ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12月24日に行った水子供養の報告をします。
今回私が水子供養を行ったのは千葉県市川市の本光寺というお寺です。

当日朝7時に起床してからお風呂に入って身体を清めたあと
気合を入れる為に10回ほど頭から冷水をぶっ掛け。
2時間ほど日蓮宗の読経をして精神統一して、午前10時に出発。
迷う事もなく本光寺に到着、正門から入ると
墓地の手前にあたりに水子供養地蔵がありました。
既に水子供養に訪れた方がいらっしゃったのか、
お地蔵様にサンタ風の手袋や長靴に入った
お菓子の詰め合わせなどがお供えされていました。

取りあえず、お地蔵様の周囲を箒でざっと掃いてから
お地蔵様やお供え用の段を雑巾で丁寧に水拭き。
このときお墓参りの方が何人か訪れていましたが、
私があまりに念入りに拭いていた為に寺の関係者と思ったらしく、
「お勤めご苦労様です」と声を掛けられてしまいましたw
そしてお地蔵様を奇麗にした後は、お供え用の段に
バッグに一杯に詰め込んできたお菓子、ジュース、
オモチャ、小銭をお供えしておきました。
余談ですが、お供え用のお菓子を選ぶ時に
「出来るだけ美味しいお菓子をお供えしてあげよう」
幾つか余分に買っておいて味見をしていたのですが、
ブルボンのガトーレーズンというお菓子が美味しかったので
お供えにはこれをたくさん用意しておきました。
せめてあの世でこの菓子を美味しく食べてもらえれば・・・

最後に練習しておいた妙法蓮華経(方便品第二、如来寿量品第十六)
地蔵菩薩本願功徳経を読経したのちに、数分ほど手を合わせて
黙祷して水子供養を終えました。
その後は心から悲しみを追い出すために、友人(勿論喪男)と落ち合って
存分に酒を酌み交わして私のクリスマスイヴは締めとなりました。


※追記※
仏教の世界では供養を受けられなかった水子は成仏できずに
賽の河原?で鬼たちに虐められてしまうとされているようです。
(以下の本光寺の立て札にそのような内容がありました)

水子説法


水子地蔵とはそういったかわいそうな水子を
地獄の鬼たちから守る為のものらしいのです。

親の自分勝手で作られ殺されてその挙句が鬼に追い立てられて・・・
無常感で胸が締め付けられるような気持ちになりますね。
スポンサーサイト



寒空の中、ご苦労様でした
水子地蔵については、以前にも似たような話を聞いた気がしますな。
日本には、封建社会であった時代にも「食い扶持を減らす為の子殺し」なるものは存在してました。
止むを得ずとはいえ、生き永らえる為に罪無き命を奪った。供養する事で、自らの行為に最低限の責任を負わせ、自戒を促していたのではないでしょうか。
しかし、よほど貧窮しない限り飢え死にする事の無い現代で、何故に子殺しは増加し続けるのでしょうか。それも供養どころか、「汚物」扱いまでされて・・・。
地獄の鬼も、さぞや驚いていることでしょう。「はて、現世にも鬼がおるのか」と。
【2005/12/25 13:06】 URL | #-[ 編集]
覚悟様、お疲れさまでした。
ありがとうございます。
いや、なぜ「ありがとう」なのかわかりませんが、
適当な言葉が浮かびません。
この世に生まれることのなかったすべての者に
御仏の慈悲のあらんことを。
【2005/12/26 02:19】 URL | 忍 #-[ 編集]
お疲れ様です。
地獄で迫害されるべきは
平気で中絶するDQNカップル
ですね。
【2005/12/26 12:23】 URL | ヌルポガッ #zZJBNDww[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。