ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恋愛放棄派とはちょっと無関係なのですが、
面白いモノを見つけたので紹介します。
これはある意味では究極の護身法と言えるかも知れません。



[夫婦財産契約登記]

夫婦の財産についての法律です。
夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産は
すべて自分のものとなります。
離婚時に財産の半分を配偶者に持って行かれることはありません。
なお、この契約を結ばない場合は自動的に法定財産制となり、
稼いだ財産は夫婦で共有となります。
この場合、離婚時に財産の半分を配偶者に渡さなけれなりません。
「夫婦財産契約」は婚姻前にかぎり登記することが出来ます。
婚姻後は取り消しは出来るが、変更することは出来ません。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~kuroda/fufuzaisankeiyaku.html



この契約を結んでおけば、
熟年離婚などの金銭目当ての結婚離婚が一切無意味となります。
まあ「保険金殺人」などの凶悪な手段は残りますが、
それをやれば大抵は「お縄」になるので相手もタダでは済みません。
つまりは小金を溜めたモテナイ男に寄生しようと結婚を迫ってくる、
クソ女が居たとしたら、上記の「夫婦財産契約登記を呑め」と言えば、
たちどころに消えうせるでしょう。
つまりは悪女に対する「踏み絵」となる訳です。
・自分が女性不審で在る事。
・それに至ったトラウマ

これらを熱心に話して、夫婦財産契約登記を要求しましょう。
もしもこれでも結婚してくれる女ならいい女かも知れません。
逆にここで反対するようなら明らかに金目当てw

また、厚生労働省の発表している統計によりますと、

平成16年の婚姻数
72万429組(人口1000人に対して5.7)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai04/kekka4.html
平成16年の離婚数。
27万815組(人口1000人に対して2.15)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai04/kekka5.html


つまり、結婚するのが2.66組いれば、1組は離婚する計算です。
これらの現象を考えれば、モテナイ男に限らず、
事前にこの契約を結ぶ事は「現代の結婚事情において必須の安全保険」
そう言っても過言ではないかも知れません。


ただし、ここで注意しなければならないのは、
この法律を用いても「カッコウ」は防せぎにくい、という事です。
カッコウ行為=ブサメンの稼いだ金で養ってもらい、
黙って浮気してイケメンの子で妊娠出産し育てる行為
ですから、
離婚する必要が薄い為、気が付かないとヤバイです。
ですから、この場合は「子供が出来たらその子は全てDNA鑑定を行う」
という事前承認を取る必要があるでしょう。
女の醜さ証明テンプレにある以下の内容がその対策となります。



[日本での遺伝子検査現状および浮気妻への対策]

検査に母親の了承が得られない場合は生まれてから1年以内であれば
日本の場合裁判所に親子鑑定の実施を求める事ができますよ。
母親が拒否する時点で怪しい為、親子鑑定ではだいたいクロの結果がでるとか。
親子鑑定でクロの結果が出た場合、それを離婚協議における資料として使用でき、
父親側は非常に有利な立場を得る事ができます。
遺伝子検査でクロだった場合、父親の親権・養育義務は消失します。
当たり前ですけど。
生まれたらすぐ母親に遺伝子検査の了承を取り、
断られたら裁判に訴えるのが良いでしょう。

http://forensic.iwate-med.ac.jp/lectures/paternit.html




この二つ、「夫婦財産契約登記」「生後1年以内のDNA鑑定」
これを組み合わせれば合法的な財産略取、カッコウは
どちらも封殺する事が出来ます。

そしてこれらを拒絶する女はモテナイ男にとっては
「リスキー」なのでその場でサヨナラです。
ただし「保険金殺人」などは防げないのでゆめゆめその事は忘れずに。

また、この法律はイケメンヤリチンが悪用すると、
妻には一切ぐうの音も出させずにやりたい放題ができるような環境を
作れてしまう可能性もある女性側としては恐ろしい法律でもあります。
そして、女性を篭絡する魔力をもったイケメンヤリチンにこそ
思う存分に活用できるいやらしい法律とも言えるでしょう。
イケメンヤリチンと思われる人にこの事は教えないで下さいネ♪

スポンサーサイト



確かに「究極」ですね。
特に「生後1年以内のDNA鑑定」は。

結果は100%か、0%。(ご主人が父親の確率です)
そのどちらであれ、すべてを失う覚悟が必要かもしれません。

0%であれば、覚悟さんのおっしゃる通り。
でも、100%であれば、その時点で「だんな」としても、「お腹の赤ちゃん(もしくは生まれてきた赤ちゃん)のパパ」としても、奥さんには失望されるでしょうね。
鑑定の前から奥さんが確信(100%と)していればなおさら。
その上でも執拗に鑑定を迫られるのであれば間違いないでしょう。

鑑定を断る理由は、「クロ」とか「グレー」の場合には限りませんから。
確実に「シロ」と本人が確信(浮気等一切なし)していれば、
鑑定を求められること自体「屈辱」であり、「絶望」でしょう。

詳しい裁判の内容はわかりませんが、「裁判」になる以上は、
もし結果が100%(ご主人の子)であっても、「裁判までして鑑定した結果」として、こどもの「戸籍」に残らないのでしょうかねぇ…

そこまで、いろんな面で考えて、全部失くす覚悟をした上で実行されたほうがいいのではないかと思いました。
【2005/09/17 18:41】 URL | りある #ic1Ud9aM[ 編集]
???りあるさんは勘違いをしていらっしゃるようですが、

我々「恋愛放棄派」は自分から女性と付き合う気は一切ありません。
つまり我々が何かの間違いで女性と結婚してしまうとすれば、
それは「相手が熱烈な勢いで此方に迫ってきたとき」でしょう。
これは確率的には極めて低い事なのですが、ライター兼大学講師である竹熊健太郎氏
曰く「世の中にはそのありえない事が起こる事がある」との事です。
(彼自身、そのありえない事を経験した本人でありその結果、結婚で大失敗)

「私は真面目な女ですから、結婚してください、モテナイ男の事を十分に理解してます!!」
仮にこういって、突き放しても突き放してもしつこく迫る女性が居たとします。
その女性の目的として・・・

1.ブサイク夫に生活費を出させてイケメンと浮気してイケメンの子を産む(カッコウ)のが目的。
2.ブサイク夫と結婚して頃合で離婚して金を毟り取るのが目的。
3.純粋にモテナイ男を好きになったから。

この3つがあるという訳です。
このうち、1、2の下心がある相手には「夫婦財産契約登記」と
「生まれた子供へのDNA検査」を示して「この2つを認めるなら結婚してやるが?」と言えば
下心から近づいた存在ならたちどころに消えうせるでしょう。

第一純粋な気持ちで近づいたとしても、この程度の人間不信で愛が冷めたり、
憤慨する程度の女が、女性不信の塊であるモテナイ男と付き合えるはずがありません。
そういった二重の意味で「モテナイ男にとって邪魔な女を追っ払う」事が出来ます。

こうやって全ての邪魔な女を追っ払った結果が一生涯の孤独ならば、
それはモテナイ男にとって「望むべくして手に入った理想的状況」と言って良いでしょう。
【2005/09/17 18:56】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
覚悟様。
毎度の「ズレ」申し訳ありません。
いくつか疑問点があるのですが、とりあえず一言だけ。

「この程度」という言葉がありましたが、「程度」の尺度は人それぞれです。
それがそもそも「差別」にも繋がっていくのだろうと思いますが、今回の話とはまたズレてしまうので…
端的に言えば、「この程度」と自分では思うことが、相手にとっては「致命傷」にもなりえますよね?
それはもう本人の捉え方であり、「可能性」としてしか言えませんが…

今回の記事に関して言えば、
その覚悟さんのおっしゃることが「致命傷」になった場合、
結果的に鑑定を受けて、その結果が相手(奥さん)に一生消えない傷を与えてしまう可能性もあるのでは? という意味です。

いくら「女性不信の塊であるモテナイ男」であったとしても、
それ(女性不信になった理由)を盾に、自分の護身や保身の為だけに…
では、あまりに自己中心的ではありませんかね?
ここのBlogのように、ここまで詳しく相手の方に「喪男とは」と説明されてのことなのでしょうか?

「女性不信になった一生消えない傷」を盾に、相手にも「一生消えない傷」に充分なり得る剣を刺すことはどうにも理解に苦しみます。

あり得ないことが起こったとしても、今の信念「喪男道」を貫き通すことが誰も傷つかないことなのかもしれませんね。
自分が相手から傷を受ける可能性も、相手にむやみに傷を与える可能性もありませんから。
今回の記事でも「恋愛放棄主義」の意味が、私なりに見えました。
【2005/09/17 19:41】 URL | りある #ic1Ud9aM[ 編集]
あのー・・・

普通に結婚してその後にいきなり「DNA検査するぞ!!」といったらそりゃ
傷になるでしょうし、私もどうかと思います。

ですが、私が提示したような状況で「付き合う前、結婚する前」に言うなら
何の問題もないのではないのでしょうか?
具体的に言えば「SEXをやるだけやって身体を弄んだ」挙句に
このようなキッツイ要求を突きつけるのは汚いと私も思います。

ですが、そのような関係になる前、まだセックスも大した関係も築く前に
これらの条件を提示することは問題ないでしょう?
モテナイ男は基本的に結婚を前提とした関係以外での
性行為は忌避しますので、なんら問題ないと思いますが。
モテナイ男は「俺はこの女と結婚する」と腹を括った相手とだけしか
セックスしないというひとが多いと言う事です。

その前段階、相手を疑ってる時点でセックスしたり、
相手から「旨み」を頂くような汚い真似はしませんから・・・

私はセックスを絡めた恋愛をするなら結婚を前提とする。

私と結婚する気ならDNA検査と夫婦財産契約登記を結べ。
結べないなら、詐欺目当てと見なす。

詐欺じゃないとしても、それを理由に憤慨するなら
そもそも相性が悪かったと言えるだろう。
我々はまだセックスも、大した関係も築いてないから、
今更無関係になってもお互いに極度の傷は残らないはずだ。


こういうことですけど・・・
【2005/09/17 19:52】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/09/17 20:38】 | #[ 編集]
全国で年間1件程度しか登記がありません。

商法の後見人登記が20年で1件程度なのでそれよりは多い。
お店の所在地の登記所でするもので、成年後見登記とは別です。

http://blog.goo.ne.jp/xxxxxxx1234567/
【2005/11/10 19:34】 URL | みうら #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



...ていうか、これを言えるかどうかってのも踏み絵かもしらんね。本当に要求するにしても、ポーズで要求して後から撤回するにしても、こういう事を言っても大丈夫だという相互の信頼があるのかが試される。... outsider reflex【2005/09/16 09:51】
喪板のスレから抜粋してみた。並びは五十音順。(`A')レッド日記。http://blog.livedoor.jp/ger_red('A`)へたれの極みここにあり◆oJlmXYegxgの暇つぶしぶしブログ... 100万倍のロウテンション【2005/09/16 20:27】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。