ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※訂正とお詫び※
WATA氏、およびhazama氏の意見を参考とした結果、
相対主義自体が悪いかのような記述よりも、
DQN行為を認めさせたい人は相対主義を悪用したがる
(DQNは自己正当化の為にあらゆる主義を利用する)とする
記述の方が正しい結論に至りましたので一部を改定しました。
なお、相対化を推進するhazama氏は本ブログが肯定する、
DQN行為は認めない上で(部分的に人道絶対主義を適応した上で)
他人に過度の迷惑を掛けない部分に関して相対化するという
スタンスで在るのでご注意下さい。



何となくですが、女性や恋愛資本主義者(DQN含む)に対して、
柔和な態度を取るモテナイ男の人たちを見ると
共通点がある、最近はそう感じているのです。

DQN行為(私利私欲で理不尽に弱者を踏みにじる)を
容認させる手段として相対主義を体よく利用しているという事です。

要するに「人それぞれだよね」「この世に正解なんてないよね」
こういう考え方(相対主義)を極端に活用し、何が良くて何が悪いか
どうすべきかどうすべきでないかという指針をぼかして
結果として相対化すべきでない道徳すら疑念を持つように
錯覚させる
論展開を利用するのです。
ちなみに相対主義が行き過ぎると
「この世の全てに価値は無い」「ただ虚しいだけ」
こういった虚無主義(ニヒリズム)に陥ります。

私は「差別撤廃」などの偏見を打ち破る価値観として
相対主義はとても大切だと思いますが、
世の中には絶対に相対化してはいけない行為があります。
例えば「罪無き人を殺す」なんて事とか。
これすら相対化してしまうと後に残るのは畜生と同列
例えばマッドマックスや北斗の拳のモヒカンが跋扈する世界を
容認する事になってしまいますから。

原典的な相対主義とは「自由放任主義」的な側面もあります。
「だれでもやりたいようにやればいいじゃん」

「異性を騙して搾取してもいいじゃん」

「やり捨て、貢君もいいじゃん、だらしない中絶もいいじゃん」
こういう風に悪用しやすいんですねぇ・・・DQNにとってすれば。


一般的に平和的な法治国家に相対主義の理念を活用する場合は、
こういった相対化してはいけない、相対化したら治安が脅かされるような部分、
こういう相対化してはいけない部分については
「理由如何関係なくダメなものはダメ!!」とする
「絶対主義」を適用すべきではないかと。
そして「人として自分はこれだけは許せない」という部分を
価値観の骨子として持ち、そこを軸として世間の価値観を
相対的に見ていかないのなら、それは(社会的にみれば)
相対主義の悪用と言っても良いかも知れません。

ちなみに私の絶対に譲れない骨子として持っているのが
「これが俺のジャスティス」で語っている内容、
「利己的な欲望で他人を傷つける事を出来るだけ自制する」
(上記が守れない人への糾弾、攻撃は例外として認める)

こういうことですね。


※追記※
いつも思うのですが、こういった相対的な思考を極端化している人は
仮に自分の思想が一般的になったとしたらどういう結果が訪れるのか?
こういうところにまで思考を伸ばしているのか疑問に思うのです。
上記の相対主義、「この世に正解なんてないよね」をあまりに深めてしまうと
例えばDQN(チンピラ、ヤンキーなど強度のエゴイスト)が他人の命や
財産や肉体を犯すことすら「他人に糾弾する権利は無い」として
DQNを擁護してしまう事になりかねません。

「やったもの勝ちのやられ損」
「殺し得の殺され損」


こういう理論が成立して、要するにDQNに有利な隠れ蓑を与える
結果となりますが・・・それを見越して声高に叫んでいるのでしょうか?
DQN(治安を乱す存在)が跋扈できない「規制」を正しくガイドした上で、
限定的な範囲で「相対的」にモノを見るから意味があるのでは?
悪く言えば、自身のDQN行為を容認させたいが為に
有利な価値観や社会を容認させたいとしか思えない。

そのためのオブラートとして相対主義を利用しているんじゃないかと。
其処まで悪どく無いとしても、「かくあるべし」という理論理想が先行して
その結果訪れる「DQN天国」という状況に興味はないのではと。
それも一つの考えと言えば考えですが、そうするならば
「俺は結果的にDQNの味方だし、それでいい」と堂々と言えと。
中途半端に「俺は平等だよ~ホントは喪の味方だよ」的な態度は止めろと。
実際に自分が行っている事、向おうとしている場所
自分が望む理想像のズレを正しく認識しておためごかしは止めろと!!

ちなみに私はほぼ完全な絶対主義者です。
そのくせ、オタク趣味を「人それぞれだからいいじゃないか!!」と言い放ち、
相対主義者っぽいような言説もいっぱい吐いています。
要は私は「DQNが生き難い」思想であり
「利己的な欲望で他人を傷つける事を出来るだけ自制する」人が
生き易い思想であるならば理念が破綻しようが
何がどうなろうが知ったことじゃないんです。
上記の価値観を正当化できるなら絶対主義だろうが相対主義だろうが
都合の良いところを抜き出して徹底的に利用します。

DQN(チンピラ、ヤンキー、ヤリチン、詐欺師)
「利己的な欲望で他人を傷つける事を出来るだけ自制する人」普通
※注意※
ここで指している、チンピラやヤンキーとは外見で区別される
分類ではなく、例えば見た目がヤンキーでケンカっぱやくても
卑怯なマネや弱い者イジメをせず、漢(おとこ)を貫こうと
するような硬派不良、熱血番長、バンカラなんかは含みません。


こういう価値観が押し通せればそれでいいし、
そのための手段は一切問いません。

精々が「暴力は最後の手段として出来るだけ使わない」
制限らしいものはこれぐらいですかね・・・
スポンサーサイト



女性や恋愛資本主義者(DQN含む)に対して柔和な
態度を取るモテナイ男達ですが、個人的には他にも理由が
あるんじゃないのかなぁと思っています。
本当に価値相対主義を貫いているのであれば、非モテ側に
攻撃的な人達が居ても、それ自体も一つの価値観として
認められる筈ですよね。

でも彼らはそれはしない。「自分もモテない男だが
あなた方のやり方には異を唱える」などと、攻撃的な
非モテの連中の足を引っ張る事に日々精進しています。

恋愛資本主義側の非モテ叩き
 →価値相対主義で容認
非モテ側の恋愛資本主義叩き
 →「憎しみの連鎖」理論で否定

彼らの特徴として、「攻撃的非モテを批判」と言う事
以外に確固たるポリシーや価値基準の表明と言ったものが
一切見られないと言う事です。
だから同じ主張をしてる人間達は全て「やっと対等に戦い
始めた人間達を無理矢理押さえつける行為」「俺達は叩い
ても良いがお前達は叩くなと言う一方的な言論弾圧」と
批判されるわけです。

Aと言う考え方がある。それに反するBと言う考え方が
ある、でも自分はどちらにも偏らないCと言う考え方で
行く!と言うのであればそれは一つの考え方だと思います
が、そういった説得力が全く無い、そう判断出来る材料も
無い。

結局、彼らの価値相対主義は建前であり「モテ側につく
のと非モテ側につくのはどちらが得か?」を考えた上で、
モテ側についた方が得と判断しただけの非モテなのでは
ないでしょうか。
その意味では非モテではあっても思想は立派に恋愛資本
主義側の人間ですよね。

「自分も非モテだが云々」と一見中立or同胞を語りつつ
その実態は恋愛資本主義側の工作員と言えるわけです。
本人達が自覚しているかどうかはわかりませんが。
【2005/12/11 14:58】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
確かにそうかもしれません。

相対主義としての筋を貫こうとするなら、
「誰にも口出しせず黙っている」か或いは
「かなりのバランスで平等を保っている思想を開示する」
(開示するだけで他者を批判しない)

こういう態度に留まるはずですからね。
案外と似非相対主義者も私とやり方は似たもので
「求める結果」を設定して其処に辿り着く為に
相対主義や絶対主義も含めてダブルスタンダードを利用し、
おこぼれを狙っているのかもしれません。

こういう目的第一主義者はその目的が
それなりに誇りあるものであれば、
それは力強さともなりえますが、
(マルコムXとか)
それが「私利私欲」になると途端に醜さを露呈する、
「使う者によって聖剣にも魔剣にもなるスタンス」
なのかも知れませんね。
【2005/12/11 15:08】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
ということは、
DQNを擁護する人に相対主義者が多いというよりも、

DQNを擁護するには相対主義という思想が利用し易いってことなのかなぁ?
【2005/12/11 15:21】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
 
【2005/12/11 17:01】 URL |   #-[ 編集]
相対主義はいかなる考え方もまずは平等に認めてしまう為、
あらゆる既存の道徳・風習・文化etc.を相対化(≒無力化)
してしまいます。また逆にあらゆる悪徳・悪習・DQN思想に
対しても一定の価値を与えてしまいます。
まぁDQN的思想を擁護するには、利用し易いどころかこの
相対主義を使う以外には殆ど方法が無いと思いますw

モテ非モテ議論に於いて相対主義を好んで使う人達の
メンタリティは概ね3つに分かれると思います。
1:何がなんであろうと争いは絶対反対派(無抵抗原理主義)
2:本音はモテ派に取り入りたいので味方の足を引っ張る派
  (実際にはモテ派。自覚無い場合有り)
3:にわか論客気取りの日和見発言

3:が意外と多いと思うんですが…
「偏らない視点から物事を語ってる僕って頭良いよね~?」
って人達じゃないかと思います。このテの輩はモテ非モテ
議論に関わらず、どんな論争になっても一定数現れます。
要するに単なる知ったかぶりです…。
勿論こういう人間達には「自分の思想が一般的になったと
したらどういう結果が訪れるのか?」なんて考えもしない
でしょう。議論ゴッコが出来れば良いんですから。

で、こういう脳天気な事を横から言ってくる人間と言うのは
流れや空気を読んで議論に参加して来てるとは思えないんですよね。
自分では非モテ・喪男を名乗っていながら、実際には大した
トラウマやルサンチマンも持っていない人達が、上記のような
虚栄心から口を挟んできているだけの場合が多い気がします。

勿論そういう「温度差の違う人達」が居る事自体は当たり前
ですが、同じ非モテ・喪男であっても大分違う立場の人間で
あると言う認識は持って欲しいですよね。
【2005/12/11 22:42】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
さて、恐らくここで批判の的にされているであろう僕が来ましたよ。

遅まきながらやっと自分が非モテでも喪でもないことに気付いた次第です。それに関しては申し訳ない。
ただ、少なくともこのコメント欄で『非モテ』や『喪』についての議論をした覚えは無いのですが。気に入らないエントリ以外で批判的コメントをした覚えもありませんし。

僕が問題にしたのはあくまで覚悟さんの道徳観や、封建主義的思想の部分についてであって、何故それを問題にしたかといえば、覚悟さんのそうした主張が端的に僕の不利益になる、或いは不快である、というだけの理由です。
相対主義と取られる発言は確かに多々しているようですが、それは枝葉末節に過ぎない。
そして、喪であろうとモテであろうと、覚悟さんのような道徳観(特にこのエントリの最後の部分のような)は好きになれませんし、封建主義的家族を声高に礼賛するような主張には意を唱えたいと思いますが。

今までの僕の意見に相対主義的な色合いが強く見えたとするならば、それは単に僕が争いをひたすら避けたいチキン野郎だからです。それ以上の曲解、無駄な深読みなどはやめて頂きたいと思います。

恋愛資本主義を不快に感じるから、というだけの理由で非モテの領域に手を出した僕が愚かだったのでしょう。少なくとも覚悟さんとはお互い関わらない方が良い道であったと、今更になってやっと気付きました。

少なくとも最初に手を出したのは僕であるので、それについては謝罪します。その上で今後はお互い無視、不干渉とするのが良いかと思います。もし覚悟さんの同意を頂けるなら今後このサイトに対し一切コメントはしないこと、また極力自サイトでの言及も避けること(存在を知ってしまった現状では、日記という性格上完全にその話題だけを避けるというのもあまりに不自然ですので。結果として名前だけ隠す形でほのめかして「言及してません」と強弁するのは僕の中では醜い行いですし)をお約束し、また覚悟さんにもこれ以上の僕に対する言及をでき得る限りやめて頂く、という形にしたいのですが、如何でしょうか。

また、もしこれ以上の案がおありなら提示して頂ければと思います。
【2005/12/12 03:13】 URL | シダ #bsfuKpEw[ 編集]
補足します。
「極力お互い言及をしない」という点については、定義の曖昧さの点で不備があるのは承知の上ですが、既に過去においてお互い言及やコメントをしてしまっている点などを鑑み、『一切しない』というのは困難である、という理由で提示したものです。
原則的には今後は一切言及も行わないつもりでおりますが、いずれにせよ、常に監視するのでなければ、この言葉を信用して頂くしかありません。

また、できれば『お互い叩き合い続ける』という以外の結論を望んでいる、ということを付け加えておきます。
【2005/12/12 03:34】 URL | シダ #bsfuKpEw[ 編集]
どうもハザマです。
某掲示板ではどうもありがとうございました。ああいう悪意にさらされるのに疲れました。そもそも鬱憤を叩きつけるためにはじめたブログで、逆に鬱憤をためていては話にならないのでやめることにしました。
ちょっとだけ補足したいと思います。
私は別に「女」を擁護したいのではありません。私はこの世の大部分を占める「フツーの人」が嫌いであり、女も男も大体同数で嫌いなのです。私から言わせれば「ほとんどの女も男もみんなクズ」です。「女」を叩くとすると、数少ない恋愛至上主義に苦しむ女性をも叩くことになり、これは避けたいという思いがありました。
覚悟氏も全ての「女」を敵視しているようには思えませんが。以前、浮気に批判的な女性ブロガーを好意的に言及していたと記憶しています。この点も私も程度の差こそあれ、大体覚悟氏と同じ方向だと思います。
恐らくこうして意見を交わすこともこれで最後と思われます。今までありがとうございまいした。
【2005/12/12 20:01】 URL | ハザマ #-[ 編集]
相対主義はニヒリズムに陥るための思想ではありません
むしろそれを乗り越える為に産まれた思想でした
文化相対主義が産まれたのは、文化、主義の違いによって生じる恐怖などによって生じる争いを防ぐ為です
構造主義などにより風土や文化により異なる概念が生じる理由、差異などが明確になるにつれて支持を集めるようになりました
文化の違いにより全く理解できない存在がある事を認めざるをえなくなったからです

しかし自らに譲れない価値観、理念を確信するが故に、相対主義を認める
この事をあえて触れない自称相対主義者が溢れています
他人が確固たる信念、理念を持つことを認めないさもしい人々が本来の意義を歪めた
悲しいことですが、かつての理想はもう存在しません
もう相対主義に期待をよせることは止める時期に来ています
今は人が集団の中で生きる為の絆や理念を問い直すべき時期です
簡潔ですがこれで終了します
それでは失礼します
【2005/12/14 21:33】 URL | 閑居人 #-[ 編集]
>シダさん

まあ「自身がDQNである」或いは
「私はDQNに有利な社会に汲みしたいし、そうする」

こういう自覚を持って頂けるならそれ以上は
此方としても何も言う事はありません。

基本的に私は「自覚あるDQN」に対しては
議論する必要性を感じていないので。
私が他人に議論を吹っ掛ける場合は大抵が、
「自覚なきDQN」に対して「お前はDQNである自覚せよ」と語る場合ですので。
【2005/12/16 04:18】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
正確には「たとえDQNを利する結果になろうと覚悟さんの社会的主張には反対する」という立場だったんですけれどね。

いずれにせよ、ここ数日でこちらの過去ログを読み、覚悟さんの『モラル』というものの基盤、及び覚悟さんがそれを主張する理由についてもある程度理解できたと思いますので、こちらとしても議論する意味を失いました。

端的に、こちらが空気を読めていなかったということのようです。お手間をかけさせてしまったこと、重ねてお詫びします。
今後こちらにコメントすることはありません。失礼致しました。
【2005/12/16 19:06】 URL | シダ #bsfuKpEw[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。