ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これは考察などという大層なものではありませんが、
浮気がらみの事件を見ると「夫の浮気相手の女を殺害」なんてのが良くあります。
実は私はこの心境がまったく理解できず、いつもこう思います。

「なんでだろ、俺だったら夫の浮気相手よりも浮気した夫を殺すけどな?」

例えば伴侶が浮気したとして、その浮気相手が伴侶を騙して
金を毟り取ってやろうとかそこまで計画的かつ悪どい場合は別ですが、
そもそもが伴侶を持ちながらに浮気する、誘惑に屈する方が悪いわけで、
ましてや、自分が既婚者で在る事を隠して不倫していたのなら、
浮気相手はむしろ「被害者」で、何の罪も有りません。
もしも私が妻を持っていて、妻が既婚者で在る事を黙って不倫していたとしたら、

私は妻を殺した後、浮気相手に土下座して謝ります。

同じような疑問をスクールデイズというエロゲーにも感じます。
あらすじは浮気性のイケメンが身勝手に女の子を乗り換えた結果、
捨てられた女の子が復讐鬼と化して、
相手の女の子を殺して首をノコギリで切っちゃう
という内容なのですが、

「おいおい、首を切るべきなのはヤリチンの方だろ」

そう思うのです。
まぁ、この首を切られた女の子の方も相当酷い当て付けをしているので
恨まれても仕方ない面もありますが、だったら
「二匹そろってクビチョンパ」でしょう。

浮気相手を殺す事が是か非かという問題は別ですが、
なぜ恨むにしても復讐するにしても、
こういった筋の通らない恨み方をするのか理解が出来ません。
偏見と言われれば偏見なのですが、女性の恨み方って
こういうイメージがあるんですよね・・・


ちなみにコイツが全ての元凶であるA級戦犯(イケメンヤリチン)です。
  ↓
senpan

スポンサーサイト



>夫の浮気相手の女を殺害
たぶん「うちの子に限って」な心理じゃないかと思います

自分の身内は悪くない(常に自分被害者)
あいつが悪いんだ
きっとあいつが誘惑したに違い無い
じゃぁ悪い奴は市んでしまえ、頃してしまえ

では無いかと思いました

誘惑に負けた当事者たちが加害者
その家族親族は被害者だと思います
なので
>私は妻を殺した後、浮気相手に土下座して謝ります
では無く
妻を殺した後、浮気相手の家族親族の手により浮気相手は死んでいただく
と思いました
【2005/09/24 00:48】 URL | pearlseed #-[ 編集]
結局のところは、「女性は鬼子母神的な愛し方が強い」って事ですかね。
鬼子母神ってのは客観的視点が足りない、周囲への共感性を失った愛ですからね・・・

>誘惑に負けた当事者たちが加害者
お互いが浮気である事を認識した関係なら確かにそうですね・・・・
【2005/09/24 01:23】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
男性脳女性脳などの本を読むと、
男性は彼女を責め、女性は彼氏ではなく浮気相手を責める傾向があると良く書かれています。
スクールデイズはその差を顕著に書いていてうまいなぁって思いました。
【2005/09/24 04:41】 URL | まなめ #mQop/nM.[ 編集]
自分が認めているものを否定することは自分自身を否定することにつながるから、それ以外に原因を見つけ、そこに責任を負わせてしまうということなのではないでしょうか。

人生、失敗や間違いを繰り返しながら成長するものだと思うのだけれど、被害者意識の強い場合などはとくに、それまでの自分を否定して新しい自分へと進むことがなかなかできないのかもしれません。
【2005/09/24 10:32】 URL | kappa #-[ 編集]
私もこの考え方は理解出来ませんでしたが、女性には同じような考え方を
する人は多いみたいですね。「自分は絶対正しい」というのが根底にあるから
男の方が悪いと言う方には考えが行かないみたいです。

知人が嫁に浮気を疑われた時、「浮気なんてするわけないだろ、俺浮気出来る程
カッコ良くないし、若い女と話せないし」と言ったら大激怒されたそうです。
ここで激怒するのもよくわかんないのですが、話を聞いた女性は皆
納得してましたねぇ。
【2005/09/25 09:07】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
初めて発言します。(横から失礼)

>WATA さん

>>ここで激怒するのもよくわかんないのですが、

たぶん、自分の所有する夫が高く評価されないのがイヤなんでしょう。

【2005/09/25 12:33】 URL | ポチ朗 #GBRpuxkA[ 編集]
恐らくは女性としては

「浮気できるけど敢えてしない男」を求めているのでしょうね。
ですが、男は合理的なので情動の不確実性を理解しているので
「物理的に浮気できない」という方向で理論展開したほうが
相手が納得すると思うのでしょう。
(内心では妻を愛して、自ら積極的に浮気しない心つもりだとしても)

ですが、女性は感情で動いている面が強いので、
そういった計算式的な証明をしても納得しないようなんですよね。

女性の多くは「私は真面目よ」などと言いながら、浮気をしてしまった後に
「だって仕方ないじゃない」と手のひらを変えたようになるのは、
自分という人間の人間性が掴めていない、
人間の情動を制御するには相当の覚悟と信念が必要な事を理解していない。

こういったことを理解できずに、その場その場の感情で発言し、
「こういう状況に直面したらどうなってしまうか」という
シミュレーションが出来ないからでしょう。

本田氏も言っていたとおり、「想像力が欠如している」んでしょうね。
今、目の前で見えていること、今自分が思っている事が女性の全てなのでしょう。
【2005/09/25 12:43】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
長澤まさみの二宮和也の熱愛報道実は話題作りらしい
【2007/09/20 20:31】 URL | 馬鹿旦那 #-[ 編集]
中居正広と倖田來未熱愛の裏側には表立って書けない裏があるんだって
【2007/09/20 20:45】 URL | KAN #-[ 編集]
簡単ですよ。

太古の昔、オスが狩りをしてメスが巣で子供を育てながらオスの帰りを待ってる時代がありましたね。

オスに浮気され逃げられてはメスは困るんです。自分も子供も飢えて死んでしまいます。
自分の命も、自分の種の保存もできなくなってしまいます。

それに比べたら浮気相手のメスの命なんて軽いものでしょう。

なのでさっくり殺して、オスには自分の家に帰ってきてもらいます。

逆にオスはメスに浮気されると、自分の子ではない子供を育てさせられる危険があります。
命はなんとかなりますが、自分の種の保存は困難になります。

そんなメスを養うのは馬鹿らしいですよね。
だからポイっと捨てます。
また新しいメスを探せばいいだけの話だし。
【2007/09/28 19:52】 URL | とおりすがりの女です #-[ 編集]
世界は?
【2007/09/30 04:15】 URL | #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。