
そりゃ、一般論として「愛情と安心に包まれて」育てば問題なく子どもは育つだろうけど、
母親が働いて、他の人間に保育(母親業)をまかせた場合に、
その愛情と安心の量と質が劣化する心配は本当にないんだろうかと疑問に思う。

父親には父親の愛し方があり、母親には母親の愛し方があると俺は思ってるのだが、
「父親でも母親でもどちらでもよい」なんて言うと、
父親が母親役をやって、母親が父親役をやるみたいな、役割転換が
いとも簡単に自然と実現できる、と思ってるような印象を受ける。
父親が父親役をこなすのも大変なことなのに、自分の男性性を抑圧して母親役に徹する(あるいは両方の役割をこなす)なんて、よっぽどの覚悟と忍耐が必要だろう。
可能かどうかを言えば可能だろうけど、失敗や挫折の危険性は、
普通に男が父親役をこなすよりも高くなるんじゃないだろうか。
もっとも、母性や父性なんて存在しない、父親役と母親役なんて区別はなく、ただ親役があるだけ、
だから「父親でも母親でもどちらでもよい」という主張をしてるなら話は別だけど。
【2006/04/05 19:00】 URL | uminotaira #JalddpaA[ 編集]
父ちゃんのほうが働きやすい頑丈な体で出来てて
母ちゃんのほうが育てやすいおっぱいの出る体で出来てる。

これ以上に判りやすい性差による役割の違いってあるかね。
【2006/04/06 00:05】 URL |   #-[ 編集]
私としてはなるべく母親が子育てをすべきだと思います。
たしか、母乳は子どもの免疫能力を高めるという話を聞いたことがありますが、これだけでもせめて乳児には母親が子育てをした方が圧倒的に子どもの為になると思います。
【2006/04/06 00:19】 URL | kimiaki #-[ 編集]
現実的には、問題は『育児後に仕事に復帰できない』とか、『出産/育児手当が少ないから、子供を産むのを考えざるを得ない』という状況じゃないの?凄いシンプルな問題だと思うんだけど。

例えば、出産/育児をしている間、給与がまともに支払われて、それらが終わってから、仕事に復帰できるのなら何も文句は無いんじゃないかと。

一方的に『女性が育てろ』『でも働いてないから給料はやらん(減るよ)』では、そりゃ反論もしたくなるんじゃない?家族が増えるのに収入が減るんじゃ、やってられないでしょ。

『社会みんなで子供を育てる』という意識があるのなら、この部分の手当を納税でかなりカバーできる(その分税金が増える)。例えば自分のような独身男性なんて、もっともっと税金を取られても良いと思うんだよな。だって、それ以外に協力のしようがないもの。でも、そういう動きにはならないね。

結局、この国は本気で子供を育てようとは考えてない人間が多いんじゃないかな。
【2006/04/06 01:44】 URL | 独身男性 #JalddpaA[ 編集]
女デフレが起きたら
女は外国人と結婚すると思います。
スウェーデン人の例がそのまま
日本人にあてはまるかどうかわからないけれども、
孕むには国内で孕まなければならないという意識は
女にはあまりないようなので
女が男の意見を聞き入れるようになる
対策にはならないような気がします。
【2006/04/06 07:12】 URL | #-[ 編集]
>『社会みんなで子供を育てる』という意識がある
>のなら、この部分の手当を納税でかなりカバーで
>きる(その分税金が増える)。
>例えば自分のような独身男性なんて、もっともっと
>税金を取られても良いと思うんだよな。
根本的には俺もそれ、賛成だけど、
でもさ、そうやって税金増えても、「カネがないと結婚対象外」という女が絶対多数な以上、無意味な善意だと思うね。
俺は善意を人に与える事は立派な行為だと思うけど、「砂に水を与えて池ができるのを待つ」程タフな精神は持ち合わせていない。
この国では独身男性は今や被差別階層なんだから、最近どうでも良いやと思うようになってきたよ。
知識集約労働で国家を成り立たせるのであれば、人口少なくなっても良いよ。もう。
【2006/04/06 07:13】 URL | tom #XQCkzv8Q[ 編集]
あの討論議題では 普通の知性があれば空気読んで出演オファー断ってますから!!
【2006/04/06 15:44】 URL | ヨーク波田 #-[ 編集]
あの討論議題では 普通の知性があれば空気読んで出演オファー断ってますから!!
【2006/04/06 15:44】 URL | ヨーク波田 #-[ 編集]
父賃金労働と母家事育児の完全分業体制で父親がぽっくり死んだらどうするの?
長期の家事専業で職業能力の減退した母親がいきなりそこそこの収入を得られる職につける可能性なんてないとおもう。
だからこそ母子家庭は生活保護受給者が多く、貧困にあえいでいるわけで。

こうした現状を鑑みるなら、母親がパーマネントな職を持ち続けて一定の職能と収入を維持する事はリスクマネジメントととして認められるべきでは?
【2006/04/06 16:57】 URL | 完全分業のリスクは? #-[ 編集]
 もし、男女間の溝が広がり、日本男子は結婚を求めず。(日本人男性の場合は外国女性との結婚は解決になりません。日本人女性は外国女性と比べて従順という言説がいまだにあるぐらいですから)
 女性は外国男性と結婚するようになると。
 そのこと自体は良くも悪くもないとわたしは考えます。
 男は男で幸せを追求する権利があるように、女は女で己の信じる幸せへの道へと進む権利があるからです。
 それで、お互いが共に暮らすというライフスタイルが合わないと判断し、違う道を選択することを誰が非難できましょう?
 どのような事態になろうとも、日本という国が自由主義・民主制を標榜し続ける限り、個人が誰と一緒に暮らすか暮らさないかということは、利害関係者同士の専属決定事項であり続けるはずです。
 しかし、そこから生み出されるであろう「社会的問題」について、口うるさいことをいう人が現れるのも必然でありましょう。(このような人種は、個人の問題に帰結してシステムでは対処(個々人への強制)できないことなのに「社会」の名を借りて(自分自身も含めた)個々人の問題からは切り離して無責任に国家を非難したいだけの人間である)
 そして男女間で責任の擦り付け合い論になります。

 このような事態の立ち振る舞いが問題になります。

1.そのような非難自体を非難する
 結局、個人が誰と暮らすか暮らさないかは、利害関係者の専属決定事項でおあり、他人にとやかく言われる筋合いはない。
 また、個人の集団が社会なのだから、他に払い手がいないのだから当然、社会から発生するコストは個々人が払うことになる。
 コストを払った上でも、そのような選択をしているのだから、自由主義・民主制を採用している以上、とやかく言われる筋合いはない。

2.(擦り付け合い論になったとき)男性の利害を防衛するために団結する
 利害が対立に勝利するには、利害を同一とする者同士は団結して戦わなくてはなりません。(責任の擦り付け合いに負けた際には社会システムは負けた方に不利に作られてしまう)
 それは過去の歴史上の必然です。
 現在の社会的言説が女性優位に傾いているのは、男性の中に女子におもねっている裏切り者がいるためであります。
 敵と味方の区別はきっちり付け。
 先鋭的に戦略を持って戦える集団を作る必要があります。
 そのようでなければ、利益は削り取れません。
 各種業界団体、労働団体、女性団体、具体例を挙げていけばきりがありません。 
 法治国家における利害の帰趨は、法律をはじめとする制度を持って決するものであり。
 そのためには、理論を持って世論誘導もありますが、政治家に対する目に見える票と金が何よりも重要であります。
 つまり、どれだけ自分の利害に叶った議員を送り込み、制度を作ってもらうかということ。
 結局の所、できるだけ大きく団結して、できるだけ多く金と票を送り込まなければ、蹂躙されるに任せるということなのです。
 単純に力の問題であります。
 我々は団結して闘争する素養があるのでしょうか?
 我々は闘争できるほどの金を集めきれるのでしょうか?


 とるべき行動は過去の事例によってすでに示されています。
 ただ、我々にそれができるかできないかの問題に過ぎません。
【2006/04/06 18:32】 URL | #-[ 編集]
 あらゆる種類で女におもねる男が居続ける限り、男は搾取され続けるということであり。
 内なる敵にどのように対峙するかというのも重要であります。
【2006/04/06 18:44】 URL | #-[ 編集]
>例えば、出産/育児をしている間、給与がまともに支払われて、それらが終わってから、仕事に復帰できるのなら何も文句は無いんじゃないかと。

それはあまりにも異常でしょう。働いていない人間に給料を払う余裕のある会社なんてないですよ。
1~3年間の休職制度を設け、復帰時に研修を行う。子供が小さいときはパートタイマーで働き、子供が大きくなったら正社員へシフトするみたいな制度があればいいとは思いますけど。
【2006/04/06 22:12】 URL | れびれび #-[ 編集]
お金を与えれば子供が増えるという考えには賛同できません。

社会が豊かになればなるほど少子化が進む事実、好景気が来ようと不景気が来ようと一貫して少子化が進行してきた過去を考えれば、お金では解決できない問題であることがわかります。

【2006/04/07 00:57】 URL | #yXcvZN/o[ 編集]
確かに子供が増えて人口が増えるという事態は日本ではもう有り得ないでしょう。ですが、少子化の進行速度を遅らせることは出来ると思います。経済的理由によって子を産むのを躊躇っている人が居るのは確かでしょうから。
【2006/04/07 01:02】 URL | ワッフル ワッフル #LkZag.iM[ 編集]
>現実的には、問題は『育児後に仕事に復帰できない』とか、『出産/育児手当が少ないから、子供を産むのを考えざるを得ない』という状況じゃないの?凄いシンプルな問題だと思うんだけど。

論外。ナンセンス。今までのこのblogの流れすら押さえてない無意味極まりない論。既婚女性の出生率はほとんど落ちておらず、少子化は未婚女性増加が原因。結婚するだけなら子供は生まなくても良いのだから、出産・育児手当は少子化と無関係。不要。

>例えば、出産/育児をしている間、給与がまともに支払われて、それらが終わってから、仕事に復帰できるのなら何も文句は無いんじゃないかと。

ぶっちゃけ、今の出産適齢期の女性でキャリアが問題となるほどの職業についている人は少数派。派遣・パート、一般職が多い。超一部少数派の高学歴女性が自分達の利益を女性全体の利益であるかのごとく捏造した論に惑わされてるな。

>一方的に『女性が育てろ』『でも働いてないから給料はやらん(減るよ)』では、そりゃ反論もしたくなるんじゃない?家族が増えるのに収入が減るんじゃ、やってられないでしょ。

昔に比べれば遥かに手当は充実してる。これが一つ。それ以前に、僅かな収入を子供より大事と思うようなヤツは子供生まんで良い。遺伝子を後代に残すなよ。

>『社会みんなで子供を育てる』という意識があるのなら、この部分の手当を納税でかなりカバーできる(その分税金が増える)。
だから「今までは」専業主婦は税制上優遇されてただろ。少子化対策が叫ばれるのに、なぜか廃止の方向にあるようだがな。

>例えば自分のような独身男性なんて、もっともっと税金を取られても良いと思うんだよな。だって、それ以外に協力のしようがないもの。でも、そういう動きにはならないね。

何血迷ってんだ?その論で行くなら「独身女性を含む」「子供のいない男女(既婚含む)」から税金を取るべきだろ。独身女性もこのいない夫婦も、それ以外に何も協力してないだろ。独身男性と書くな。独身者、独身男女と書け。男女同権だからな。

>結局、この国は本気で子供を育てようとは考えてない人間が多いんじゃないかな。
本気で育てようと思ってるなら、経済的困難を言訳にしないよな。
【2006/04/07 01:58】 URL | hot #EBUSheBA[ 編集]
 そもそも、人口が増えなければいけないというドグマがナンセンス。
 物価の高い日本では生きているだけでも高コスト。
 その高コストで生かされる人間が、低コストで生きている人間(中国や第3世界etc)よりも、生み出す労働生産が低ければ、社会にとっては存在そのものが無駄口。
 労働市場がグローバル化した現在において、ただ人がいればよいというものではない。
 費用対価が低い労働力なら、存在が邪魔であり、社会に対して出費を強いる無駄口であるという理解を徹底させるべきである。 
 そうでなければ、古されたドグマを持ち出してくる人間が後を絶えないであろう。
【2006/04/07 02:10】 URL | #-[ 編集]
訂正
 費用対価→費用対効果
【2006/04/07 02:12】 URL | #-[ 編集]
>こうした現状を鑑みるなら、母親がパーマネントな職を持ち続けて一定の職能と収入を維持する事はリスクマネジメントととして認められるべきでは?

つまり、女性は最初から夫の家事手伝いや育児参加がなくても、仕事と家事と育児を全部両立できるということだな。
問題解決じゃん。男性は今までどおり働く。女性は夫が生きてても死んでも同じように仕事と家事と育児を全部両立させる。万事メデタシだな。
【2006/04/07 02:13】 URL | hot #EBUSheBA[ 編集]
この番組の手法は酷かったですねぇ。
たった一件(!)の母子家庭の惨状をVTRにして、その直後に「保育園に支援金を渡すべきor仕方ない(ウロ覚え」というアンケートは誘導尋問としか思えません。
しかも、その母子家庭の問題でさえ、親子の問題のすり替えなんですから。(番組中にも指摘されていました)

あと、①夫婦間で解決すべき民事的問題②男女差別として倫理的に解決が必要な問題③福祉課題として社会的な支援を考える問題、と三つ程に分かれると思いますけど、その辺りもごちゃまぜにして、感情論で押しきってましたね。
利己的な意見の押し付けばかりで、非建設的な番組に思いました。
【2006/04/07 05:22】 URL | tot #-[ 編集]
この番組は酷いですね。
実際このように考えている人は確かにいますが、いくらなんでもこの番組やその他メディアで見たというだけで、これが成人女性の多くが持つ考えだと思う方がいるとは少し驚きです。
私には娯楽用(怒る為の)に作られた番組にしか見えませんが・・・

ですから、極端な「女デフレ」や日本人女性の多くが外国人に流れると言うのは考えにくいと思います。勿論、昔よりも外国国籍の方と交流する機会が多くなっていますので、こういった問題関係無しに国際結婚される方は(男女問わず)増えていくとは思いますけどね。

主婦でも主夫でもいいのですが、社会の受け入れ態勢を整える事は必要でしょう。
無茶な要求に答える必要はありませんが、まともな、出来れば優秀な子(社会から見れば国力の増強になるような子)を育てるには、それなりのお金はかかります。ある程度の社会的サポートは必要かと。
子持ちの家庭だけ減税継続、独身既婚問わず、20歳以下の子がいない世帯の増税はしてもいいと考えています。こうする事によって核家族も防げるかも知れません。
それから暴力・ネグレクト・家庭内でなくとも性的虐待などの犯罪を抑制し、安全に子供を育てられる環境作りなどに税金が使われるのは歓迎です。

正直、私が結婚する事になっても、子供を生みたいとは今のところ思えません。子供を取り巻く環境の悪化や仕事(金銭的時間的問題)などの事を考えると躊躇ってしまいます。
よほど相手か自分に金銭的時間的余裕があるか、もしくはお互いが損得を考えず、相手に対する思いやりの行動を起こしあえる相手が見つからない限りは。
【2006/04/08 02:34】 URL | 独身女性 #mNtq1xsc[ 編集]
独身女性さん
>よほど相手か自分に金銭的時間的余裕があるか、
>もしくはお互いが損得を考えず、相手に対する思いやりの行動を起こしあえる相手が見つからない限りは。
あなたも男性に対して経済力と思いやりの行動を求めてる点では番組と同じなんじゃないですかね。
結局、女に子供を産んでほしかったら、男性(国家)は女に「よほどの金銭的時間的余裕」を保証しろってことでしょ?
また、男性による「思いやりの行動」って、この場合、育児家事負担になるわけだし。
あなたみたいな考えの独身女性が多いから、「女デフレ」が起こるって言われてるんですよ。

あとね
>まともな、出来れば優秀な子(社会から見れば国力の増強になるような子)を育てるには、それなりのお金はかかります。
そう考えるんだったら、あなた自身がバリバリ働いて教育費を稼げばいいことだと思いますよ。
別にあなたがどういう教育方針を持とうと自由だけど、そのための負担を社会に押しつけるのは勝手過ぎるのでは?
【2006/04/08 04:55】 URL | uminotaira #JalddpaA[ 編集]
女性は大概自己中で我侭なんだから寛大にそれを受け入れられる男性のみが結婚すれば良いだけです、どれだけ綺麗事並べても結局は金と自分にとって都合の良い優しさを男性や国家に求めるのが女性と言う生き物の本質です。
しかし女性は本性を隠していて結婚したらあの番組に出ている様な恐ろしい生き物になるんですよ
【2006/04/08 06:14】 URL | XYZ #rJwIuDc6[ 編集]
>独身女性さん
女性デフレが引き起こされるためのポイントは、「印象操作」であるかと思います。実際、印象操作によって引き起こされたと思われる悲劇は存在しますし(確かルワンダの大虐殺にもラジオが利用されていましたよね)、たかがマスゴミと思っていると痛い目にあうかもしれません。
この番組の恐ろしい所は、女性の求めているものを述べつつも男性の怒りを買っているというところにあると思います。
女性は「ちょっと行き過ぎているけど真っ向から否定できない」のだけれど、男性は女性の反対意見が無いことから「これが女性の考えだ」と誤解する。
こうした溝が深まれば女性デフレは起こるかもしれません。
溝を埋めるには彼女らフェミナチのような人をこそ女性の手で追放し、男女同権的なフェミニストが先導するのが理想でしょう……けど、女性優位に動いてくれてる人々を女性が積極的に追放するというのはちょっと考えられなかったり。
「優遇するな!差別するな!」
こういう言葉を言ってくれるフェミニストがいれば良いのですが。

>uminotairaさん
独身女性さんは感情面については特に何も述べていませんよ。
「見つからなければ子供を生まない」と言って見つからないのは自己責任でしょうし、それについてとやかく言う権利は無いと思います(ましてや喪男ですし、ある意味同罪)。
実際、社会的サポートを求める声はあっても良いと思います(女性へのサポートではなく子供へのサポート)し、そのために独身者税というものが出来るのも仕方ないとは思います。
【2006/04/08 11:10】 URL | つばさ #xsUmrm7U[ 編集]
やっぱり家事は男も負担すべきではないでしょうか?

今の世の中、家庭内のことを全部任せることができる女は少ないですよ。
家庭を管理・監視することは必要です。
当然、女にも経済的に独立を強います。

【2006/04/08 12:10】 URL | #yXcvZN/o[ 編集]
>独身者税
 憲法14条に反する可能性があるかと。

>女にも経済的に独立を強います。
 個々人によって経済状況が違うのですから、人それぞれになるのじゃないのでしょうか?
 男の稼ぎが足りなければ、女も働きに出なければ生活できないのですし。わざわざ、書くほどのことではないのでは?

 そもそも、喪男的には世間で結婚する人が増えようが、減ろうが対岸の火事であり、関係ないはずです。
 女性デフレ化しようが、女性が外人と結婚しようが、知ったことではないはずです。
 女性が家庭的であろうがなかろうが、他人事であります。
 そんなことはどうでもいいことなのです。

 問題の所在は、責任の擦り付け合いの論争に敗北し、我々が少子化の戦犯にされ。
 結婚が減った結果の少子化による費用、及び少子化対策費etcを押しつけられることではないでしょうか?
【2006/04/08 13:06】 URL | #-[ 編集]
>「見つからなければ子供を生まない」と言って見つからないのは自己責任でしょうし、
>それについてとやかく言う権利は無いと思います
別に俺は「女が子どもを産まない」ことに関して、とやかく言うつもりはない。
独身女性さんに苦言を呈したのは、独身女性さんが表面上は番組の趣旨を否定して、
「私はこんなに酷くない。世の中の成人女性はもっとまともであり、喪男は大いに誤解している」と主張しながら、
その実、俺が独身女性さんへのレスで指摘したように、番組と同じ思想を隠し持っているように思えたからだ。

覚悟さんが
>逆に恐ろしかったのは猪口大臣です。
>彼女は報道記事などから察するにバリバリの過激フェミニストですが、
>口調が柔らかいのと曖昧な言い回しを駆使して相手をオルグしようとする、
>「悪人なのに悪人に見えない」という最も性質の悪いタイプです。
>一見して悪人と分かるくらたまはそれほど怖くない・・・
>本当に恐ろしいのは猪口大臣のようなタイプなんですよ。
と言ってるけど、「私はフェミナチじゃないよ」と物腰柔らかに語りつつ、
本質はフェミナチと同じってのが一番タチが悪いと思うんだ。

だから反論するなら、その点に関して反論してほしい。

それと、喪男を「金持ちで家事育児分担できる男が相手じゃなきゃ子どもを産む気はない」と言ってるワガママ女と
「同罪」などと貶めるのはどうか止めてくれないだろうか。
たぶん悪意はないんだろうけど。
【2006/04/08 14:15】 URL | uminotaira #JalddpaA[ 編集]
例えば、飲食店などで走り回る子供を注意したら、その子の親にこちらが怒られるような時代ですよ。

子供はみんな(社会)の子供ではありません。親のモノです。これは他ならぬ親である方達の大半がそう思っていることでしょう。

標準的な両親がいる子供には社会のサポートなど不要です。義務もありません。親の側にもサポートを求める資格はありません。

それに子供を育てることは苦痛や負担ではないでしょう?

社会のためとか日本のためだけに、いやいや子供を育てている前提で主張するのはやめて下さい。>フェミニストの方々。
【2006/04/08 17:02】 URL | #yXcvZN/o[ 編集]
>uminotairaさん
>「私はこんなに酷くない。世の中の成人女性はもっとまともであり、喪男は大いに誤解している」と主張しながら、
>その実、俺が独身女性さんへのレスで指摘したように、番組と同じ思想を隠し持っているように思えたからだ。

私の主張したいのはむしろ「番組で言われている意見は、女性の意見を汲みつつ、それを悪意的に男性へ向けているのではないか」ということです。
この場合、独身女性さんは番組に言われる女性意見に一部は同意せざるを得ないでしょうが、フェミナチではないので批判はお門違いでしょう。
この辺りの事は勝手に勘繰っても、仕方ないですし独身女性さんの意見が無いことには判断できませんから、批判は尚早では無いかなと思いました。
(活動が報道されている猪口大臣とは別に考えるべきでしょう)
早い話、どんなに高望みしていても、それを元にフェミナチ的思想に加担しない限りは個人趣向の問題ですし。

喪男云々のくだりは、フェミナチとか関係なしに単純に独身女性さんの記事、
>よほど相手か自分に金銭的時間的余裕があるか、
から続く部分からのみ批判されている可能性を考えたものですから、無視してもらって結構です。
私自身も喪に数えられる人間ですから、悪意はありません。
【2006/04/08 20:05】 URL | つばさ #xsUmrm7U[ 編集]
uminotairaさん

>あなたも男性に対して経済力と思いやりの行動を求めてる

私は一方的に求めてはいません。お互いに思い合う、(経済的にも、精神的にも)支えあうのがパートナーだと思っています。
ただ妊婦や乳児を世話する人間はやはり行動に制限が出来てしまいます。男性でいうと病気事故などで入院し、働けない状況と同じでしょう。入院した男性パートナーを健康な女性が支えるのは当然ですし、私もそのような状況になれば、出来るだけの事をして支えたいです。同じように自分が働けない・辛い状況ならパートナーに支えて欲しいと思うのは間違いですか?

あなたはあなたのパートナーが妊娠しても、男性と同じだけ働き、経済的に支え、家事もいつも通りさせるおつもりですか?たとえ他人でも電車やバスで妊婦さんや乳幼児連れの方が立っていても、人として対等だから席を代わってあげたりはしないのですか?
私には理解できません。

社会がある程度、男性女性問わず、不自由な人間が生きていけるよう保障したり、個人的に親切にしたりする事は大事だと思います。

>そのための負担を社会に押しつけるのは勝手過ぎるのでは?
私個人の教育方針の話ではありません。
あなたは税金が義務教育に使われることも反対ですか?ある程度のレベルすら保障しなくなれば、国力が落ち、ひいてはあなた自身の生活すら保障されないレベルの国家になるかも知れませんね。

>つばささん
>「優遇するな!差別するな!」

つばささんの仰るとおりだと思います。
マスコミが大袈裟に煽り、自分は保護される立場であると勘違いする女性や、むやみに反発し怒る男性が出てくるのは害悪だと思います。
あと後半の部分、フォロー有難うございました。感謝します。

> さん
>独身者税

そういった形にしなくとも、20歳以下の子供がいる世帯の減税でいいのではないかと。
子供のいない夫婦世帯も特にケアが必要な状態で無い限り、独身と変わらない税率でもいいと思います。

>uminotairaさん
>番組と同じ思想を隠し持っている

どこの部分でそう感じられたのでしょうか・・・
子供をまともな大人に育てたりする事も立派な社会貢献でしょう。そういったお金以外の部分で貢献されている方がその行為に対する負担を軽くしてあげる事は、自分にとってもよい事と思いますよ。
自分が老人になった時に(若い人たちの税金によって)国が生活を保護してくれるはずなのに、若い人たちがいなくなれば、支える人間がいなくなります。今も既に問題になっていますが。

自分一人で動くのが辛い時に、支えようとしないパートナーは男でも女でも人間としてどうかと思います。

> さん
>標準的な両親がいる子供には社会のサポートなど不要です。義務もありません。親の側にもサポートを求める資格はありません。

そうでしょうか?子供がいない国の未来は暗いようにしか思えません。まともな人間の人口が増える事は大事ですよ。子供を生む事を推奨する程度のサポートは必要だと思います。自分にも関わってくる事ですから。
【2006/04/08 22:00】 URL | 独身女性 #mNtq1xsc[ 編集]
>つばささん
度々有難うございます。
私の拙い文章のせいか、どうも間違った解釈をされているようで、少しショックでした。つばささんの冷静なご意見があって嬉しかったです。

uminotairaさんの仰られている
「金持ちで家事育児分担できる男が相手じゃなきゃ子どもを産む気はない」
という類の発言は私はしていませんし、思ってもいません。
お互いにフォローしあえる関係か、どちらかが全面的に家族を守れるだけの力があるなら、子供が安心して生めるだろう、というだけの話です。
「全くサポートするつもりはない」と宣言している人と子育てをするような、わざわざ辛い選択肢を選ぶほど、私は強くはありませんから。
【2006/04/08 22:17】 URL | 独身女性 #mNtq1xsc[ 編集]
>フェミナチではないので批判はお門違いでしょう。
俺が独身女性さんへのレスで彼女をフェミナチ呼ばわりした覚えはないんだが…。
俺は独身女性さんへのレスで
>あなたも男性に対して経済力と思いやりの行動を求めてる点では番組と同じなんじゃないですかね
こう指摘してるだけだ。

あなたは
>早い話、どんなに高望みしていても、それを元にフェミナチ的思想に加担しない限りは個人趣向の問題ですし。
と言って片付けてるけど、俺が独身女性さんへのレスで言ってるのは、まさにその「個人趣向の問題」についてだ。
女がそうやって男に要求ばかりするなら、男はそんな女とは個人的な付き合いをしたくなくなる、
つまり「女デフレ」になるんじゃないか、ってことを主張してたわけ。

だから
>この辺りの事は勝手に勘繰っても、仕方ないですし独身女性さんの意見が無いことには判断できませんから、批判は尚早
というのはまったくの的外れ。
彼女がフェミナチ思想に加担してるかどうかなんて最初から俺は問題にしてないし、別に勘繰ってもいない。
ただ、彼女は自分の個人的な主張に関しては明確に書いているし、僕はそれを根拠にして彼女への批判を行ってる。
つまり、「今のところ子どもを生みたいとは思えない」に続く以下の部分。
>よほど相手か自分に金銭的時間的余裕があるか、
>もしくはお互いが損得を考えず、相手に対する思いやりの行動を起こしあえる相手が見つからない限りは。

お願いだから人の意見を「お門違い」と断定する前によく読んでくれ。
というか、これ以上、的外れなレスばかり返すようなら今後俺からあなたには返答しないから。
失礼だけど、俺からレスが返ってこなかったら、そういうことだと思ってほしい。
悪意がないのは分かってるけど、あなたに付き合ってると結果的に荒らしみたいになりそうだから。
【2006/04/08 22:32】 URL | uminotaira #JalddpaA[ 編集]
>uminotairaさん
上記のuminotairaさんのコメント、つばささんへのレスですが、私に関しての事ですので発言させて頂きます。

>彼女は自分の個人的な主張に関しては明確に書いているし、僕はそれを根拠にして彼女への批判を行ってる。

私の2度目・3度目のコメントは読んでいただけましたでしょうか?

私はuminotairaさんが仰るような『金持ちで家事育児分担できる男が相手じゃなきゃ子どもを産む気はない』とは言っていません。

私個人の問題についての批判のようなので、一般ではなく私の考えを述べさせて頂きます。

私は「男性が一方的に支える関係」は望んでいません。「お互い困った時は支えあう関係」を望んでいます。

もしくは(たぶんここを勘違いされてると思いますが・・・)『自分』か相手に余裕があり全面的に『子供(胎児含む)とパートナーを』守れるならば、『「支えあい」が成立せずとも家庭を維持できる、そしてそれをお互い合意している・希望している』状況も特に問題ありません。

つまり女性側(私)が男性(と子供)を養う事を望むような相手に出会い、男性がそれを了承・希望するなら、それはなんら問題はない、という事です。反対も同じく。

>男性(国家)は女に「よほどの金銭的時間的余裕」を保証しろってことでしょ
このような主旨の発言は私はしておりません。

子供を生みたいが躊躇ってしまう人へ、子育てに対して希望を持たせる程度の国家的なサポートは必要だとは思っています。
子供を生む前から、全てを犠牲にしても守る覚悟がある人間は男性でも女性でも中々いないでしょう・・・少子化は社会全体の問題ですので、社会の一員としてある程度協力をするのは当然と思います。

勿論、それも『「女性」を優遇しろ』と言っている訳ではありません。『「子供の世話に時間とお金が必要な「世帯」を多少優遇するべき』とは思っています。

荒らしでは無いなら、人を批判する以上、返答をお願い致します。
【2006/04/08 23:53】 URL | 独身女性 #mNtq1xsc[ 編集]
>たとえ他人でも電車やバスで妊婦さんや乳幼児連れの方が立っていても、人として対等だから席を代わってあげたりはしないのですか?

直接本題と関係ないし独身女性さんへの反論でも無いが、思ったことを一つ。
今の首都圏の6:30~9:30くらいの通勤ラッシュ考えると(特にピーク時は)バリアフリーとか、譲り合いで弱い人を助けるとか、空しく感じるよな。あれを突破しないと働けないということは、事実上、五体満足で健康で並程度には体力があるか、都心にマンション買える財力がある人以外は、東京で生きるなということだな。お国の政策として。
少子化対策とか女様の優遇とかする暇あったら、満員電車をどうにかしろよと思う。痴漢も満員電車がなければ発生しないわけで、満員電車対策より安上がりに済む痴漢挙証責任転換という非イケメン男性の犠牲の押し付けで済ませる世の中で、少子化対策に協力せよなどといわれてもな。
大災害でも来て人口が半分くらいになれば、自然と出生率増えるんじゃない?とかの嘲笑的反応しか返せん。
【2006/04/09 00:17】 URL | hot #EBUSheBA[ 編集]
>勿論、それも『「女性」を優遇しろ』と言っている訳ではありません。『「子供の世話に時間とお金が必要な「世帯」を多少優遇するべき』とは思っています。
今の話とは直接関係ないかもしれないが、日本ではあらゆる面で所帯持ちは優遇されているんだ。
出世、給与手当、税制に関しては配偶者控除がなくなってしまって久しいが扶養家族がいればある程度は税負担が減免される。
結局法律がどうあろうが、ある程度の規模の会社であれば古い日本文化(いわゆる家制度のこと)が存分に残っていて、日本人というのは家を守るために働き、子を産み育て、家をついで行くものだという思想は今でも健在なんだよ。
逆に所帯を持たない人間(独身者)はある程度の出世はできても、自分で会社でも立ち上げない限りは人を使う立場(執行部)にまでのしあがることはきわめて難しい。
独身女性氏が感じていることは、喪男が社会から受けている圧力のようなものと実は同じなんじゃないのかと思う。
もちろん「家」を基本とする思想だから男は外、女は家の思想であり、女性個人が手にする金銭は男性に比べて低いのは当然。しかし家庭内で財布の紐を握るのは女性。
男が稼いだ給料を全て女房に渡してそこから小遣いをもらう国など日本だけだ。

社会的地位 男>女
家庭内地位 女>男

これが日本文化クオリティ
【2006/04/09 04:01】 URL | れびれび #-[ 編集]
で、女性の社会的地位の話になるんだけど、建前がどうあれ家制度というものが色濃い文化の中では個人で生きていこうとするとなかなか社会的成功は手に入れられない。
で、上記の

社会的地位 男>女
家庭内地位 女>男

により、男性より女性のほうが社会の中では生き辛い。どちらも家庭を持っていないのだから独身者の理不尽さ度合いは女性のほうがより強いだろう。
日本では女性は花嫁修業をしたほうが有利だと思うぞ。
まあ、個人の生き方なんざ、自分で自分のケツを拭く覚悟さえあればどうでもいい話なんだけどな。

俺の言いたいことは、日本には個人主義は馴染まないって事。
【2006/04/09 04:17】 URL | れびれび #-[ 編集]
もう一つ。
asahi.com 高所得ほど「養育費は負担」 高学歴期待し、熱心に
http://www.asahi.com/life/update/0408/003.html

養育費を負担に感じるかどうかは親の個人的な価値観によるところが大きく、安易に一般化して語るべき事項ではないみたいですね。
【2006/04/09 10:54】 URL | れびれび #-[ 編集]
>uminotairaさん

ええと、2回目のコメントでフェミナチではないのでと言ったのは、「番組と同じ思想」及び「本質はフェミナチと同じ」という箇所に基づき、また、「その点」というのがこれを示していると思い、独身女性さんをフェミナチと見做していると考え、彼女の記事からはフェミナチと同じとは判断できないという事を言おうとしたものでした。
ですがuminotairaさんは初めから「個人趣向の問題」それだけを論じようとしていたようで・・・
これについては誤解してすみませんでした。

また、初めのコメントは、
>あなたも男性に対して経済力と思いやりの行動を求めてる点では番組と同じなんじゃないですかね。
という点と、「女デフレが起こる」という点から、覚悟さんの記事でいう
>男性側の仕事状況は無視し、最低でも5割以上の育児家事負担をして欲しい。
等に似た、つまり女性が有利になるためだけの見解と見做していると判断してのものでした。

この両点については既に独身女性さんの弁明が出ているので、私からは意見を差し控えさせていただきます。
【2006/04/09 10:57】 URL | つばさ #xsUmrm7U[ 編集]
独身女性さん
>私はuminotairaさんが仰るような『金持ちで家事育児分担できる男が相手じゃなきゃ子どもを産む気はない』とは言っていません。
これは、つばささんが仮に高望みする女が結婚できなかったとしても彼女たちの自己責任であり、
喪男もある意味それと似たようなスタンスじゃないか(だから同罪)、と言ったことに対してのレスですよ、確か。

あなたは非常に自立心のある女性のようですね。
特に以下のような発言にそれが感じられます。
>私は「男性が一方的に支える関係」は望んでいません。
>女性側(私)が男性(と子供)を養う事を望むような相手に出会い、男性がそれを了承・希望するなら、それはなんら問題はない
ただ、それだけに
>よほど相手か自分に金銭的時間的余裕があるか、
>もしくはお互いが損得を考えず、相手に対する思いやりの行動を起こしあえる相手が見つからない限りは
「子どもを生みたいとは思えない」と断言することに余計に違和感を覚えます。

私はこれだけ男性に対して尽くす用意がある、または実際に男性に尽くしてきた。
だから、男性も私が妊娠したときにはどうか私を支えてほしい、
もちろん私と子どもを支えてくれたら、育児を終えた後も、男性に必ず恩返ししますから。
こういう積極的なギブアンドテイクの発想が、上の発言には見られないんですよ。
とにかく、妊娠した女性は弱い存在だから守ってくれ、それは当然のことでしょ、そればかりに見えたわけです。
こういうのは弱者ヤクザの論理じゃないんですかね。
>たとえ他人でも電車やバスで妊婦さんや乳幼児連れの方が立っていても、人として対等だから席を代わってあげたりはしないのですか?
これなら、その時だけの親切で済むから別にギブアンドテイクなんて求めませんけど。
【2006/04/09 12:56】 URL | uminotaira #JalddpaA[ 編集]
独身女性さんの最初のコメントを読むと、

・優秀な子供を育てるにはそれなりのお金がかかるので社会が負担すべき
・二十歳以下の子供が居ない世帯には増税すべき
・児童虐待等の犯罪を抑制して安全に子供を育てられる環境作りに税金を使うべき
・よほど相手か自分に金銭的時間的余裕があるか、お互いが損得を考えず思いやりの
 行動を起こしあえる相手が見つからない限りは結婚したくない

言ってる事を簡単にまとめると「国はあぁすべき、社会はこれを負担すべき、今の
状況では私は結婚したくない」ってだけで、「今社会がこういう状況だから私は
子育てにあたってはこうする、こうしたい」と言った自発的な意志は一切無い
んですよ。

これじゃぁ本人に自覚があろうと無かろうと、uminotairaさんのように「『私は
こんなに酷くない』と言いながら、実際には件の番組と同じ思想を隠し持って
いる」ように感じるのはそれ程無理のある話ではないと思いますね。
ってゆーか私もそう感じましたし。この人みたいなのが、以前の喪男道の記事に
ある「真面目だけどやっかいな女性」に該当するタイプに見えました。
http://shrak.blog17.fc2.com/blog-entry-230.html

また、uminotairaさんに対する反論が

・妊娠中の女性も男性と同じだけ働き家事もすべきと言うのか?
・電車やバスで妊婦さんや乳幼児連れの方が立っていても、席を譲らないのか?

との事ですが、最初に挙げられているこの人の要求と、ここで取り上げている
例え話は、大分すり替えられているように感じました。
「優秀な子供を育てる為の社会負担」
「子育ての費用を子供を持たない人々に一部負担させる」
「児童虐待等の犯罪を抑制する環境作りへの税負担」
これらは「働けない妊婦の為に仕事や家事を負担したり、席を譲ってあげる事」
と比べたら切実さが全然違いますよね。まぁ「犯罪抑止の環境作り」位は認めますし、
「優秀」の定義やどの程度の「負担」かにもよりますけど。
(ゆとり教育を止めろ、位なら私も賛成)

「お互いにフォローし合える関係か、どちらかが全面的に守れる力があれば良い」
と言っておきながら、自分は口を開けば国や社会に負担を要求するばっかりで、
自分から何かを負担しよう、誰かを支えようとする意志は微塵も感じられない上、
「自分一人で動くのが辛い時に支えようとしないパートナーは男でも女でも人間と
してどうかと思う」と自分一人の意見ではなく突然男女一般の話にすり替えて
いるのも汚い。
男女逆にしても同じと言っているが、少なくとも彼女自身は社会から支えて貰おう
と言う気持ちがありありと感じられる。

恐らくは、仮にこういう女性達の要望を幾ら国が受け入れて行っても、その度に
「あれが駄目だ」「あれについて国のフォローが足りない」といつまでも言い続ける
だけで、何の解決にもならないでしょうね。

「システムとか社会の問題に全て帰してしまうと永遠に解決は出来ない」と言う
朝生の金美齢さんの言葉をこのテの人に百万遍聞かせてあげたい。
【2006/04/09 13:26】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
hotさん
>女性は最初から夫の家事手伝いや育児参加がなくても、仕事と家事と育児を全部両立できるということだな。

それが女性に限定される理由はないですね。母親が死んだら父子家庭になって父親が仕事と家事と育児を全部両立させる必要があるのですから男女同じ事です。

あなたの理屈で言うなら
「問題解決じゃん。夫は妻が生きてても死んでも同じように仕事と家事と育児を全部両立させる。万事メデタシだな。」
ともいえてしまいます。
【2006/04/09 16:53】 URL | 完全分業のリスクは? #-[ 編集]
独身女性さん
>無茶な要求に答える必要はありませんが、まともな、出来れば優秀な子(社会から見れば国力の増強になるような子)を育てるには、それなりのお金はかかります。ある程度の社会的サポートは必要かと。

あなたがそういう子供を育てたいなら、他人に頼らず自分の力でやってください。

>子持ちの家庭だけ減税継続、独身既婚問わず、20歳以下の子がいない世帯の増税はしてもいいと考えています。こうする事によって核家族も防げるかも知れません。

と言われましても、

>正直、私が結婚する事になっても、子供を生みたいとは今のところ思えません。子供を取り巻く環境の悪化や仕事(金銭的時間的問題)などの事を考えると躊躇ってしまいます。
>よほど相手か自分に金銭的時間的余裕があるか、もしくはお互いが損得を考えず、相手に対する思いやりの行動を起こしあえる相手が見つからない限りは。

と言ってる時点で、土台が整ったら自分は子供をさっさと作るので、
今のうちに無関係な人を巻き込もうとしてるように取れます。

>それから暴力・ネグレクト・家庭内でなくとも性的虐待などの犯罪を抑制し、安全に子供を育てられる環境作りなどに税金が使われるのは歓迎です。

そのための公的機関です。

>あなたはあなたのパートナーが妊娠しても、男性と同じだけ働き、経済的に支え、家事もいつも通りさせるおつもりですか?

パートナーなら支えます。

>たとえ他人でも電車やバスで妊婦さんや乳幼児連れの方が立っていても、人として対等だから席を代わってあげたりはしないのですか?

パートナーなり、友達なり、親戚なり、託児所なりあるのでは?

>この番組は酷いですね。
>実際このように考えている人は確かにいますが、いくらなんでもこの番組やその他メディアで見たというだけで、これが成人女性の多くが持つ考えだと思う方がいるとは少し驚きです。
>私には娯楽用(怒る為の)に作られた番組にしか見えませんが・・・

順番がおかしいかもしれませんが、あえて最後に持ってこさせてもらいます。
あなたの書き込みを分析すると、
あなたの酷いは、
「こんな下手なやり方で男は騙せないから酷い」、
としか取れません。

他の方とのやりとりが無ければ危うく騙されるところでしたが、
冷静に読めば、番組の女性よりも狡猾でひどいですね。

名無しさん
>憲法14条に反する可能性があるかと。
何を今更!?

WATAさん
>これじゃぁ本人に自覚があろうと無かろうと、uminotairaさんのように「『私は
こんなに酷くない』と言いながら、実際には件の番組と同じ思想を隠し持って
いる」ように感じるのはそれ程無理のある話ではないと思いますね。
>ってゆーか私もそう感じましたし。この人みたいなのが、以前の喪男道の記事に
ある「真面目だけどやっかいな女性」に該当するタイプに見えました。

よりも私は、覚悟氏の言う

>そういった視点では逆に恐ろしかったのは猪口大臣です。
>彼女は報道記事などから察するにバリバリの過激フェミニストですが、
>口調が柔らかいのと曖昧な言い回しを駆使して相手をオルグしようとする、
>「悪人なのに悪人に見えない」という最も性質の悪いタイプです。
>一見して悪人と分かるくらたまはそれほど怖くない・・・
>本当に恐ろしいのは猪口大臣のようなタイプなんですよ。

に感じました。
少し気を抜くと凶悪なのが身近に来ているのに気付けないのが怖いですね・・・。

女を更正させるならば、
女を優遇する分、男の負担を減らすなり、女の基本料金を割高にするなりすればいい。
しわ寄せを男に持ってくるからダメなんですよ。
それを普通と心の底で思っているから、どんな状況になろうと甘えようとするんだと思います。
自分のことは自分でするのが当たり前なんですから、それすら出来ないなら、
それを許容してくれる人を探せばいいのではないですか?
無関係な人に頼らずに。
【2006/04/09 20:26】 URL | #-[ 編集]
>完全分業のリスクは?氏

皮肉も通じんのか?
俺は、というか常識ある人が見れば誰でも、そんな両立は不可能とわかるだろ、と皮肉ってるのだ。だからあなたの提案した方法は完全分業のリスクを減らす方法として非現実的すぎる。無意味。よって却下。

ぶっちゃけ個人でリスクヘッジしようと思うのが根本的に間違っている。保険というまさにリスクヘッジのために開発された便利な商品があるのだから、それを使え。
妻は家事や育児に負担をかけない程度のパート・アルバイトをして扶養者に留まれるよう100万以下でいいから金を稼ぐ。そしてそれを夫の死亡・傷害保険に全額突っ込め。月5,6万程度なら、短時間の労働で稼げる。さらに夫の収入の一部も合わせ、月10万くらい生病傷の保険につっこんどきゃ、途中で夫が死んでも子供が独立するくらいまでなら十分。以上。終了。
【2006/04/09 21:33】 URL | hot #EBUSheBA[ 編集]
>uminotairaさん
子供を生み、育てるなんて今の私にとってはとても大変な事のように思えます。
ですから自分とパートナーが協力し合う安定した家庭の中で育てたい。
家庭は小さな社会であり、人と人との関係です。
自分だけの努力でどうにかなるように思えないので、そう申し上げたまでです。

>恩返し
恩返しというのはおかしいのではないかと・・・
ギブ&テイクではなく、困った時には助け合う姿勢が大事では?
勿論お礼や感謝の気持ち・行動は大事ですが、相手からやってくれないならやらない、なんて理解できません。病気・事故の時は見返りが無いなら見捨てるべき、という事でしょうか?

あなたはあなたのパートナーが妊娠した時どのようにしようとお考えですか?発言を見る限りは通常通りの生活をすべきで、苦しんでいても自分で解決するべき、という考えのように見えるのですが。

>WATAさん
私は「結婚したくない」、とは言っていません。どこの部分の事でしょうか?

>「国はあぁすべき、社会はこれを負担すべき、今の状況では私は結婚したくない」
社会がどうあるべきかの話をされていたので、私の考えを述べさせて頂きました。

>「今社会がこういう状況だから私は子育てにあたってはこうする、こうしたい」
話の流れは教育論でした?いきなりこんな事を語り出す方がおかしいと思うのですが。
それこそ貴方の言う「すり替え」のように思えます。
私はその時の状況に応じて、私なりの努力はするつもりです。

>「優秀」の定義
世界的に、というと語弊があるかもしれませんが、ある程度の力を有する国の中で、ですね。
日本の中で優秀、だと相当レベルが高いですので、社会でそれを全てカバーするのは無理でしょう。
識字やある程度の数学、など義務教育の能力程度は必要です。当然ここまでは最低でも社会が保障しなければならないレベルだと思います。
節税の名目で義務教育費を削るなど、国家的な損失に繋がると私は考えます。
どんどんレベルが落ちている今は、むしろ増やす方向で、貧しくとも能力があればより良い教育が受けられる場所があってもいいと考えています。
ゆとり教育については私も反対です。

>「働けない妊婦の為に仕事や家事を負担したり、席を譲ってあげる事」と比べたら切実さが全然違いますよね
それはそうでしょう・・・私も同じつもりで言ってるわけではありません。
uminotairaさんがどのように考えているのかお聞きしたかっただけです。
明確なお答えは頂けませんでしたが。

>男女逆にしても同じと言っているが、少なくとも彼女自身は社会から支えて貰おうと言う気持ちがありありと感じられる。
私は独身です。将来的には解りませんし断言出来ませんが、少なくとも現在は支える側です。
それに男性にとっても恩恵がある話なので、女性が優遇されるように、とは考えていません。

> さん
土台が整ったら、というのは貴方の妄想でしょう。
私なら、を仮定しての考えで、出来るだけ子供を生む方向に社会のあり方を持っていくには、それが良い方法のように自分なら思える、と言う話です。

>パートナーなら支えます。
そうですか。パートナーすら支えない、と仰ってるような方がいるので、疑問に思っていましたが、大事にしてあげてください。

>狡猾でひどい
そうですか。いきなり人を侮辱する行為はどうかとは思いますが、貴方がそうお考えになられるのは自由です。
ただ私から見ると、貴方は決め付けが酷いように思えました。
【2006/04/10 02:58】 URL | 独身女性 #mNtq1xsc[ 編集]
独身女性さん
>土台が整ったら、というのは貴方の妄想でしょう。
>私なら、を仮定しての考えで、出来るだけ子供を生む方向に社会のあり方を持っていくには、それが良い方法のように自分なら思える、と言う話です。

「今は」、「今の」を多用しているので、
土台が整えばと言わせて頂きました。
生涯産まない、産めないならすいませんでした。
出産は義務ではありませんし、
日本の人口は十分多いので心配無用でしょう。
子供が欲しいなら人に(配偶者、親戚、利害一致者を除いて)頼らずに、
自分の力で環境を整えてください。
無関係な人を巻き込む方法はやめてくださいね。
【2006/04/10 05:27】 URL | #-[ 編集]
独身女性さん
>恩返しというのはおかしいのではないかと・・・
>ギブ&テイクではなく、困った時には助け合う姿勢が大事では?
どちらも大事だと思いますが。
どうして、恩返しやギブアンドテイクの発想をことさら過小評価するのか分かりませんね。
あなたのことを前に「非常に自立心のある女性」だと書きましたが、
ひょっとすると、その「強い自立心」が悪い方向に働いているのかもしれません。
たとえ一時的にでも人に甘えるのは嫌、人に対して恩や負い目を感じるのは自立心が許さない、
だから、妊娠時に男性(社会)に援助してもらうことについては、
「弱者を助けるのは当然のこと」「育児は国家のためでもある」などと居直りたくもなるというか。
自立心が強いというよりは、負けん気の強い女性なのかなと思いました。

>相手からやってくれないならやらない、なんて理解できません。
>病気・事故の時は見返りが無いなら見捨てるべき、という事でしょうか?
あなたはきっと、困ってる人がいたら絶対見過ごせない人で、
こういう薄情とも言えるような考え方には義憤を覚えずにはいられないのでしょうね。
ただ、WATAさんの言われるように、当初の話とはだいぶ話がずれてるように思いますし、
俺のボランティア精神になぜそこまで関心を持つのか分かりかねます。

>あなたはあなたのパートナーが妊娠した時どのようにしようとお考えですか?
悪気はないと思いますが、喪男的にその手の個人的な質問はけっこう心に痛いです。
彼女ができたら考えることにします、と言いたいところなのですが。
仮定の話をするにしても、そのパートナーが「どういう女性か」という具体的な前提条件が不明なので、
どうにも漠然とした話になってしまいますしね。
【2006/04/10 15:25】 URL | uminotaira #JalddpaA[ 編集]
おまえら発想が独男すぎてワロス
結婚したら夫婦の収入はどっちがどれだけ稼いでも50%づつ双方のものと民法で決まってんだから、嫁がそこそこ稼ぐ職業能力持ってんなら稼ぐチャンス増やしたほうがいいに決まってんだろwwwwwwww
【2006/04/11 00:20】 URL | 何で必死なの? #-[ 編集]
> さん
貴方の場合は、uminotairaさんのようにパートナーが妊娠しても男性パートナーに甘えるな、と言いたい訳ではないのは解りました。

私は政策については人口が多いが子供は少ないからこそ、少子化対策は必要だと思いますが、貴方がそれは全く問題ないと思い、少子化対策は必要ないというご意見なのですね。
それを私個人の利得にすりかえられているので、訳が解らなくなっているようです。
私は少子化対策が必要だと思っているだけですので、私についてどうのこうの言われても困ります。

>uminotairaさん
私個人について、ほぼ想像で語られていますね。
でもそれはどうでもいいです。必要の無い自分語りはするつもりも無いですし、人を想像上で分析し返すつもりもありません。

貴方は妊婦に対してパートナーであろうとも仕事・家事を通常通りすべきだという主張のようですが(最後の文章では、うやむやになっていますが)、それはむしろこの番組の女性達が男性に無茶な要求をするのと同じように感じました。
それを理解して頂きたく、男性が病気・事故になった時の事を考えてみればいかがでしょう?というつもりでしたが、上手く伝えられませんでしたでしょうか。

妊娠は女性しか出来ないですし、もし男性が出来たら女性にどうあって欲しいかを考えて頂きたいとは思います。子供を生む事は共同作業ではないですか?妊娠中はお互い不自由なことがあっても仕方が無いと思います。その負担すら拒否するなら、この番組の女性達と変わらないのでは?
この場合、相手が「どういう女性か」は関係ないように思えます。

>喪男的にその手の個人的な質問はけっこう心に痛いです
傷つけてしまったのなら、申し訳ないです。
「モテない」とパートナーが出来る・出来ないは関係ないような気もしますが、「喪男」の定義はもう少し違ったものなのでしょうか。
とにかく傷つけたかった訳ではないです。ごめんなさい。
【2006/04/11 00:41】 URL | 独身女性 #mNtq1xsc[ 編集]
>>uminotaira
パートナーが出来て、そのパートナーと子供をもうける事に関して、想像すら出来ないのに、家庭の事や家庭における男女の役割を話すのは、失笑を禁じ得ないんですが。まさに机上の空論です。
少なくとも、パートナーを得る努力をして、パートナーを得た上での経験をもとに話されたらいかがですか?
世の中にはいろいろな人間が存在する。あなたのような喪男すら存在する事を許されている。
であるにもかかわらず、「家庭はこうあるべきだ」と価値観を一方的に的に押し付けるような発言は、いかがなものかと思いますが。これはここにいる喪男全体に言える事です。
「自分の言説は正しいが、他社の言説は間違いだ」という喪男お得意のダブルスタンダードですか?
少なくとも、パートナーを得ようとして、努力してる人間を、何の努力もしていない喪男が、その行動や思想を非難する権利はないと思いますよ。
何よりも、女性を忌避する事で少子化社会を加速させているのは、喪男の「変に偏った高いプライド」も一因なんですから。
そのくらい、自覚はありますよね?
【2006/04/11 02:23】 URL | いいかげんダブスタは止めてくれ。 #QV8cetf6[ 編集]
>少なくとも、パートナーを得る努力をして、パートナーを得た上での経験をもとに話されたらいかがですか?

そうするとこのページの存在意義は無いわけで。パートナーを持たない奴は語るな、と?

>の中にはいろいろな人間が存在する。あなたのような喪男すら存在する事を許されている。

偉そうですね。何様ですか?喪男は存在する価値が無いと言いたいならはっきり言ったらどうですか。

>であるにもかかわらず、「家庭はこうあるべきだ」と価値観を一方的に的に押し付けるような発言は、いかがなものかと思いますが。これはここにいる喪男全体に言える事です。

自分のコメントがそうであることに気づいて言ってます?貴方の基準では何が押しつけでは無いの?

>「自分の言説は正しいが、他社の言説は間違いだ」という喪男お得意のダブルスタンダードですか?

ごめん、素直に意味が分からない。間違っている意見は正しく、正しい意見は正しい。だけに感じるのだが。少なくとも同じ独身男性の意見の多くには賛同しているように見えるのだが。

>少なくとも、パートナーを得ようとして、努力してる人間を、何の努力もしていない喪男が、その行動や思想を非難する権利はないと思いますよ。

それは主観の相違だ。結果の出ない努力が評価されるなんて甘いなあ。努力してるの文言で逃げるだけじゃないの?

>何よりも、女性を忌避する事で少子化社会を加速させているのは、喪男の「変に偏った高いプライド」も一因なんですから。
そのくらい、自覚はありますよね?

一々喧嘩腰だなあ。既婚者はまるで「変に固まった高いプライド」を持っていないような言い方じゃないか。人それぞれプライドはあるだろ。それが変であるかどうかをどう判断しているのかkwsk。

いや、喪男はプライドなんて持つな、ということかな。
【2006/04/11 03:19】 URL | #LkZag.iM[ 編集]
同じ喪男(というか非モテ)からみても、見苦しい論理展開(というか論理以前の難癖レベル)なので、辟易しているだけです。
>そうするとこのページの存在意義は無いわけで。パートナーを持たない奴は語るな、と?
私の意見は、「パートナーを持つ気がない奴が、家庭にに関して理想を語るな」です。
家庭は、自分と、それぞれのパートナーの性格によって千差万別です。理想を実現している家庭もあれば、そうでない家庭もある。
それを十把一からげにして、断罪しているのはあなた方の方でしょう。
それをする権利が、パートナーを得ようとも、それと苦楽を共にしようともしないあなた方「喪男」に家庭の問題を言う権利があるのかと。
家庭の形態、環境、状況はそれこそその家庭ごとにさまざまです。そして、その形態でいいかどうかは、その家庭が個々に判断すべき事であって、家庭を持とうとすらしない喪男が「こうあるべきだ」なんて断罪できるものじゃない。
専業主婦的な家庭でも、専業主夫な家庭でも、共働きだろうと、片方の親に寄生している形であっても、その家族が納得をしているのなら、それはその家庭の問題として完結しているのだから、第三者が文句を言う話じゃない。
(もちろん、虐待等が行われている場合は別ですよ)
であるにもかかわらず、喪男的理想の家庭像を構築して、
「家庭はこうあるべきだ」
なんて寝言を抜かしているのが、ちゃんちゃらおかしいだけです。
だったら、自分でそういう家庭を築き上げればいいじゃないか。
「喪男」なんて殻にこもってなくて、そういう家庭を築けるように努力すべきだろう。
その努力を放棄しておいて、「理想の家庭の姿」なんてことを議論しているから、バカらしく見えるだけです。
馬鹿じゃなければ、努力して自分が理想とする家庭を持って見なさい。
そのときには、私のこの言葉が間違いだった事を認めますよ。
さぁ、行動してご覧なさい。理想を語る前にね。
【2006/04/11 03:37】 URL | いいかげんダブスタは止めてくれ。 #QV8cetf6[ 編集]
で、どこがダブルスタンダード?

>何よりも、女性を忌避する事で少子化社会を加速させているのは、喪男の「変に偏った高いプライド」も一因なんですから。

語るに落ちたな。
あなたの主張するとおりなら、引用している部分のおかげで少子化について語る資格あり。

【2006/04/11 05:29】 URL | #-[ 編集]
家庭のありようについては、「当事者性必須」とは言わんが
「当事者ではない」ではなく「当事者になるつもりのない」諸氏が
(虐待/しつけ放棄etcの社会的に許容されない行為は別として)
「あるべき家庭像」で実在の家庭運営のありようを好き放題裁くのはいかがなものかと思う。

「発言小町」あたりを読んでると「当事者になろう」という気が失せるのも理解できるんだが...
【2006/04/11 07:24】 URL | 謎東洋 #KZ7ySZKs[ 編集]
気に入らなければ、見なければよい。
別に無理矢理見せているわけではない。
嫌でも見えてしまうようなものでもない。
それに、ここに書かれていることに何の拘束力もない。

【2006/04/11 07:51】 URL | #-[ 編集]
>「自分の言説は正しいが、他社の言説は間違いだ」
>という喪男お得意の
>ダブルスタンダードですか?

>誤読するのは自由ですよ。
>同じ喪男(というか非モテ)

それは ひょっとしてギャグで言っているのか?
【2006/04/11 10:33】 URL | #0MXaS1o.[ 編集]
独身女性さん
>この場合、相手が「どういう女性か」は関係ないように思えます。
「どういう女性か」に関係なく無条件にパートナーとして受け入れる、というわけにもいかないと思いますが。
以前の発言にあった
>たとえ他人でも電車やバスで妊婦さんや乳幼児連れの方が立っていても、人として対等だから席を代わってあげたりはしないのですか?
この場合なら、赤の他人なので「どういう女性か」は関係ない、というか知りようもないわけですけど。
そういう意味で、質問における具体的な前提条件が不明、と書いたわけです。

あなたが女性を支える側の気持ち、パートナーとしての男性の気持ちを一体どのように考えているのか、よく分かりません。
「どういう女性ならパートナーとして、男として支えていく甲斐があるか(ないか)」という男性側の考えを
積極的に分かろうとしている女性なら、相手が「どういう女性か」は関係ない、と断言するはずはないと思うのですが。

ところで、俺が最初にあなたに書いたレスを見ても分かるように、俺があなたを批判したのは、
あなたが番組と同じような思想を隠し持つ「酷い女性」だと疑ったからです。
その疑惑に対して、これまでのところ、あなたから説得力のある反論が返ってくる見込みが俺には感じられません。

たとえば、俺があなたの反論に対して「積極的なギブアンドテイクの発想がないよ」と返答すれば、
根拠も書かずに、
>恩返しというのはおかしいのではないかと・・・
>ギブ&テイクではなく、困った時には助け合う姿勢が大事では?
と書かれてしまいます。
そして、その後に
>病気・事故の時は見返りが無いなら見捨てるべき、という事でしょうか?
>あなたはあなたのパートナーが妊娠した時どのようにしようとお考えですか?
などと、僕個人の考えに論点をそらそうとする。
それに対して、俺が根拠をきちんと説明してもらおうと、
>どうして、恩返しやギブアンドテイクの発想をことさら過小評価するのか分かりませんね。
と書いたら、次では返答がまったくない。
そして完全に俺個人の考えに論点をすり変えてしまっている。

真面目に答える気がないなら今後俺はあなたの相手はしませんから。
>荒らしでは無いなら、人を批判する以上、返答をお願い致します。
とまで言い放った人から、よもやこんな対応を受けるとは思いませんでした。
こういう相手だと見抜けず糞真面目に返答してしまった自分も馬鹿丸出しですが。
【2006/04/11 14:09】 URL | uminotaira #JalddpaA[ 編集]
なんで家庭を持たない、結婚しない人間が話しちゃいけないのか解りません。
「家庭について語る」と論旨をねじ曲げていますが、ここで話しているのは「社会に
負担ばっかり強いる女性のメンタリティ」です。通り一辺倒な理想論の押しつけなんて
誰もしていません。また、社会の負担=税金の負担と言う事ですから我々にとっても
無関係ではありません。
彼女が居てもニートだったり、結婚して子供が居ても生活保護受けながらパチンコや
カラオケ通ってるような夫婦の方がよっぽど語る資格が無いように思えますよ。

スポーツをしない人間がスポーツ選手の批判をするな、政治を知らない人間が政治家の
批判をするな、料理の出来ない人間がレストランの批判をするなと言ってるような
ものですね。喪男」が自分で自分達を貶めるような文章を書くようには思えません。
非モテなら書くのかなw
【2006/04/11 15:21】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
いい加減ダブスタはやめてくれ。さん
ここは仮に到底無茶な理想だとしてもその理想を求めようとしてる人達の場所だから理想を語るな
なんて言ってもダメだと思う

何でこんな言い合いになってるのかわからんのだが
独身女性さんがどういう考え方を隠し持ってると思ってて喪男的にどう酷い女性なのかを綺麗に述べてあげたら良いと思うんだけど

それと被害者意識高すぎっていうかそこから来る誤解だと俺は思ったのだけど
独身女性さんの
>よほど相手か自分に金銭的時間的余裕があるか、もしくはお互いが損得を考えず、相手に対する思いやりの行動を起こしあえる相手が見つからない限りは。
に対して

>あなたも男性に対して経済力と思いやりの行動を求めてる点では番組と同じなんじゃないですかね。
結局、女に子供を産んでほしかったら、男性(国家)は女に「よほどの金銭的時間的余裕」を保証しろってことでしょ?
また、男性による「思いやりの行動」って、この場合、育児家事負担になるわけだし。
あなたみたいな考えの独身女性が多いから、「女デフレ」が起こるって言われてるんですよ。

>それと、喪男を「金持ちで家事育児分担できる男が相手じゃなきゃ子どもを産む気はない」と言ってるワガママ女と
「同罪」などと貶めるのはどうか止めてくれないだろうか。
たぶん悪意はないんだろうけど。

って所、独身女性さんはあくまで『相手や自分に』とか『お互いに』と書いてあるぞ?

独身女性さんが喪男が嫌悪してやまない腹黒い女で(例えだからホントに悪く言うつもりはありません)
建前とかたまたま『お互いに』と書いたのかも知れんが
ごく普通に喪男の語っている理想のような『お互いに』と書いたんじゃないかと何故思わんの?

「そうですよね」ってよって来た人に何故突然食って掛かるんだ?
突然自分を否定されればそりゃ普通の人なら反撃するぞ
それとも真の喪男ってのは女とあらばブッタ斬れみたいな教えなのか?

あ、もし全部俺の勘違いと読み違えだったらゴメン本当にゴメン
【2006/04/11 15:34】 URL | 草葉 #-[ 編集]
独身女性さん
>恩返しというのはおかしいのではないかと・・・
>ギブ&テイクではなく、困った時には助け合う姿勢が大事では?
>勿論お礼や感謝の気持ち・行動は大事ですが、相手からやってくれないならやらない、なんて理解できません。病気・事故の時は見返りが無いなら見捨てるべき、という事でしょうか?

恩返しの感情が互いを支えあうに繋がると思います。
恩返しの感情すら芽生えない人に、互いに支えあいことなんで出来ません。
何も期待できないなら損得勘定丸出しのほうが遥かにマシですよ。

いい加減、自分のパートナーに対して求める物と、
世の中の男、独身者に対して求める物を、はっきり分けてくれませんか?
前者に何を求めようと個人の自由です。
パートナーを助ける人を選ぼうが、
パートナーを助けない人を選ぼうが、
完全に自己責任です。
あなたの好みをここで話し合っても仕方ありません。
私は後者として議論に参加しています。
他の方も後者として参加していると感じます。
議論がしたいならば、後者だけにしてください。
でなければ、議論者に対してかく乱してでも、
「世の中の男を、自分のパートナー並に女(出産者)を優遇するように仕向けている」ように見えます。
だから、狡猾でむごいと書かせてもらいました。
何処かおかしいですか?

いいかげんダブスタは止めてくれ。さん
侮辱するつもりではありませんが、
ネタじゃなければ、自分の文の意味をよく考えたほうがいいかと思います。
議論にすらならないので、最低限議論出来ることを言ってくれませんか?
【2006/04/11 16:19】 URL | #-[ 編集]
少し間違えてました。すいません。
社会の体制が悪くて、男性パートナーに育児手伝いを望めないんでしたね。
自分及びパートナーの力量不足を、社会(主に独身男性)に負担させようとしないでください。
助け合うためのパートナーです。
パートナーですら足りないならば、他の親族でよろしいかと。
少子化対策にとのことですが、既婚者の出生率は十分。
しかし、未婚者が多数いるせいで減っているだけならば、
結婚せざるを得ない社会にするのがより効果的だと思います。
女を優遇すれば対策になると考えるのは間違いです。
世の中を見れば十分過ぎるほど優遇されています。
しかもまだ足りないと言い続ける。
女がなんでもかんでも人のせいにして、
自分の力量不足を省みないのが少子化の原因ではないでしょうか?
【2006/04/11 17:47】 URL | #-[ 編集]
草葉さん

>の中にはいろいろな人間が存在する。あなたのような喪男すら存在する事を許されている。

なんて書かれて怒らない度量の広い奴はそういない。俺には無理だ。
【2006/04/11 18:01】 URL | #LkZag.iM[ 編集]
>で、どこがダブルスタンダード?
喪男と自称する連中の言葉が基本的にダブスタなんだが。そのことにも気づかないか?
喪男の問題に対して、外部から意見されると、「当事者性のない奴は引っ込んでろ」と言い、そのくせ、今回のような問題について、当事者になる気もないのにくちばしをはさむ。自分たちの問題が「当事者性」を問題にしているんなら、他の人の問題についても、その当事者性を尊重してモノを言いなさい。
あなたがた自称「喪男」は、他人の問題にはズカズカと土足で入ってくるくせに、自分の問題に関しては土足で踏み込まれると怒る。まさにその点が(今回の議論以前の問題として)ダブスタなんですよ。そんなこともわかりませんか?
2chの「女の醜さスレ」なんて、自分たちの醜さを無視した一方的なモノ、ダブスタそのものじゃないか。
なにを根拠に「自分たち喪男だけは特別な存在」だと思ってるんだか。気持ち悪いったりゃありゃしない。

>あなたの主張するとおりなら、引用している部分のおかげで少子化について語る資格あり。
はいはい。揚げ足取りお疲れ。ロジックに反論できないから、揚げ足取りに走るわけですねw
そう。喪男が「少子化の」当事者なら、当事者意識があるんなら、大いに語って結構ですよ。ただし、きちんと、少子化を減速させる努力をしている上で、ならね。でなければ「当事者」ではない。
つまり、それは女性を忌避せずに、きちんと付き合って結婚して家庭を持とうという意志があるならば、ということだ。
そういった努力も何もせず、ただ、「女性が醜い」「DQNが醜い」だけしか言わないような連中には、当事者になろうともしていないのだから、語っても、その言葉は誰の胸にも響かない。誰の共感も得られない。せいぜい、同じような被害者意識だけが肥大した連中だけが喜んで持ち上げるだけでしょう。
ここは、そういった連中のみが集まる場所みたいですけどね。同じ喪男からの内部批判すら受け付けない。
「気に入らなければ、見なければよい。別に無理矢理見せているわけではない。」
だなんて、ここの管理者と同じことを言われるしw
そうであれば、同様に、ここで取り上げられてる番組も見なきゃよかったのに。誰も、この番組を見る事を強制されてもいないだろうに。
「俺は意見したいから見るが、お前の意見は聞きたくないから見るな」ですか。これまたご立派なダブスタですこと。

・・・もしかして、自分たちの発言そのものがダブスタだってこと自体に気づいてないんですか?
「語るに落ちた」なんて揚げ足とってる暇があったら、自分たちの当事者性に対するダブスタを「ダブスタじゃない」と説明してご覧なさいな。
その問題に答えずに、揚げ足を取って鬼の首を取ったような気になっているだけでは、議論にもなりませんw
【2006/04/11 18:12】 URL | いいかげんダブスタは止めてくれ。 #QV8cetf6[ 編集]
>なんで家庭を持たない、結婚しない人間が話しちゃいけないのか解りません。
いいえ、話しても結構ですよ。でもその言葉にはなんの説得力もないことぐらいは自覚して欲しいですね。
あなたがたが「護身」と称して2chの「女の醜さスレ」で提示しているニュースソースだけが世界のすべてと思っているような人の理想なんて、絵に描いた餅以下ですから。
実際に、子供を育てるというのは大変なことで、それはどうあがいたって恋愛忌避・結婚忌避している喪男に想像できる事じゃありません。
それを実際に経験して子供を育てている人たちの言葉の方が、あなた方よりも何倍も真実に近いんです。
それを理解した上で、恋を夢見ている少女のように、理想の家庭の事を想像しているだけだ、ということだけは理解してください。
あなたの言っている、
>彼女が居てもニートだったり、結婚して子供が居ても生活保護受けながらパチンコや
>カラオケ通ってるような夫婦の方がよっぽど語る資格が無いように思えますよ。
という論理を主張するのなら、一部のアホ喪男を取り出して、喪男全体を批判し馬鹿にする事を受け入れなきゃいけなくなりますよ。
「それはごく一部のアホだ」というのなら、そういう批判されるような環境の人だって家庭を持つ人のごく一部です。
一部の事を全体に広げて批判する事は、そのまま自分たちにも返ってくる行為だと自覚してください。
私の主張は、前にも書いてますが、
>家庭の形態、環境、状況はそれこそその家庭ごとにさまざまです。そして、その形態でいいかどうかは、
>その家庭が個々に判断すべき事であって、家庭を持とうとすらしない喪男が「こうあるべきだ」なんて断
>罪できるものじゃない。
>専業主婦的な家庭でも、専業主夫な家庭でも、共働きだろうと、片方の親に寄生している形であっても、
>その家族が納得をしているのなら、それはその家庭の問題として完結しているのだから、第三者が文
>句を言う話じゃない。
です。もちろん、犯罪が絡むような場合は除きますが。当たり前ですけど。
家庭を持つにあたって、社会に負担ばっかり強いる女性のメンタリティに関しては、その女性とパートナーを組んだ男性が個別に考えれば良い話です。無関係な喪男が「そういう女性はイクナイ!」と断罪する話じゃない。
仮に、そういう女性が徒党を組んで社会団体と化して政治に圧力をかけたとしても、それはこの国で許されている政治手法を使ったまでの事。
それを何もしないで「税負担の問題だから我々にも関係がある」なんて社会問題として捉えるのは詭弁にすぎません。
それなら、喪男たちも、自分たちの地位向上のために徒党を組んで政治団体化すればいいだけの話です。
そういう具体的な行動もせずに、権利だけ主張しているのでは、あなた方の嫌うフェミ系女性と同じじゃないですか。
私がここで、こんな風に長く書いているのは、あなた方の主張のほとんどが、自分自身に返ってくる言葉だからです。
そのことを自覚して欲しいからです。
なぜ、個人として語らないのですか? なぜ、「我々」なんですか?
自分が喪男なのは、社会のせいでも女性のせいでも何でもない、自分の個人の問題でしょう。少なくとも私はそう思ってます。
同様に、「家庭」のスタイルも、それぞれ家庭を持った人たちの間で決めるべきことであって、家庭を持つ事自体を忌避した喪男が第三者的に「こうあるべきだ」なんていう事柄じゃない。
独身女性さんは、独身女性さんが望むようなパートナーを見つければいい。何処かで妥協をするかもしれませんが、それも独身女性さんの責任です。それだけのことでしょう。

喪男の中にも、あなた方のような喪男に「我々」とくくられるのが嫌な人間がいる事くらい、自覚してください。
私のような考えは、ここの人とは相容れないようですので、これで去りたいと思います。
【2006/04/11 18:14】 URL | いいかげんダブスタは止めてくれ。 #QV8cetf6[ 編集]
いいかげんダブスタは止めてくれ。さん
言い逃げして気分いいでしょうが、出る杭は打たせてもらいます。
少なくとも私が言ってるのは、出産(育児)する女性のみが利益を得て、
それ以外は損害のみなのが問題だと言ってるんですよ。

>自分たちの問題が「当事者性」を問題にしているんなら、他の人の問題についても、その当事者性を尊重してモノを言いなさい。

分かり易く言うとですね、
「あなたも含めた大勢で物を作りましょう、でもあなたは使ってはいけません。」
と言われて納得出来ますか?
私はこれに対して、
「使う人だけで作れよ」と言ってるわけです。
十分(被害者側の)当事者でしょ?
当事者だから言えることと、当事者だから言えないことの違いに気付いてませんね。
利権のために戦争を始めた奴が戦争は良くないと言っても詭弁になる。
戦争の被害者が戦争は良くないと言えば正論になるんですよ。

>そういう具体的な行動もせずに、権利だけ主張しているのでは、あなた方の嫌うフェミ系女性と
同じじゃないですか。

義務だけ課して権利を主張するなと言ってるんですよ。

片方しか当事者と認めないあなた自身がダブルスタンダードを使ってるんですよ。
人に言うにはまず自分が止めて下さいね。

ここまで言わせないでください。
端から見れば馬鹿にしてるようにしか見えないんですから。
【2006/04/11 19:04】 URL | #-[ 編集]
どうも「女とあればぶった切れ」どころか「女とあれば絶対擁護せよ!」
な人達が何人か居るようですね。北山某の時にも沢山いましたが。
それは喪男ではなく鯛男じゃないかとw
【2006/04/11 22:45】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
ダブスタ君。
ものの見事に自覚症状が無い…重症ですね。
自身の2回目の書き込みを、タイトルから読み返し、
”自分こそがダブルスタンダードである”事が全く判らなければ、
ここ以前に議論の場に出ない方が身の為でしょう。
【2006/04/11 23:02】 URL | #0MXaS1o.[ 編集]
>気に入らなければ、見なければよい。
>別に無理矢理見せているわけではない。
>嫌でも見えてしまうようなものでもない。
>それに、ここに書かれていることに何の拘束力もない。

某正男さんが言っていたことと同じですね。
結局、ここの人達も、正男さんと同じ逃げ口上を使って、批判を頭からシャットアウトする正男さんの同類なんですね。
がっかりしました。
【2006/04/11 23:07】 URL | #WHuaqCS2[ 編集]
>がっかりしました。
議論すらしていない人間が何を言うか
【2006/04/11 23:16】 URL | #-[ 編集]
>某正男さんが言っていたことと同じですね。
>結局、ここの人達も、正男さんと同じ逃げ口上を使って、批判を頭からシャットアウトする正男さんの同類なんですね。

言葉の意味も分からずに何を言ってるんでしょうか?

>気に入らなければ、見なければよい。

見るのは義務じゃないから見る必要はないですよ。

>別に無理矢理見せているわけではない。

強制しようとも思ってませんよ。

>嫌でも見えてしまうようなものでもない。

普通に生活していれば見えるものじゃないですよ。
あなたが見ようとするから見えるだけです。

>それに、ここに書かれていることに何の拘束力もない。

絶対にしなさいと言ってるわけでもないし、する必要はないですよ。

訳してみましたが、理解出来ましたか?
これ以上丁寧な教え方は出来ないので、
理解出来ない方は改めて言葉の勉強からお願いできますか?
↑煽りっぽいけど心の底から思います。

>がっかりしました。

ここまでしないといけないあなたにがっかりしました。
【2006/04/11 23:38】 URL | #-[ 編集]
話をぶった切って申し訳ありませんが、

>「自分の言説は正しいが、他社の言説は間違いだ」

と言うのはダブルスタンダードに該当するのでしょうか?
どなたか、アホでも理解できるように教えていただけませんか?



【2006/04/12 00:04】 URL | #yXcvZN/o[ 編集]
がっかりした人
ネットはおろか世の中の強制しないタイプの情報媒体で根底に流れている事なのでもう仕方が無いかと
寧ろ匿名で誰が批判を頭からシャットアウトして逃げてるのかもよくわからないし
貴方が何を考えていてがっかりしたのかなんて誰にもわからない
一人の考え方を表明してる人間が騒ぐだけ騒いでこんな台詞で逃げちゃったら、そりゃあがっかりするかもだけど
この状態でがっかりしました。なんて突然言われてもみんな困ってしまうと思う

名無しさん
>>の中にはいろいろな人間が存在する。あなたのような喪男すら存在する事を許されている。

>なんて書かれて怒らない度量の広い奴はそういない。俺には無理だ。

俺も怒る、多分怒る、どうしてそんな他人は愚か、また自分にも返ってくるようなひと言を余計に書くんだと聞いてみたい
世の中には色々な人間が存在する、だけで良かったじゃないか
少なくとも『すら』なんて言葉は必要ないはずだ

ダブスタはやめれの人
本旨と関係無いのかも知れないが
>それなら、喪男たちも、自分たちの地位向上のために徒党を組んで政治団体化すればいいだけの話です。
そういう具体的な行動もせずに、権利だけ主張しているのでは、あなた方の嫌うフェミ系女性と同じじゃないですか。

こういう『不満があるなら行動しろ、しないなら騒ぐな』なんてのは良くないと思う
もし本当に政治的な攻撃に対して政治的に防衛しようって言う考え方があったとしたら
ネット上でこうやっていろんな人の目に触れたりしてる時点で十分具体的な行動なんだろうし
口ばっかりの人が沢山集まって騒いでいたら口だけじゃない人がその中から出てくるかもしれない
だけど騒いでいなかったら出てくる可能性なんて皆無なんだし
そんな紋切り型の言葉で否定する事無いと思う

WATAさん
俺の事じゃないです、よね?
何かお互い攻撃しあってる所が違ってるような気がしただけなんで、で、反撃の方向もおかしいなと思ったんで
それで『相手の言いたい事を何か取り違えてないか』と言ってみたかっただけです
ホントまどろっこしい上にまた俺の勘違いでしたらホントすいません
【2006/04/12 00:09】 URL | 草葉 #5/i/tg6M[ 編集]
>言葉の意味も分からずに何を言ってるんでしょうか?

わかってますよ。
でも覚悟さんは、「気に入らなければ、見なければよい。」と言っていた正男さんを批判していたと思いますけど。
それに、正男さんのブログにしろ北山さんのブログにしろ、「気に入らなければ、見なければよい」「普通に生活していれば見えるものじゃないですよ。あなたが見ようとするから見えるだけです。」という話になって、他人のブログを読むのも批判すること自体も無意味だという話になり、自分の首を絞めることもわかってらっしゃらないのは愚かすぎるので、がっかりしたのです。
そこまで馬鹿なことしか言えない取り巻きしか残っていないのだとしたら、まったく擁護にもなりませんから、覚悟さんがあまりに気の毒とも言えます。馬鹿な味方は敵より恐ろしいと言いますし。

詳細に書いてみましたが、理解出来ましたか?
【2006/04/12 00:15】 URL | #WHuaqCS2[ 編集]
>ダブスタさん

>あなたがたが「護身」と称して2chの「女の醜さスレ」で提示しているニュースソースだけが
>世界のすべてと思っているような人の理想なんて、絵に描いた餅以下ですから。

最近「女の醜さスレ」を荒らしているのは貴方ですか?
すべての女性に当てはまるとも、良識を持った女性は批判対象としていないとも、何度も断ったはずですが?
す れ の い ち ば ん さ い し ょ の か き こ み を よ み ま し ょ う 。 ち ゃ ん と か い て あ り ま す よ 。
集まっているソースも、誰かの作り話ではありません。
そもそも無知でいることがどんなに恐ろしいか、お解りでしょうか?
自分は関係ないと思っているから哀れな男性が被害に遭うのです。
冬山登山には地図と装備が必要なのと同じです。

すべての女性がそう見られているようで悔しいのなら、
女性の素晴らしさのソースを集めて宣伝して回ればいいだけの話でしょう。
こちらは女性による即死攻撃を回避したいだけなんです。
例えば最近話題の痴漢冤罪とか不当な税負担とかね。

>それを何もしないで「税負担の問題だから我々にも関係がある」なんて社会問題として捉えるのは詭弁にすぎません。
>それなら、喪男たちも、自分たちの地位向上のために徒党を組んで政治団体化すればいいだけの話です。

文末に「詭弁にすぎません」とつければ
喪男でない男性(俳優の森田氏など)をも懸念している社会問題を些末事にできるとお思いなら残念です。
「保育所を増やして親と接する時間の少ない子が増えたら、その子はDQN化するのでは?」
と懸念する(あくまで懸念ね)意見は出しますし、
計画性の無いセックスの果てに子が生まれ生活保護を受けている母子家庭に対して、
「無関係な人間の財布から出たお金が充てられるのはまっぴらだ」
という意見も出しますよ。

「政治団体化すればいい」って、よほど喪男に国会前でデモ行進でもやってほしいのですかね?
それとも選挙にでも立候補しろと?力を持てば、いちいち突っかかることもないと。
ダブスタさんの中では、
権威>>>>主張の是非
なんですね。

ブログをもって意見を発するのも、現在では有効な政治活動の一環だと思いますが。
それ「何もしないで」と決めつけていちいち突っかかっては邪魔しているのは貴方ですよ。

>自分が喪男なのは、社会のせいでも女性のせいでも何でもない、自分の個人の問題でしょう。
>少なくとも私はそう「思ってます」

あなたの個人的な主観「思ってます」で、
「この国で許されている政治手法」であるネットでの意見発信を止めろと嫌がらせするのはどんな全体主義なんでしょうか?

>独身女性さんは、独身女性さんが望むようなパートナーを見つければいい。
>何処かで妥協をするかもしれませんが、それも独身女性さんの責任です。
>それだけのことでしょう。

最初にコメントを書き込んで、対話を繰り返す内にボロを出していったのは独身女性さんなのですが、
その辺は理解できてます?

>女性を忌避する事で少子化社会を加速させているのは、喪男の「変に偏った高いプライド」も一因なんですから。

人にここまで言うからには、ダブスタさんはまっとうな子孫をたんと作って社会に貢献してるのでしょうか?
不安要素の多い片親とかでなくてね。
喪が「変に偏った高いプライド」を捨てれば少子化が止まるというならば、
具体的には喪男がどう行動すれば少子化を解決できるか論理的に説明をお願いします。
そもそもこちらが話しかける前に容姿で忌避されて人間扱いもされないから喪になったのですが。
人生で出会ったほとんどの女性からもね。
それから独身男性のうち、喪男の占める割合のソース出してくださいね。

ダブスタさんは、少子化の責が喪の最大の弱みで喪を糾弾する切り札だと思ってらっしゃいますが、「別に」って感じです
「なぜ少子化が悪いのか?」
これについて納得がいく説明がなされたことがないからです。
http://blogs.dion.ne.jp/yabudoc/archives/1726007.html
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson18.html
少子化についてはこのような記事を書いていらっしゃる方もいます。
「少子化は悪い」をキーワードにぐぐってみてください。
ダブスタさんが、いかに視野偏狭であるかお解りになるかと。
【2006/04/12 00:16】 URL | 釣れるかな? #yTXj/oD.[ 編集]
なんか今の流れ読めないようで申し訳ない

すでに他の人たちが書かれていますが
「兵糧攻め」は無理だと思います
去年の少子化を話題にした時の朝生を扱った
「夏の葬列」の表現を借りれば
http://d.hatena.ne.jp/SAGISAWA/20051127/
「バナナを猿にやる馬鹿達」をどうにかしない限り
しかもそれはかなり難しいと思う

2chの醜さスレによれば
先日のSPA!には「女性の男性への、デートでの金銭的負担要求は、あの狂乱の
バブル期を2倍近く越えている」
などという凄い記事が載ってたらしいし・・・
【2006/04/12 00:38】 URL | 喪男 #-[ 編集]
ダブスタ氏

他人の行為に口出しするな

と、言うことですか?
【2006/04/12 00:49】 URL | タコスケ #-[ 編集]
兵糧攻めについて色々と異論が出ていますが、
「外国男性と結婚する」という選択肢についてですが、
これは私は現実的では無いと考えます。

なぜなら、わざわざ異国(日本)の女性と結婚しようと息巻いている男性は
やはり「それなりの理由」を抱えていると考えるのが妥当でしょう。
つまり「ジャパンマネー」です。
容姿やスタイルに優れる外国の女性が目の前に居るにもかかわらず、
或いは男尊女卑の風土で貞淑な女性が回りに居るにもかかわらず、
敢えて結婚相談所などから意図的に日本女性と
結婚してまで欲しいものと言えば金でしょう。

中国やフィリピン女性などが日本男性と結婚しようとする
理由の第一位が経済的理由なのですから、
同じような状況になると考えて当然です。

つまり国際結婚は一部のお金を持った
勝ち組負け犬?だけが救済される手段なのです。
大多数の平均年収前後の女性は海外に逃げる事も、
海外の男を買う事も出来ずに国内で朽ち果てねばならない。

ただ、喪男氏の指摘した「猿にバナナをやる馬鹿鯛男」については
何とも言い切れませんが、非婚志向者が
男性が女性の5倍で伸びている事を考えると
「それなりに期待は出来る」と考えては居ます。
馬鹿鯛男は居るには居るが、減少傾向であると。
【2006/04/12 01:13】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
逆に言えば、女性の平均年収があがるような
政策を取ってしまえば、もう男の負けですね。
そうなれば海外で男を買おうが何でも出来るので
兵糧攻めになりませんので。

つまりノンポリ社民主義路線は絶対に許すなって事です。

コストを無視してGNPも無視して、
民間企業の業務内容を無理やり公務的な
のんびりスタイルにしてしまう。
それによって生まれた企業の損害を国が
税金を使って補填してやる。

こういったシステムが蔓延ったらもうおしまいです。
多残業や多出張を拒否して適当にのんびりと
仕事をしてもそれなりに給料がもらえてしまうのですから。
【2006/04/12 01:16】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
何より大切なのは、「根気」でしょう。
少なくとも10年程度では大した効果は考えられない。
女性が焦りだすのは現在の非婚希望男性の増加率のままだったとして、
30~40年後ぐらいになるのではと思います。
我々が初老~老人になる頃だろうと。

自分が助かりたい、救われたいと思うと、
この30年40年という年月はおよそ耐え難いと思いますが、
全てをあきらめて「何らかの別の目的」を持てば根気も続くかと。
【2006/04/12 01:22】 URL | 覚悟 #-[ 編集]
私を批判されているお二人は「<この番組に出ている女性>のような男性」のように思えます。

上のほうで私を批判されていた名無しさんの発言ですが、
>子供が欲しいなら人に(配偶者、親戚、利害一致者を除いて)頼らずに、自分の力で環境を整えてください。

自らはどうするかではなく、ご自分の意見に沿った結論を人に押し付ける。
「自分なら頼らない・その上でそれが実現されるよう運動していく」というなら、一意見として理解できますが、これでは番組の女性達のように自分の利益を得たい・守りたいが為だけの発言のように思えてなりません。

uminotairaさんも人には意図的に「ワガママ女・酷い女性」など侮蔑的な言葉を使用し人を傷つけているわりに、相手が意図してない、というか通常の会話レベルの発言でも、自分が傷ついたら「心が痛い」。

こうなってくると「この番組に出ているような女性、そしてこの女性達と同じように不条理な要求をする男性」も少なくないのかも、と思えるようになりました。

では返答の方へ。

>uminotairaさん
>僕個人の考えに論点をそらそうとする。

それは最初に貴方が私にやった事でしょう?
それに応じるのに、どのように返答すればよろしいのでしょう。自分だけ言い捨てておいて、人には言わせないとは。
個人の考えについて批判されて、では貴方はどうなのですか?と聞くのは話の流れとして自然です。

>「どういう女性ならパートナーとして、男として支えていく甲斐があるか(ないか)」
妊娠しているパートナーが動けなくても、甲斐が無ければ捨てておくと言う訳ですね。ご自分の子がいても。
貴方がそういう人間だという事はよく解りました。

>どうして、恩返しやギブアンドテイクの発想をことさら過小評価するのか分かりませんね。
>と書いたら、次では返答がまったくない。

それが返答を求めている文章なのでしょうか。あとでグダグダ言われても嫌なので返答はしますが。
恩返しもギブ&テイクも過小評価してません。ただそれは時と場合によると考えています。
勿論大人同士ですから、妊娠・病気事故・障害などがないならば専業主婦(夫)で仕事をしている方に家事分担だの要求するのはおかしいです。
その場合はギブ&テイクでいいですし、当然でしょう。
しかし妊娠は一人では出来ません。共同作業なのですから、妊娠によって出来ない事があるならば、そのパートナーが補助する。
その行為に対して貴方が文句を言う姿勢が理解できませんでした。
貴方から私個人に対する批判を受けたのでそれ相応の返答をしてきましたが、私の方も多くの疑問点を貴方に無視されていますし、貴方個人がどう考えていようと私には全く関係ありませんし、会話による意思の疎通も困難に思えますので、もうこの辺はもう終わりにしたいと思います。

貴方が妊娠したパートナーに通常通りの生活を強いるなら、この番組に出ている女性達の無茶な要求と何も変わらないとは思う、ただそれだけです。

> さん
質問されたから答えたまでです。悪意ある曲解はやめて頂けませんか。
貴方は決め付け・捻じ曲げ・永久ループで、uminotairaさん以上に会話が成立しませんので、この先レスは控えさせて頂きます。

>草葉さん
貴方の仰るとおりです。
私を擁護するおつもりは全くないでしょうが、文脈を正しく理解して下さる人がいて安心しました。
誤解を解こうとしましたが、貴方のように明確に説明できませんでした。

>独身女性さんがどういう考え方を隠し持ってると思ってて喪男的にどう酷い女性なのかを綺麗に述べてあげたら良いと思うんだけど
そうなんです。特にここが疑問なのです。
社会については社会人として社会全体を一人一人が、パートナーなら個人個人としてお互い支えあうのが理想でなければ、結局番組の女性達のように「自分だけが得したい」という考えなのでは?と思えてなりません。


・・・
WATAさんもまた茶々を入れていますし・・・
これ以上は、私は発言を差し控えた方が良いように思えてきました。
「女とあらばブッタ斬れ」というスタンスなら、ここを汚しているのは私の方なのでしょう。
女デフレ・少子化対策・その他諸々については世間一般の多くの人間が考える方に変わっていくでしょうね。(少子化対策は政策ですので、一般人が思うようには中々いかないでしょうが)
どんどん変化していくとは思いますが、男性にも女性にも子供にとっても平等でより良い世の中になっているといいですね。
【2006/04/12 01:31】 URL | 独身女性 #mNtq1xsc[ 編集]
私の直感的な判断になりますが、独身女性さんからは
「くらたまとは違うが、猪口大臣とは似通った雰囲気」を感じます。
あくまで、直感ですから根拠はありませんがね。
もしも、とことん話したいと思うなら、
もっと具体的なポイントを絞って話し合ってみては如何でしょうか?

・家事分担に関して男性側が女性側に比べて、労働時間が多い場合にも分担すべきなのか?
・男性の年収と女性の年収を対比していくら以上を結婚相手に求めるのは贅沢なのか?
・現在の親権、セクハラ、痴漢冤罪などの女性過度優遇の法体制、判例をどう思うのか?
etcetc

こういった具体的問題を箇条書きにして質疑し、具体的な回答を聞き出す。
こういった事を繰り返していけば、相手の正体を見極め易いだろうと思います。

どちらにせよ、スイカ畑で靴紐を直していては、
たとえ盗みを働いていなくても泥棒に見えるものです。
独身女性さんも本心から男女の平等をこの場所において訴えたいと思うなら、
「泥棒に見られない」ように細心の注意を払って
言葉使いや言い回しを選んだほうがよろしいかと。

コメント欄にわざわざ、削除修正機能が
ついているのですからそれをキチンと活用すれば
誤解を招かれにくい文章が書ける筈なので。
【2006/04/12 02:16】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
独身女性さん
>貴方は決め付け・捻じ曲げ・永久ループで、uminotairaさん以上に会話が成立しませんので、この先レスは控えさせて頂きます。

自分には理解できないから決めつけ、捻じ曲げ、永久ループですか。
あなただけがそう思うのか、他の人もそう見えるのか、
意見を聞きたいところですね。
そのうえで私が決めつけ、捻じ曲げと取られるならば、
私があなたに謝罪をした上で、書き込みをやめます。

名無しさん
>でも覚悟さんは、「気に入らなければ、見なければよい。」と言っていた正男さんを批判していたと思いますけど。

このブログと批判内容をよく読んで考えてください。
わざわざ説明し直すのは面倒です。
理解出来ないならば、ここはあなたには合わないということです。
【2006/04/12 05:28】 URL | #-[ 編集]
自称「女性」に対する反論を全て「女と見れば叩くルサンチマンの溜まった喪男」
認定されるんじゃ議論になりませんねぇ。
女性の発言と見るや、身内にだけ威勢の良い内弁慶な自称喪男(実は鯛男)が
沸いて来て勘違いの正義漢振りかざしてくるし。

北山某が男性だったらあそこまで大騒ぎになったでしょうか?
独身女性さんの名前が「独身男性」だったらここまで話がこじれたでしょうか?

必死なのはどっちかなぁ…
【2006/04/12 08:30】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
もしも、覚悟氏が私の意見について有意義だと思って頂けるなら。
意見しか言わない自分が頼むのもおこがましいのですが、
喪男道内にて、同調現象について少し書いているのを拝見しましたが、
ハロー効果も合わせて改めて取り上げてもらえないでしょうか?
独身女性さんの、
>そうですか。いきなり人を侮辱する行為はどうかとは思いますが、貴方がそうお考えになられるのは自由です。
>ただ私から見ると、貴方は決め付けが酷いように思えました。

この文と、

>質問されたから答えたまでです。悪意ある曲解はやめて頂けませんか。
>貴方は決め付け・捻じ曲げ・永久ループで、uminotairaさん以上に会話が成立しませんので、この先レスは控えさせて頂きます。

この文を読むと、
「書いている内容」よりも、
「私の書き方」及び、「言い方」に対して不快感を持っていると受け取れます。
理由は、「内容に対する具体的な反論」が見受けられないからです。
それ以上に、私の内容が読むに耐えないならば、書き込みをやめる意思があります。
覚悟氏及び他の閲覧者の方々、どうか判断をお願いします。
【2006/04/12 08:46】 URL | #-[ 編集]
横からスマソ。

上の名無しさんへ

貴方がどの書き込みか分からない。せめて仮ハンドルを使っている人が頼める相談ではないか?
【2006/04/12 11:40】 URL | #LkZag.iM[ 編集]
確かにそうですね。
今回から武士道精神とでも名乗っておきます。
私の書き込みのほうですが、
>あなたがそういう子供を育てたいなら、他人に頼らず自分の力でやってください。
>「今は」、「今の」を多用しているので、
>恩返しの感情が互いを支えあうに繋がると思います。
>社会の体制が悪くて、男性パートナーに育児手伝いを望めないんでしたね。
>言い逃げして気分いいでしょうが、出る杭は打たせてもらいます。
>言葉の意味も分からずに何を言ってるんでしょうか?
>自分には理解できないから決めつけ、捻じ曲げ、永久ループですか。
>覚悟氏及び他の閲覧者の方々、どうか判断をお願いします。

多少引用されてるものも引っかかると思いますが、
私の書き込みの一文を引用しましたので、
検索して吟味していただけますか?
【2006/04/12 13:22】 URL | 武士道精神 #-[ 編集]
>自称「女性」に対する反論を全て「女と見れば叩くルサンチマンの溜まった喪男」
>認定されるんじゃ議論になりませんねぇ。


ここの全部の読者がそうだとは言わないまでもWATAさんに限っては「女と見れば叩くルサンチマンの溜まった喪男」に当てはまると思います^^
このブログには男性と思える反論者の方がずっと多く現れますが、WATAさんは女性のコメントの方がお好きなようで。食いつきが違いますからね。
WATAさんを釣りたいなら、丁寧で礼儀正しくて大人しそうな女性のコメント。これに尽きますね。
ナニが溜まっているのかは知りませんが。
http://shrak.blog17.fc2.com/blog-entry-205.html#comment808
あまり女性にばかり必死に執着されない方がいいと存じますが^^

それと、覚悟さんのブログばかり汚していないで、たまにはご自分のブログの記事で言及なさったらどうでしょう?覚悟さんの庭でばかり暴れるのはズルイと思いますよ。
【2006/04/12 15:43】 URL | #WHuaqCS2[ 編集]
以上、
自称「女性」に対する反論を全て
「女と見れば叩くルサンチマンの溜まった喪男」認定する
2chのウォチ板住人(=喪板の粘着荒らし)からの意見ってことで^^
【2006/04/12 21:41】 URL | #v0W2OX1k[ 編集]
ブログは汚すためにあるものです。

汚れるのが嫌ならとっくに閉鎖してますよ。
ここは「喪男のため」の「しゃべり場」です。

敢えて言いますが、基本的に
「みんなの為」のしゃべり場じゃない、
喪男のためのしゃべり場です。
【2006/04/13 22:51】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
建設的ってどんな?
【2006/04/15 00:24】 URL | #-[ 編集]
完膚なきまでたたかれて逃亡したのにいつの間にか再開wwwwwwwwwww
相変わらずの言論封殺アク禁発動でやりたい放題wwwwwwwwwwww
さすが反論ができない覚悟氏でおられるwwwwwwwwwwwww
【2006/04/15 19:43】 URL | うはwwwwwwwwwwwwwww #-[ 編集]
おらどうしたチキンやろうがwwwwwwwwwwww
【2006/04/15 19:47】 URL | おけえwwwwwwwwwww #-[ 編集]
中身のない無駄な罵倒はやめてくれませんか?
文章から書き込み者自身の無能さしか見えないことですよ。
ここは「しゃべり場」であって、罵倒し合うための場所ではありません。
言葉の意味がわからないなら辞書ででもネットででも調べてください。
言論封殺というのは人の意見を見ない、見えないようにすることでしょう。
少なくともあなたには意見らしい意見はなく、人を中傷しているとしか見えません。
ここまで言っても理解出来ないなら、中学生辺りから勉強し直すのを強く薦めます。
【2006/04/15 20:05】 URL | 武士道精神 #-[ 編集]
串も通さずに荒らしコメントを書いた根性は評価しましょう。
ZH102151.ppp.dion.ne.jp
softbank220052240065.bbtec.net

こちらからの書き込みは二度とできませんのであしからず。
【2006/04/16 07:48】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
覚悟氏の意見に同意できない一喪男さんへ

「ここは俺の庭だ。俺の自由にする。俺が気に入らない意見は削除する」とはっきり言えばいいじゃないですか。その方が、はるかにわかりやすい。それは、あなたの嫌うDQNと結果的に同じ行動であり

と書いておられますが、覚悟氏の行動ははDQNと同じじゃないですよ。「俺の庭」じゃないところでまで自分の庭のように振る舞う、他者というものの存在がアタマにない大馬鹿野郎がDQNなんですよ。ここは覚悟氏の「庭」であるからして、覚悟氏の行動はDQNじゃなくて「当然の権利の行使」と言うんですよ。


【2006/04/17 15:13】 URL | ゴロー #-[ 編集]
<「俺の庭」じゃないところでまで自分の庭のように振る舞う、他者というものの存在がアタマにない大馬鹿野郎がDQN>と書きましたが、また、かなり正しいとも思いますが、これだけだと「快男児」や「男の中の男」や「任侠」(いい意味での)とも一部重なってしまいます。つまり、<「力ある者」「強者」に対しても傍若無人に振る舞ってのける大馬鹿野郎>なら大したもんだ。しかしDQNは違う。そこで一部訂正。「自分より強い者に対しては沈黙を守るかヘイコラし、自分より立場が弱いと見なした相手にはいくらでも傍若無人に振る舞い、傷つけて平気の平左。で、その所行を批判されるとどんな屁理屈を捏ねても自分を守ろうとする狡猾なクソゴミ人間」、これがDQNです(だから私は、「覚悟氏の意見に同意できない一喪男 」さんがDQNだとは思いません。念のため)。
【2006/04/17 18:27】 URL | ゴロー #-[ 編集]
覚悟氏の意見に同意できない一喪男さんへ
シン・アスカ氏及びPisces Iscariot氏の書き込みの内容は知らないのでなんともいえませんが、
少なくとも有意義になる討論ならば、多少のDQN行為ですら削除されていないと思います。
更に、喪男道をよく読めばわかっているはずですが、
「俺たちも人間だ」、
「やられたらやり返す」、
「悪は助長しないために糾弾しなければならない」、
等の主張及び実行ではないでしょうか?
平たく言うと「ハリネズミの精神」になりますか、
間違っていたらすいません。
悪意が無くとも悪行であり、その助長になりえるものには糾弾はしていると思いますが、
自分が楽しみたいだけのために人を侮辱する、
「DQN行為」とは程遠いと思います。
仮に、覚悟氏がDQNに走った場合、賛同者に良識があれば、
ブログ自体が廃れるだけでしょう。
あなたに良識があるならば、改めて喪男道を読み直し目的を明らかにさせてはどうでしょう?
まとめ方が下手ですいません。
【2006/04/17 19:49】 URL | 武士道精神 #-[ 編集]
荒らしさんからカキコあった
覚悟さんたら読まずに消した
仕方が無いのでコメント書いた
さっきのカキコのご用事なあに?
【2006/04/18 09:40】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
覚悟氏の意見に同意できない一喪男さんへ

>その実態を見ても、まだ、みなさんは、覚悟氏が、「その所行を批判されるとどんな屁理屈を捏ねても自分を守ろうとする狡猾なクソゴミ人間」
だとは思わないのですね。

思わないですね。だってここは覚悟氏の「庭」だもの。基本的にここは覚悟氏の度量…胸先三寸が、削除かそうでないかの基準なんです。そのこと自体に文句がある者は書き込まなければいい、見なければいい。それ故、覚悟氏が他人の庭で暴れて削除くらって、それでも粘着していたら、「ああ、覚悟はDQNだなあ」と判断しますね。

>その信心がどこから来るのか、不思議でなりません。

なんですぐ「信心」とか言って、他人を「変なヤツ」視するんです。それDQNぽいですよ。少なくとも私は(大部分の人もそうだと推測するんですが)覚悟氏の度量、胸先三寸によって展開されるこの「庭」がとりあえず面白いから来てるんであって、武士道精神さんが言われるように、覚悟氏がDQNに走ったら見ないようになる、それだけです。そもそも覚悟氏以外の「庭」も熱心に見てる訳で。で、今の所覚悟氏がDQNとは思えません。
【2006/04/19 15:09】 URL | ゴロー #-[ 編集]
串を通しての発言は全て削除させて頂きました。

とりあえず、
>サムライセブンが意外と面白かった
までは読みましたが、その後はよく覚えてません。
【2006/04/19 22:44】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
まあ、最近の一連の覚悟氏批判のような明らかな馬鹿は無視が吉だな。本人はもしかして一生懸命書いてるのかもしれないが論理力や文章力は悲惨としか言い様がないし、荒らしなら無論、論外だな。
俺もそう言いながら結構相手にしてるが、我ながら熱しやすく冷め易いので2、3日仕事が忙しいとそのまま忘れてしまうからな。結果的に放置プレイ。
【2006/04/20 00:34】 URL | hot #EBUSheBA[ 編集]
あんな偏向番組を製作した局ですから
こんな裏があることも納得です。

http://blog.livedoor.jp/march_for_koala/archives/50407239.html
【2006/04/21 18:37】 URL | たいら #yTXj/oD.[ 編集]
いきなり、いままで書き込みしていなかった部外者がいきなりこんなことを言い出すのは、無礼かもしれませんが・・・。
いったん、非難や個人の意見の相違に関する議論を止めて、一時停戦とはできないでしょうか?
ここに集まっている方の大部分は論理も筋が通っているし、建設的な議論の出来る方々であると思います。
ここで一旦停戦として、個々の細かいテーマについて議論をするのはいかがでしょうか。例えば、[独身男女は子育て支援のために税を負担すべきか否か]といった風に。
なお、私はいままでのコメントを一応は読んで来ましたが、誤解があるかもしれません。意見が食い違い、反論したいという方の気持ちも分かるつもりでおります。
この趣旨のコメントはこれ限りにいたしますので、不快に思われた方は無視していただかれれば幸いです。
また、このコメントに対し「お前の発言は間違ってる」という御指摘・反論を受け付けないというわけではありませんので、そこの点に関しましては、御理解のほどよろしくお願いいたします。
【2007/01/07 23:24】 URL | 部外者ですみません #-[ 編集]
↑なんで半年も前のコメントに対してレス付けてんの?
【2007/01/08 00:30】 URL | #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



ほんの少し前に、思想と活動とについての考えを書いたのだけれど、何だかそれを裏付けるような番組があったらしいです。譲り受けた実況板のログと、男女論板のログ、喪男板のロ 羽日記【2006/04/03 03:06】
[http://shrak.blog17.fc2.com/blog-entry-250.html:title]  俺もこの番組見てた。でも、社会的に(会社内の給与昇進等において)女性は不利なのは不当だムカツク、って話ばっかりだったので、女性が働きたがる理由が分からない将来の夢は主夫な俺は途中リタイア。女性には Tiny Voice(簡易版)【2006/04/03 09:06】
どうも、なすです。このカテゴリは「独り言」なので、基本的には俺の独りよがりの独言になってます。なので、気に入らないこともあるでしょうが、誹謗中傷などはご勘弁願いたいと ぶれーくだんす【2006/04/05 17:06】
<女の怒り、男の本音>by 喪男道さまフェミニズム(by ぶれーくだんす)からの引用記事。男女同権については、過激フェミニストの全てを満たす事はともかく、考えなければな ふとももおれたー【2006/04/07 13:43】
「自動ニュース作成F」さんより。くらたま、遥洋子、猪口大臣……。なんともまた、たまらん顔ぶれをそろえたもんだよなぁ。こんなバカ番組のために、1円でも受信料を払うのはイヤだ。>女の怒り、男の本音フェミの嫌われ方北原 みのり 新水社2000-07 小ネタBlog~純情派【新館】【2006/04/09 11:26】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。