ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※以下も私の主観が強くなる考察なので流し読み程度にして下さい※

現実社会との恋愛観の乖離~その2で書いたことを逆に考えてみると、
64%の人は中絶と浮気(浮気相手の子を産むに至る)は行わないと言えます。
(子を産むに至らない浮気を含めればもっと少なくなりそうですが)
「じゃあその64%を吟味して見つければいいじゃないか」
という意見も当然あります。

ですが、ここで疑問が浮かびます「どうやって見分けるの?」と。
結論から先に言いますと人の心理を見抜くことに
余程長けた人間以外は不可能に思います。
私は中絶も浮気も上等のヤリマンです 
などと明言してくれる有難い?女性はまず居ません。
それを知られると社会的に不利になるという事を
認識しているからです。
大抵の女性はそれを必死で隠し通そうとします。
「処女なら安心では?」と言う意見もあるでしょうが、
現在は処女膜再生技術があり、希望者が後を絶たないとのことです。
結局は「女性の口先から出た言葉を半ば鵜呑みに信用するしかない」
ということです。

第一、
「貴女は中絶未経験ですか?処女ですか?でしたら付き合って下さい」
などと聞ける訳がありません。
こっちの社会的信頼が傷つきますし、常識的にありえない行為です。
同じく、適当に付き合ってみて非処女と分ったら
その場でサヨナラを告げるという行為もかなり恥知らずな行為と
言えるでしょう。
どっちにしろ、自分のなかのモラルや道徳心を捨てねば
行えない行為
です・・・

そしてさらに困難なのが「根は浮気性なくせに自覚がない人間」
の存在です。
「女は心も着飾りたがる」という言葉をどこかで聞いた事がありますが、
言葉の通り、善人ぶっている自分に陶酔したいという人種です。

これは理性と本能のズレによるものであると思います。
雌の本能は「より優れた雄と交尾して優秀な子を産む」です。
雄の本能は「出来る限り多くの雌に子を産ませる」です。
これは(建前上は)理性を重んじる先進社会では、少なくとも現代日本では
表面上は下賎とされています。

反面、容姿よりも内面(優しい、誠実)で異性を選ぶことが尊いという思想が
美徳とされています。
ですが、この美徳は本能と対極にあります。
優しい性格と優秀な遺伝子とは何の関係もないからです。
要するに交尾相手として何の価値もない要素です。
さらに酷い女性になると、生活費はお人よしのブサイク夫に出させて、
イケメンと浮気して子供はイケメンの精子で作って黙って産む
という
手段を取る人もいるでしょう(まるでカッコウの託卵ですね)

つまり
頭は性格で恋人を選ぶべきと思ってるが、
子宮はイケメンを選んでしまう

こういうズレに無自覚な女性も多いのです。
このような相手の言う事を鵜呑みにすると、
口では聖女の如くだが、付き合ってみたら浮気三枚の淫売・・・
なんてことが起こっても不思議はありません。

勿論本当に性モラルや道徳に硬く、真面目な女性もいると思います。
ただ、そういう女性が稀少な上に「真面目を装う女」が多数いて、
当たりとハズレが見分けが付かない、つける方法がない・・
という状況に陥ります。

ここでもう一つ「当たりを引くまで恋愛しまくればイイジャン」
という考えもありますが、
そんな心臓に毛が生えたような性格ならモテナイ男をやっていません。
ちなみにもしも私が結婚して妻が浮気して、挙句に子供が
浮気相手の子だったなんてことになったら、

私は浮気相手の男を殺した後、
妻と子を引き連れて無理心中します


つまり気が狂うほどのショックを受けるという事です。
当然こんな事を考えているのですから、恋愛が恐ろしく感じます。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。