ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


げんしけんはオタク漫画としてはかなり知名度を得ている作品ですが、
オタクに理解ある美女が都合よく出てきたり、
オタク男女での泥沼の諍いがあまり無かったり、
全体的に男女とも容姿レベルが高めであったりと、
かなり都合よく書かれている部分も多分にあるため
喪男漫画としては今一歩の感じが強い作品ではありますが、
ただ一人・・・この作品で異彩を放っているキャラクターが居ます。

そう「くっちー」こと朽木君です!!

実際にはもう1人、久我山というキモデブ(我らが同志)が居ますが
女性からの嫌われ度ではくっちーがブッチギリで上。
くっちーを喪たらしめている点は容姿のキモさと、
対人時の間の悪さが相互共鳴して外見内面共に
非常にキモメン的な雰囲気をかもし出しているところです。
彼は根は結構気さくで優しい奴だと思われるのですが、
容姿が(漫画の中のキャラとしては)かなりブサイクで、
それだけで女性から嫌われるには十分なのにも関わらず、
積極的に仲良くしようとして空回りを繰り返し、
逆にキモがられて結局は女性達と大喧嘩してしまうのです。
オタクを否定していた女性がホモ同人誌を買っていた所を見かけて
ついウッカリと話してしまったり、新入生(女性)に歓迎の意味で
ギャグっぽい挨拶をしたのにキモがられて切れてしまったりetcetc・・・

彼にも良いところはあって、サークル活動時には彼なりに
仕事を頑張ろうとしてるし、サークルの雰囲気が
険悪になったりすると自ら道化役を演じて雰囲気を
換えようと彼なりに頑張っていたりもするのです。
(それが逆効果になってさらに嫌われるけど・・・)
コスチュームの万引き犯(イケメンでケンカ強そう)を見かけたときも、
一歩も引かずに渡り合い、頭突きを食らわされてケガを負いながらも
頑張って万引きを阻止することに成功しました。
その顛末が犯人からコスを奪い返したのを「朽木が盗んだ」と誤解されて
サークル女性陣からさらに嫌われる羽目になったりするのが嫌なほどリアルですw
挙句の果てには女性陣からはこんな言葉を掛けられる始末。
「朽木が居るから今は部屋に入らない方がいいですよ」
「朽木と2人きりだけは絶対に嫌です」

それらを見かねてサークル部長である笹原(ややイケメン)が
「彼も悪い奴じゃないから普通に扱ってあげようよ」
と説得するシーンは涙無しには見られません。

お前は俺か!!、俺なのか!?

そんなくっちーが私は大好きで大好きでたまらないのです。
くっちー!!
愛してる、愛してる、愛してる、
愛してる、愛してる、愛してるぞー!!


余談ですが彼って私とかなり顔が似ているんですよw
(くっちーのほうが私よりはイケてますけど)
背格好も同じぐらいですし(私のほうが少し線が太くて筋肉質)
彼の顔をベースとして劣化修正したら丁度私になりますね。
スポンサーサイト



「げんしけん」は面白いんですけど、サキさんの厳しいツッコミにしても
オタクを傷つけない、と言う暗黙のルールをちゃんと守ってますからね。
「ツンデレ」同様、リアルでは存在しないけど、ちょっとだけリアルに
歩み寄った妄想話って感じで読んでいます。
大体現実にオタクに理解の無い一般人が、オタク達と対峙した時に出てくる
偏見や罵倒はあんなもんじゃないですから。日頃受ける迫害にしても。

私が学生時代、友人の大学では文化祭の前日に軽音楽部のDQN達がオタク系
サークルのアニメ絵のポスターや看板を破壊して回るとゆー事件まで起きて
ました。残念ながら?例年やられっぱなしだった筈のオタサークルはこの年
初めて反撃に転じ、ちょっとした暴力事件にまで発展したようです。

結果、お互い苦々しく思いつつも、相互不干渉が守られるようになりました。
「憎しみは憎しみを生む」と言って無抵抗を貫いていたら、今でもDQN達に
嫌がらせを受け続けていた事でしょう。

こういうのを何度か見て来ているので、覚悟氏の「パワーバランス論」には
非常に共感しています。やられっぱなしでは結局「萌える」事すら許されなく
なりますからね。

くっちーは自分も「げんしけん」の中で一番リアリティがあって人間臭い
キャラクターなので好きですね。空回りはしていても、悪人ではない所が
良いです。漫研の先輩(名前失念)に比べたらよっぽどマシです。
あとツンデレ?の下級生、アレも現実に居るタイプには、こちらから歩み寄り
の余地は絶対ありません…。
【2005/12/29 00:36】 URL | WATA #2BpXGxgk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。