ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3.自己肯定することが恥ずかしいためそれを自ら拒んでいる(照れ隠しの自虐)

これについてですが、日本人の悪い癖といいますか
自信過剰になるぐらいなら自虐的な方が格好良い
勘違いしている人が喪男の中には特に多い。
(恋愛や容姿に限って言えば護身の意味からもそれなりに意味はありますが)
議論においても議論の論旨自体よりも、ナァナァというか
中庸的な「意見を折半しただけの腰抜け案」を提示する事が
あるいは一方的に引き下がる事が格好良いと勘違いしてやがります。
敢えて言いますが自信過剰も自虐もどちらも愚かしい行為です。
自分を不幸にするという意味では(喪男という立場から考えれば)
むしろ自虐は「より悪しき行為」であると言えるかもしれません
これは生来の気質が関係するため改善せよといっても、非常に難しい
ぶっちゃけ具体的に改善する方法は思いつきません。
ですが、改善できないのであれば心が満たされないどころか、
他人に陵辱され踏みにじられる人生が待ち構えているでしょう。

例えば議論において
自虐的な人間ほど揺るがし易く、
こかし易い相手はいませんからね

DQNと議論した経験がある人間ならお分かりでしょうが、
彼らはどれほど自論の矛盾を突かれても決して引き下がりません
そして徹底的に屁理屈をもってしてもガキの如く駄々を捏ねます。
そして駄々を捏ねて捏ねて捏ねまくって、相手(真面目な人間が)一箇所でも
理論にほころびや疑問点を見せたら、自分の穴だらけの理論を
棚に上げて徹底的にそこに言及してきます。

彼らは自分の意見を纏め上げて主張する事は苦手なくせに、
他人の穴を付く事には異常なほど心血を注ぎます。

自分の理論が100点満点中で50点にも満たないくせに、
「お前の理論だって100点じゃない、ほらここにマイナス点がある!!」
とー5点、-10点程度の穴を徹底的に穿り回して、相手に敗北感を与える。
真面目な人間は真面目ゆえ、その小さな穴に(無駄に)負い目に感じてしまう。
冷静にジャッジすれば50点vs90点にもかかわらず、
奴らはその自分の欠点を省みない「強烈な自己肯定」
によって我侭を押し通そうとするのです。


こんな思想を持っていればそりゃ幸せでしょうよw

我々はこんな奴らと同レベルになる必要はありません。
ですが、あくまで「同レベルに」なる必要がないだけで、
ある程度自分も使いこなせる(耐性をつける)必要はあると考えます。
そうでなければこんな奴らが跋扈する世の中を生きていける訳が無い。

優しくなければ生きる価値すらない。
かといって強くなければ生き伸びる事が出来ない。


難しい事かもしれませんが、自己肯定を恥ずかしいと思うその悪しき習慣・・・
これがあってはどんなに実績を上げてして自信をつけたとしても無意味です。
思い込みでも何でも良いから一刻も早く捨て去って欲しいと思います。
それが出来ないのなら永遠に「無駄な負い目」を感じながら
生きる事しかできないのですから。

そういった意味で私はいわゆる「ナルシスト」的な精神を
ナチュラルに持つ事が出来たのは幸運であります。
(精神面での)ナルシスト故にDQNからの批判を受けても
自己肯定できる故に打たれ強く、また美意識(道徳)に従って
「かしましガールとふうこ」でのような高潔な行動をとる事ができるのです。

そしてそういったナルシズムに由来する実績がさらなる自信を呼び込み、
結果として自分の言動を堂々と押し通す事ができる。
まさに自信が自信を呼んでいるわけです(といっても精神面に限った話ですがw)

「かしましガールとふうこ」の記事は一見すると博愛的に見えるかもしれませんが、
実際は「ふうこを見捨てたら俺は俺を愛せなくなるから見捨てることはありえない」
そういった自己愛が含まれていた事は認めざるをえないでしょう。
こういうことを書くと反感を抱く人もいるかもしれませんがね。
ですが、それで良いのです。
大切なのは行動の根源がどんな感情であるかよりも、
その感情を行動に移したときに「誰が得をし、誰が損をするのか」です。
ふうこに対して私が取った行動は「ふうこ」「私」
皆が幸せになれるから選んだ選択なのです。
ふうこを見捨てなければ私も自分が好きで居られるし、ふうこも幸せです。
そこに一体なんの問題があるのでしょうか

くしくも小林よしのり氏杉原千畝に関して似た内容を著書内で語っています。
例えば、好意を持たれる事を期待して強姦されかかっている女性を助けたとする。
それにたいして「下心が少しでもあるなら偽善だ!!」というのはおかしい。
下心があるにしても見返りを強制しないならば、
その行為(女性を救う事)によって不幸になる人間は居ない。
強姦魔はシバかれ、女性は助かり、自分は多少の見返りを期待ができる。
皆が幸せではないか!!
杉原千畝が国益を加味してユダヤ人(多くは金持ち)を
救ったとして一体何の非難される言われがある!!
数千人のユダヤ人が救われたという結果こそが重要だ!!


たしかにナルシストというのも諸刃の刃でして、力のベクトルを誤れば
北山翔子のような「罪の無い人間に迷惑をかけるナルシスト」になってしまいます。
ですから私は自分が言動を取るときにかならずフィルターを一枚かけます。
上記で上げた「誰が得をして誰が損をするのか想定する」というフィルターです。
そして「これが俺のジャスティス」で示した
「利己的な欲望で他人を傷つける事を出来るだけ自制する人間」が得をし、
「利己的な欲望で他人を傷つける事を自制できない人間」が苦しむ。
そういう結果が想定できる選択肢を選ぶことを心がけています。
他人にも幸せな結果が訪れると判断できたら、その根源が陳腐でも
私はGOをかけて行動しますし、根源が高潔な気持ちだとしても
(罪無き)他人に迷惑をかけるだけと思ったらSTOPをかけます。
これを守りDQNが損をしDQNじゃない人間が得をするような結果
導こうとする事こそが大切であり、言動の元となった感情の根源が
どういったものであるか自己愛であるか、もっと崇高なものであるか
というのは二の次だと思うのです。
さらに言えばたとえ崇高な感情から生まれた行動でも
思慮が足りずに罪無き他者を踏みにじる結果に終わったのなら
それは愚行以外の何物でもないのです。


自分を肯定できない喪男の皆さん、
「正しい結果を想定できるナルシスト」になって下さい。
(まあ、なれと言って慣れるもんじゃないのでせめて心がけて下さい)
スポンサーサイト



喪名子マダー
【2006/03/10 15:06】 URL | #-[ 編集]
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でリンクされていたので見にきちゃいました(≧∇≦*)ブログ最高ぅぅ!
【2006/03/10 15:27】 URL | かる~あ #-[ 編集]
モンハン面白いっすよね。早く2買いたいですよ
【2006/03/14 22:45】 URL | 駒 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。