ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと面白い記事を見かけました。

http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/20050823/1124755284
此方のblogから面白かった部分を抜粋してみました。



外見からわかるのは、「人格」じゃなくて「スペック」と「テクニック」
ただ、ここで勘違いしちゃいけないのは、ファッション等の(先天的・後天的問わず)外見から分かることは、あくまで「社会」「恋愛」という「ゲーム」で上手く立ち回っていくための「スペック」や「テクニック」であって、「人格」ではないということです。僕が前回の記事で「内面」と言ったのは、あくまで「人格」のことであって、「スペック」ではないんですよ。はてブでotsuneさんが指摘されているとおり、「内面」の定義が僕と他の皆さんで違うわけです。
さらに言えば、みなさんが恋愛において最も重要だとおっしゃる「話し方」「目つき」「雰囲気」なんてのは、人格を変えなくても「テクニック」で誤魔化すこともできるんですよ。ホストなんか、まさにそういう「テクニック」を身につけた人達ですよね。で、こういうモノは長く付き合っていくうちに化けの皮が剥がされていくわけです。付き合っていくうちに、「人格」が暴かれていくわけです。「人格」は、実際に長く・親密に付き合ってみないと、本当のところは絶対にわからないんですよ。

結局、みなさんがいう「内面」っていうのは、「テクニック」を身につける気があるか否かという「社会性」であって、それは社会を生きるための「処世術」であって、それはとても大切なことだけど、でもやっぱり「人格」じゃないよね。
でもみなさん、非モテ男女は人格も劣っているって判断しがちでしょ?
で、僕が「なんだかなぁ」と思うのは、外見から推測できるのは、せいぜい「恋愛」「社会」というゲームの腕前であって、それ以上でも以下でもないのに、ちょっとみんな、外見を「人格」に結び付けて考えすぎじゃない?ってことなんですよ。

口では外見を過小評価し、実際には過大評価していませんか?
TBをくれた皆さんは、「外見と内面が100%結びついているとは思わない」ってみんな書いていて、それにウソはないんだと思います。でも、実際にちょっと外見変えたら、手のひらを返したように周囲の反応が変わった事実を経験した僕としては、世の中の人は、ちょっと過剰な「外見信仰」を持っているとしか思えないんですよ。外見から100%人格がわかるとは思っていないだろうけど、60%くらいはわかると思っているんじゃないか?しつこいようだけど、僕は前回の記事で、
いちばん重要なのは、自分が外見に振り回されていることを自覚しつつも、その心を自分の中でどう消化するか、外見以外の他者の良い部分をどのように評価するかだと思うんですね。
と書いて、これが一番言いたかった部分だったんですよ。「カオが悪くても他で補えるよ」とかそういうことばっか書いてるけど*4、でも他がダメてもカオが抜群によければ、ついついそっち選ぶでしょ?ってことです。口では外見を過小評価して、実際には外見を過大評価してるんじゃない?ってことです。これが、僕の言う「モテ側の欺瞞」の意味です。





モテナイ男にとっては今更分りきった内容ですし、恋愛放棄という立場からは
どうでも良い内容なので手をつけてませんでしたが、中々に核心を突いていると思います。
此方のblog自体は個人的に不愉快な面もチラホラありますが、
この件の考察については賞賛を送りたいと思います。
なお、最後に出てきた「己の心を着飾っていた事に気付いた女性」の感想は
まさに真実を表した言葉であると私は感じました。

容姿で人を選ぶのも良いでしょう。
逆に「容姿で人を判断するのは醜い」という強烈な信念で本能的価値観を
矯正するのも良いでしょう(人道的な振る舞いに自己満足を覚えるように)


ですが、最も醜く扱い難いのは
「本心では面食いのくせに、表ッ面だけ中身重視を装ってそれに気が付かない人間」です。
こういう人間は醜悪以外の何物でもないので
出来るなら絶滅して欲しいと個人的に思います。
スポンサーサイト



でもそれを言ってるMasaoさんが外見重視な人間ですしねえ・・・
ナンパしまくってその日限りのうにゃうにゃを続けてたって前にブログに書いてましたし

脱オタ組のこういう矛盾が大嫌いです
口ではきれいごとばかりで、偉そうに
【2005/09/04 09:37】 URL | ロサ・フェティダ #-[ 編集]
追記です

彼は外見で選ぶことに対して開き直ってるようですが

>外見以外の他者の良い部分をどのように評価
というのは、セックスのテクで評価をしているということなんでしょうか
ナンパして一日限りのお付き合いを何度もするっていうのはそういうことにしか思えません
【2005/09/04 09:45】 URL | ロサ・フェティダ #-[ 編集]
そこなんですよねぇ、問題は・・・
部分的には面白い事を語っているのに、
実態との乖離があまりに激しすぎて信頼度が無いが一番のネックです。

命の尊さを訴えながら、殺人を繰り返しているようなものですね。
【2005/09/04 09:59】 URL | 覚悟 #o25/X8aE[ 編集]
はじめまして、覚悟さん。
ここを読んで心が楽になりました。
外見の話ですが、昔のテレビ番組で
「働かずに年老いた両親とボロボロの実家に住んで遊んでいるイケメン」と
「努力をして金持ちになり豪邸に住んでいるブサメン」のどっちを選ぶ?
という選択で、ゲストの女性芸能人や観客のほとんどが「イケメン」を選んでいたなぁ、
とふと思い出しました。
「ブサイクはいくら金持ちでも無理」「イケメンなら私が養ってあげるから関係ない」
というコメントには、なんだそりゃと思いました。
ヤラセだったのかもしれませんが、やはり外見重視が多いんでしょうねぇ。
【2005/09/04 23:33】 URL | saru #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/10 05:38】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/20050823/1124755284に関する反応。 [http://shrak.blog17.fc2.com/blog-entry-109.html:title] しかしコメント欄の「ロサ・フェティダ」という人の書き込みが、人格と論理の分離が出来ていなくてムラ社会文化の強力さを思い知らされた。 otsuneの日記(吉祥寺のホルモンが美味い【2005/09/05 18:32】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。