ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のところからリンクしているWATAさんのblogに面白い記事がありました。

ジェダイの騎士として
http://fallen-angel.rulez.jp/blog/archives/2005/09/post_132.html


ここでの指摘の通り、モテの魔の手にかかる人は何だかんだと言っても
自ら進んで危険地帯に足を踏み入れてしまっているのです。
「モテの魔の手に掛かるのは本人の甘さにも責任がある」
これはまさにそうだと思います。
常に冷静に状況を考えて、
「自分の哲学、ライフスタイルにおいてどう判断をするべきか」
こういった姿勢を倉田氏は持ち合わせていたように思います。
恐らく竹熊氏や滝本氏は好奇心が強いというか、慢心していたというか、
「一回くらいは火遊びしてもいいか」と思って大火事を起こして
しまったタイプなのでしょうね。

自分に限っては大丈夫この慢心こそが護身の最大の敵でしょう。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。