ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私は喪男道の中で自虐的に「モテナイ男は孤独~」といった内容を
書くことが度々ありますが、よくよく考えると我々の状態って
本当の意味では孤独でも何でもないんですよね。
単純に異性に嫌われているというだけで、
友人や家族等からは、それなりに愛し愛されている訳です。
例えば私は休日などは友人から遊びの誘いの電話が掛かりますし、
暇な時は近くの公園などで散歩に来た犬や野良猫と遊んだり、
たまに兄貴や母親と美味い飯を食いに行ったりしています。

また、これは私だけの感覚なのかも知れませんが、
そもそも孤独という感情を強く意識した事が殆どありません。
私は釣りが大好きで、ほぼ無人島に近い場所に
キャンプ道具を持ち込み、たった一人で
2ヶ月近く野宿して釣りを続けたことがあります。
直接の会話はおろか、電話やラジオなどの通信機器での
人の声すら全く聞かない生活
をしていたのですが、
その間、寂しいと思った事は全然無くて、
「自然が奇麗だなー」とか「釣り楽しいなー」とか
精々その程度の事しか考えていませんでした。

真の孤独、(人間関係における)真の恐怖とは
単純に友人が居ないとか、恋人が居ないとかそういう問題ではなく、
「心から信じていた人間に裏切られる」
「愛していた人(味方)に捨てられる」という絶望なのではと。
(私を含めて多くの喪男が最も恐れ忌み嫌う行為は裏切りでしょう)

私の友人には鯛男(モテたい男)を経て彼女持ちになった男も多く、
その恋愛の顛末も嫌というほど見てきました。
その大体は悲惨な裏切りによって幕を下ろすのですが、
ほとんど貢君状態だった上に彼女をイケメンに寝取られた友人などは
女性不信だけじゃなく、完全に引きこもりになってしまいました。
私が見舞いに行っても会うのを拒否され5回訪ねてやっと
会う事が出来ましたが、ロクに食事をとってなかったのか
目は落ち窪み頬は扱けて覚せい剤中毒者のような
風貌になっていたのを今でも憶えています。
彼は今でこそ(肉体の)健康状態は戻りましたが、
女性恐怖症と引きこもり状態は未だに直っていません。
彼が味わった事こそが「真の孤独」なのだと思うのです。

ちょっと前に無人島で生活する元水商売の男性
テレビに出ていたのですが、彼はこんな事を言ってました。
「孤独感は誰も居ない無人島では生まれてこない。
 孤独は人との触れ合い、人間関係の中でこそ
 生まれるんじゃないかなぁ?」


他人の幸せは得てして自分達のそれより眩しく見えるものです。
ですが我々の傍にも既に青い鳥が居る事を忘れてはいけません
恋愛放棄した故に手に入った「小さな幸せ」を我々は忘れがちです。
その大切さを完全に忘れた時こそが、地獄の蓋が開く時ではと思うのです。


※追記※
喪男が最も恐れ忌み嫌う行為は裏切りだとしましたが、
逆に言えば喪男と仲良くするヒントもここに隠されていますね。
つまり「俺はお前を絶対に裏切らない」という姿勢を言動を通して
伝えれば喪男からの好意を受けることは可能でしょう。
(喪男道が同志から賛同を得やすいのも、それが理由かと)
言うは簡単ですが、これを貫徹するのは(同じ喪男でないなら)相当に困難な事で、
既存の社会や価値観(主にバブル期以降の価値観)と
敵対する立場に身を置かざるをえなくなります。
つまり敢えて自ら喪男になって彼らと同じ
立ち位置に立たねば仲良くなれないのです

まあ一般人はそこまでして喪男から好意を受けてもメリットがないですが。
スポンサーサイト



こんにちは。
読ませてもらって、なるほどな、と
考えさせられました。
私は以前からタイトルのような主張に疑問をもっていました。
たしかにある面は当っていますが、親しい人間を無理矢理作れ、的な
ものとなると、それは必ずしも違うのではないか、と首をひねります。

孤独と向き合うのは必要です。なぜなら人は死ぬ時は一人だからです。
【2006/01/19 08:50】 URL | 日野 雅人 #-[ 編集]
はじめまして。いつも楽しく読んでおります。

疎外感ってのがそのまま孤独感につながるんでしょうねぇ
集団の中で疎外されることによって孤独になると
逆に言えば一人でのんびりしてる人は孤独感とかは
感じないんでしょうね(私もですが)
【2006/01/19 10:20】 URL | #RIfSKKuo[ 編集]
孤独であることがデフォルトで、友人がいることの方が例外的だったので孤独感を気にしたことは無いですね。

愛や友情なんて信じてないです。
裏切られた時相手を怨むより、
最初からそんなものなんて無いと思っていたほうが楽です。
【2006/01/19 18:54】 URL | ヌルポガッ #zZJBNDww[ 編集]
通りすがりの者ですが
読んでて感じるものがありました。
裏切り。怖いですよね。

・・・それでも。それでも、愛することだけが、どうしてもやめられません。

たとえそれが、愚かだと分かっていても。
【2006/01/20 04:38】 URL | 通りすがりの名無し #27Yb112I[ 編集]
逆に「いつか人は裏切るモノ」と考えて居る人には、裏切りを嫌う考えは無い。
互いに利用価値がある間は、互いに利用しよう…ってだけ。
【2006/01/20 22:43】 URL | 惨型糊 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。