ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回の電波祭りも非常に楽しめました!!
ゲストの森永卓郎氏のトークが予想以上に面白く、
氏がガチでオタクであったという事が判明して感動しました。
詳細はWATA氏のblogが非常に詳しいので此方をご覧ください。
http://fallen-angel.rulez.jp/blog/archives/2005/10/post_161.html

今回の電波祭りで最も共感した内容は
「女の子に対する萌え表現は既に限界に達している」という事です。
いわゆるツンデレのような男性の心を掴む女性の表現は
既に出尽くしており、新たな表現や世界を開拓するには
「男性(喪男)の心を掴む魅力的な男」の表現を
色々と進化させるべきであるという意見には私も賛同を示します。
漫画やアニメでは70年代まで、いわゆる
「男が惚れる男」が多く登場していました。
明日のジョーの力石愛と誠の岩清水などが最たるものでしょう。
力石が死んだ時に葬儀が行われて大勢のファンが集まった
ことは有名ですが、これって今で言うところの
萌え(崇拝にも近い思慕)」ですよね。
こういっては何ですが、萌えが持てはやされている現代でも
二次元キャラが死んで実際に葬儀を行うなんてのはありえない話です。
(2chなどでは葬儀スレが立つ事はありますが)
そして90年代に入ってからは「萌え」という面において
女性キャラの表現は非常に多様化、進化したのに対して
男性キャラへの「萌え」は下手をすると退化している気もします。
少年愛(ショタ)的な発展はありましたが、現在でのそれらの扱いは
(性的な意味を含む)女性の代替品的な位置づけが多く、
男性の内面的魅力を発展させているとは言い難いでしょう。

女性の表現が飽和しつつある以上、「萌え」というものの
世界観を広める必要があると私は考えます。
「萌え」の本質が単なる性的な意味合いではなく
「非常に強い共感、同情、崇拝」とするなら
くどき屋ジョーの毒薬仁ルサンチマンの越後
ガンxソードのヴァンといった男心をくすぐる、
更に言えば「喪男」の心をくすぐる男性キャラは
今後の萌え作品に必須のものと言えるのかも知れません。


※追記※
毎回の電波祭りで思うことなのですが、我々のように
容姿に強いコンプレックスを抱えたキモメン以外にも
極普通の容姿や寧ろイケメンに分類される人が
思った以上にいるなと感じました。
冷やかしに来ている可能性もあるのですが、
開店数十分~1時間以上前から列を作って並んでいるところ、
「現実の女性は要らない」的な発言が飛び出したときに
賛同の歓声を上げるところを見ると内面的には
我々(キモメン)とおなじ価値観の元、現実の女性に
ガチで絶望しているようです。
我々(キモメン)からすると、少し気圧される面があるのは
確かですが、彼らのような
「本気を出したら恋愛資本主義下に適応できる男性」
をも巻き込んでいるという現状は女性側への圧力、
脅威という意味では頼もしい存在であると言えるでしょう。
ブサイクの女嫌いに脅威を覚える女性は殆どいないでしょうが、
イケメンの女嫌いが量産された暁には女性に
どれ程の脅威を与えられるのか楽しみです。

こういう流れが増えていけば喜ばしい限りですね。

※最後に非常に偏見染みた意見を敢えて述べさせて頂きます※

電波祭りに仕事以外で来ている女性は何を考えているのでしょうか?
ゲストのファンで止むを得ずの参加なら納得できるのですが。
だが、珍獣観察的な薄汚い思考で訪れているなら万死に値します。
以下は以前の電波祭りに参加した女性の感想ですが、
こんなを口から垂れるような感性の持ち主なら二度と来るなと言いたい。
電波祭りに来る暇があるならイケメンDQNの肉棒でも咥えてろ!!

> 2005年05月10日 03:10
> 5: りんご
> 私は女で、覚悟していったのですが、
> 思ったより雰囲気平気でした!
> というより、すごい楽しかった!
> あれは、ライト級の藻男さんたちなのでしょうか??
> ヘビー級は、ネット中継してくれ、とか言っていそう。
スポンサーサイト



はじめまして。
いつもROMしているものですが電波祭、フツメン以上も結構いたのですか…
自分は、いわゆるイケメンの類に入りますが、モテ分類的にいうとモテ派純愛追求派(拒モテ派)でしょうか。今回の電波大戦での拒モテに属する人も集まったという事なのでしょうか。
覚悟氏の主張は本当に自分もそういう行動していまして全面的に同意する者の一人です。
喪男に気をつかって行けなかったのですが、なるほど、女に対して恐怖となりえるのなら、行ってみたかったです。前エントリーの某トラックバック女史の様に人を蔑んだり、見下したりする行為がモラリストにとってはこの上なく醜いということが分からないのでしょうか…
どうせ自分達のようなイケメンの前ではおとなしくする癖にね。その相手によってコロコロと態度を変える醜さが自分を拒モテにしました。本当に女の人には反省してもらいたいものです。
イケメンでモラリストなどいないと思っていたのですが、同志もいるんですか。ちと驚きました。
ちなみに33歳の魔法使いで普通に電車通勤するだけでその車両の女性が増えたり、2.3日に一度は「あの人カッコいい」といわれる程度の顔です。所詮顔なんだなと日々苦々しく思っています。
長文大変失礼いたしました。本当にそういう人が増えている。の一例になればと思いコメントしました。いつも応援してますので、がんばって下さい。又、寒くなってきたのでお体の方も十分注意して下さい。では。
【2005/10/29 21:07】 URL | 地下三階 #EBUSheBA[ 編集]
最近女が自分たちの本性を隠さなくなってしまっている為、
そういった女に愛想を尽かし恋愛をしないと決めている男性は確実に増えてますね。
そりゃそうでしょう。最近の女はあまりにも男性を馬鹿にし過ぎ。
恋愛を弄び、散々男遊びしておきながら、30前後になると恋愛を盾に結婚を迫る。
結婚をしても恋愛を正当化し、自分は不倫。その癖旦那が他の女に恋愛すると離婚だ慰謝料だと大騒ぎ。
もし、旦那がリストラされようものなら即座に離婚。何とか旦那が定年を迎え退職金を得ると、
自分が望んだ結婚だったくせに「自分は犠牲者だ」と旦那の稼ぎを分捕る。
しかもそれまでの期間に子供に「自分は被害者である」と言う考えを刷り込んでいる為、
自分は子供に囲まれて老後を暮らす。一方男性は一人寂しく孤独死。
もちろんこんな事が全ての家庭で起こるとは思っていませんが、少なくともこういったことをしても女は「罪悪感」なんて持たないですよね。
「仕事ばかりで、私に構ってくれない」、「家事を手伝わないから…」と常に自分以外の誰かを悪者にしちゃいますから…。
【2005/10/30 18:20】 URL | ヌルポガッ #zZJBNDww[ 編集]
僕は渚カヲル萌えだったりします
でも良く考えると渚カヲルは男として描かれてるか疑問です
彼には男性的な面も女性的な面も等しく持ってるので
「男に惚れる」というのとは違うかもしれない

森永氏は僕も「ほんとにオタなのか~?こいつ」とか疑ってました
ガチとは関心しましたね
かげながら彼を応援したいと思います

電波祭りに来てる女はクズですよ
死んだほうが世のため人のため
とっとと自殺でもして居なくなれと
真の本田ファンなら、決して出席しないはずですし
【2005/10/30 18:52】 URL | ロサ・フェティダ #-[ 編集]
何度も見かける娘だと倉田先生のファンっぽい娘が
居ましたけど、名前の出てない今回は来てませんでしたね。
あと編集者だか業界人っぽい人も居るみたいです。

興味本位の人はムカつきますね。仮に女性が同じような
イベントやってて、男が入って来たらどう思うか位は考えて
みて欲しいものです。
【2005/10/30 21:34】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
女=悪
なんですね。
【2005/12/08 13:40】 URL | #-[ 編集]
女は時間と金がかかる(girls require time and money)ので

Girl = Time × Money ・・・(1)

時は金なり(Time is Money)という諺によると

Time = Money ・・・(2)

(2)を(1)に代入すると

Girl = Money × Money

ここで、金は諸悪の根源(money is the root of all evil)だから

Money = √(Evil)

したがって

Girl = √(Evil) × √(Evil) = Evil

女=悪 (証明終)
【2005/12/08 15:17】 URL | 通りすがり #LkZag.iM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。