ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こちらも某所で頂いた質問なのですが、


恋愛においてルックスを考査対象にするってのは自由だ。
お前はブサイクだから死ね!というのはマズいが、
ブサイクと付き合いたくない、と思うことは自由だ!!



これは正論であるし私も客観的には同意します。
(近い事を「容姿と性格」でも語っています)
私はあくまで個人的に真実の愛を大切だと思っているだけです。
そしてあくまで個人的にそれが尊べない人が嫌いなだけです。
それらの真実の愛を尊ぶ事を私自身を含めた
モテナイ男(ジェダイ派)を名乗る人にだけ課しています。


私が最も気に食わないのは、容姿や金銭を多分に求めた
「俗欲的恋愛」に過ぎない癖に、それを汚れ無き純愛であるかのように
偽善的な世迷言を語る事です。

愛などというが、大抵の恋愛は容姿や金に釣られた俗欲的な関係である。
私も所詮はその俗欲に逆らう事はできないし、それでよい。


限度はありますが、こういった事を明言して
愛の欺瞞を自認している存在に対しての嫌悪は少ないですし、
その点で是正を求める気はありません。
(個人的に嫌いだという感情は否めませんが、論理としては認める)
真実の愛についてあえて言及しているのは「是正」を求めているのではなく、
「俗欲的愛」と「真実の愛」2つを混同して、さらには真実の愛が
どれ程困難なことかも知らずに世迷言をほざいている連中に対して、
「純粋な愛ってのはこれだけ困難な事なのです~
 アンタ等が愛と言ってる物は殆ど俗欲ですから!!」

と正しい分類を指摘しているだけです。
これらに是正を求めているわけではありません。

ただし、「魂の叫び」で紹介した男のように、無責任な性行為の果て
彼女を中絶させようとし、その渦中に他の女に手をだしたり
「レモチュウうめぇぇ」などとホザくあまりにも人間性に劣る行為は
例え客観的に見ても認める事はできません。

ここまで行くと「価値観の自由」という範疇を超えて、
他者への暴虐とも言えるでしょう。
私にどうこう出来ない事は同じでありますが・・・
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。