ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どーでも良いことなのですが、某掲示板やはてなブックマーク
その他ブログなどで喪男道の記事や他の喪男&非モテの方々の記事が
どのような評価を受けているか気になり、たまに覗いているのですが、
ソースを用意し理詰めで書いた「我ながら力作!!」と思う記事には
それ程反応がなくて、「個人的な愚痴」程度に適当に書いた記事の方に
良くも悪くもコメントが大量に付いていたりして驚く事が度々あります。

さらに良く見るとモテナイ男(喪男、非モテ両方)と思われる方々は
理論的記事に好意的で、感情的記事にはあまり感心を示さないのですが、
どちらかと言うとモテ側(アンチ喪男)の方々と思われる人は
感情的に適当に書いた記事の方に興味を持つようなのです。
これは喪男道に限らず、他の喪男&非モテブログも同じで、
普段、理論的な記事ばかり書く故に(モテ側に)批判されている人が、
感情的かつ愚痴的な記事を書いたら妙に評価が良かったり
モテ側の傾向として感情論>理論という図式があるように見えました。
(私は逆にその評価が高かった記事はイマイチで普段の記事の方が好き)
本ブログ内でもモテ側と思われる人が稀にコメントを
残していきますが、彼らが反応するのは理論性の低い記事ばかりです。

まあ、何といいますか・・・
彼ら(モテ側)って本当に感情至上主義者なんですね。
そりゃ浮気や中絶が蔓延ってどうしようも無いわけだ。

感情は正義!!


モラルなんて そんなこと 言っちゃダメです
ふわふわ マンコたちが やってくる
うるさい 声が近づいてくる
ふわふわ マンコたちが やってくる
腐った 酸っぱい臭いがする
場当たりな 気まぐれでいいの SEXしちゃお
中絶もあたりまえだよね わたしたちを 許してあげなさい
怒らないでね 怒らないで 好きにさせてね
喪男にはわかんない 感情 本能 最高!! ハイッ!!
理論なんて そんなこと言っちゃダメです
おーぞましいニヤケ顔 肉便器な女の子

B・E・N・K・I Girl Go Go Girl 肉便器 Kill



元ネタ「苺ましまろ」主題歌、苺コンプリートより
スポンサーサイト



ワラタとですwwww

この記事でも、感情で物を言っているのは覚悟氏も同じじゃないか、
という反応があるんじゃないかと予想します。

>ソースを用意し理詰めで書いた「我ながら力作!!」と思う記事には
それ程反応がなくて

ということは、本田透氏の電車男観よろしく、喪(キモオタ)を叩いているようで、実はその思想に取り込まれているという逆転現象が起こっているんじゃないですかね。わざわざ時間を割いて騒げば騒ぐほど喪男道の宣伝になるというのに。

アンチ喪のみなさん、違います?
今更、感情にまかせての避妊無しセクロスとか性病に罹るかもしれない
リスクをおかしてまで不特定の異性とセクロスできますか?
最初からどちらにも当てはまらない
思慮分別のつく人なら、敵ですらありません。
くっくっくっ。
【2006/01/11 08:52】 URL | 怪電波 #yTXj/oD.[ 編集]
単に、ブログというより「面白いウェブ日記」として読まれてる側面もある、って事じゃないんでしょーか。
そういう場合、データが並べてあれば並べてある分、文章の比率は減るわけで、その分興味も削がれるのでは。
【2006/01/11 21:00】 URL | #-[ 編集]
>怪電波さん

はてなブックマークを見る限りはモテ側に与する人と
喪側非モテ側で既にズレが出ていますね。

例えばMasao氏や女性の意見に対して擁護側にまわることが
多い方がこの記事に対して怒りを爆発させて、
対する喪や非モテ側はアッサリとした反応(肯定にしろ批判にしろ)
しか見せていないのが非常に笑えます。

こういうのも何ですが、いわゆる釣り氏が「釣れた!!」と
感じるのはこういう瞬間なんでしょうね。
【2006/01/11 22:13】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



[http://shrak.blog17.fc2.com/blog-entry-209.html:title] にて覚悟氏が述べている嘆きが、俺には苦い。 覚悟氏はこう述べる。 モテ側の傾向として感情論>理論という図式があるように見えました。 もちろん、そういう傾向はあるね。で、何が問題なの? ええっと、 読書感想日記【2006/01/12 00:47】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。