ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またまた面白い資料を某掲示板より発見しましたので紹介いたします。


『生活設計と金融・保険に関する調査 第5回』
http://www.jili.or.jp/research/report/seikatsusekkei5th.html
調査機関:財団法人・生命保険文化センター
対象年齢35歳~54歳
調査地区:埼玉、千葉、東京、神奈川全域
*************************************************
●シングルでいることのデメリット
〈男性〉
(1)将来に対して不安…………46.7%
(2)子どもを持てない…………40.3%   ←注目
(3)生活が不規則になる…………28.3%
(4)一人前と見なされない…………26.9%
(5)健康管理が難しい…………5.3%

〈女性〉
(1)将来に対して不安…………66.7%  ←注目
(2)経済的に苦しい…………40.9%   ←注目

(3)子どもを持てない…………33.1%
(4)生活が不規則…………21.1%
(5)一人前と見なされない…………19.8%
*************************************************



生命保険文化センターが首都圏の独身男女を対象として
調査した結果ですが実に面白い結果が表れていますね。
独身男性は「子供が持てない」事を主なデメリットとして
あげているのに対して女性は
「自分の将来(生活保障)」「経済理由」
非常に大きい理由として上げています。
つまりは「女の結婚は金目当てという面が大きい」事を意味します。

ここで以前の考察である、
「護身考察その1」「護身考察その2」「議論におけるデータの重要性」
これらの内容をさらに補強できる資料であると言えるでしょう。

ただし、この問題には賃金格差という面も確かに在る事は事実です。
ですが「企業側から見て労働者として男性と女性の使い勝手はほぼ等価である」
こういう見地であるにも拘らず、賃金格差があるというならそれは問題アリでしょう。
ですが「男性の方が使い勝手が良いから賃金が高い」とするなら話は別です。
ちなみに男女間の賃金格差は「男尊女卑」あった日本独特の文化
であると思っている方が多いと思いますが、実はこれ
「資本主義気質の強い国家」ではどこも同じ傾向であるようです。
アメリカ労働統計局が2004年2月に発表した
「労働力における女性のデータブック」によると、
フルタイム正社員における男女の賃金格差は過去20年間で
縮小しているが依然として格差が存在していて、
男性の2002年度調査で男性の賃金を100とすると女性は77程度であるそうです。
しかも、最近はこの差が(今までは縮小傾向だったのに対し)
グローバル化が叫ばれて経済競争が激化した現在は
再び格差が開く傾向を見せているというのです。
これには様々な理由があるので一概には言えませんが、
「高コストパフォーマンスが激化すれば男性社員のメリットが際立つ」
というのは全体的な傾向として存在するのでしょう。

そりゃそうです、
生理も無ければ妊娠もしない、育児休暇産休も取らない。
平気でキツイ残業を任せても体力がある分耐えてくれるし
口うるさくギャーギャー不満を上げる事も少ないで
奴隷の如くシコシコ残業を働いてくれる。


こんな使い勝手の良い「作業用ロボット」的な役回りを
やってもらうなら男性の方が期待値が高いのは当然です。
そしてそんな「作業用ロボット」が居なければ
この厳しいコスト競争時代には勝てないのです
もしも女性を使うとするなら極めて実務能力に優れる
極一部のインテリ女性を経営企画として求めるか、
一般事務などの何時止められても休まれても困らない雑務でしょう。
(つまり時間拘束が少ない業務に付かせるしかないんですよ・・・)

ただ、選択の自由として凡庸な女性にも「高賃金の道」
開いてあげるというのはアリでしょう。
「私は産休も育児休暇も一切とらず、女性特有の
 事由による責任免責および休暇および退職は一切しません」

こういう「誓約書」を書かせた上で違反時に何らかの
ペナルティ(違約金とか)を課して、その「見返り」として
「男性と(賃金含め)同等の扱いで総合職に就かせる」という待遇をする。
こういうルートを開いてあげる必要はあると私は考えます。
ですが、昨今の社民党や民主党のクズフェミニストを見ていると
「私は産休も育児休暇も一切とらず、女性特有の
 事由による責任免責および休暇および退職は一切しません」

こんな確約などせずに男性と同等の賃金を毟り取ろうとする
「女尊男卑」を実現させようとしているとしか思えないのです。
スポンサーサイト



覚悟氏の説を補足するものとして
このソースを参考にどうぞ。
http://www.jfea.or.jp/kantyo/naikakufu/kokuminnseikatsuhakusyo/H15/kokuminseikatu2.htm

【2005/12/16 21:27】 URL | ヌルポガッ #zZJBNDww[ 編集]
どこぞのデータのコピペか知らないけど、数値データの確認はちゃんとしましょう。
悪意のあるねつ造に片棒を担いでしまってますよ。
【2005/12/17 00:41】 URL | ぬるぽ #TY.N/4k.[ 編集]
どこかで見たのかは忘れてしまったのですが
男性の回答一位(将来に~)のパーセンテージが違ってたと思います
【2005/12/17 00:59】 URL | とおりすがり #-[ 編集]
自分の性別による限界(特に更年期以降の女性がハードワークをこなすのは無理)を踏まえた上でお互いの妥協点として現状の女性に対する賃金があり、凡庸な女性にとってそれはある意味どうしようもない事で(誓約書云々は馬鹿げ過ぎてますし)、シングルの女性が将来への不安を持つのは当然の事と思いますが。
そのことが今の結婚制度の根本の一つになっているわけで。
そういったことを無視して女性の結婚の目的を短絡的に金目当てとするのは暴論以外の何物にも読めないのですが。

まぁデータが捏造となると苦笑いするしかないですが。
【2005/12/17 02:13】 URL | 某板から来ました。 #-[ 編集]
こういう資料と同時に、女性と男性の賃金差も調べてみるとおもしろいかもしれませんね

データを見てみましたが、経済的苦しさは格段に違いますね
ほかにも”結婚するつもりはない”が女性が男性の二倍だったり
”子供が欲しいとは思わない”が女性が圧倒的に上回っていたり
いろいろ考える余地がありそうですね
【2005/12/17 11:38】 URL | ロサ・フェティダ #-[ 編集]
性別による能力の限界をずっと否定して来たのは女性の味方の
フェミニスト達なんですけど(苦笑)。
今まで男達が「自分の愛する女性は自分の稼ぎで養いたい」なんて
言おうものなら「女に経済力を持たせると精神的優位に立てない
軟弱男」「女性に家事育児の一切を押しつける為の強迫」等々
あらゆる言葉で罵倒して来ましたからね(今もですが)。

一生一人で安泰に暮らしていけるだけの能力は(大半の女性には)
無い、でも時代錯誤の父権主義の男達に従うなんて御免だ、
と言うならもう仕方無いじゃないですか。何とか一生一人で生きて
いけるよう勉強なりなんなり努力すべきでしょう。自分達は何も
せずに言いたい放題の主張、やりたい放題の行動をしておきながら、
最終的には社会や男達の作ったシステムに寄生する事を当然のように
主張している性根を見せられれば、「金目当て」と解釈されても
仕方の無い事だと思います。

私はそのようなフェミとは違う!と他人事のような顔をしてもあまり
説得力はありませんよ。そういうフェミニストを自分達で止めようとも
しなかった、フェミニストに叩かれる男の側のフォローも何もして
来なかったのであれば、認めていたのと同じようなものですからね。
覚悟氏も過去の記事で「女性の側から醜い女性達に対する糾弾が一切
無い」と繰り返しおっしゃっていましたね。
【2005/12/17 13:17】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
げぇぇ、6.7%ではなく46.7%でした。

ゲェェ(筋肉マン風)
【2005/12/17 19:57】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
>>WATA氏
フェミニスト活動をするような女性と経済的に将来や経済に不安を持つ凡庸な60%の女性を混同して批判するのってやり口が乱暴だと思いますが?
例えば東大教授や国会議員が経済の心配を理由に結婚したがると思います?60%の彼女らとはまったく別の人種でしょう。
今の社会構造の中で女性としての役割を全うする事が最善の策としか考えられない人種がメディアに対してフェミニストに向かって声を上げるというのも現実的な話とは思えませんし。
>フェミニストに叩かれる男の側のフォローも何もして
来なかったのであれば
個人的にはいわゆる恋愛資本主義的なものを消費者として支える事も十分フォローになりうると思っていますが。
【2005/12/17 21:01】 URL | 某板から来ました。 #-[ 編集]
某板さんは結局何を求めているんでしょうか?

ハードワークをこなせると言う点で(一部の女性を除き)男性の方が
賃金が高くなる(企業側の期待値が高い)のは仕方ない。
これには同意しているのですよね?

つまりシングル女性が(全体平均で見た場合)男性より困窮するのは仕方ないと。

ハードワークをこなせないのは女として仕方ないから、
経済的に男性にぶら下がる態度を認めてやれ?ってことですか?

それについては認めてあげるのも仕方無いのかも知れません。
ですが、
ハードワークがこなせないという弱点があって、
それを男性に補ってもらおうとするなら(養ってもらおうとするなら)
「それ相応の態度、やるべき事」があるのではないでしょうか?

要するにギブアンドテイクです。
経済的に養ってもらうことを求める、期待するなら、
それに対して「それなりに価値ある」見返りを男性に返すべきでしょう。

我々はそういった「求めるものだけけは求めて見返りは返したがらない馬鹿」
を糾弾していると理解して頂ければと思います。
【2005/12/17 21:51】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
某板氏
>個人的にはいわゆる恋愛資本主義的なものを消費者として支える事も十分フォローになりうると思っていますが。

消費だけなんですよね。消費だけ。
とにかく消費。

氏の恋愛資本主義が何を規定しているのかが、いまいち掴めないのですが、

娼婦でさえ魂を売らないと聞いています。
【2005/12/17 23:19】 URL | タコスケ #-[ 編集]
>個人的にはいわゆる恋愛資本主義的なものを消費者として支える事も十分フォローになりうると思っていますが。


なんで恋愛資本主義を支えると
男のフォローになるの?
今ひとつ分かりません。
【2005/12/18 00:30】 URL | ヌルポガッ #zZJBNDww[ 編集]
少数のフェミニスト活動家を有形無形の形でずっと支持して来たのは、活動家
でも何でもない大勢の女性達ですよね。自覚があるかは解りませんが。
そういう女性達が歳食ってきて男女平等に限界を感じて来た途端、やっぱり
性別的に能力には限界がある、経済的に将来も不安だと臆面も無く主張し始め
ているのだから、別に混同でも何でも無いと思うのですが。

で、別に具体的な社会活動をしろとは言いませんが、ここにわざわざコメントを
書き込むのと同じ位の行動は示しても良いと思うのですが。
それを「現実的な話でない」の一言で済ませるのはおかしいでしょう。それって
結局今までの自分の行動には責任は取らないけど、転向したから食わせろって話
じゃないですか。
どうも今回の「現実的でない」発言と言い前述の「誓約書云々は馬鹿げている」
発言と言い、言葉の裏に「権利は主張するが義務は果たしたくない」「世間に
流されていたが責任は取りたくない」と言う考えが見え隠れするんですよ。

「恋愛資本主義的なものを女性が消費者として支える事」が何故「フェミニスト
に叩かれる男の側のフォロー」になるのか、自分にはサッパリ意味不明です。

男女平等では大半の女性は一生生活は出来ない、経済的に無理と言うのであれば
少しは男の側に歩み寄るべきでは? いつまでも男や社会に寄生すること、及び
その正当化ばかりしていないで。自分達のやりたい放題の主張ばかりしていては
ますます女性から離れていく男達が増えて行くばかりだと思いますけどねぇ。
別にオタクとか喪男じゃなくてもですよ。
【2005/12/18 03:58】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
恋愛資本主義を支えることがフェミニストに虐げられる男達のフォローになるって、本気で思ってるのかな?
 恋愛資本主義なフェミニストなんか、街灯に吊したくなるんだけどね。
 そういうやつらは決まって、恋愛できない男はクズって言うんだけど、それって女の自意識過剰でキモイんですけど。
 なにも男は女と恋愛するために生きてるんじゃないし、俺にとったら恋愛なんてたかだか人生のスパイス程度。スパイスなら他にもあるんです。
 なんか感覚が本気で古くってマジでキモイんですけど>某板さん
【2005/12/18 09:03】 URL | 非婚主義者 #mQop/nM.[ 編集]
生活満足度において女性は男性の全ての項目を上回っています。しかし、独身生活のデメリットを見てみると経済的に苦しいと40.9%となっており、男性の5.9%を大きく上回っています。そして女性は49.4%が結婚するつもりはない、と答えています。

つまり、「今は満足してるが経済的に苦しい。しかし結婚するつもりはない。」と考えているのでしょうか。なんだかよくわかりません。

経済的に苦しいのに満足している。これが女性の考え方なのでしょうか。とりあえず今が楽しければ将来の備えなんて知らない。けど、やっぱり不安、と。一昔前は結婚すればなんとか生きていけたが、今は結婚生活をしたがらない。かといって一人で生きていくのはあまりに未知の領域が大きい、のか。結婚を選択しない女性が増えてきた過渡期であり、多少思考が理解できないこともあるのだ、と考えることにします。

さて、その49.4%が生涯、子を産まず男と対等な職場で働く。これはおそらく無理と考えます。もしもやるならば男がやっているきつい仕事もこなす必要がありますが、正直出来ないでしょう。きつく無い仕事はパイが限られており、そこに無理に女性を押し込めるのは競争力を下げるだけの結果を招くだけです。


ただ、女性がきつい仕事場に進出してきているのは目に付くようになりました。まだまだ少数ですが。工場変則勤務をこなす女性が数年前からうちの職場にも入ってきています。よほど生活に困窮し、仕事を選り好みする余裕がなかったのかもしれませんが。それでも現場できつい仕事に従事し続ける女性を見て多少思考を変える必要があるのか、と考えています。同じ職場で同じ仕事をしている女性の意見ならば尊重してもいいのではと。

女性が本当に子を産むことを放棄し、男性の職場にどんどん進出する。互いに結婚する道が閉ざされ始めている今ではそういう未来になるのは案外あるのかもしれません。


うん、最初と最後の意見が違うぞ(;´Д`)
統計を読みこなすのは難しい。
【2005/12/18 12:47】 URL | 通りすがり #LkZag.iM[ 編集]
統計から女の見栄を割り引いて読まないといけないということですかね
【2005/12/18 22:55】 URL | タコスケ #-[ 編集]
>個人的にはいわゆる恋愛資本主義的なものを消費者として支える事も十分フォローになりうると思っていますが。

このくだりは、我々のような喪男が眼に入っていないことの表れです、たぶん。
イケメン様たちには、その手段で十分にフォローになっていますからね。
要するに、女が叩かれたのでとりあえず頭に来ました、ここのログなんか読んでませんけど書き込むよ、という女性様なのでしょう。いやそうに違いありません。
一般的な女性様ですよ。うん。まさに想定の範囲内、といったところでしょうか。
【2005/12/19 21:28】 URL | 厳冬 #cRy4jAvc[ 編集]
某板の反論マダー?
(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

逃げんじゃねーぞwww
【2005/12/19 22:11】 URL | ヌルポガッ #zZJBNDww[ 編集]
ま、女は全員肉便器でアホだからな。
社会に出てるやつだったらそのくらいわかる。
【2005/12/19 22:45】 URL | 一喪 #-[ 編集]
DQNがかばってくれるとは思ってない。
それでもDQNについていく肉便器が自業自得だと思うだけ。
【2007/01/05 10:26】 URL | #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。