ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本blogからリンクしている「夏の葬列」というサイトでは、
モテナイ男のツライ体験談やモテナイ男の明言集を掲載しています。
モテナイ男が差別を受けているとは言いますが、実際にどのような目に
あっているのか実例として一部を抜粋させて頂きます。



大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!
と言われたので仕方なしにだった。
けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったり
モテ術の本を読んだりした。
親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと、
親は「あんまり飲んじゃだめだよ」とうれしそうだった。
当日、予定の場所に行くと誰もいない。

イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という。
遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。

「うっそ~!!ほんとに禿げてる!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ~キモイwww」


俺は何が起こったのかわからなかったが、
どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。
そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、
「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
とやってきたので俺は手でそれを振り払った。すると今度は
「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
俺はもう参加する気力も切れる気力もなく店を出た。
誰も引き止めなかった。


家に向かって歩いていると雨が降ってきてびしょぬれになった。
もう情けなくて情けなくて声もあげず泣いてた。
家に入ると母親に向かって怒鳴った「お前のせいで禿げたんだぞ!!」

母親も泣いた。俺も泣いた。



ネタのように思えるかもしれませんが、これが現実です。
こういった出来事も決して珍しくないとは言っておきます。
私も学生時代にこれに近い体験をしたことがあります。
ただ、私はその後に相手をボコボコに殴ってKOしたので救われましたが。
この話が「ネタだ」としか思えない人は幸せな人です。
例えばニューヨークのスラム、小学生ぐらいの子が飢えを凌ぐ為に
ピザ配達員を鉄パイプで撲殺してピザを強奪するような社会。
そんな世界が在る事を、豊かな日本で生まれ育った我々は
考える事もないし、テレビの中の世界のように感じるでしょう。
ですが、そのような世界は現実に存在するのです。

そういった世界が絵空事にしか思えないのは、
日本人が豊かで平和な社会に育ったからなのです。

(人生勉強の為に東京の山谷や大阪のあいりん地区に行く事をオススメします)

女性から見るとモテナイ男の悲惨な体験も笑い話に見えるかもしれませんが、
この主人公を女性に置き換えて考えてみて下さい。

オデブスな女の子が合コンに誘われて、ドキドキしながら行ったとします。
そうしたら「何このブス」「キモーイ、脂肪の塊じゃん」とか言われながら
嫌がる女の子にヘッドロックをかまして無理やり腹をまさぐって
「ウワーたぷたぷしてるよ腹がw」などと言われたり、
「こんなブスだったら死んだ方がマシでしょ?」と言われるわけです。
そして雨の中びしょぬれになり、泣きながら家に帰るのです。
この話を自分に置き換えて考えてみてください、
貴女の心に何が訪れるでしょうか?


全てのモテナイ男がこういった経験をしている訳ではありませんが、
モテナイ男について語るときは「こういった経験を味わった人間」
という前提で語っていただきたい所存であります。
スポンサーサイト



>私はその後に相手をボコボコに殴ってKOしたので救われましたが

おまえ全然 「心 は 錦」 じゃないじゃん…
【2005/09/11 21:21】 URL | 名無し #-[ 編集]
ときには男の意地を示す為に殴らねばならないときもあります。
あらゆる状況において暴力を否定するというのは、むしろ異常であると思います。
逆にこれだけの事をして殴られないで済むなんて考えている方が身勝手では?
程度の線引きと良し悪しは人によって代わるでしょうが。

「人を傷つけるならせめて報復を受ける覚悟をもってやれ」
「報復を受けたくないなら人を無闇に傷つけるな」

これが私の持論です。


【2005/09/11 22:38】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
ち、ちょっとまったそれはやばい。

>「報復を受けたくないなら人を無闇に傷つけるな」

その通りなんだけど、
それと
「傷つけられたら報復してよい」
というのとはちがうよ。

女嫌いだろうが厳格なモラリストだろうが構わないけど、
その考え方だけは見直したほうが。
【2005/09/12 01:20】 URL | 豬花 #wkZD1s/g[ 編集]
安易に暴力行為に走るのは良くない・・・。
おそらく、こう言われる人が多いでしょうし、自分も半分まではそれに同意です。
ただ悲しいことに、世間では殴られなければ(あるいは殴られても)他人の痛みがわからない困った輩が多いのですよね。
例として挙げられている件にしても、おそらくやったほうは自分たちのやったことの残酷さなど理解してはいません。その記憶は青春のやんちゃな思い出くらいにしかなっていはずです。下手をすれば完全に忘れ去っているかも。
この手の輩に意見するには、暴力に訴えるしかない場合も少なくないのですよねえ・・・。
【2005/09/12 01:43】 URL | 備中屋 #-[ 編集]
はじめまして。
最近、こちらを覘かせていただいてます。

私も暴力はよくないと思いますが、こちらが無抵抗だと思われると何度もこういうことあるんですよね。
自分は泣き寝入りしている状態なのでえらそうなことは言えませんが、時に仕方ないと思います。

管理人さんもそれなりの覚悟をもっての行動でしょうしね。

ところで管理人さんの場合、ボコボコにした後、後腐れはなかったのでしょうか?
【2005/09/12 02:13】 URL | ランダー #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/09/12 05:08】 | #[ 編集]
そうですね、私も建前上は暴力はヨクナイと言う事が多いです。
ですが実際は「相手次第」といったところでしょう。
暴力は最終手段ではありますが、禁じ手ではありません。

>ボコボコにした後
実は後腐れが全く無かった訳じゃないのですが、
その後も色々と小競り合いがありながらも、その都度キッチリと応戦して
結果として相手に恥をかかせ続けてやったら、本人達が学校内での
発言権が低下して大人しくなってしまいました。

いわゆるDQNでしたが、周囲も内心ウザく思っていたようで、
弱り目を狙って周囲もそのDQNを侮蔑しはじめたんですよ。
私が応戦する事により、中間層を扇動する結果になったのでしょうね。
ただ、相手が元気な内はへーコラして、弱り目になったらコロリと本音を出す、
中間層(一般層)の日和見っぷりをまざまざと見せ付けられて
辟易した面もありますが。

私がある意味では冷めた目でモテナイ男ととりまく環境について考察できるのは、
彼らに対してキッチリと反撃をしてたから恨みつらみを残さずに済んだせいもあります。
もしもやられっぱなしの人生でしたら、このblogはもっと個人体験のドロドロした
理論理屈関係なく愚痴を垂れ流すだけの存在になってしまっていたでしょう。
これらの経験から得た事は「パワーバランス」、「無抵抗と非暴力」に考察として盛り込んでいます。
【2005/09/12 10:37】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
 現実問題として、暴力より他にイーブンに持っていく方法がない場合というのはままあり、「なんであろうと暴力はよくない」というのは現実に即していないといえます。

 個人的な経験からも、やはり「舐められる」とエスカレートする一方で、耐えても耐えても追い込まれるだけです。DQNが自分から引き下がることなどありえない。

 無抵抗はDQNのエゴを助長するだけです。自分より弱い奴、抵抗しない奴を叩いて優越感を得たいという卑小な輩は、人の痛みには無感動なくせに、自分の痛みには打たれ弱い。覚悟さんの対処は適切だったと思います。
【2005/09/12 15:47】 URL | RSR #-[ 編集]
覚悟氏のされている主張は
「人を傷つけるならせめて報復を受ける覚悟をもってやれ」
「報復を受けたくないなら人を無闇に傷つけるな」
であって、「傷つけられたら報復してよい」なんて記述は見あたり
ません。こういう論旨のねじ曲げ方は、このサイトを「一部の女性の
例を挙げて、女性全てを悪だと決めつけるミソジニー」とか言ってる
見当違いのブロガー達と同じ屁理屈です。

無抵抗がどういう結果をもたらすか、今の日本を見てればよくわかりますよね。ヤクザ国家に拉致された国民すら満足に助け出せず、
それどころかそのヤクザ相手に今だに金をせびられている情けない姿。
ちなみに永世中立国であるスイスは軍事大国です。スイスは中立宣言
をしてから二回も戦争に巻き込まれ、軍事大国となる事でようやく
周囲から認められ、中立を守れるようになったのです。口先だけの
無抵抗・非暴力という言葉の何と空しい事か。

まぁ、暴力否定を絶対正義と信奉している人達にとっては素晴らしい
事なんでしょうけどね。自分の家族や子供が拉致されて殺されたり
レイプされても、きっと同じ事を言ってるんでしょうね。
【2005/09/12 21:39】 URL | WATA #3/VKSDZ2[ 編集]
身近で争いが生じた場合、動物は本能的に強い者の見方だそうです。
その方が自分が安全ですから。

私も何度も理不尽な目にあってますが、基本的に一般層は
味方にはならないと思っています。
彼らも本能に従っているだけと思って諦めています。


【2005/09/13 00:40】 URL | ランダー #yXcvZN/o[ 編集]
えーとですね

>「傷つけられたら報復してよい」なんて記述は見あたり
ません。

とありますが、
「報復を受ける覚悟をしろ」というのを
報復する側が言うのは
自分の暴力行為の正当化になるんでないかなあ、
と思った次第なのですよ。

覚悟さんはこれだけ理路整然と話が組み立てられて、
自分の言いたいことを主張することが
できるのだから、
拳じゃなく口で言っても十分通じるのに、
わざわざ自分に危害を加えてきた人たちと
同じレベルまで降りなくても……と
思ってしまうわけですが。

まぁ、状況はいろいろあるにせよ、
とりあえず人を殴るのは犯罪なわけですから、
避けられる限り避けたほうがいいと思いますね。
「非暴力不服従」という言葉もあることですし。
【2005/09/13 04:37】 URL | 豬花 #wkZD1s/g[ 編集]
何言っても話が通じないやつをDQNと言うんだけどね。
そんなやつらに話し合いでいけっていうのは無抵抗でいけって言われるような
もんだと思うんだが。
避けられる限りか・・・そんなこと言ってる間にどうなっていくことやら。
【2005/09/13 05:12】 URL | DESPISE #2PRdxZIg[ 編集]
初めまして、瑞鳳と申します。
私も暴力行為はできるだけ控えるべきと思いますが、残念ながら暴力に訴えない限り堪えない輩は数多くいます。
個人的な経験ですが私も学生時代に言葉によるいじめを受けたことがあります。その相手は私がいくらやめるように言っても一向に聞き入れませんでした。しかし、ある時耐えかねた私が軽くその男の首を絞めてやったところ二度とちょっかいを出してきませんでした。要するに馬の耳に念仏を唱えるより尻に鞭を入れるほうが有効な時もあるということです。口下手でうまく言い返せない人などは特にそうだと思います。
【2005/09/13 12:36】 URL | 瑞鳳 #eIJ2w0p6[ 編集]
>暴力を正当化するな、とおっしゃっているみなさん

非暴力主義も、理論の上では美しいと思います。
確かに暴力に訴えるのは最終手段であり、最もスマートでない解決方法だとは思います。

しかし、残念ながら迫害側がいわゆる「力の論理」でことを運んできた場合、対抗しうる手段としてはやはり「力の論理」しかないのが実情なのです。感情と決めつけによって繰り出された力の前では、理論立てた議論など意味が全くありません。モラリストでさえ感情を理性で抑えることが難しい場面に遭遇するのに、はじめから感情のみで動いている者に理性で対話を試みるのは、生まれたばかりの赤ん坊にニーチェを読んで聞かせるぐらい意味のないことです。

その点から考えると、ここでは「暴力で対抗せざるを得ない状況」についてこそ議論すべき場であって、
暴力による仕返しが行われることの是非について論じることは、この文脈では趣旨が違うのではないかと思います。

さらに言うと、喪男の主張としては「モテるやつは我々にかまってくれるな!」というものであるので、こちらから暴力を振るうことはありえません。
恋愛至上主義者が「多数派帰属の安心感」に酔いしれて、明らかに不必要な“言葉・態度の暴力”によって喪男を苦しめている現実、というものが解消されれば、不必要な応戦もなくなり、お互いに平和になれると思うのですが…。
【2005/09/13 13:26】 URL | 厳冬 #cRy4jAvc[ 編集]
どうも初めまして。水蛭子と名乗らせていただきます。

猪花さんが言っていることが、
あまりにも無責任な机上の理想論を語っているように見えるので、
少し意見を述べさせてください。

>覚悟さんはこれだけ理路整然と話が組み立てられて、
>自分の言いたいことを主張することが
>できるのだから、
>拳じゃなく口で言っても十分通じるのに、
>わざわざ自分に危害を加えてきた人たちと
>同じレベルまで降りなくても……と
>思ってしまうわけですが。

本当に口で言って十分通じると思っているなら、あなたは幸せな人だよ。

まず、いくら文章で理路整然と書けるからといって、
それをとっさに意見を言うときに十分相手に伝わるように発言できるとは限らないです。
たくさん本を書いている評論家だとか政治家でも、
テレビの公開討論番組(朝生とか)で議論始めると、
ぐだぐだで声の大きいほうが勝つような展開になるのをを見たことがないですかい?
ディベートでもそんなものなのに、聞く気がない相手に言葉で何ができると?

それに、トピックの文章を借りると、
『「うっそ~!!ほんとに禿げてる!!」
 「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
 「うわ~キモイwww」 』
とか
『 俺にヘッドロックをかけ、
  「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」』
とかやられて、平常心でいられるのかい?
怒りやら羞恥心やらでパニックになっている人間に、
理路整然と口で反論しろとは、全く人ごとだから言える事だと思います。

さらに、あなたはこういう光景は見たことがないだろうか?
DQN集団にからかわれて半泣きになっているいじめられっこが、
口で(正論で)反撃しようとして、さらにDQNの笑いものになっている姿を。
自分がDQNやいじめられっこの立場になったことはないにしても、
そういう場面に出くわしたことはないかい?
本当にないならあなたはとても幸せな人生を送ってきた人なんだろう。

最後に、『非暴力不服従』っていうのはね、
「圧制を強いてくる植民地政府」みたいな明確な権威に対してやるから意味があるんであって、
個人間のいざこざに適応すると、往々にして最初に殴ったほうの一人勝ちですから。
そういえば、インドを独立に導いたのも結局、ガンジーじゃなくてネルーですし。。。



追伸。。。

このトピックの主題は
「初めて合コンに誘われて参加したら、禿げを笑いのネタにされて、泣いて帰った男の話」
のはずだ。
非喪の人はなぜ主題のほうには全くコメントしてくれないのだろう。。。
【2005/09/13 23:11】 URL | 水蛭子 #emxvq8Nk[ 編集]
いや、どうも私の思慮が足りなかったようです、
ごめんなさい。

日本では殴られたときに殴り返すと
どっちも一応違法になってしまうので、
そんなもったいないことせんと
もっと口を使うなりクレバーに対処するなりして
自分に非のない決着のつけ方も
あるんでないかなーと思った次第だったんですが。

主題のほうは悲惨すぎてコメントし難いというのが
正直なところです。
かわいそうに……。
【2005/09/14 00:35】 URL | 豬花 #wkZD1s/g[ 編集]
豬花さんにお伺いしたいのですが、 口で言うというのが具体的なイメージが湧かないのですが、
どういうことを言ったらいいのですか?

豬花さんのご経験でも良いですし、若ハゲの方を例にとってもいいので、
よろしかったらもう少し具体的にご教示いただければと思います。

【2005/09/14 00:47】 URL | ランダー #yXcvZN/o[ 編集]
>>豬花さん
それはたぶん思慮とかの問題じゃなくてあなたと覚悟さんやネタに出てきた男、
その他喪である事で酷い目に遭ってきた人達との生まれ育った環境の差だよ。
別にどちらが不幸だなんて自慢する気はさらさら無いけど、個人的にはこの考え方
の差は思慮したところで到底埋められるものじゃないと思う。
あなたが別に気を悪くすることは無い(ただ気にもとめないのどうかと思うけどね)

あと
>日本では殴られたときに殴り返すと
どっちも一応違法になってしまうので、
そんなもったいないことせんと
もっと口を使うなりクレバーに対処するなりして
自分に非のない決着のつけ方も
あるんでないかなーと思った次第だったんですが。

こんな事考えられる余裕があるならこのような酷い目に遭いません。
法を守って自分の存在を否定され、傷つけられ、追い詰められていくよりは、
法を破って自分を守り抜く方がずっとマシだね。
【2005/09/14 01:36】 URL | DESPISE #2PRdxZIg[ 編集]
残酷な言い方ですが、ネガ喪である私にとっては
一般人男性や鯛男がどれ程苦しもうが死のうが
知ったことではありません。
自分が解脱できない故に苦しんでるのだから自業自得です。
ただ、電波男の思想を持って救いが在る事を
伝えてヒントを与える程度の優しさは注ぎますけど。

こんな放言を放つならこの記事も削除したらどうですか?
ネガ喪であるあなたにとってはこの男性の苦しみも解脱できないが故に合コンの場に出て辱めを受けたに過ぎず、自業自得で知ったことではないのでしょうから。

ヒキガエルの騎士の話を書いた人とあなたが同一人物だとはとても信じられません。

あなたには失望しました。
【2005/11/30 14:57】 URL | 大作 #-[ 編集]
人間は色々な経験を通して学んでいきます。
私も上記のような出来事を経て、女性の醜さに気がつき
自ら学びそして現在の思想に至りました。

私が手厳しく非難しているのは「学ばない者」です。
例えば中絶を経験しても喉元を過ぎれば熱さを忘れ
また同じ過ちを犯すような存在。
そういった人間を指して糾弾していると思って頂ければと。
少なくとも成人するまでにお前は世の中の何を見てきたのかと。
たまたま偶然、そういった醜さに目覚めることがなく
(一貫男子校だったなど)ならばそれを考慮せねばならないでしょう。
ですが、同じ過ちを何度も繰り返す人間ならば
私はその人間に同情する事はできません。
もちろん、それ以上にその存在を騙したDQNに
対しては怒り狂いますけどね。
【2005/11/30 18:29】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
例えばこの記事の男性も、この経験を経て女性の醜さに
懲り懲りし、恋愛放棄などに至るならば、
「悲劇の話」として私は涙するでしょう(というかした)

ですが、これで懲りずに2度目も合コンにいったなら
「ありゃ?懲りてねぇ・・・」と首をかしげますし、
さらに懲りずに3度目まで逝ったならば
「お前はアホか!!」とサジを投げます。
ヤリチンに何度も何度も騙されて同じ過ちを繰り返す
アホ女などと一緒ですね。

私個人はそういう存在を指して鯛男と言っています。
現実認識が出来ない学ばないモテタイ男という存在です。
【2005/11/30 19:16】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
覚悟さんは全てのコメントに目を通されているのでしょうか?

人間は色々な経験を通して学んでいきます。
私も上記のような出来事を経て、女性の醜さに気がつき
自ら学びそして現在の思想に至りました。>
僕はこのような意味の文を『町田女子高生殺害事件』 のコメント欄に『追記の感想』として書きました。
そして経験途上の若者を鯛男の馬鹿が暴走と一刀両断してしまうのはどうなのか?と。
時間や経験を経れば『護身完成』もありえたのでは?と。

それに対する回答が <残酷な言い方ですが の文だと解釈したのですがそうではないのでしょうか?





【2005/11/30 20:44】 URL | 大作 #-[ 編集]
町田の人については、彼は既に女性たちから
相当に嫌悪されていて「キモがられていた」ようです。

薬でラリってるからラリー君というあだ名を付けられたりと。
そうやって女性の醜さを知る機会を持ち、
さらには告白した女性にキモがられて手酷く振られる
という護身を完成させるには十分な経験をしていながら
ストーカを続けあげく「殺人」という
どんな言い訳も効かない過ちを犯してしまったのです。

これがマット簀巻き事件のような酷いイジメなどで、
報復として殺人を犯したと言うなら
私は同情しますが、この場合に於いては
本人の「学ばない姿勢」も非常に問題があったと私は思います。

ただし、これは彼をキモがって阻害した人の罪を
軽減させたりできるものではありません。
学ばない愚かさの罪と他人を侮蔑する罪は別次元の問題であり
それぞれが別個に裁かれるべき問題であるでしょう。

相手が愚か者であったとしても
人権差別行為の罪を軽減させる事にはならないし、
人権差別行為を受けたからと言って、
その人の愚かさを責めないで良いともなりません。
【2005/11/30 21:08】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
というか町田の事件は
たかが女に交際を拒否された程度のことで
殺人という重犯罪をしているのですから、
鯛男云々と言うより「DQNの問題」であると
言った方が良いかも知れませんね。
もっともこれはニュースで読み取れる範囲での意見ですが。

例えば1千万搾取されたとか、
普通に付き合ってたのに浮気されたとかなら
殺人にいたってもありえる話ですけど。
【2005/11/30 21:19】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
言うまでもなく彼の犯した罪は重犯罪で法に従ってしっかりと処罰されるでしょう。
周囲の差別行為を受けた事も気の毒にとは思いますが、彼の免罪符になるとも思っていません。

鯛男云々と言うより「DQNの問題」であると
言った方が良いと私は思います。>あなた書いてる事が最初の『追記』と違ってきてるじゃないですか?

あなたが『追記』で鯛男の馬鹿が暴走~ と書いていたので僕はそれはあんまりじゃないかと思ったので弁護したのです。
それに対するあなたの回答が 残酷な言い方ですが>だったのであなたの発言を『放言だ』と僕は書いたのです。

あなたの次の回答には 「人間は色々な経験を通して学んでいきます。」
「私が手厳しく非難しているのは「学ばない者」です。
例えば中絶を経験しても喉元を過ぎれば熱さを忘れ
また同じ過ちを犯すような存在。」
「ただし、これは彼をキモがって阻害した人の罪を
軽減させたりできるものではありません。>等等理解できる部分もあったのですが、
あなたは連続でコメントしながら加害者の少年を鯛男からDQNにすりかえて話の前提を変えてしまっています。
最初から加害者が単なる「DQN」なら僕だって弁護しなかったでしょう。



【2005/11/30 23:46】 URL | 大作 #-[ 編集]
大作さんは町田の事件と鯛男についての論述を
一律一元で語っているように感じるのですが?

町田事件の問題
鯛男の問題

この2点は切り分けて理解していただきたいのです。

私が鯛男を非難した件の話
⇒「学ばない者の話」

町田事件の問題
彼は鯛男でもあるし+DQNでもある。
そしてその2つの面が両方とも
愚かしく両方とも糾弾している。

女性の醜さを学ぶ事ができずにストーカー行為。
⇒鯛男としての罪

交際を断られた程度のことで相手を殺害。
⇒DQNとしての罪

切り分けて一度ご自身で整理してから
私の書いた事の意味を考え直していただければと思います。

既に私の鯛男に対する考え方や
町田事件への考え方を問いただす、
記述不足だった点について詳しい解釈を
求めると言うより、ひたすら重箱の隅をつついて相手の
揚げ足を取ろうとする議論を大作さんは
吹っ掛けてきているように感じざるを得ません。
一度、この議論をなぜ私に投げかけたのか、
その感情の根源をご自身に問いただして
みては如何でしょうか?

もしも、大作さんがこの件そのものは
どうでも良くて、私を攻撃する為の理由として
この件を利用しているに過ぎないというなら
そういう議論には付き合う気にはなれないです。
真実は大作さんの胸の中でしょうが、
「私から見るとそう感じられる」
という事はお伝えしておきます。
【2005/12/01 19:30】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
私も豬花さんにお伺いしたいのですが

口で言うというのが具体的なイメージが湧かないのですが、
どういうことを言ったらいいのですか?

申し訳ありませんが回答くださいますか
【2006/09/02 18:19】 URL | #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/07/13 16:24】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。