ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


hazama氏の北山問題についての見解を読みましたが、
はっきり言えばトニオ氏と同レベルの認識であり、
北山翔子への擁護まで入った実に期待通りの糞論理でしたね。

エイズを移して他人を困らせるのも、死の宣告をプレゼントするのも
多少の罪ではあるが個人圏の問題であるとw
それで北山翔子も被害者(ここギャグですかw)で、
過度に叩くのは問題だそうです。

さらにその根底には自身のリバタリアニズムがあるとまで述べている。
現在のリベラル(自由主義)の定義では、
たとえばある程度個人の自由権を制限する場合でも
より多数の幸福を実現するためなら法や強制力の介入を
ある程度やむなしとしています。

例えば生徒を信頼(節度は守るという信頼)して頭髪自由の学校があったとします。
しかし、生徒がそれを逆手にとってモヒカンやらあまりにも度が過ぎた頭髪を
平気でするようになって、近隣住民から苦情がでたり、
入学希望者数が減ったなどの事が起こったので学校が過剰な頭髪を禁止にすることを判断した。
こういうこともある程度許容できるのが現在のリベラルです。

対してhazama氏が提唱するリバタリアニズムとはそれらの、
ある個人の自由権の行使が、他者の自由および生活を侵略するような事があっても、
あからさまな犯罪行為(殺人、窃盗、強姦等)でない限りは
強制力の介入を忌避するというスタイルです。
つまりは、上記の例でなら「頭髪」をどうするかが法的な犯罪でないならば、
たとえ学校側が近隣住民から苦情を受けようが、たとえ入学者が
どんどんと減少していこうが、モヒカン頭どもに対して
一切の対策および、強制力を執行することが出来なくなります。
これを良しとするのがhazama氏の理想のようですね。

なるほどこれが彼の理想なら北山翔子を責める事は出来ないw

彼のリベラルは純粋なリベラルというよりも、かなりだらしない
それこそオタキング岡田(乱交も自由、やり捨ても自由)や
みうらじゅんのようなアナーキズム(無政府、無秩序)
にすら近いと言っても過言ではありません。

宮台慎二のブルセラ問題と似たような話ですね。
未成年のブルセラや援助交際が自己責任に帰結する問題ならば、
たとえ道徳上好ましくない行為であってもリベラルという
思想上では肯定せざるをえないという、欠点があります。
まあこれはリベラルとリバタリアリズムを厳密に区分けすれば、
リバタリアリズムでの問題と言えるかもしれませんが。

自由が何よりも大切であり、それを守るためには
他者の人権(北山翔子の場合は生命まで)を奪う行為まで擁護する。

これがhazamaのジャスティスって事ですかねwww


※追記※
前回の比較的わかりやすい記事に対し、今回の記事は
やったら言い訳がましいというか、グチャグチャと
ねちっこくて蛇足が多いと感じるのは気のせいでしょうか?
個人的な感想ですがhazama氏はご自身の論旨に
完璧な自信が持てないと、目に見えてグダグだな文章を
書くように思えるのですが、これがhazamaクオリティですか?
FrenchWooleと争っていた終盤の過下郎日記を髣髴とさせます。
カントやら何やらと哲学のお勉強も大切ですけれど、
分かり易い文章を書くお勉強の方が不足しているのではと。
スポンサーサイト



×慎二
○真司 です。
【2006/03/16 18:29】 URL | 25喪 #-[ 編集]
もうエントリにするほどの内容でもないので、こちらに書きます。

北山から被害を受けた人間が北山を法的に訴えればいいだけのことであって(傷害罪などで)、なぜ「パワーバランス論」的に殴られていない覚悟氏が北山を叩く必要性があるのか、まずこれにお答えください。それに「正当性」があったとしても、覚悟氏のエントリによりエイズ・HIVポジティブに対する偏見が助長された場合どうするのか、これにもお答えください。私が比重を置いたのは以上の点です。あとはその重点を導き出すための論です。

多少こちらの論を補っておきます。リバタリアニズムにもいろいろあります。私のリバタリアニズムはロールズに近いです。私は自分の自由を最も尊重するが故に、他者の自由もまた尊重します。これは私の自由を尊重してもらうためです。だから、頭髪云々のような問題が生じた場合、論理と倫理でもって徹底的に話し合うだけです。学校の社会的機能を考えた場合、基本的にモヒカンは許容できないでしょう。物事は全て原理主義的に決まるだけではないので、とにかく議論に開かれているべきだと私は考えていると付け加えておきます。リバタリアニズムだけでは、秩序だった社会を構築することは難しいので、そこで論理と倫理を持ち出しているわけです。
ちなみに私はリバタリアニズムの「提唱者」ではないのであしからず。

あと、先のエントリで覚悟氏に私は回答を真っ先に要求した件がありました。まずそれにしっかりと返答していただきたい。これに回答しないうちは、北山の道徳性は問えないと私は明言したはずです。
【2006/03/16 18:39】 URL | ハザマ #-[ 編集]
「なぜ論理と倫理を軽視した上で自分の道徳性を棚に上げて他人の道徳性を厳しく問えるのか?」
これは件のエントリ③で示しました。これに対する真摯な回答を新たなエントリにて求めます。覚悟氏の求めにこちらも一度は真摯に応じたのですから、こちらの要求にも一度くらいは応じてほしいものです。
あくまで真摯であることを要求します。タイトルにも「モテナイ男(喪男)が真摯に生きるための人生哲学」とありますからね。
【2006/03/16 18:45】 URL | ハザマ #-[ 編集]
あと、わかりにくい文章で申し訳ないです。
【2006/03/16 19:03】 URL | ハザマ #-[ 編集]
hazama氏への言葉
http://shrak.blog17.fc2.com/blog-entry-243.html

この記事で引用されている
はてなブックマークでの痴態について
何らコメントが無いところがアレだね。
意図的に無視していますか?と。

よもや自分で言った事を忘れてはいまい。
【2006/03/16 19:19】 URL | ('A`) #mQop/nM.[ 編集]
>ハザマ氏
>英霊とやらを尊崇したところでお前がエラくなるわけではない。バカが。
>「バカが。」「バカが。」「バカが。」

こんな態度で一方的に罵詈雑言を連ねる人が今更
「対話でもって解決しましょうと私は言っています。」
ですか。
自分本位もいい加減になさっては?
【2006/03/16 19:34】 URL | #yTXj/oD.[ 編集]
長々と糞みたいな文章お疲れ様です。

あなたが何を宣言しようが、どんな理屈を持ち出そうが、
「エイズを他人に人災的に移し、(胎児を含め)数人の未来を奪った存在」を擁護し
守ろうと主張している事にはなんら代わりがない。
私の「誰を責め、誰を守るのかの結果こそが重要」という視点からすれば、
糞野郎の擁護をしている時点で貴様も糞です。

ちょうど良いのでブザマに改名されては良いのでは?
【2006/03/16 19:39】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
hazama氏の致命的なミスを指摘させていただきますが、
あなたは嘘でもいいから、北山翔子を否定すべきだった。
彼女を承認した時点であなたはトニオと同レベルというレッテルを貼られる。
(レッテルというか事実同レベルですがねw)

私の北山翔子の記事に批判はいろいろと寄せられましたが、
北山翔子自体を擁護した意見は少数であったと言っておきます。
【2006/03/16 19:42】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
リバタリアン思想というのは、福祉・給付行政等により肥大化した現代の行政国家に対する
アンチテーゼであり、あくまで国家からの自由(所謂自由権)を最大の目的とするものであって、
学校・会社等の部分社会においては、その内部法理を侵害するものではない為、
強制力を執行できないとするのはまた別の問題ではないでしょうか?

むしろ私は国家による自由を標榜する所謂リベラル思想に危惧を覚えています。
なぜなら、上記の行政国家によるコストの増大に加え、国家の介入により表現・思想が
規制対象になる恐れがあるためです。昨今問題となっている人権法案・条例等がよい例でしょう、
仮に人権法案が成立すれば人権の名の基に当サイトも規制対象になる恐れとてあります。
(現在の北川問題を考えれば杞憂とは言えませんね)

覚悟さんは、リバタリアンの行き着く先を「モヒカンの暴走」という例であげている様ですが、
それはアナーキズムであり、リバタリアンとは別個のものであるという事を指摘しておきます。
(もっとも両者は似通った外観を持ち、しばしば混同されがちですが・・・)
【2006/03/16 19:55】 URL | 一言だけ #-[ 編集]
リバタリアリズムの定義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

これから見ると一言だけさんの指し示すものよりもずいぶんと乱暴に見えますが?
まあ自身の身分を明らかにせずに、コメントを残す人の定義よりもネット辞書の方の定義を私は信頼しますね。

>国家の介入により表現・思想が規制対象になる恐れがあるためです。
これは絶対的に悪であるともいえないでしょう。
例えば現在の18禁メディアに対しては私は
表現の自由はともかくとして購入時の
身分証明は徹底すべきと思っていますし。
さらには青少年健全育成のもとに援助交際が
禁止されたこともリベラル思想の定義にによるところであり、
リバタリアリズムが主流ではこれらが規制できたのかはなはだ疑問です。

さじ加減が失敗すれば、問題が発生する。
これはリベラルだの保守だのに関係ありません。
対するリバタリアリズムでは上記の援助交際や
ブルセラなどの問題に対してあまりに弱すぎる。
さじ加減を効かせた緩やかな保守、
若干保守的(全体主義的)な要素を含んだリベラリズム、
こういったところが私はちょうど良いと考えています。
【2006/03/16 20:18】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
一言に自由主義と言ってもリベラル・リバタリアニズム・新自由主義等のさまざまな学説があるように、
リバタリアンという学説の中でも、多種多様な説がある為、一概には言えないですが、
確かに性道徳という面においてはリバタリアン的な考えでは規制は難しいでしょうね。

ただ、覚悟さんの考えを見るとリベラルというより、むしろ共同体主義のほうが近いのではないのかな?
と私は思いますし、青少年の保護に関しては、リベラルはどちらかといえば解放を叫んだ側ではないのか?
と私は思っています。

共同体主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%90%8C%E4%BD%93%E4%B8%BB%E7%BE%A9

P.S.
気に触った所があった様ですが、申し訳ありませんでした。
【2006/03/16 20:45】 URL | もう一言 #-[ 編集]
いろいろと波風が立っている渦中で言葉が荒れてしまったこと、申し訳ありません。

ご指摘の共同体主義について目を通しましたが、
なるほど私が考えているものにかなり近いように思いました。
【2006/03/16 20:54】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>覚悟さん

どうみても荒らしや煽りとしか思えない発言を削除することは必要だと思います。
しかし、でしたらどうしておまる#123456さんの発言を削除しないのでしょうか?

>ハザマ氏は無様だね。
>今日から名前変えたらどうだい?
>ブザマって名前はどうよ^^

議論に全然関係ない感情的な誹謗中傷であることは明らかです。
覚悟さんが消されたいくつかのコメントより性質が悪い2ch的な煽りです。

それとも、現在の論敵であるhazamaさんを叩く発言であれば、論理もモラルもない煽りでも残しておき、自分に不利な煽りは速攻で削除する。
こういうことですか?
【2006/03/16 21:08】 URL | #aF03qbSI[ 編集]
>それとも、現在の論敵であるhazamaさんを叩く発言であれば、論理もモラルもない煽りでも残しておき、自分に不利な煽りは速攻で削除する。
こういうことですか?

↑こういう重箱の隅を突付き、エントリと関係ない話題に話をそらして非難のための非難をする。こういうのを本当の「覚悟さんが消されたいくつかのコメントより性質が悪い2ch的な煽り」と言うのだよ。
そんなのはblog管理上の問題としてメールでもするかチラシの裏にでも書いとけ。相手を非難でも批判でもしたいなら、こういうみみっちいことはせず「今、ここで本筋になってる話題・議題」に直球一直線で突っ込んで勝負しろ。できないなら最初から負けてるから止めとけ。
【2006/03/16 21:18】 URL | hot #EBUSheBA[ 編集]
まあ彼の言った中傷は私も個人的に共感するの残していますね。
そもそもhazama氏が度重なる誹謗中傷をしてきた事を考えれば、
なぜ私だけが遠慮してフェアに振舞わねばならないのでしょうか?
中傷されたから中傷しかえした・・・この手法はhhazama氏もご自身の口で
承認してくださったのですがw

傲慢な言い方をすればここは私の庭です。

もちろんhazama氏がご自身の庭で同じような
真似をされても私は特に思うことはありません。

まあもっとも私は喪男道という自分の都合による自分の意見を提示できる
広告塔を自身の労力によって作り上げましたので、
批判記事を書いてトラバを送るなどの、コメントに頼らない
批判方法がとれますけどね。

あなたもご自身でブログをお作りになってはいかがでしょうが。
他人の庭でぎゃーぎゃー叫び続けるよりよっぽど建設的だ。
【2006/03/16 21:29】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
ほんとに庭ならいいんですが、ここはネット上なので、覚悟さんが何を言おうと”公共の場”です
そんな場所で悪質な誹謗中傷をするのはどうかと思いますよ>おまる氏
(もちろん、ハザマさんなんて論外です)
【2006/03/16 21:40】 URL | シン・アスカ #-[ 編集]
>鯛氏


>ダブスタというより、もう、ちんぷんかんぷんです。
>思想やシステムでは無く「敵・味方」「好き・嫌い」で言ってるようにしか見えない。

それはあなたの視点が全くのトンチンカンだからだよ。思想やシステム、それらに対する態度であなたが全く勝手なレッテル張りしてるからわからんのだ。一回、無駄な思想やシステムの知識は頭から消して議論なさい。

>もっとも、北山の医療費やHIVの検査負担を批判した覚悟氏は、「自分で自分のケツをふけ」というリバタリアンだと思ってましたが、違うんですね。
>てか、突然リベラルによる規制を持ち出したので驚いたのですが。リベラル規制(緩やかな左翼全体主義)といのは「公共の福祉」ですよ?
>戦後日本そのもの、保守の正反対、北山を保護する思想ですよ?
>頭髪規制(保守規制)の文法でリベラル規制を語られても、意味がわからない。

思想が思考を支配している人(あなたのような)もいるが、普通はそうではなき。思考が思想を形成する。覚悟氏もそう。その上で、自分の思考は保守しそうに近い、と覚悟氏は表明してるんでしょ。そこを根本的に勘違いしてるから意味不明になるんだよ。

覚悟氏は”倫理”という「規制」がなくなったが故に”共同体(伝統的社会)”に担保されない弱者(喪男)が増え、DQNの跳梁跋扈する社会になったと見ている。そして覚悟氏のいう「リバタリアン」とは、そういう流れを促進する者、擁護する者。その意味で行けばhazama氏は「リバタリアン」と言われても止むを得まい。
また、北山氏の医療費やHIVの検査負担は強者(DQN)が我侭を通した「リバタリアン」思想の果ての結果と見てるのだろう。
思想の分類に対する覚悟氏の理解は、学問的見地からは間違ってるかも知れんが、覚悟氏が↑のようなことを言いたいことぐらいは義務教育レベルの読解力があれば分かるだろ。その最低線を踏まえていれば、覚悟氏の論はダブスタでもチンプンカンプンでもなく、非常に筋が通ってるよ言うことはわかるだろ。
思想のレッテルではなく、実質を観ろよ。
【2006/03/16 21:58】 URL | hot #EBUSheBA[ 編集]
鯛氏のコメントが消されてますね
別におかしなことは書いてなかったと思いますが


反論意見をことごとく削除し、
そしてアクセス数を元に「喪男道は支持されている」と云う

むなしくなりませんか?
いい加減そういうことはやめましょうよ
初心に帰って、自分の何が支持されていたのか
もう一度考え直してください
【2006/03/16 22:06】 URL | シン・アスカ #-[ 編集]
他人の庭でむなしいむなしいと叫び続けるのもまた虚しいものですね。
【2006/03/16 22:08】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
単純な質問ですが、被害を受けていない人間が
DQNの批判をしてはいけないのだとしたら、
オウム真理教事件の被害を受けていない人は
麻原の批判をしてはいけないのでしょうか?
【2006/03/16 22:11】 URL | 瑞鳳 #eIJ2w0p6[ 編集]
>瑞鳳氏
なるほど。
それは「当事者性」と関係してきます。喪男は「当事者性」を非常に重んじており、それを正しく適用すれば当事者でない喪男は麻原を批判できないという可能性が高いでしょう。しかしこれはプラグマティックに過ぎます。
現実問題としては、麻原批判によりどこまで社会正義が達成されるのかに敏感になるべきだと思います。例えば、批判が言説化して麻原の子供が学校に通えないなんてことはあってはならないわけです。
結論として、程度問題と言うのが現実的でしょう。

これも削除されるのかな。
【2006/03/16 22:23】 URL | ハザマ #-[ 編集]
つーか、普通に公刊物で自分の主義主張を公表してる人を批判の対象にするのは、倫理的にも全くフリーだと思うが。
表現が中傷的過ぎるとか、批判の手法の問題はあるにしろ、批判自体は問題ない。喪男でも北川氏を批判したければ批判大いにすべし。
【2006/03/16 22:30】 URL | hot #EBUSheBA[ 編集]
>例えば、批判が言説化して麻原の子供が学校に通えない

それは確かにあるでしょう。
しかし麻原の子供が何の問題もなく、
どこでも受け入れられる社会というのはある意味で異常です。

麻原の子供となれば教団との関連性の可能性から学校に火の粉がかかる事も
ありますし、周囲に不安を煽るのは確かでしょう。

つまり麻原の子供を受け入れることは、学校およびその学校の
学童に対してリスクを飲ませるって事を示唆しているのです。

つまりその学校に通う生徒および父兄、学校側から拒否意見が
多数出るならそれもまた正当性を持った意見であり無視は出来ない。

ただし学問を受けられないというのはあまりにも問題があるので、
自治体や国がそういった子供達のための特別学校(特別学級)を作るべきでしょう。
これにはまた、その子供達を周囲のいじめから
防御するという意味合いも含めています。


彼らに罪はなくとも、彼らを一般人としてまったく自由に扱うことは出来ない。
法律が許しても社会が暗黙的に許さない。
だから国や自治体がそういった罪なき例外に対して特別な空間を設けてやるべきではと考えます。
それはお互いのためにもなるでしょうね。
【2006/03/16 22:34】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>ハザマ氏
レスありがとうございます。
麻原の例で言うと「当事者性」を重んじず反道徳的な
者には容赦がない人なら「麻原本人を叩くことは
許される」といったところでしょうか。
翻って北山の場合はどうでしょう?
麻原ほどではないにしろ他人の人生を犠牲にして
いますし、エイズ患者への偏見もより深める方へ
行動していると思います。
叩くことで社会正義が達成される部分があると
思うのですが。
【2006/03/16 22:35】 URL | 瑞鳳 #eIJ2w0p6[ 編集]
>覚悟氏
確かに、麻原の子供と同じ学校に子供をやりたくないという親の気持ちもわかります。しかし、国家でそれを保護するというのも、かえって差別的になる可能性もあります。例えば、犯罪者の子供の特別学校なんてものの存在は許されていいのでしょうか?
簡単に答えが出ない難しい問題です。

>瑞鳳氏
確かにその通りです。それは私のエントリでも述べている所でもあります。瑞鳳氏の述べていることを勘案した上で北山批判はなされるべきです。最も社会正義が達成されるケースを慎重に模索するのがベストであり、覚悟氏の手法はベストではないのではないかというのが私の論の趣旨だったのですが、「北山擁護」のレッテルを張られて省みられませんでした。残念です。
【2006/03/16 23:28】 URL | ハザマ #-[ 編集]
>ハザマ氏
とりあえず当事者でない人間にも北山を叩く必要性はあることを
認めていただけたようなのでまずは一安心です。
あと実際にどう叩けばベストだったかについては
是非そのお手本を示してください。
我々がそのやり方を取り入れる必要があるかも知れませんので。
【2006/03/16 23:47】 URL | 瑞鳳 #eIJ2w0p6[ 編集]
>瑞鳳氏
私にその義務はありません。ご自分で考えるべきかと。また、私は「叩く」と「批判」は違うものだと思っています。
【2006/03/16 23:53】 URL | ハザマ #-[ 編集]
>ハザマ氏
意義を認めていてそのやり方に異議を唱えるのであれば、
当然代案を出す義務があると思うのですが・・・
まあ、やる気をお持ちでないなら仕方ありませんね。
失礼しました。
【2006/03/17 00:02】 URL | 瑞鳳 #eIJ2w0p6[ 編集]
「義務は無い」というのはまぁそうだろうが
それなら「これは駄目だ」と言った挙句、相手を馬鹿にするのは
非常に滑稽だな

「これは間違ってる。お前は馬鹿だ」
「こんな事も分からないのか、そんなもん自分で考えろ」
「でも間違ってたら思いっきり叩くし、教える気も無いからw」

よく会社などに居る、相手を馬鹿にするのが目的のDQNと同じ
【2006/03/17 18:41】 URL | #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/03/04 02:22】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。