ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電波大戦



アマゾンから電波大戦(著:本田透)が届き、早速読みました。
電波大戦は恋愛放棄した人間が、何らかのキッカケで社会的知名度を
得てしまい、そのネームバリューに寄り付いた女性の篭絡作戦から
如何にして護身するのかを考察した本です。
内容は対談形式で、

竹熊健太郎(文筆家、多摩美術大学非常勤講師)
岡田斗司夫(オタク文化研究、大阪芸術大学客員教授)
滝本秀彦(ライトノベル作家:代表作はNHKにようこそ)
倉田英之(アニメ脚本家、代表作はR・O・Dシリーズ)


こういった面々がそれぞれの視点から本田氏へ助言する形となっています。
皆様色々と含蓄あるコメントを語っていますが、
竹熊氏、滝本氏、倉田氏のそれぞれの人生を対比すると面白いことが分ります。

岡田氏はいわゆる「ヤリチン」な方で、
「この世に愛なんて無いんだから、肉欲処理的だけの異性関係(セフレ)でいいや」
こういった主張を臆面もなく出す方なのでここでは対象外として扱います。


竹熊氏⇒女性の誘惑に引っかかって結婚して大失敗
滝本氏⇒女性の誘惑に引っかかって現在すったもんだの最中
倉田氏⇒本人が殆ど自覚が無いほど、女性とは無縁。


三者にはこういった興味深い格差が発生しています。
各人ともそれぞれの分野でそれなりに知名度や地位を持ち、
女性から注目される立場の存在で在る事は共通しています。
また、割と内省的でいわゆる「モテナイ男」の気質も共通してるでしょう。
にも拘らず、竹熊氏&滝本氏と倉田氏の差とは何なのでしょうか?

彼らの差とは「女性に対して金を使う気があったか、無かったか」
この差であると私は考えます。
唯一女性とは殆ど縁がなかった倉田氏はDVDや漫画を収集する趣味があり、
大金を手に入れてもそういったオタグッズに殆どつぎ込んでしまうのです。
うろ覚えですが、DVDで1万5千枚以上、漫画も同じかそれ以上の数を集めて
挙句に60インチ以上のプラズマTVを購入
したりと相当なもので、
一つで数百万稼げる仕事を一年間に何本もこなしながら、
新しい服は数年に1~2回買うか買わないかというのですから推して知るべしです。
倉田氏は金も時間も自分の為(オタク趣味)に使い、
女性の為に使う気は一切ありません。


対して竹熊氏&滝本氏は倉田氏のような一極に情熱を集中するような
タイプではなく、竹熊氏は視野を広げようという志向がありますし、
滝本氏は自身の劣等感を克服しようと様々な試みをしているようです。
この2人は可処分所得を拡散させて使ってしまうタイプですね。
この性質を見抜かれてしまった事がモテの魔の手に引っかかった原因では?

女性が恋人に求める要素というと、容姿以外にも金銭の多寡があげられます。
ですが、これを突き詰めると単純に金持ちであれば良い訳ではなく、
以前に本blogの常連である豬花さん(女性)のコメントにもあったとおり、
「金を持っている男」よりも「私の為に金を使ってくれる男」
より価値が高いらしいのです。
年収1000万だけど、女には100万円以上は絶対に使わないというケチと
年収500万だけど、女に300万円以上も使ってしまう男とでは、
後者の方が女性から見て価値が高いということです。
考えてみれば当たり前で、幾ら金をもっていようが、
女性の為に労力も金も一切出すつもりが無い相手と付き合ったら、
それこそ余程のイケメンでも無い限りは物質面で何のメリットもありません。
さらには結婚しても妻や子供を庇護してくれる可能性は低く、
夫は贅沢をしているのに、妻と子は困窮にさらされる危険もあります。
つまり、護身においては女性不信や人間不信を前面に出すよりも
「他人(女)には金をビタ一文出さん!!」という
ケチさを強調する方がより有効であると言えるでしょう。
以前に紹介した夫婦財産契約登記をチラつかせるのも、
「俺は女に金をやるつもりは一切無い」という威嚇の意味で
これらと同じような効果を持っているのでしょう。

これらの具体例を考えると、
同僚女:「○○さん、今度一緒にレストランとか行きませんか?」
などと誘われた場合は
喪男:「金がモッタイネ、吉野家なら良いけど?勿論絶対にワリカンね!!」

モテの魔の手が近づいたらこうやって切り返して
周囲にドケチというイメージを持たせるのが良いでしょう。
さらには普段から「趣味につぎ込んでるから金がねぇ、借金が~」
などと「女絡みに使う金はねぇ!!」という姿勢を
さりげなく吹聴すると効果は倍増です。
また、「私は女性不信だから恋愛放棄した」というような事を
現実世界で公言してしまう事は止めた方が良さそうです。
岡田氏の指摘であったのですが、こういった事を公言すると
「私は違うわ」と接近する隙を与えてしまう可能性があるからです。
護身という観点からは、自分が女性不信である事、
モラリストである事を知られるのは得策ではありません。

むしろ容姿も悪く、金も無く、性格も悪辣(ケチ)。
何の美点も救いもない本当にどうしようもない人間(悪党)・・・

そう思われていたほうが有利でしょう。

本音を語るのはあくまでネット上や信頼できる友人だけにして、
普段の生活では性悪を装うのがベターであると思います。
現実世界では女性の前で決してこの仮面を脱いではいけません。
平穏を望むなら、悪を装ってファントムの如く闇に隠れ生きるのが良さそうです。



電波大戦の内容および、各人の論の要旨は以下をご覧下さい。
Operation:Mindcryme:電波大戦覚え書き
http://fallen-angel.rulez.jp/blog/archives/2005/09/post_129.html
スポンサーサイト



こんにちは。

「根性悪を装う」と言うのは大変すばらしい
女避けの方法だと思います。
これで大抵の女性は二度と誘ってはこないでしょう。
ただ、根性悪を装う際には
「金がない」と言うよりは「めんどい」と言うほうが
より効果的かと思います。
「人付き合いができない上に断り方も知りません」という
社会性の無さもアピールできて一石二鳥です。

まぁ問題があるとすれば、
根性悪を装うと女性以外も寄ってこなくなることですが、
職場で少々ハブられようが、何とかなるでしょう。
是非がんばってください。
【2005/09/20 12:03】 URL | 豬花 #wkZD1s/g[ 編集]
こんにちは、覚悟です。

全ての人間に対してケチを通す必要は無く、女性に対してだけケチを前面に
だせば良いのでさほど問題は無いと思います。
私も実際に自然体でこういったスタイルでしたが、男友達は普通に出来ました。
男友達が困っている時は平気で数万とか貸したりしますけど、
女性相手には絶対奢らなかったり、兎に角ケチケチで通しました。

案外とモテ非モテに関わらず、女性に甘い態度を取る男に反感を持つ男性は
多いようで、寧ろそういう態度をとったら「お前は男だ!!」と友達が増えたような有様でした。
友情に篤いが、異性は甘やかさないという態度が同性から見ると「硬派」と見えたのでしょうね。
女性陣からは徹底的に嫌われましたけど。

その職場その職場で空気や人種が違うのでさじ加減は必要でしょうが、
ベースはケチケチで女性に嫌われるスタイルは有効だと考えます。
【2005/09/20 18:12】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
あぁ、「男には人気があるが、女には嫌われている」タイプって喪男ですよねー。自分も人気ある程までは行きませんがそんな感じです。

自分も、男同士の場合には飲みに行ったり食事に行った時に同僚や
後輩におごることは結構ありました。おかえしにこちらがおごられる
事もありましたが。
でも女性が混じってる時はキッチリ割り勘にしてましたね。別の人が
おごってあげたら「アイツ何カッコつけてんの?もしかして期待してる?(プゲラ」とか後で陰口言われてるのを聞いてしまったので…。
お陰様で、女性からはケチな人だと思われているようです。

イケメンおごる→優しい人
イケメン割り勘→公平な人

キモメンおごる→コイツ何期待してんの?(プゲラ
キモメン割り勘→ケチな奴

何をしてあげてもしてあげなくても、叩かれる人は叩かれるんです(´Д⊂
【2005/09/21 02:18】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
うお、寧ろWATAさんのほうが真実に近い!!

ただ、「アイツ何カッコつけてんの?もしかして期待してる?(プゲラ」が
さらに悪どいと
「よーし、次からあのキモメンを財布に利用しちゃえ♪」

にクラスチェンジしてしまうので同じバカにされるならケチと思われたほうがいいですねw
【2005/09/21 12:28】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
なるほど、使い分けがきちんとなされていて
大変すばらしいと思います。

それに、その程度なら悪党なんて言わないと思いますよ。
悪党を名乗るなら
「あなたのような物体を目の前に食事をするくらいなら
死んだほうがマシです」
くらい言わないと!
(発言者のその後の社会的地位は保証できませんが)

まぁお互いの財力が同じくらいなら
ワリカンが基本なわけで、
それでケチ扱いするような相手は無視でOKかと。
(ただ、「もちろんワリカンね」とわざわざ言及するのは
なんか勘違いしてるなコイツと思われても仕方ないかも)

今回のトピックに関しては、
ほぼ全て覚悟さんに同意できると思いました。
【2005/09/21 14:42】 URL | 豬花 #wkZD1s/g[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。