ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先程、Fateというアニメを視聴していました。
内容的には「カッコイイお兄さん+美少女萌え+凄惨なバトル」って感じですが、
その中にあってただ1人異彩を放つキャラクターが・・・
その名もバーサーカー(狂戦士)!!

バーサーカー様


大抵の漫画やアニメではこういった醜くていかにも筋肉馬鹿っぽいキャラは
非常に不遇といいますか、イケメンキャラにボコボコにされて
ゴミのように捨てられるのが定説
なのですが、このバーサーカーは
どうも「最強キャラの一角」として登場するようです。
実際に主人公の従者であるセイバー(美女剣士)を終始圧倒した挙句、
胴体をバッサリ斬って、あと一歩というところまで追い詰めました。
まあ最後らへんになれば過去の例に漏れず、かませ犬にされて
その容姿に相応しい無様で救いのない最期を迎えるのでしょうが、
それでも同じ「醜きもの」として一縷の望みを彼に見出してしまうのです。

美少女目当て、カッコイイお兄さん目当て、原作が好きだから・・・
様々な理由で視聴している人がいるでしょう。
私はただ「醜いバーサーカーが少しでもカッコよく活躍してくれる」
それだけの為にこのアニメを視聴しています。
それもあくまでストイックに闘争で活躍して欲しい。
こういうタイプは恐らく殆ど居ないだろうなぁ・・・


※追記※
最近のアニメや漫画って、昔と比べて異様にブサイクキャラが少ないと思いませんか?
昔は左門豊作(巨人の星)マンモス西(明日のジョー)などの
いわゆるブサイクキャラが登場する作品ががたくさんありました。
最近はこういったブサイクキャラが殆どでないのは、PTAがアニメ業界に
「容姿が悪い人間をイジメたり、差別する温床になる」
という訴えを陳情したから・・・という話があります。
ブサイクキャラはアニメの中でも「お笑い役のピエロ」として
ある意味で屈辱的な立場(悪役、すぐやられる、いつも失敗するギャグメーカー)として
利用される事が多く、それに対してPTAが文句をいったのでしょう。
この話が本当だとすると、
ブサイクキャラにもカッコ良い役を与えるという方向ではなく、
ブサイクキャラの存在そのものを抹消して「人類総美形化」
で対処したというのが凄いですねw

アニメでも現実でも醜いものに人権などありません。
誰にも優しくしてもらえないなら、せめて牙だけは磨かないと。
牙すら無ければ最低限の尊厳すら守る事も出来ません。
バーサーカーはそういった意味では喪男から見ると、
「うらやましい存在」でもあったりするのです。

我々が我々らしく生きる為に必要な要素、
「圧倒的な力」を持っているのですから。

スポンサーサイト

最近、暗い記事ばかり・・・と言われてしまったので、
たまには明るい記事を書いてみたいと思います。

先日、私が配属されていた現場(某所のラブホテル)が完了したのですが、
仕事締めということで監督や職人さん達と飲みにいきました。
当然ながら女性はいないので、気持ちよく酔うことができましたが、
なんと監督が「二次会は風呂(ソープ)へいくぞ、俺が奢る!!」
(喪男からすると)ロクでもねぇ爆弾発言をしてしまったのです。
まわりの皆は喜んでいましたが、私はソープなぞに逝くのは御免です。
これが奢りでなければ、「金が無くて~」と言い訳できるのですが、
奢りという事ではそれも通じません。
そこで私は、一計を案じました。

覚悟:「俺はソープよりもオッパイパブがイイッス♪」
監督:「ん?なんで?」
覚悟:「実は俺、オッパイフェチなんですよ~オッパイオッパイ!!」
周囲一同:「ガハハ、おまえオッパイ好きかw」
覚悟:「風呂一回でオッパイパブは2~3回行けますからねー、オッパイオッパイ!!」
監督:「そっか、じゃあオッパイパブにするかw」


実際は私はオッパイフェチでも何でもありません。
(私は二次元限定でヒップラインフェチです)
この場では嘘でも何でも駆使して切り抜けねばと思ったのです。
またソープはお金が掛かるので、監督は相当な負担になります。
良い格好をしたかったのでしょうが、
内心はちょっとは財布の心配もあったでしょう。

そこで「覚悟のワガママを聞く」という体面を繕えば、
監督も問題なく(ソープの半額程度で済む)オッパイパブの
誘いに乗ってくれるとの算段でした。

オッパイパブなんてのは所詮はオッパイ出したホステスが出てくる
飲み屋に過ぎないので、女は適当にあしらって
男連中の話に耳を傾けてれば時間が経つのは早いですし、
性病や妊娠などセックスの負の側面とも無縁の世界です。
上記の手段で逃げられなかった場合でも
「実はゲイなんだけど、先輩に無理やり連れてこられちゃって」
ソープ嬢に話せば逃げる事は出来るんですがね。
以前の会社ではそれで上手い事切り抜けましたが・・・
ただしソープ嬢と無言で個室に1時間半いるのはかなり苦痛ですが。

こういった事態に限らず、社会に出ると
例えばボーナスの時に女性社員が「飯を奢らせるためだけ」
ブサメンを食事に誘おうとすることがしばしばあります。
私はそれらを
「俺は車のローンがあって・・・あ、そういえば○○君(モテたい男)が
 寿司を食いに行くとか言っていたな~誘ってみたら?」

などと言って良く切り抜けていたものです。
モテたい男(鯛男)からして見れば、女から誘われれば
それが搾取であっても嬉しいでしょうし、
私から見れば女の搾取から逃げられてハッピーです。


「女性からの搾取の誘いをうまくあしらって逃げる」
「先輩からの風俗系の誘いをうまくあしらって逃げる」


こういった内容をケースごとに細かくマニュアル化すると
喪男としては色々と便利なのかもな・・・と思います。
そういったエピソードあれば投稿して頂けると幸いです。
それらを纏めて「喪男生活マニュアル」とするのも
面白いかもしれませんね。


北山翔子効果もあって順調に30万Hitを超えることができました。
これからも以下のような主張を叫び続けようと思います。



糞三次元

               
意気消沈

               
二次元最高

               
あらぶる魂


先日、ローゼンメイデントロイメントの最終回を視聴しました。
アニメとしては非常に楽しめたのですが、最後のあたりで
喪男として色々と考えさせられる場面がありました。

ヒロインである真紅(非戦主義者)薔薇水晶という冷酷なドールに
姉妹達を何人も殺され、ついにブチキレて本気で戦いを挑みます。
激戦を経て真紅が薔薇水晶を打ち倒し、あと一撃で完全破壊というところで
主人公のジュン「やめろ、殺しちゃいけない!!」と諌めました。
その言葉で止めを刺すことを躊躇った真紅ですが、
薔薇水晶はその隙を見逃さず、水晶の剣で真紅を串刺し。

それを目の当たりにしたジュンは
「どうしてこんなことを!!」と薔薇水晶に叫びますが・・・
悲劇的なシーンでありますが、私はそれ以上にある事を思いました。

「真紅がやられたのはテメーのアホさのせいだ!!」と・・・
薔薇水晶が情け容赦なく他人を傷つけられる存在であると。
これは命(ローザミスティカ)を懸けた仁義無き殺し合いであると。

それを理解するに足る状況であったにも関わらず、
無責任に真紅の攻撃の手を止めるような発言をして、
そしてその結果、真紅を死に追いやってしまった。

全てはジュン自身の甘さ状況判断力の欠如によるものです。
お優しい人間から順番に死んでいく、それが闘争ですからね。

これは喪男側とモテ側の論争で「戦いは不毛云々~」
中途半端な仲裁意見を述べてくる輩にも言えることです。
お互いが相手を隙あらば抹殺しようと闘争している状況で、
ジュンのような一方の動きを奪うような事をするのは
「仲裁」ではなく「加担」です。
ある側の動きを封じる手助けをしている訳ですから、
封じられた側から見れば(結果として)敵以外の何者でもありません
そしてもう一方側は動きを封じられた相手を見て、
嬉々として止めを刺しにくるでしょう。


では「仲裁」とは何なのか?
それは「争っている両人を両方とも封じる」
或いは「自らの身体を盾として両人の間に割って入り、被弾役となる」事です。
ジュンはこれらの思慮をせずに真紅の行動を一方的に抑制してしまった。
だから真紅は薔薇水晶にやられたのです。

両人の行動を同時に封鎖する手段を持ってないなら、
ジュンは余計な行動をとるべきではなく、黙って戦いの
成り行きを見届けるのが正しい判断だったのではないかと。


仲裁というのは、ある意味では闘争よりも難しいものです。
覚悟も信念もなく、安易に仲裁を図って
一方に取り返しのつかない結果を招く。

我々はそういった「似非仲裁者」にならぬように気をつけねばなりません。


※追記※
私も中学時代に似たような事を体験しました。
休み時間にトイレにいって自分の机に戻ったところ、
他のクラスのDQNっぽい奴(しかもイケメン)が私の机に腰を掛けて
ダベってたので、どいてくれるように丁寧に言ったのですが、
「ウゼェ」と返しやがったので頭にきた私は
「他人の机に腰掛けて、ウゼェとはどういう事だ?」と返答。
対して奴は逆切れして私の襟元を掴み、殴りかかってきました
私もキレて、DQNを体当たりで跳ね飛ばし、
壁に押し付けたまま腹部を何度も殴打してあと数発で
完全にグロッキーというところまで追い詰めたのです。
しかし、同じクラスの女子が「喧嘩はダメ~」とか叫びながら、
私を後ろから羽交い絞めにしたのです。
一瞬、肘打ちで跳ね飛ばそうかとも考えましたが、
流石に喧嘩を止めようとしている女子をKOしてしまうのは
問題だろうと思い、どうする事も出来ずに困っていると、
先ほどまでグッタリしていたDQNがダメージから回復し、
身動きできない私に飛び蹴りを繰り出しクリーンヒット。

大事には至りませんでしたが、身動きできない状況で
アゴを蹴り飛ばされたので、かなりのダメージを受けました。

私は喧嘩の後、その女子に
「無茶苦茶して、喧嘩を仕掛けてきたのは
 あっちの方なのに、 何で俺だけ止めんだよ?
 周りと声を掛け合って両方を止めるべきじゃねーのかよ?
 お前が考えなしに俺だけを止めるからあんな事になったんだぞ?
 それに対して責任とるなり、謝るなりしたらどうだ?」


そう問い詰めましたが、以下の一点張りでした。
「私のせいじゃない、私は何も悪くない」と・・・
まあ彼女は単純に
イケメンの味方がしたかっただけかも知れませんw


※追記2※

水銀燈って困った顔とか悲壮な表情が凄く似合うというか
可愛らしいというか、そんな気がするのですが・・・私だけ?


私は喪男道の中で自虐的に「モテナイ男は孤独~」といった内容を
書くことが度々ありますが、よくよく考えると我々の状態って
本当の意味では孤独でも何でもないんですよね。
単純に異性に嫌われているというだけで、
友人や家族等からは、それなりに愛し愛されている訳です。
例えば私は休日などは友人から遊びの誘いの電話が掛かりますし、
暇な時は近くの公園などで散歩に来た犬や野良猫と遊んだり、
たまに兄貴や母親と美味い飯を食いに行ったりしています。

また、これは私だけの感覚なのかも知れませんが、
そもそも孤独という感情を強く意識した事が殆どありません。
私は釣りが大好きで、ほぼ無人島に近い場所に
キャンプ道具を持ち込み、たった一人で
2ヶ月近く野宿して釣りを続けたことがあります。
直接の会話はおろか、電話やラジオなどの通信機器での
人の声すら全く聞かない生活
をしていたのですが、
その間、寂しいと思った事は全然無くて、
「自然が奇麗だなー」とか「釣り楽しいなー」とか
精々その程度の事しか考えていませんでした。

真の孤独、(人間関係における)真の恐怖とは
単純に友人が居ないとか、恋人が居ないとかそういう問題ではなく、
「心から信じていた人間に裏切られる」
「愛していた人(味方)に捨てられる」という絶望なのではと。
(私を含めて多くの喪男が最も恐れ忌み嫌う行為は裏切りでしょう)

私の友人には鯛男(モテたい男)を経て彼女持ちになった男も多く、
その恋愛の顛末も嫌というほど見てきました。
その大体は悲惨な裏切りによって幕を下ろすのですが、
ほとんど貢君状態だった上に彼女をイケメンに寝取られた友人などは
女性不信だけじゃなく、完全に引きこもりになってしまいました。
私が見舞いに行っても会うのを拒否され5回訪ねてやっと
会う事が出来ましたが、ロクに食事をとってなかったのか
目は落ち窪み頬は扱けて覚せい剤中毒者のような
風貌になっていたのを今でも憶えています。
彼は今でこそ(肉体の)健康状態は戻りましたが、
女性恐怖症と引きこもり状態は未だに直っていません。
彼が味わった事こそが「真の孤独」なのだと思うのです。

ちょっと前に無人島で生活する元水商売の男性
テレビに出ていたのですが、彼はこんな事を言ってました。
「孤独感は誰も居ない無人島では生まれてこない。
 孤独は人との触れ合い、人間関係の中でこそ
 生まれるんじゃないかなぁ?」


他人の幸せは得てして自分達のそれより眩しく見えるものです。
ですが我々の傍にも既に青い鳥が居る事を忘れてはいけません
恋愛放棄した故に手に入った「小さな幸せ」を我々は忘れがちです。
その大切さを完全に忘れた時こそが、地獄の蓋が開く時ではと思うのです。


※追記※
喪男が最も恐れ忌み嫌う行為は裏切りだとしましたが、
逆に言えば喪男と仲良くするヒントもここに隠されていますね。
つまり「俺はお前を絶対に裏切らない」という姿勢を言動を通して
伝えれば喪男からの好意を受けることは可能でしょう。
(喪男道が同志から賛同を得やすいのも、それが理由かと)
言うは簡単ですが、これを貫徹するのは(同じ喪男でないなら)相当に困難な事で、
既存の社会や価値観(主にバブル期以降の価値観)と
敵対する立場に身を置かざるをえなくなります。
つまり敢えて自ら喪男になって彼らと同じ
立ち位置に立たねば仲良くなれないのです

まあ一般人はそこまでして喪男から好意を受けてもメリットがないですが。


読書感想日記さんのところで面白い記事を見かけました。


反・非モテパターン

「モテナイ男はキモイ」と罵ってくる側、
我々が「モテ」「一般人」などと
総称している存在についてカテゴリ分けした記事です。
パターンは以下の5つとなっています。

・フェミニズムから後戻りできない派
・フリーセクロスから後戻りできない派
・DQN派
・付和雷同派
・幸せな人派


私の個人的経験からすると確かにこの5パターンが多いですね。
特に女性側に関しては、ほぼこれに収まりきるのではと思います。
(男性は多様で、恋愛放棄は賛成するが萌えに頼るのはダメとかさらに細分化)
2chなどでのモテナイ男に対する罵倒コメントを見ても
確かにこの5パターンに当てはまるモノが殆どです。

・フェミニズムから後戻りできない派
 →男性だって醜いから女性や自分が醜いのもOK。
 →女性に真面目を求めるのは身勝手。
・フリーセクロスから後戻りできない派
 →貞操とか純愛とか馬鹿じゃないの?
 →金とセックスで男を選んで何が悪い?
・DQN派
 →とにかく死ね、キモイ。
・付和雷同派
 →普通じゃないからキモがられるんだよ!!
 →良い服着て、脱オタすればいいじゃん。
・幸せな人派
 →きっと素敵な人が居ますから諦めないで♪
 →憎しみの連鎖が云々~平和に~♪


実はこの「一般人側のタイプをカテゴリ分けする」
という試みは喪男道を含めてモテナイ男側でも
真剣にやっている人は居なかったように思います。
私も「色々差異はあるけど、我々を馬鹿にしてくるのは同じだから」
真面目に考えてませんでした(一般人という括りで一緒くたに見ていた)
そういった意味でこの記事はモテナイ男にとって興味深い記事であるし、
逆に一般人(反モテナイ男)側でも、
カテゴリのどこに自分が属するか」
「己はなぜモテナイ男に敵意と憎悪を感じるのか?」
自己分析するのに役立つ内容であると思います。

まあ、自分の憎悪の根源とかを正しく省みる事が出来る人間は
たやすく不平等、理不尽的な発想はしないものなので、
「我々にとって真に有害な存在」には無意味でしょうけど。


※モテナイ男は喪男と非モテをひっくるめた総称とします。

読書感想日記さんのところでこのようなご意見がありました。
*********************************************************
そして、非モテが置かれている苦境は、むしろ非モテが
多くのマイノリティ派閥の集合であるということに
原因があるのじゃないか、と最近は思っている。

*********************************************************


私はこの意見を「モテナイ男達の団結」を示唆していると解釈したので、
「何故モテナイ男は団結が出来ないか?」と考えてみます。
まず、一部を除いて大方のモテナイ男の目標は以下の2点だと思います。

・恋愛資本主義の打倒or衰退(恋愛放棄の自由)
・DQN(横暴エゴイスト)蔑視の気風を高める


実際は派閥ごとに細かい差異はあるでしょうが、
おおよその目標はどこも似たようなものです。
ですが、実際は団結はおろかモテナイ男同士で争うこともしばしばで、
「俺のやり方の方が正しい」と洗脳合戦をしている。
なぜこのような結果になるのか?
答えは簡単「お互いが妥協が出来ないから」です。
私は様々な掲示板やブログでモテナイ男と議論をしてきましたが、
私も含め彼らは「手段に拘りすぎて目的を見失い易い」人々が
モテ側の人々に比べて非常に多いと感じています。
対するモテ側の人はモテナイ男とは逆で
「目的達成の為なら手段を選ばない」人が相対的に多いように感じます。

これは「モテナイ男になると手段至上主義者になる」
「モテ側になると結果至上主義者になる」という訳ではなく、
元々手段至上主義者であった人間が
モテナイ男になり易いからでは?
と思っています。
同じように元々が結果至上主義者だった人間はモテ側になり易いのでしょう。
「純愛」という手段(過程)をもって「脱童貞」という結果を求めたとすると、
モテ側の人は「脱童貞」という目的達成のためならば「純愛」という
手段を無視して肉欲」という手段も平気で選べる。
目的達成の為なら純粋に愛しているわけでもない相手に愛してると嘯き、
心にも無いことを並べ立てるし、詐欺に近いことも出来る。

結果として「脱童貞」が出来ればそれで良いのですから。

このモテ側のスタイル「結果至上主義」はモテナイ男に対する姿勢にも現れてます。
例えばモテ側にだって純愛主義者も居れば
肉欲主義者も居て、その思想は一様ではありません。

その他の要素でも様々な差異があって、それらが原因となって
争いが起きても不思議ではないはずなのですが、
彼らは争うこと無く手を取り合えるのです。
「私達考えは違うけど、取り合えずモテナイ男はキモイから仲良く攻撃しよう」と。
「モテナイ男を〆る(目的)」の為には「手段を選ばない(違う思想者と平気で同調)」
対するモテナイ男は「純愛」という手段こそが大切であり、その手段をもって
「脱童貞」が出来ないなら目的そのものを放棄してしまうのです。
「理想の手段で目的が達成できないなら、こんな目的イラネ」
そういう道を選んでしまうからこそ「モテナイ男」になってしまったのでは?
当然、その手段(スタイル)に拘る姿勢は活動姿勢にも現れます。
それぞれが「己の理想とする手段」に拘るあまりに、
目的が同じ相手にでも多少の手段の違いで噛み付いてしまうのです
「目的(モテ側打倒)は同じだが、俺と同じ思想に改変しないならお前も敵だ!!」
こういう風になってしまうのです。
つまり喪男同士を団結させようと思うなら、他派閥の喪男を次々と
自派閥の思想で洗脳していき、すべての喪男の思想を1派閥の思想で
完全洗脳させるぐらいの勢いでやらないと不可能なのです。

相手だって自分のスタイルにこだわりをもって
活動している訳ですから、そんな事が容易に出来る筈がありません。

モテナイ男の目的とはつまるところ、
恋愛資本主義の打倒やDQN成敗などは2の次です。

喪男ジェダイ派は己が喪男ジェダイ派としてのスタイルを貫き通す事、
タモリクラブ派は己がタモリクラブ派としてのスタイルを貫き通す事、
電波男派は己が電波男派としてのスタイルを貫き通す事、


つまり「己の美意識と我を貫き通して生き抜くこと」そのものが、
本来ならば手段に過ぎない事こそが最も大切な目的なのです。

そしてこれは私も例外ではありません。
喪男の団結を気軽に訴えている人はこの問題点を理解してないのでしょう。
私が「派閥ごとにあまり干渉せず、各々が勝手に活動をしよう」
訴えるのも上記の理由からなのです。
たとえ目標は同じでもその手段に「揺ぎ無い信念と覚悟」を持っている人同士が
それを無理に団結(統一)しようとするのは骨肉の洗脳合戦を意味します。

ここでこんな事を考える人も出てくるでしょう。
「じゃあ目的の為には手段を選ばないように自己意識改革すれば?」と。
ハッキリ言ってそれは不可能です。
そんな意識改革が出来たとしたら団結云々どころか、
さっさと「脱喪」してしまうでしょう。

だって手段を選ばないんだから、セックスの為に
嘘でも詐欺でも何でもして女を引っ掛ける方向に動くからです。

手段に、己の美意識に拘り続けるからこそ
モテナイ男はモテナイ男であり続けられる。
結果至上主義に自己改革出来た時点で
自然とモテナイ男の道から外れていくでしょう。


恋愛が出来ないのも、
脱童貞が出来ないのも、
恋愛放棄しているのも、
DQNが許せないのも、
団結が出来ないのも、
今こうしてダンゴムシ状態なのも


全ては「徹底的に手段(己の美意識、価値観)に拘る」という気質故なのですから。


以前に「オフ会について」の記事で喪男道としてのオフ会は
行わないと宣言していたのですが、某掲示板のモテナイ男(喪男)オンリーオフスレが
荒らしによってマトモに機能しない、参加者が集まらないという状態でして、
最近はオフ会に出ることが出来ずに悶々としています。
よって前言撤回でオフ会でもやろうか・・・と悩んでいるところです。
(かなり私的な動機で申し訳ないです)

実際問題、本ブログは多くのモテ側?から恨みを買っている存在であり、
冷やかしが来る可能性が高い為、躊躇しています。
まあ来たら来たでその場で「それ相応」手厚い歓迎をすれば
良いだけですので問題無いと言えばそうなのですが、
気まずい空気が発生するのは避けられないでしょう。
女性禁止、真性童貞(又は素人童貞)の恋人居ない歴=年齢はデフォとして、

・鯛男(モテタイ男)や非モテに属する面々は参加禁止にするか否か?
・萌えオタ、非萌えオタで絞るか否か?
・年齢制限を設けるのか否か?
・非モテ系オフに潜伏して情報リークを行い、内部抗争を誘発させようとする
 危険人物(個人名は挙げませんが)をどうやって排除するか?
・そもそもオフ無しを宣言したんだから貫くべきでは?


この他に想定される問題、オフ会開催自体の賛否、
開催するとしたらどういった対策を行うべきか?
ご意見がありましたらよろしくお願い致します。


どーでも良いことなのですが、某掲示板やはてなブックマーク
その他ブログなどで喪男道の記事や他の喪男&非モテの方々の記事が
どのような評価を受けているか気になり、たまに覗いているのですが、
ソースを用意し理詰めで書いた「我ながら力作!!」と思う記事には
それ程反応がなくて、「個人的な愚痴」程度に適当に書いた記事の方に
良くも悪くもコメントが大量に付いていたりして驚く事が度々あります。

さらに良く見るとモテナイ男(喪男、非モテ両方)と思われる方々は
理論的記事に好意的で、感情的記事にはあまり感心を示さないのですが、
どちらかと言うとモテ側(アンチ喪男)の方々と思われる人は
感情的に適当に書いた記事の方に興味を持つようなのです。
これは喪男道に限らず、他の喪男&非モテブログも同じで、
普段、理論的な記事ばかり書く故に(モテ側に)批判されている人が、
感情的かつ愚痴的な記事を書いたら妙に評価が良かったり
モテ側の傾向として感情論>理論という図式があるように見えました。
(私は逆にその評価が高かった記事はイマイチで普段の記事の方が好き)
本ブログ内でもモテ側と思われる人が稀にコメントを
残していきますが、彼らが反応するのは理論性の低い記事ばかりです。

まあ、何といいますか・・・
彼ら(モテ側)って本当に感情至上主義者なんですね。
そりゃ浮気や中絶が蔓延ってどうしようも無いわけだ。

感情は正義!!


モラルなんて そんなこと 言っちゃダメです
ふわふわ マンコたちが やってくる
うるさい 声が近づいてくる
ふわふわ マンコたちが やってくる
腐った 酸っぱい臭いがする
場当たりな 気まぐれでいいの SEXしちゃお
中絶もあたりまえだよね わたしたちを 許してあげなさい
怒らないでね 怒らないで 好きにさせてね
喪男にはわかんない 感情 本能 最高!! ハイッ!!
理論なんて そんなこと言っちゃダメです
おーぞましいニヤケ顔 肉便器な女の子

B・E・N・K・I Girl Go Go Girl 肉便器 Kill



元ネタ「苺ましまろ」主題歌、苺コンプリートより


仕事帰りに書店で以下の本を立ち読みしました。
「モテない男のナンパ塾」(著)藤田サトシ

だめんずうぉーかーに度々出てくる人物なのでご存知の方も
多いかも知れませんが、ブサイクな男がナンパをする方法を
研究している藤田サトシ氏の著書です。
HPに顔写真がありますが、この顔で世間ではブサイクなのですから
我々がいかにヤバイ立場にあるかがよーく判りますねw


我々恋愛放棄をしているモテナイ男(喪男)からすると無意味な著書に
見えますが、意外にも護身本として一読する事をオススメします。
内容を見ると既存のナンパ本なんかと比べて
非常にシチュエーションや行動パターンが
緻密かつマニュアル的に記されている事が判ります。
それこそ女性への声の掛け方などはシチュエーション別に
何パターンもあって、あまりのしつこさにゲップが出そうになりました。


ですが、ブサイクのナンパを前提に考えるならこうなるのも当然と言えば当然です。
我々は顔という恋愛に於いて金と同等かそれ以上に重要な、
まさに最重要ファクターの一つが劣っているわけですから、
それ以外の面で一切の失敗を許されないのです。

顔以外の面で何か一つでも失敗をすれば即座にスカンを食らう
故に徹底的に細かくマニュアル化する必要があるのです。
私はこの本を読んであるものに似てるな・・・と思いました。
ホテルのボーイや旅館の女中さんなんかに配られる
接客マニュアルに非常に似ているのです。
ホテルに勤めている友人宅で見たことがありますが、状況に応じて
しつこいほど事細かに接客法が書き込まれているのです。

そう、ブサイクな男にとってのナンパ或いは恋愛とは
まさに雌豚様の接待、接客業なのです。


当然そんなことを延々と何年も繰り返していれば疲弊して辟易とします
しかも一瞬でも気を抜いて接待をおろそかにすれば、その瞬間に切られる。
だからこういったブサイクのナンパや恋愛を説いた本は
長期的な恋愛を視野に入れたものは少ない(少なくならざるをえない)のです。
要するに長期勝負では男側が肉体精神共に負担が大きすぎるので、
短い間に気張って女の子をヨイショして短期勝負にし、
何発かセックスできたら(利益回収したら)
後は野となれ山となれで次のターゲットに行くのです。

長期的にやると接待披露で疲弊してしまうので、
このような焼き畑農業じみた不毛な恋愛ゲームを繰り返すしかないのです。
我々には実に馬鹿馬鹿しく、愚かしく、悲しい奴らに思えてなりませんが、
この本はそういった意味で逆説的に「ブサイクが恋愛する辛さ、不毛さ」を表現しています。
奴隷のように尽くして得られるのは数発のセックスと脱童貞という称号だけ。
ブサイクが喪男が恋愛する事がどういった事なのかをアリアリと見せ付けられます。


もし本ブログに目を通している方々の中に鯛男(モテタイ男)と呼ばれる方が
いらっしゃったとしたら喪男歴25年で、鯛男(現役、元含め)の知人、
30人以上の生き様を見てきた
私から一つ助言をしておきます。

純愛したいだの、清純な処女が良いだのは完全に捨てろ!!
肉便器と数発やれたらラッキーと思え!!


これぐらいの覚悟で腹を括らなければ辛い思いをするだけ
それが出来ないなら恋愛放棄したほうがマシ
まあ数百人ぐらい鯛男がいたらその中の1~2人ぐらい
我々にとっての理想に近い恋愛が出来るかも知れません。
その数百人中の1~2人に入れる自信がある方はどうぞ頑張って下さい

残り99%以上はどうなるかって?
そりゃ一生地獄の底で苦しみ続けるだけです。


ある鯛男は理想の恋愛を求めて死ぬまでもがき苦しみ続け、
ある鯛男は肉便器や寄生虫に命を吸い取られ・・・

どういう地獄が待っているのかは人それぞれですがね。


先日、近くの書店で「ホームレス大図鑑」という本を購入しました。
現代のホームレス事情やホームレスの名所などを紹介した本で、
どちらかと言えばやや侮蔑的な視点で書かれているので
個人的にはあまり好きではない内容なのですが、
ホームレスの生活ぶりやホームレスになった経緯などは
同じく「孤独に生きる」モテナイ男(喪男)として重いものでした。
例えば腕のいい鳶職だったが、仕事での怪我が元で
満足に働けずホームレスに流れてしまった人や、
障害(右腕が無い)ためにマトモな仕事に就くことができずに、
ホームレス暮らしをしている人の話は色々と考えさせられました。

私は自身の退路を断つ意味で(女性からより嫌われる立場に自ら追い込む)
大企業でのホワイトカラー職を捨て、現在の土木作業員に転身しましたが、
今後、怪我によって仕事が満足に出来なくなる事も十分にありえます。
(実際にかなり危険な事態に遭遇したことも)
まあ、前の仕事も残業地獄だったので成人病や突然死の可能性を
考えるとホワイトカラーが一概に安全と言うわけじゃないですがね。

ホームレスとして生きるにはそれなりの苦労もあり、楽ではありません。
我が家の兄嫁のような寄生虫生活をする汚物よりは
彼らのほうがよほど崇高に生きていると思っていますが、
私自身はやはりホームレスとして生きる道は選びたくないのが本音です。
私個人としては「己の力で社会を生きれなくなった時が死に時である」
と思っているので、そのような状況になったら潔く己の命を絶ちます。
(私は基本的に自殺は反対ですが、他人に縋らねば生きていけない程に
弱った場合での自害はそれなりに酌んでやるべき行為と思っています)


ですが、自分の力で生きていけるうちは一生懸命生きたい!!
今はまだ恋愛放棄だのと声高に叫んでもたかが20代の若造の戯言ですが、
これが50代、60代になっても叫び続けていれば、周囲も信念と認めざるをえない。
我々が本当の意味で喪男同志に勇気を与える存在となるためには
もっともっと人生を積み重ねて、恋愛放棄という生き方の実績を
積み上げて重み付けをする必要があります。

そのために健康に気を付け、自分の力で生きれる時間を
少しでも長く保とうと心に強く思いました。


※追記※
余談ですが、私は上記の内容を「キャンバス2」という
恋愛萌えアニメを視聴中にずーっと考えていました。
なんかアニメで男女がチチクリあってたり
告白してたりするシーンがあると、
私は脳を掻き毟られるような感覚に襲われて
耐えられなくなってしまうのです。

そういう時は自分の将来へのネガティブな妄想、
例えば「路上で孤独に凍死する」
「事故で障害者になり孤独死する」
このような事を妄想すると心がとても楽な状態になるのです。

別にリアル女性が出るドラマとか、現実の街中でカップルが
イチャイチャしているのを見ても特に何も感じないのですが、
何故かアニメなどでそういったシーンを見ると
とても苦しくて自分がどうにかなってしまいそうになるのです。
リアル女からは解脱できても恋愛(2次元限定)という価値観から
解脱するのは中々に困難なようですね・・・
まあ私にとっては現実世界よりもアニメや漫画の方が
「はるかに心を揺さぶられる世界」って事なんでしょうけど。



※追記2※
以前沖縄に釣り旅行にいった時は、偶然仲良くなったホームレスの
オッちゃん達と夜な夜な飲み会をしながら夜釣りを楽しんでいました。
元料理人で釣った魚を料理してくれたりと気のいいオッちゃん達でした。
今頃どうしてるかなぁ、暖かいところだから凍死とかはないだろうけど。


モテナイ男とは直接的な関係は無いのですが、
某掲示板より面白い資料を発見しましたので紹介いたします。

*******************************************************
【登校拒否と幼児虐待との世代内相関】
(社会学者金原克範氏のサイト)
http://www5c.biglobe.ne.jp/~plugless/
http://www5c.biglobe.ne.jp/~plugless/academy/jas72/

[近年の幼児虐待の特徴]
幼児虐待は現在、著しい増加傾向がみられる
(全国の児童相談所における幼児虐待処理件数の累計結果より)
1990年~1997年の7年間で、1101件から5352件発生(7年間で5倍近く増加)
・虐待者の1位は “実母” 2943件(55%)で、実に全体の半数以上
・虐待内容は、1位「身体的暴行(52%)」、2位「保護の怠慢ないし拒否(32%)」
・被虐待者は、1位「学齢前年齢(45%)」、2位「小学生(36%)」

[幼児虐待にみられる特徴]
・1990年代から増加している
・被虐待者は学齢前年齢(学齢=満6歳~満15歳)が多い。
・実母による身体的暴行、保護の怠慢ないし拒否が多い
・当該家族から幼児虐待が報告されることは少ない
これらのことから近年の幼児虐待の増加は、家庭内において実母が
学齢以前の低年齢児を虐待するケースが増加したことによるものと判断される。
*******************************************************


この内容は「モテナイ男に対する負のレッテル」の記事で示した
虐待殺害件数(9割が実母による)と相反しています。
(1960年代はおよそ300件近かった虐待殺害が現在では60件前後)
殺害にまで至る虐待は減少しているが、
殺害に至らない虐待は増加している

ということになるようですね。
以前に女性側へ塩を送る形で虐待殺害が減少している事を書きましたが、
どうも実質的には虐待(特に実母の虐待)はとてつもなく増加しているようですね。
小学生以下へのレイプ年間50件とはもはや比較になりません。
(1950年代の350件前後から減少の一途、全年齢レイプ総数は年間2500件前後)
子供がロリコン犯罪者にレイプを受ける100倍の確率で親(特に実母)から
虐待を受けてしまうというのが現代の子育て模様のようですね。


※追記※
ヌルポガッさんより追加弾薬が補給されました。

児童虐待・私的秩序
http://blog.goo.ne.jp/palpalrei
被 害 児 童 が 死 に 至 っ た 児童虐待事件に関する調査結果
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen13/gyakutai.pdf
第28回全養サ京都集会自主講座での講演記録
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/book1/abuse.pdf
テロリズムとしての児童虐待
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/byakuya/commu-47.html
悲惨な児童虐待、その根っこを絶とう
http://www.c-iwata.net/yume26a.htm
幼児虐待の事例
http://www.sipeb.aoyama.ac.jp/~mt-home/activities/junior98/project.html
-幼児虐待-
http://www5f.biglobe.ne.jp/~yamiyo/current5.HTM


大晦日から三が日は実家に戻ってのんびり過ごしてきました。
当然ながら兄夫婦とも顔をあわせましたが、
どうも兄(次男)の妻(再婚相手)が寄生虫女の可能性が
濃厚である事が判明してしまいました。

現在兄は某大手銀行でM&A(企業買収合併関連の取りまとめ)に関する
業務を専門に担当しているのですが、これは非常に忙しい仕事で
月の残業時間が100~150時間は当たり前な上に専門知識の勉強が
必須で平均睡眠が2~3時間は当たり前という地獄の業務です。
そのかわり1000万超という30代前半にしては破格の賃金を貰っていますが。
で、この寄生虫っぽい嫁は専業主婦であるにも拘らず、
この兄に家事や育児を半分以上分担してもらおうとしたのです。
流石にそれを聞いて母も兄もキレて

母:「あなた、専業主婦で分担って・・・
   残業で5kgも体重が減ってやつれたアノ子を殺す気!?」
兄:「そんなに家事をして欲しいなら俺が専業主夫になるからさ、
   君が外に出て働いて俺と子供を養ってくれよw
   2~3時間の睡眠で頑張って年収1000万とって来てくれよw」


こういう極めて真っ当な反論を受けたにも関わらず、
膨れっ面で我が子を置き去りのままに
実家に戻って挙句に実家の両親に
「間違ってるのはお前だ!!」と追い出されて
仕方なくまた兄の下に戻ってくるという

笑うに笑えない事態を引き起こしてくれました。
前回の身勝手浮気嫁に引き続き、このような
「危険な兆候」を見せている嫁を貰ってしまった母は
「女である私自身が女が信用できない、恐ろしい」と嘆きました。
そういう流れの中で私は自分が恋愛放棄という生き方を
決意している事を母に話したのです。
すると母は

「母親として子供がそういう生き方を選ぶのは悲しい。
 だけどこういう現実を見る限り、お前を責める事は出来ないし気持ちも良く判る。
 女である私自身が女に絶望しているんだから、男であるお前はもっと恐ろしいだろう。
 3人の息子がいてあの子(次兄)だけが結婚を望んだけれど、
 一番人を信じる心を持った優しいあの子が一番苦しんでるんだもの、神も仏もないよ。」


母は項垂れながら答えました。
3人兄弟の中で長兄も私と同じように女性を醜いと感じるタイプの男です。
(長兄は喪男ではなくて毒男ですけどね、恋愛経験は結構あったようです)
つまり結婚して血(DNA)と家名を残す責任を次兄が一手に背負う形になっています。
私が恋愛放棄という身勝手を許されるのも次兄が頑張ってくれてるからと、
彼が事実上の人身御供として犠牲になってくれているからと考えると
複雑な気持ちで一杯になりますが、私は私らしい生き方を送るしかありません。
これからも意地と信念を通して人生を歩む事を再度心に誓いました。





余談ですが私の母は非常に根性があるというか、意地を通す人で、
金目当てと思われるのを嫌がり、それこそ完璧なほどに家に尽くした女性でした。
父が急逝したあと、祖母の姻族親戚が無理やりに本家の遺産を
毟り取ろうとしてきた時、裁判費用を自費(家の金でなく母の個人マネー)で支払い、
損害を最低限に押さえるよう手配し、またスナックやその他色んな仕事を
複数掛け持ちし、先祖からの土地を切り売りする事なく
自らの手で稼いだ金だけで遺産分与に片を付けました。

神奈川県の某城下町に数百坪の土地および古美術品類を持っていながら、
毎日粥をすするような切り詰めた生活をしてやせ細りながらも
先祖伝来の土地や遺産を本家相続者(私の兄達)に丸々と残したのです。

そして問題が片付いた後は自ら離婚を申し出て実行し、
妻としての遺産相続権を放棄するという形をとって家を出て行きました。
(兄や私は名義上は父方ですが、実質その後も育児をしたのは母です)
この功績により嫁という立場でありながら、「本家を守った功労者」
として母は父方の親族にも非常に尊敬されています。
また、恋愛資本主義的な思想が嫌いな人で
職場などで蔓延る「○○の顔がキモチワルイ~」「○○はいい男」
みたいな会話が大嫌いで、いつも女性グループから孤立して
1人か或いは同じ価値観を持つ少数の友達とだけ
仲良くしているような人だったようです。

強いて言えば喪女に近い気質をもった女性ですが、
幸か不幸か母は(若い頃の写真を見ると)容姿が端麗だったので
若いうちに問題なく嫁には行けましたけどね。
(この辺がキモメン喪男である私には複雑な心境です・・・)
母が仕事から帰って来た後に
「本当にあいつらは女の風上にも置けない云々~」
とよく愚痴をこぼしていたのを今でも憶えています。

このように書くと完璧な女性に見えますが、実際は悪い意味でも
封建的な面が強くて三男という立場(家督という意味では身分の低い立場)であり、
兄と比べ運動も勉強も劣る私は食事や衣類その他待遇の面で
随分と冷遇され、結果として今でも母を尊敬半分憎しみ半分
という微妙な関係になってしまいましたが。


~某掲示板:「女の醜さ証明スレ」より~
~某掲示板:「はてなダイアリー総合スレ」より~

以下は恋愛資本主義者のモテナイ男(喪男)に対する偏見および
敵意を如実に表した本心の吐露ですのでじっくりご覧ください。


思慮分別を欠いたDQN語録
************************************************
510】('A`) 2006/01/03 14:30:22
>>494
喪男がイライラして追い出そうとしたり
逆ギレしているのを見るのが目的だから
目的さえ達成できればいいんだよ
俺はね
他のヤツらは知らないけどね

【286】('A`) 2006/01/03 10:14:10
>>282
両方じゃね?
喪男なんて産んじゃったら先祖にも申し訳ないし
自分の顔面遺伝子も教育も悪かったんだと思って普通なら自殺するよ。
少なくとも死にたいと思うよ。どうせ孫の顔も見れないしね。
大イバリで生きていられるってことはその程度の親だってことだろ

【498】('A`) 2006/01/03 14:20:43
>>496
この世では喪男がキモイってのが多数派にとっての暗黙のルールなんだよ
暗黙のルールに従って諦めろよ
それに反抗する奴はこの世にとっての荒らし、反社会的人間以外の何物でもない

【789】('A`) 2006/01/03 18:01:11
>>785
じゃあお前のようなキモイ喪男がキモイと事実を言われてもしょうがないなぁ。
女がそういったとしてもそれは迫害でもなんでもない。
単なる事実だ。


【617】('A`) 2006/01/03 16:22:35
実際日本人の女はかわいいけど男は不細工過ぎ
整形でもして出直してきなとしか言えない。
特に30過ぎたらキモさに磨きがかかるから
もう手遅れなんだけどね。合掌

81 :('A`) :2006/01/03(火) 23:14:56 0
>>78
ざけんなよ。喪男がこんなかわいいぬこたんと一緒なわけねーだろwww
キモがられても仕方のない生物のくせにwwwwww

【407】('A`) 2006/01/03 12:47:56
>>400
喪はネット弁慶だから
リアルではコソコソ石の下に隠れてる便所虫状態だもんな
関心を持つ余地もなかったよ
いるのかいないのかわからない
ネットでは無駄に声がでかいのにな

48 :('A`) :2006/01/03(火) 22:37:17 0
>>43
熟年離婚なんかされるような夫は相当な問題があるんだろ
短い間でも喪男なんかと結婚してくれたなら財産の半分くらい黙って渡せば?
それだけの苦痛を耐えてくれた慰謝料として

【540】名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! 2006/01/03 21:38:24 bkW5YqbQ
喪板の醜さスレをガタガタにしたよ。
普段冷静で知的ぶってるはずのあいつらがあんなにファビョるんだもん。
しかも言ってる事が支離滅裂。こんなもんだよ、あいつらなんてさ。

************************************************


~某掲示板の「女の醜さ証明スレ」より抜粋~
以下は恋愛資本主義者のモテナイ男(喪男)に対する偏見および
敵意を如実に表した本心の吐露ですのでじっくりご覧ください。


モテない僻みと決め付けた侮蔑語録
*************************************************
9 :('A`) :2006/01/03(火) 21:51:31 0
喪男はモラリストなんじゃなくてモテないだけだよな
論理のすり替えみっともね~~~m9(^Д^)プギャー!!

34 :('A`) :2006/01/03(火) 22:15:20 0
>>29
このスレの喪みたいに僻み丸出しの
イヤな男だってわかってるんじゃないか?
ブサイクで貧乏と来たら、ルサンチマン炸裂だろ?
そんな男とのケコーン生活なんて地獄だぞ。

63 :('A`) :2006/01/03(火) 22:54:40 0
>>60
意味がわからん。
とにかく普通は男も女も、僻んでいるネガ人間に
無償の愛を与える余裕はない。
だからそれは「女が冷たい」ということではない。
男も女もそれで普通だからだ。
マザーテレサやブッダは滅多に生まれてこない。

【964】('A`) 2006/01/03 21:08:32           
結局喪男は女に相手にされないから逆ギレしてるんだろ?

【866】('A`) 2006/01/03 19:48:59
>>860
どんな屁理屈こねたって女へのルサンチマンが透けて見えるんだよ
「女の醜さ」を何とかして証明しようと必死なこと自体がそもそも
恨みつらみひがみ私怨なのに、何がモラル・正義なんだか…┐(゚~゚)┌

【845】('A`) 2006/01/03 19:23:12
>>840
まぁだからって女が醜いかというとそうは思わないな。
キモヲタはキモいし。
超絶ブスや汚いヲタク女がベタベタくっついてきたら、男だって引くしな。
それは普通の感覚であって差別とか何とかいう問題ではないよ。

*************************************************


ただ煽りたいだけの侮蔑語録
*************************************************
【93】('A`) 2006/01/03 23:25:22
喪板って無職か引き篭もりばかりでしょ?
社会的には、「ダメ人間」って言うよね

【756】('A`) 2006/01/03 17:38:28
>>751
キモヲタロリコン変態さん、気にしないで下さい。

【680】('A`) 2006/01/03 16:52:19
>>666
ずいぶんカワイソウな環境で生きてるんですね(´Д⊂グスン
生きてて楽しいですか?

21 :('A`) :2006/01/03(火) 22:04:24 0
浮気されない自信がないんだね・・・プッ

41 :('A`) :2006/01/03(火) 22:23:57 0
>>38
こういうの読んでると喪男って本当に覚悟の劣化コピーだとわかるね
この板のどこかで誰かが書いていたような話ばかりw
本人乙かも知れないけどwww

56 :('A`) :2006/01/03(火) 22:44:23 0
見た目はキモイ、臭いもキモイ、そういう喪男が
いればそれをキモイと思うのは仕方ない。
「見た目がキモくてもキモイ人じゃないかもしれない!!」
と主張して成分検査を求められてもねぇ・・・

【986】('A`) 2006/01/03 21:26:15
みんなからキモがられていることぐらい知っているでしょう

【987】('A`) 2006/01/03 21:27:11
分かったなら氏になさい

【147】('A`) 2006/01/04 0:28:38
>>142
喪男ってきんもーーーーっ☆

【858】('A`) 2006/01/03 19:41:06
>>854
そうそう。
「キモイ」も「肉便器」も差別じゃないよな。
どっちも好き勝手に罵倒しあえばいいんだ。

*************************************************


ちょっと物騒なネーミングのコーナーを新設しようと思います。
簡単に説明すればモテナイ男(喪男)を攻撃するコメントの中でも
特に知的レベルが低く理論理屈が滅茶苦茶であるものを、
某掲示板やブログへの書き込み等の中から抜粋して提示し
醜態として晒し者にしてやろうという内容です。

発端は私が良く訪れる某掲示板の
「女の醜さ証明スレ」に対しての恋愛資本主義者による
嫌がらせが度々続いた事によるものです。
彼らの暴虐に対しての報復及び抑止から発したものであります。

単純に報復的な意味合い以外にも実際モテナイ男(喪男)に対する
恋愛資本主義側の侮蔑的偏見及び思想がどういったものかを
明確に提示する事も目的としています。
見苦しく下品なコメントが多々ありますが、
これらが我々を取り巻く現状であるという事を認識頂ければと思います。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 喪男道, All rights reserved.
まとめ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。