ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大晦日から三が日は実家に戻ってのんびり過ごしてきました。
当然ながら兄夫婦とも顔をあわせましたが、
どうも兄(次男)の妻(再婚相手)が寄生虫女の可能性が
濃厚である事が判明してしまいました。

現在兄は某大手銀行でM&A(企業買収合併関連の取りまとめ)に関する
業務を専門に担当しているのですが、これは非常に忙しい仕事で
月の残業時間が100~150時間は当たり前な上に専門知識の勉強が
必須で平均睡眠が2~3時間は当たり前という地獄の業務です。
そのかわり1000万超という30代前半にしては破格の賃金を貰っていますが。
で、この寄生虫っぽい嫁は専業主婦であるにも拘らず、
この兄に家事や育児を半分以上分担してもらおうとしたのです。
流石にそれを聞いて母も兄もキレて

母:「あなた、専業主婦で分担って・・・
   残業で5kgも体重が減ってやつれたアノ子を殺す気!?」
兄:「そんなに家事をして欲しいなら俺が専業主夫になるからさ、
   君が外に出て働いて俺と子供を養ってくれよw
   2~3時間の睡眠で頑張って年収1000万とって来てくれよw」


こういう極めて真っ当な反論を受けたにも関わらず、
膨れっ面で我が子を置き去りのままに
実家に戻って挙句に実家の両親に
「間違ってるのはお前だ!!」と追い出されて
仕方なくまた兄の下に戻ってくるという

笑うに笑えない事態を引き起こしてくれました。
前回の身勝手浮気嫁に引き続き、このような
「危険な兆候」を見せている嫁を貰ってしまった母は
「女である私自身が女が信用できない、恐ろしい」と嘆きました。
そういう流れの中で私は自分が恋愛放棄という生き方を
決意している事を母に話したのです。
すると母は

「母親として子供がそういう生き方を選ぶのは悲しい。
 だけどこういう現実を見る限り、お前を責める事は出来ないし気持ちも良く判る。
 女である私自身が女に絶望しているんだから、男であるお前はもっと恐ろしいだろう。
 3人の息子がいてあの子(次兄)だけが結婚を望んだけれど、
 一番人を信じる心を持った優しいあの子が一番苦しんでるんだもの、神も仏もないよ。」


母は項垂れながら答えました。
3人兄弟の中で長兄も私と同じように女性を醜いと感じるタイプの男です。
(長兄は喪男ではなくて毒男ですけどね、恋愛経験は結構あったようです)
つまり結婚して血(DNA)と家名を残す責任を次兄が一手に背負う形になっています。
私が恋愛放棄という身勝手を許されるのも次兄が頑張ってくれてるからと、
彼が事実上の人身御供として犠牲になってくれているからと考えると
複雑な気持ちで一杯になりますが、私は私らしい生き方を送るしかありません。
これからも意地と信念を通して人生を歩む事を再度心に誓いました。





余談ですが私の母は非常に根性があるというか、意地を通す人で、
金目当てと思われるのを嫌がり、それこそ完璧なほどに家に尽くした女性でした。
父が急逝したあと、祖母の姻族親戚が無理やりに本家の遺産を
毟り取ろうとしてきた時、裁判費用を自費(家の金でなく母の個人マネー)で支払い、
損害を最低限に押さえるよう手配し、またスナックやその他色んな仕事を
複数掛け持ちし、先祖からの土地を切り売りする事なく
自らの手で稼いだ金だけで遺産分与に片を付けました。

神奈川県の某城下町に数百坪の土地および古美術品類を持っていながら、
毎日粥をすするような切り詰めた生活をしてやせ細りながらも
先祖伝来の土地や遺産を本家相続者(私の兄達)に丸々と残したのです。

そして問題が片付いた後は自ら離婚を申し出て実行し、
妻としての遺産相続権を放棄するという形をとって家を出て行きました。
(兄や私は名義上は父方ですが、実質その後も育児をしたのは母です)
この功績により嫁という立場でありながら、「本家を守った功労者」
として母は父方の親族にも非常に尊敬されています。
また、恋愛資本主義的な思想が嫌いな人で
職場などで蔓延る「○○の顔がキモチワルイ~」「○○はいい男」
みたいな会話が大嫌いで、いつも女性グループから孤立して
1人か或いは同じ価値観を持つ少数の友達とだけ
仲良くしているような人だったようです。

強いて言えば喪女に近い気質をもった女性ですが、
幸か不幸か母は(若い頃の写真を見ると)容姿が端麗だったので
若いうちに問題なく嫁には行けましたけどね。
(この辺がキモメン喪男である私には複雑な心境です・・・)
母が仕事から帰って来た後に
「本当にあいつらは女の風上にも置けない云々~」
とよく愚痴をこぼしていたのを今でも憶えています。

このように書くと完璧な女性に見えますが、実際は悪い意味でも
封建的な面が強くて三男という立場(家督という意味では身分の低い立場)であり、
兄と比べ運動も勉強も劣る私は食事や衣類その他待遇の面で
随分と冷遇され、結果として今でも母を尊敬半分憎しみ半分
という微妙な関係になってしまいましたが。
スポンサーサイト



覚悟氏の兄、母、そして嫁さんの実家のご両親もとても常識的な方に思えますが、にもかかわらず、この嫁さんがいわゆる恋愛資本主義思想的な思想から脱却できない風土というか、世間的な圧力とでもいうか、それは一体何なのでしょうね。
私は男なので女性がおかれている環境は分かりませんが、それこそが本当に叩くべきものなのだと思います。
恋愛圧力──マスコミが作り上げる思想の檻をまず認識しなければならないと思います。
2chで鯛男、肉便器と呼ばれている集団をある種の方向性を持って動かしている何か、とでも言うのでしょうか……
曖昧なコメントですみません。
【2006/01/05 07:52】 URL | れびれび #-[ 編集]
この記事に書かれた覚悟さんの背景の一部から、家庭・親子観がどんな感じで形成されてきたか、がちょっと見えた感じがします。

身軽な労働者階級のワタシの見方からあえて言います。

伝統的には日本の旧家名家の「家」なんて基本的には「法人」なんだから
「家名を継ぐ者がないとどうしても困る」ならば
直系の実子にこだわらんでもいいんじゃないの?と。

長兄さんが覚悟さんと同じような感じ方をするようになった背景としては、
「背負っているものが重過ぎ」というのがひとつの要因ではないでしょうか?

思ってることがうまく表現できませんが...
【2006/01/05 12:30】 URL | 謎東洋 #-[ 編集]
>「背負っているものが重過ぎ」

ん・・・長兄に関してはどうも違うようですね。
兄が非婚をしているのは第一の理由としては(兄は2人とも優秀ですが)
次兄が長兄よりもさらに優秀な男であり、
尚且つ長兄はサラリーマン時代に上司とケンカした挙句、
家族の反対を押し切り脱サラして医者になってしまったという
家長としては身勝手な事をした経歴があって、
そのことから本人が自責を取ると言う形で相続件を次兄に譲る気持ちに
変わっていったようですね。
その事件までは長兄自身が家督を次ぐ気満々でいわゆる仕切り屋でした。

また恋愛を放棄した課程についてですが、
元々加勢大周似のイケメンだったので
彼女はひっきりなしに出来ていたのですが、
女性が例えば我侭や自分だけが美味しい思いをしようとしたり、
面倒なことを他人に押し付けるような行為を絶対に許さずに
すぐに喧嘩となって、相手をお得意の弁舌でボコボコに論破して
相手をたたき出してしまうという気質故でしたね。

まぁ、筋を通すと言う意味では至極まっとうな事を言っているのですが。
(ただし非常に容赦がない)

物事の筋を通すという面では母は完璧な女性でしたので、
兄にとっては筋を通さない人間というのは非常に見苦しく許せないのでしょう。

なにせ筋を通す為なら自分が家督相続権を捨ててる(腹を切る)事も
厭わない人なのですから・・・

>養子
これについては今度の寄生嫁が離婚を申し出て、
養育権を剥奪してしまったならば、
傍系筋(血縁ある親戚)から養子をもらうおうか・・・
という話は母としているようです。

もっとも母は今回も離婚になったとしたら、
金には糸目を付けずに弁護士も雇い買収工作でもして
養育権を奪回するように動くそうですが。

だから今のうちに嫁が悪業をしたことをメモや録音で取っていたりと
将来訪れるやも知れないXデイに備えて色々と頑張っているようです。
【2006/01/05 20:45】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
なお余談ですが、私の母は確かに兄と比べて私を冷遇しましたが、
逆に私腹を肥やす為には絶対にお金を使わない高潔の人でもありました。

兄と差があるとはいえ、私に衣食はちゃんとしたものを与えてくれる半面、
自分は常に納豆ご飯などの貧しい食事で貯蓄をし、
それこそ洋服や化粧品などは半年に一回、バーゲンの安っちいものを
迷いにまよってちょっとだけ買うような
本当に自分を殺して家族や家を守ってきた人間です。

だからこそ私は母が憎みきれない。
私が兄より軽視されても、母自身が自分を最もつらい境遇に置き、
耐えに耐えて家族を守る姿を見てしまったからです。

だから私は恋愛放棄に至る前は、
家や家族の為に自分を犠牲に、自分の我侭を犠牲に出来る人間が
男女とも世の中の当たり前だと思っていました。
私は悪い意味での封建性故に三男として能力が劣るものとして
苦しめられてきたので、自分が父になったら
そういう点を改めて我が子を分け隔てなく愛し、
妻と共に家と家族を守ることを我が子を守ることを第一とした
「良い意味で封建的」家庭を持つことが私にとっての夢でした。

しかし、歳を取り世の中が見えるようになってくると、
それこそ母のような悪い意味でも封建的な気質をもってしまった女性すら
非常に稀少で手に入らない存在であり、
自分の我侭の為ならば夫はおろか、我が子や家すらも犠牲にする女性が
おそよ無視できない程にのさばっているという現実を見せられてしまいました。
【2006/01/05 20:56】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>恋愛圧力──マスコミが作り上げる思想の檻

確かにマスコミがガイドラインを引いてる面はありますが、
それが居心地良くて自らそれに乗ってしまっているのは
ほかならぬ女性自身の意志です。
快楽と怠惰を正当化したいという欲求であります。

ローマ時代は民衆の指示を受けるために
無料でパンと娯楽(サーカス)を与える金持ちが大勢いて、
そのせいで民衆が怠惰になり
緩やかに衰退していった言われています。

これはパンを与える側も愚かなら、
それを無為無策でもらう側も愚かと
言えると思います。

どちらが悪いではなく両方が愚かであり、
どちらか一方を叩けばすむ問題では無いと考えます。
【2006/01/05 21:23】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
人間、人の苦労を見てそこまで無体な事が出来るのかと思うと、お兄様の嫁さんに恐怖いたしますね。
【2006/01/06 01:41】 URL | tom #-[ 編集]
覚悟先生
僭越ながら発言させて頂きます。
先生の御母堂様に対しては、一度
先生ご自身が「差別されていた」
と感じていたことを指摘なされた方が良いと愚考いたします。
理由でありますが、「兄と比べ運動も勉強も劣る」「三男」を冷遇することと、「モテ男」「喪男」で男を区別して扱うこと。どちらも、我々男に対して同じ危険因子を持っているものと考えます。
先生の御母堂様は女傑ではありますが、「子を冷遇」という点に先生の兄上様の配偶者の身勝手さとはまた違う危険性を感じるところであります。
先生に対する御母堂様の愛情深いこと、現在の日本の女についての判断力明晰であることは先生の発言から理解できます。
また、先生ご兄弟及び御母堂様を愚弄するつもりもございません。
が、先生の「子として」「人として」の尊厳を軽く見ているように感じられましたので発言しました。
乱文ご容赦ください。
【2006/01/06 22:22】 URL | 書生 #-[ 編集]
こんにちは、覚悟さん。
これを読んでふと思ったのですが、

今の女性って男女平等を声高くに
言いますが、平等って言葉の意味を
真に理解していないのではないで
しょうか?

できる事が増える。しかし、同時に
面倒なことも増える。
それが平等だと思います。

今の女性にとっての平等とはただ単に
悪い男を倒して、自分達の都合の良い
状態なのではないでしょうか?

わかりきった事を長々と、お感じに
なられるかもしれませんが、
これが今回私が思ったことです。
コメントいただければ、幸いです。
【2006/01/07 09:28】 URL | 日野 雅人 #-[ 編集]
友達の様な親子関係に比べれば、いい様な気がします。

何となくですけどね。
【2006/01/07 14:17】 URL | タコスケ #-[ 編集]
そういえば俺が晒し首コーナーで出したY子さんも寄生タイプでしたな。
【2006/01/07 15:17】 URL | ヌルポガッ #zZJBNDww[ 編集]
>書生さん

これに関してはその通りでありますが、
もしも指摘された点が改善されたなら母は
それこそ完全無欠の完璧な母親となります。
母にその点において改善を求める事は
「完全無欠人間になってくれ」と
言うようなものですから、
長所が短所の穴を補って余りある母と
私は思っているのでそれで良いと考えます。

それに母も昔の行いを悔いているようで
最近私に「すまなかった」と自発的に謝罪があったり、
私がある意味で人間不信のような性格になった責任が
自分にあるというような事を言っていたのでそれで私は満足です。

また私が兄達と比べて能力で劣る事は事実でありますので、
私は親に言われるまでもなく遺産相続するに値しない人間として
権利は放棄すると家族にも親族にも宣言していますし、
その点についての母の判断は家の運命を預かるものとして、
懸命な判断であったと私は認識します。
【2006/01/07 21:23】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>日野さん

男女平等という事についてですが、
フェミニストの権威の1人である
上野千鶴子はフェミニズムを
「男をボコボコにしてやる事」と明言しています。

例えば現在の男女雇用機会均等関連の法案などを
「どうせ馬鹿なオヤジどもはこの法律の真の恐ろしさを知っちゃいない、
知っていたとしても、ここまでフェミニズムの空気が出来てしまえば
どう足掻いたって手出しができないw
そうやってあいつらはどんどん権利をもぎ取られてやがて死に絶える」

「亀井静香のような信念を持った議員は死んでもらうしかない」

おおよそこんな感じの発言をしているので、
これこそが彼女らの真意ではないかと。
この流れを踏襲しているのが猪口大臣ですね。

まあ最近は山谷えり子議員や安陪官房長官など、
従来の行き過ぎたジェンダーフリーを是正しようという方々も増えてきましたけどね。
【2006/01/07 21:32】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>友達の様な親子関係に比べれば、いい様な気がします。

私的には激しく同意したい意見であります。
友達親子って本当に日本を腐らせると思います。

まあ我が家の関係も褒められたものではありませんが。
【2006/01/07 21:40】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
お兄さんの妻の話、どっかで聞いたような…と思ったら、
「とらばいゆ」という映画に出てくるわがまま女にそっくりということに気づきました。

瀬戸朝香演じる美人女流棋士は、エリートサラリーマンの夫に家事の分担を要求し、夫に仕事のイライラをぶつけるわがまま女。
夫と喧嘩して、家を飛び出して実家に帰ってしまうのですが、実家の母に「あんたが悪い」とたしなめられて、結局妹のところにころがりこむという…
その妹も彼氏に飯をつくらせておきながら、自分は元彼と競馬場へ…という究極の高飛車女だったりします。コメディ仕立てながら女のエゴをリアルに描いた快作でした。

とはいえこの姉妹、まがりなりにも仕事やってるというだけで覚悟さんの兄嫁よりはマシですな。てかそんな酷い女性は見たことがないです。
【2006/01/07 23:28】 URL | 青 #yWLg4BnU[ 編集]
そろそろ代理母と卵子バンク制度を安く利用できるようにすべきですね・・・
【2006/01/08 02:27】 URL | #-[ 編集]
覚悟先生
当方の僭越な発言に対して、真摯なご回答を賜りありがとうございます。
すでに先生と御母堂様の間でわだかまりが解消されている事を理解せず、好き勝手な発言をしたことをお詫び申し上げます。
時節柄、インフルエンザにはお気をつけくださいませ。
【2006/01/08 21:14】 URL | 書生 #-[ 編集]
私なりの感想を書かせていただきます。

世の中には男も女も存在するわけで、なら互いの良いところを認め合って成長するべきだと思います。
このままだと、プライドはかろうじて保てても幸せにはなれないと思う。

まず、女は醜いと決めてかかることで、ますます醜い人を引き寄せることにつながります。これは男女間だけでなく同性間の人間関係でも同じことです。


素晴らしい女性に出会いたいのならば行動して、あらゆる面で自分のレベルを上げることが必要だと思いますよ。類友は恋愛においても当てはまります。見かけのスペックだけでなく精神状態もひっくるめて、くっつく人とはそれなりに釣り合っているもの。
【2006/01/09 03:56】 URL | 愛里 #SB5hja6M[ 編集]
を体現されていますね。m9(^Д^)プギャーッ

「お互いの良い所を認め合って成長しよう」と考える人達がフェミニズムに
染まったり寄生虫になったり家事育児を放棄したりはしないと思いますが?
某掲示板のウォチスレでは、この記事を読んだ女性達の殆どが件の嫁について
は一切批判せず、ただ「管理人はマザコン」と切り捨てていますが、これでも
彼女達は「お互いの良い所を認め合って」いるのでしょうか?

結局あなたは上記のような美辞麗句を並べておきながら、その実態は「男だけ
我慢しろ、女性達の悪い部分には全て目をつぶれ」
って言ってるだけにしか
感じられないのですが? 男ばかりに様々な要求をしておいて自分達は何を
してるんですか? 服と化粧と髪型とアクセサリーとか言いませんよね?

「女は醜いと決めてかかることで、ますます醜い人を引き寄せる」との事ですが、
そうであればこの掲示板に書き込んでるあなた自身がどういう人間なのかも
非常に気になる所ではありますが(爆笑)、
それが単なる個人的な思想・宗教・
願望(笑)の類いでないのであれば、具体的なソースを示して下さい。「女性の
醜さを知らない為に人生を棒に振ってしまった人々」のソースは既に山程出て
いますので。

「素晴らしい女性に出会いたいのならば行動して、あらゆる面で自分のレベル
を上げることが必要」とありますが、「あらゆる面での自分のレベル」とは
具体的に何ですか? 金があろが学歴があろうが性格が優しかろうがキモがられ
嘲笑されストーカー扱いされる体験談が山程出ていますし、逆に金も学歴も
無ければ、女性に平気で暴力を振るうようなDQN男から離れない女性の話も沢山
出ています。
あなたの言う「素晴らしい女性」って例えばどんなタイプの女性ですか?
どうも我々が考える「素晴らしい女性」とは根本的に違うような気がするのですが…。


まぁ、恋愛資本主義に染まったDQNと言う意味であれば「くっつく人とはそれなり
に釣り合っているもの」と言う主張には全面同意します(苦笑)。



最後になってしまいましたが、管理人様、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
【2006/01/09 07:45】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
愛里さん

>このままだと、プライドはかろうじて保てても幸せにはなれないと思います。

女性の悪い点を指摘しない事が幸せに繋がるとはとても思えない。言うべき事は言う必要があるのでは?

>まず、女は醜いと決めてかかることで

決めつけていますか?実際の例を上げて意見を述べているように思えますが。覚悟さんの母君は素晴らしい女性であると紹介もそれているのですが、それはスルーですか?

>素晴らしい女性に出会いたいのならば行動して、あらゆる面で自分のレベルを上げることが必要だと思いますよ。

否定しませんが、前文との繋がりが見えない。女性の酷い例を上げて意見することを悪いことと考えているのなら貴方も大したことがないのではありませんか。それこそその程度の類友しか持てないと思われます。



最後になってしまいましたが、管理人様、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。と、WATAさんに便乗してみます<ヲ
【2006/01/09 09:44】 URL | 通りすがり #LkZag.iM[ 編集]
人によって定義が変わってくると思いますが…、私は精神的に自立した女性を素敵だと思いますね。

私のコメントは女性代表としてではなくあくまで個人としての意見です。美辞麗句ではなく私の観点を示したのみです^^;

ここの人たちはある意味で完璧主義者なのだろうと思います。
「完全なる美しい愛は手に入らないのだから初めから期待しない」
というスタンスの人が多いように思われます。all or nothingの考えですね。

しかし、人間関係というものにおよそ完璧を求めるのは難しいものです。双方の努力によって理想の関係に近づいていくのが本当でしょう。

ここで片方だけ(例えば男性だけ)が頑張るべきだという考えは私は持っていません。行き過ぎたフェミニズムにも反対です。
だからといってこのブログの内容すべてには賛同の立場ではありませんが。

ここの管理人さんは賛同意見ばかりではないことも考慮されているようなので、敢えてこのようなコメントをさせていただいています。
管理人さんの意向に沿わないようなら削除してくださるようお願いします。
【2006/01/09 10:50】 URL | 愛里 #SB5hja6M[ 編集]
>WATAさん
ヲチスレの回し者でしょうか?

>素晴らしい女性に出会いたいのならば行動して、あらゆる面で自分のレベルを上げることが必要だと思いますよ。

安定した職業や高い収入の男の結婚市場価値は、
正社員、フリーター等との二極分化が進む中、高騰しています。
この中で覚悟氏の兄上は勝ち組といえるのではないでしょうか。
年収1000万を超える人間がどれほどの割合かご存知ですか?
さらにいろんな物を求めるのは
高望みですよ。

>しかし、人間関係というものにおよそ完璧を求めるのは難しいものです。双方の努力によって理想の関係に近づいていくのが本当でしょう。

この点については賛成ですが…。
【2006/01/09 11:22】 URL | ヌルポガッ #zZJBNDww[ 編集]
いえ、二分極化しているがゆえに、逆にいわゆる勝ち組の人々の人口も増え、人格や職種の多様化も見られてますよ。
1000万をひとつの目安とするとしても十分に人格を含めた選択肢はあるでしょう。

ひとつ突っ込みを入れさせてもらうと、結婚後の育児や家事分担等についてはあらかじめしっかり話し合っておくべきだと思いますね…。不要な衝突は互いを消耗させるだけです。
【2006/01/09 11:53】 URL | 愛里 #SB5hja6M[ 編集]
みなさま、明けましておめでとうございまする~

>愛里さん

話の内容を見る限りはそれなりに真面目に物事を考えられる人とお見受けしました。

ですが、それ故に「女性=自分」という基準で考えているのではないかと。
世の中の女性が自分と同じ価値観を共有して動いていると思い込んでいませんか?

本ブログは基本的に真面目な誇りある女性も存在する事は認めています。
ですが、具体的な統計などからそういった女性は世の中の主流では
無いと判断しているわけです。

例えば6人に1人が中絶するという事実(そのうち9割が自堕落な性行為の果ての中絶)
例えば30%の女性が自身の浮気を肯定するという事実。
例えば生まれてくる子供の10%が浮気相手の子であるという事実。

そういった内容を含めて、少なくとも我々にとって
恋愛相手や友人としてはおろか「汚物」としか思えない
女性だけで、おそらく全体の3割程度、

さらには希望年収額統計などから自己の年収の2倍近くを求める
「高望み寄生根性」を持つ女性(およそ4割~5割)を考えると

我々が「真面目」と判断できる女性は世の中の2~3割程度、
さらに言えばこの2~3割から我々の母親や祖母の世代、
(女性は年代が上がるほど性モラルが高く年齢が低いほど低いことが統計でわかっています)
いわゆる「出来た女性」が比較的多く存在した層を取り除き、
「同年代の女性」(バブル以降の世代の女性)という視点で語るなら
それこそ1割にも満たないような気がします。

愛里さんは一度「自分の感覚は実は女性の中では少数派では?」
「真面目に自制が出来る女性って実は珍しいのでは?」

こういう視点で世の中を再度見直してみる事をオススメします。
狭い自分の周囲だけでなく、もっと広い範囲でです。
(類は友を呼ぶというので個人的友好範囲では似た人しか見にくいですからね)
実際に私も友人は喪男だらけなので、「男はみんな性モラルが固い」と
錯覚してしまいそうになることがあります。
ですが統計で見ると浮気に関しては男性の方がより酷いですし、
実際にジゴロやホストじみた男が駅前にゴロゴロとたむろしています。
そういう部分にもちゃんと目を通し、自分や自分の周囲の人間が
必ずしも男性一般ではない事を再確認する事を私は常に気をつけています。


そういった意味で、こちらのサイトなんかを見るのもオススメします。
http://ameblo.jp/lafayettegirl/

浮気や不倫などの行為を嫌う女性が周囲の自堕落な女性を見て思い悩むという内容のブログです。
【2006/01/09 12:03】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>1000万をひとつの目安とするとしても十分に人格を含めた選択肢

基本的に我々は人格という言葉にたいして「モラル感覚」という意味で
捉えますのでこの表現には違和感を感じます。

なんというか女性が一般的に人格という言葉を使う場合は、
いかに「弁舌」が優れているか、
いかに「面白い話」が出来るか
いかに「対人交渉能力」が優れるか

という意味で人格と使っている気がするのですが気のせいでしょうか?
我々からするとそれは人格ではなくて「能力」に分類される事です。

我々にとっての人格とは
「道端にゴミを捨てるか捨てないか」
「容姿の醜い人にも美しい人と差別せずに接する事が出来るか出来ないか」
「私利私欲の為に他人を踏みにるのか踏みにじらないのか」

こういった金銭や財産を得る得ないとは無縁な、寧ろ人生に於いてそういった面で
「損な選択」を選んでしまう人を「人格に優れる」としています。
【2006/01/09 12:09】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
道端にゴミを捨てたり、容姿で露骨な差別をする人は、人格以前の問題だと思います…。それはモラルが高いというか、当然慎むべきことですね。

私利私欲のみのためにのし上がった人はギラギラした嫌なオーラでわかります。金銭や財産のみを目的とするとそうなります。

しかし、真っ当な仕事の報酬として働きに見合った金銭を得ることは悪ではないのではないでしょうか。
敢えて損な選択をする人が人格に優れるという考えは、私とは違いますね。参考にさせていただきます。


性モラルの低下は確かに恐ろしく感じますね。マスコミに乗せられてセックス産業が堂々と表に出てきたからでしょうか。
【2006/01/09 12:48】 URL | 愛里 #SB5hja6M[ 編集]
>人格以前の問題だと思います…。

その通りです、人格以前の問題です。
ですが、その人格以前の人間が男女共にそれこそ過半数に達するのでは?
と思えるようになってきているのが現在の日本な訳です。
もちろん、その発露の仕方は人によって違いがあります。

ゴミは捨てないが、異性は平気でやり捨てにする。
異性はやり捨てにしないが、仕事などで他人を陥れる真似をする。
他人を陥れる真似はしないが、容姿差別は平気で行う。
上記のことはしないが身勝手なセックスの結果子殺しする事は平気であるetcetc・・・

>しかし、真っ当な仕事の報酬として働きに見合った金銭を得ることは悪ではないのではないでしょうか。

これはまさにその通りです。
ですが以下は頂けない。

>私利私欲のみのためにのし上がった人はギラギラした嫌なオーラでわかります。
>金銭や財産のみを目的とするとそうなります。

この外見や雰囲気で差別する事と容姿の美醜で
差別する事の何が違うのでしょうか?
例えばあまりにもTPOから外れる言動を取るとか、
例えば明らかにチンピラにしか見えない服装をして横柄な態度を取るとか、

見た目で他人の人格や人生を判断できるのは
極端な一部の例に過ぎません。
それを愛里さんは理解しているのか非常に疑問です。
以前の会社にも一見すると非常に優男(ヨン様風)で仕事もバリバリの
真面目そうな先輩がいましたが、実際は既婚者でありながら
3人の女性と不倫していると言うとんでもない悪党でした。

彼は「他人からどのように見えるか」を研究し尽くして
上辺の自分を相手に効果的に見せる術を知っている人間な訳です。

同じようにテッド=バンディというアメリカのイケメン殺人鬼は
端正な容姿と非常に紳士的且つ、ユーモアあるトークで
女性を騙して40人以上も殺害した人物です。

彼は非常に優しそうな言動で女性からの信頼を勝ち取り、
刑が確定したあとも熱烈なファンクラブが設立され女性から
多くの助命嘆願が寄せられたそうです。

なにも殺人鬼に限ったことではなく、上辺を飾り立てて他人を欺くのは
ホストやヤリチン、詐欺師などが日常的に使っている手段です。

そしてそういった人たちに騙された人は必ずこう言います。
「真面目な人だと思っていた」と。
本物のウソツキはウソツキに見えないんですよ。
だから用心深い人は相手の内面を判断するのに非常に長い時間を掛けますし、
相手の中身が把握できるまでは
決して自分の心や肉体や財産を相手に許さないのです。

そういった事を考慮せずに、自分の眼力を過信するのは
自身を破滅に導く可能性も含んでいると愛里さんには助言しておきます。
【2006/01/09 13:16】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>マスコミに乗せられてセックス産業が堂々と表に出てきたからでしょうか。

それも一つの理由ではありますが、
それに全てを押し付けようとするなら私は違うと思います。
私の考えでは「個人主義」が行き過ぎて
「ワガママ主義」にシフトした性だと思います。

自由とはあくまで「他人に迷惑を掛けない、
掛けたら自腹で責任を取る」という前提の下で保障されるものです。

それを国、教育機関、親が子供に伝える事をおろそかにしてしまったこと、
そして「他人に迷惑掛けても自由が大切」という気風を
マスコミを含めて周囲が作ってしまったこと、
そういう思想を持った人を罰しようとする気風が廃れてしまったこと、
色々と複合的な要素が絡み合っているのでしょう。

私は元々性悪説主義なので、人間は特別な教育を受けない限りは
いわゆるDQN(横暴人間)のままだと考えています。

例えば教育の殆ど無い原住民たちはその死因の2割~6割が
「闘争(戦争や喧嘩)」によるものだからです。
第二次世界大戦でのヨーロッパ各国の戦死者(民間人が爆撃で死んだりも含め)が
死因の数%だったと考えると恐ろしく高い率で在る事が判ると思います。
つまり人間は自然化に於いては極当たり前に
私利私欲のために殺し合いをする生き物なのです。

人間が美しくあろうとすれば、それは己が己を律する事を
学ばない限りは不可能なのです。

その前提を理解していない人間が、下らない性善説的な考えを持った人間が
「間違った自由」を尊んでしまったからなのでしょうね。
【2006/01/09 13:44】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
愛里さんあなたはおそらく善人だ
そうおかしな行為もしないだろうし、たぶんそれなりに幸せな生活もしていると思う
ただあまり自分の信条を過信しない方がいい
基本的に護身の主張をする人達はそれに至るだけの体験をしてなお道を探す人が多い
完全主義者ではなく、その時代の風潮に逆らっているだけ
もし時流に乗るなら、他者を追い落とすことを選ぶだろう
(勝ち組、負け組みなどのフレーズがそう。これは健全な競争理念からかけ離れたものだ)

あと気になったのは、教条的過ぎること

ひとつ突っ込みを入れさせてもらうと、結婚後の育児や家事分担等についてはあらかじめしっかり話し合っておくべきだと思いますね…。不要な衝突は互いを消耗させるだけです。

大体は間違っていない。ただ平等という理念をただ当てはめると家族不和の元にしかならない。
私の家族では、父は頼めば家事をする人でした。しかし休日に雪かきなどの重労働をさせた後、疲労困憊していました。
普段の業務での疲労が取れないからです。自然と休日には父を休ませ、兄弟で家事を行なうようになりました。
家庭では時間、仕事をただ等分すれば良い訳ではありません
この事を故意に見逃す女性が多いです。自分だけを観る、助けを望む。集団の中での気配りではなく、自らの情動、教条的な建前を遵守する
これでは家庭は成り立たないのです。

互いに平等でありたい。そう願う人が多くなるにつれ集団としての人ではなく孤人としての個人へ変化していきました
もう互いに働き契約的に家事を割りふる。そのような家庭が大部分となるでしょう。
(逆に仕事を持ち合う時点で現状のイエ制度ではなく、過去のイエ制度に近い形に変化する)
時代の要請で制度としての専業主婦はおそらく消滅します
これまで男のみに求められたことが女性にも求められる時代にどのようにあなたが対応していくのか
それなりに興味があります。まあがんばってください。
互いに要求が厳しくなっていますから、安寧はないでしょうが
【2006/01/09 15:03】 URL | 閑居人 #-[ 編集]
私のコメントに対して色んなコメントがついていて、それぞれ考えるところも多々あります。これ以上コメ欄で意見交換してもいいものか気にはなりますが。大丈夫でしょうか。
>覚悟様

前にも言いましたがこれは個人としての意見であり、全ての人がこのように思っているなどとは考えておりません^^
私の意見にも不完全なところや穴が多いと思っています。

上の覚悟さんの意見は少し極論のような気がしますが、かなり同意できるところがあります。
テッド=バンディの事件は有名ですね。詐欺師のプロとでもいいましょうか。確かに上辺の華やかさのみで騙されると身を滅ぼすことにもなりかねませんね。キャッチなどが典型でしょうか。気をつけ過ぎることはないでしょう。

ただ、この心構えは普段の身元が知れている人間関係とは区別してもよいと思いますが。


>私の考えでは「個人主義」が行き>過ぎて「ワガママ主義」にシフトした

これにも同意です。個人主義の行き過ぎは統制を失います。かといって封建制には反対ですし、中間を見つけるのは難しいものですね。
自由は行き過ぎると不自由となります。

性悪説的な考えの方が多いのですね。
私は性善説でも性悪説でもないですね。まず儒教というものがあまリ好きではないし。
性善説は今の日本の思想に近いかもしれませんが、それに対して性悪説をもってくるのでは堂々巡りだと思います…。
人間は、学ぶ生き物なので教育によっていかようにもなります。
学びは後天的なものなので、人間は本来が善であるとか悪であるとは決められないものだと考えています。

文が長いですね。すみません^^;

>ただ平等という理念をただ当てはめると家族不和の元にしかならない

同意です。が、話し合いをすることは平等という理念をただ当てはめることと同義ではありません。
例えば片方が平等を主張してきたときには、自分の立場を説明してうまく折り合いをつけることで衝突を回避できるのではないかと。
人はどうしても自分の視点から物事を見てしまう。それは女性が男性を、男性が女性を批判的に見る際に忘れてしまいがちなことだと思います。

私は人間関係の基本は互いの尊重だと考えているので、このブログの一部に対して少し違和感を覚えているのです。
自分と違う意見として楽しませてもらっていますが。








【2006/01/09 20:33】 URL | 愛里 #SB5hja6M[ 編集]
空気を読むことのできない「頭のおかしい人(荒らし)」のコメントは目障りですね。
管理人さん、削除をお願いします。

恋愛資本主義の屑どもには、
頭の悪い発言は控えてもらいたいものですね。
【2006/01/09 20:36】 URL | 悠々と #-[ 編集]
意見を読まれて反響があってこそのブログだと思うのですが…。
空気を読めなくて申し訳ありませんでした。
もうこないようにします^^
【2006/01/09 21:03】 URL | 愛里 #SB5hja6M[ 編集]
愛里さん

僕はあなたを荒らしだとは書いてませんよ

ずっと上のほうに「モテない男の僻みだ」とか書いてる馬鹿のことを言ったんです

どうやら管理人さんが消してくださったようですが
【2006/01/09 21:13】 URL | 悠々と #-[ 編集]
>悠々とさん

恐らくそういう意味で書かれたと理解し該当分を削除しますた。
【2006/01/09 21:23】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
ありがとうございます
【2006/01/09 21:25】 URL | 悠々と #qx6UTKxA[ 編集]
そうでしたか、しかし私もコメ欄で議論しすぎました。
これでは他の方が書き込みにくいかもしれませんね^^;
控えますが、また覗かせていただきます。
性モラルの低下についてなどは、とても納得できる記事も多いので。
【2006/01/09 21:50】 URL | 愛里 #SB5hja6M[ 編集]
はじめまして。

テッド・バンディの名前が出てましたが、彼は、自分を振った女に復讐するために、身を飾り立ててモテに転向し、惚れさせてから今度は自分から振る、ということをしています。

その後は、それに飽き足らずに、彼女に似た女性ばかりを狙って暴行・殺害・脱獄・女子寮襲撃と事件を繰り返したのは周知の通りです。

彼は、「鯛男」のもっとも悪い例といえるのではないでしょうか。
【2006/01/16 23:01】 URL | washburn1975 #NNLLcUFE[ 編集]
彼の悲劇は彼が女性から薄々感じていた醜さ、

「相手の上っ面な要素で女はコロコロ態度を変える」

これが彼自身の手で証明できてしまったことでしょうね。
だから女の命を徹底的に軽んじた行動が取れてしまう。
彼の絶望的な女性観を覆してくれるような人に出会えたのなら
また変わっていたのかも知れませんね。
【2006/01/19 02:22】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
う~ん、他人事とは思えない話ですね~
てかうちの彼女の方がもっとひどい気も。
余りにもすごすぎてもうココに書く気力も沸きません。
何度も別れようと長年画策してるのですが、命の危険まで
感じるのでなかなか難しいです。

昔は躾やいい意味での女性らしさという物もあったんでしょうが今の女は自由気ままに生きすぎて酷いもんですね。
最低最悪の生き物です。
ヒトの事なんて関係ない(それが旦那子供であっても)、自分の要求を満たしたいだけの生き物です。というか「他人に全てを満たしてもらうのが当然の事」と思っています。もちろん自分で動く事も無いし、他人に何かをしてあげようという事も考えれません。つまり精神が異常に未熟です。デパートで欲しいモノの前に座り込んで泣き叫ぶ子供と一緒です。

女という生き物にはうんざりです。今の彼女と
なんとかかんとか別れられたら後は女と真面目に付き合う事は今後無いでしょう。まるで介護かボランティアです。疲れました。うんざりです。
【2007/02/01 00:11】 URL | 女という名の免罪符 #UXr/yv2Y[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。